無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

遥かなる艦船ちゃん 新掲示板

|アイコン一覧&入力上の注意|サイトへ戻る|


タイトル
名前
Eメール

本文

URL クッキーの保存
アイコンURL 削除キー


[1105] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月24日 (月) 11時26分) [返信する]
艦船模型に一点追加・・・ってまあなんだかな(^^;
これにあわせてweb拍手の画像も最初のだけ更新です。

そいえば激しく今更ですが、艦隊といえば今年は
白船来港100周年だったんですね。
テディベア関連で検索してたら、セオドア・ルーズベルト→
グレート・ホワイト・フリート(白船)と繋がる自分は
やっぱり艦船ちゃんなんでしょうね(^^;
[1106] 件名:デモ航海 投稿者:未婚の父 (2008年11月24日 (月) 19時39分)
これはアメリカ海軍の宣伝用写真か、それとも佐渡汽船のジエットフォイルの勢ぞろい写真か、って感じですね。

 で、ド真ん中が、ものすごおく濃厚な「あれ」なんですね。俺旗艦ということでしょうか?
[1107] 件名:その通りでございます 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月24日 (月) 22時40分)
見て下さってありがとうございます〜
まあ実在する艦船のそろい踏みにはほど遠いですが、
昔思い描いたのを少しだけ形にしてみるのもよいかなと言うことで(^^;

>俺旗艦
そうですね、やはり船体大きい分余裕もあるでしょうし。
濃さ(笑)でも象徴的な意味でも、現全勢力の中ならこいつかなと。
[1108] 件名:観艦式 投稿者:近衞騎兵 (2008年11月26日 (水) 22時12分)
若しくは識別用模型の撮影とかw

>ローズベルト(熊の方)
白色艦隊来航の折には、日本でも記念絵葉書とか
出て居た様ですね。
確かハルゼーもこの時来ていたよーな気が。
[1109] 件名:撮影 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月27日 (木) 00時49分)
見て下さってありがとうございます〜
複数どころか一応艦隊な隻数となると、撮影も勝手が
違ってくるものですね。

>記念絵葉書
紹介記事などによると、日本側の歓迎はかなり熱烈だったようで。
当時の日米艦隊並んで停泊しているの図を見てみたいものです。
[1112] 件名: 投稿者:夜想亭 (2008年11月30日 (日) 00時12分)
 第三次操艦演習、拝見しました。
 いやあ、壮観ですね。輪形陣中央の主力艦の迫力と、小さくて健気な補助艦群のギャップがイイですね。
 床にずらっと並べての観艦式はWLならではの楽しみ方だと思います。私も小学生の時から、よくやっていました。そして、その都度接触事故なので模型が破損するという…。

 >白船来港100周年
 なんだか調べると色々面白そうですね。当時は砲艦外交の一環で穏やかではなかったのでしょうが、綺麗に塗粧された戦艦群は、アイドルの来訪に匹敵するなあ、とも思ったり。
[1113] 件名:大事故が無くて幸いでした(笑 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月30日 (日) 23時30分)
見て下さってありがとうございます〜

>WLならではの楽しみ方
そうですよね〜
1/700よりもっと小スケールの完成品でもWLはありますけど、
あっちはお財布に優しくないし、架空艦を作るには完全フルスクラッチですし、
1/350に至っては、まだWLのはほとんど無いし、何より置き場もないし(^^;
あと1/700でもエッチングや張り線を精密にしてたら、
とても気軽にはできないでしょうね。

>その都度接触事故
私も今回一隻踏んづけかけました。
マストが若干曲がった程度で気がつきましたが、やばかったです。

>綺麗に塗粧された戦艦群
大艦巨砲な船好きな方々にとっては、まさにアイドルですね(笑
いまならさしずめ原子力空母といった感じですかねえ。

そして某絵板では、護衛空母の続きが整備されてますね。
なんか本当に最後まで整備されそうな気がしてきました(笑

[1110] 件名:第三次操艦演習 投稿者:らびQ (2008年11月27日 (木) 21時01分) [返信する]
ぷーかんさん、こんばんは
第三次操艦演習を拝見させていただきました
壮大な眺めでうらやましいです^^;
私のアパートでは無理です
一度はやってみたいロマンですね
次回の操艦演習も期待してます^^/
[1111] 件名:実質四畳半な艦隊です 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月27日 (木) 23時26分)
見て下さってありがとうございます〜
まさにやってみたいという理由だけでやってしまいました(^^;;;
距離とか本格的にやろうとしたら、公民館とか体育館とか、
広いスペースを借りてやる必要があるかもですね。

今回ほぼ全部出したので、次回があるかすら全く見当がつきませんが、
もし次がやれれば、また違った切り口でやりたいものですね。

[1102] 件名:艦船模型スペシャル 投稿者:夜想亭 (2008年11月22日 (土) 11時25分) [返信する]
 「艦船模型スペシャル」は、読みました。青函連絡船は、遠景でみた八甲田丸と船の科学館の羊蹄丸しか見たことはないので面白かったです。きちんと、昭和20年に起きた青函連絡船が一網打尽にされた悲劇も模型と共に書かれていたのも良かった。

 保存船舶は私も買いましたよ〜。やっぱり良書なので評判がいいですね。船舶の保存は、その費用かあしても難しいのですよね。だからこそ一度保存したら、最後まできちんと保存して欲しいと思います。伊豆沖で沈んだ豪華客船にして、元独海軍特設宿泊船「ステラポラリス」のような悲劇は勘弁です。

 また、鉄道車両の保存で思い出しましたが、閉鎖された交通博物館の船舶関連の資料が気になるところです。初期の青函連絡船や報国丸の見事な模型。戦前最速を誇った関釜連絡船「金剛丸」の遺物とか貴重だと思うのですが…。
[1104] 件名:艦船模型スペシャルが 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月22日 (土) 16時26分)
なぜか立ち寄る店でみつかりませんorz
長門の映画撮影セットのカラー写真もあった痛車特集のMGは
あったのに・・・。
ちょっとこれから隣町の本屋まで行ってくるです(オイ

追記:行ってきました(笑 幸い一冊だけ残ってました〜
青函連絡船のプラモがほとんど出てないのは意外でした。
四角窓の自作の仕方は俺艦とかにも参考になりそうです。
列車や車などの小物が充実すると、港の情景がより引き立ち
そうな感じですね>青函連絡船
スクラッチの青函連絡船はともかく、御召船護衛の「あつみ」なら
作れるかもしれないと思ったのは、自分だけではないと思います(^^;

>伊豆沖で沈んだ
あれはないですよねえ・・・。
あまりに悲しすぎる結末です。

>交通博物館の船舶関連の資料
下記によると、自動車や航空機に関する展示物の一部は移転先が
決まりつつあるようですが、
船舶についてはなーんも書かれていないので、ちょっと不安ですね。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081103/sty0811031100005-n1.htm

なお下記のリンクから、当時の展示物が見れるようです。
ttp://nekosuki.org/landscape/index2/place-kohaku-ship.htm

先日凄く久しぶりに、秋葉原の某肉屋レストランに入ったのですが、
そこの窓から向かいに見えた、看板の取り外された交通博物館の建物が
なんとなくもの悲しげに見えました。
閉館が決まってから見に行きたいと思いつつも、
最後見に行けなかったのが残念です。

[1101] 件名:保存船舶 投稿者:未婚の父 (2008年11月22日 (土) 08時42分) [返信する]
その本、私も持っています。

そういえば、砕氷艦しらせは、後継ぎに名前を譲って、解体されるそうですね。あれだけの大きな船を保存するのは場所も予算をたいへんなのはわかるのですが。
あと、流行りだからと保存して、飽きたからといって放置して、荒廃した果てに撤去、というのは、鉄道車両の保存例でいくらでもあります。海防艦志賀〜こじまも、そうでしょう。こじまの場合は、海に面してはいるが、船、港というイメージの弱い千葉に保存されたというのも問題でしょう。これが、横須賀や呉といった所なら、きちんと保存してくれていたかもしれません。
それを考えると、安易な保存に賛成しかねるのは、私だけでしょうか。

もっとも、第二次大戦、いや、もしかしたら人類史上、比類なき武運と武勲に輝く軍艦、CV-6エンタープライズが保存されていないという例もありますが。
[1103] 件名:なかなかに 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月22日 (土) 16時24分)
難しい所ですね>安易な保存
一度解体してしまえば、もうそれっきりではありますが、
中途半端に保存したもののゴミ扱いになった挙げ句に
不要品や赤字のやり玉に挙げられて、他の保存すべきものまで
保存されなくなってしまっては、本末転倒ですしね。
志もさることながら(企業・学校・保存会など、組織や財政も含めた)
それなりにしっかりした基盤が、
長く現存している保存船の大半にはあるのですね。

>CV-6エンタープライズ
以前ちょっと調べたときに、保存されていない事を知って
びっくりしたものです。
その名は引き継がれているとはいえ、あれだけの船を
保存しなかったのには何か理由があったんでしょうけど・・・。

追記:ウィキペディア見たら保存運動は起こったけど資金が
集まらず、とかいう理由が書かれていました。
うーん、この時代から保存にはお金がついて回ってたようで。

[1099] 件名:洞爺丸 投稿者:未婚の父 (2008年11月19日 (水) 01時48分) [返信する]
発売中の「艦船模型スペシャル」青函連絡船特集です。懐かしい。

1954年8月の、昭和天皇ご乗船の洞爺丸の晴姿も掲載されています。
その一月後に、この美しい船に訪れる悲劇を考えると....
[1100] 件名:それはまた 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月19日 (水) 23時08分)
渋い特集ですなあ>青函連絡船
今日行った模型店では見かけなかったのでまだ未見ですが、
見かけたら確認してみます。

>洞爺丸
今年は台風がほとんど来なかったので幸いでしたが、
災害は忘れた頃にやってくるの標語の通り、忘れちゃいけない
船の名前ですよね・・・。

そういや以前行った艦船模型の展示会の会場も
青函連絡船でしたですよ>船の科学館の羊蹄丸
その時はあまり時間に余裕がなかったので見れなかったですが、
宗谷とともにじっくり見る機会を作って見に行きたいです。

というか、先日のコミケで入手した保存船舶という本をみてたら
都内にあってもまだ見てない船がいくつかあるのに気がついて
大物や軍艦ではないにしろ見に行きたい衝動が高まりつつある
今日この頃だったりします(笑

[1098] 件名:冬コミは 投稿者:管理人ぷーかん (2008年11月07日 (金) 22時34分) [返信する]
落ちましたorz
本を作ったとしても、また自家製本だったとは思いますが。

まあ世界に新しい変化の兆しが現れつつある今日この頃、
今はコミケに出るより他にやる事があるから故と、
思う事にします・・・

[1096] 件名:祝 竣工 投稿者:らびQ (2008年10月27日 (月) 18時48分) [返信する]
ぷーかん様、こんばんは
「長月」竣工おめでとうございます^^
思った以上に露骨で戦闘的なイメージが伝わってきます
窓の閉塞と舷外電路が引き立っていて艦のリアルな感じが良く出ています
購入検討です^^;
お疲れ様でした^^/
[1097] 件名:ども〜 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月29日 (水) 01時00分)
見ていただいてありがとうございます。
まだまだ色々と至らない部分もありますが、
完成させて艦隊の一員に加えるとやはり嬉しいものですね。

>窓の閉塞
らびさんのサイトでやられていた方法を参考に
やってみましたですよ。
普段はあまりやらないので、普通の艦船モデラーって
こんな面倒なことやってるのかー、と艦船モデラーらしからぬ
感想を抱いてしまいました(笑

[1095] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月27日 (月) 11時16分) [返信する]
艦船模型に一点追加です。
またかよという感じですが、まあメーカーも違うしと言うことで(^^;
作りたいキットもまだまだあるのですが、年末も控えてるし
どうなるかなあ・・・。

[1092] 件名:武装少女? 投稿者:らびQ (2008年10月26日 (日) 16時40分) [返信する]
先日行きつけの模型店の特売コーナーを見たら兵器化した少女が売っていました
まじであるんだと思いました^^/
[1094] 件名:今や 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月27日 (月) 02時18分)
特売コーナーに兵器少女が置かれる時代となったのですか〜
なんか改めて凄い時代だなというか、うちの近所の店でも
やって欲しいです(オイ>特売

[1085] 件名:数数数数数数数数.... 投稿者:未婚の父 (2008年10月19日 (日) 07時57分) [返信する]
某所に、米海軍護衛空母がまた1隻。
WWII米軍のめくるめくような生産数を、またも思い知らされます。
海を埋め尽くすエセックス級空母、クリーヴランド旧軽巡、フレッチャー級駆逐艦、カサブランカ級護衛空母。陸を埋め尽くすM4戦車。空を暗くするF6F戦闘機、B29重爆撃機。
あうううう.....
[1086] 件名:数は力なり? 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月20日 (月) 01時48分)
おおっ、確認いたしましたですよっ!>某所
静かに眠るUボートさんに続いての来航ですな。
しばし整備の期間が空いていたとはいえ、
振り返るとその数は現物に負けず劣らず、凄いものです。

しかし現物の護衛空母やエセックス級空母もしかり、
さらに駆逐艦や輸送船の量産ぷりは、まさに
フォード大量生産な国だからこそやれたのでしょうね。
当時の他の諸国の経済力や生産力からからすれば、
危険ですので絶対に真似はしないでくださいというか、
むしろしたくてもできねーよというか(苦笑
[1087] 件名:軍事費 投稿者:未婚の父 (2008年10月21日 (火) 23時09分)
》危険ですので絶対に真似はしないでくださいというか、
》むしろしたくてもできねーよというか(苦笑

やったら、間違いなく国が倒産しますってば。
[1088] 件名:真似 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月23日 (木) 01時24分)
まあ真似をしたくても、戦前の日本にはフォードの工場は
無かったようなので、フォードの進出してた他国ほどには
量産も真似できなったのでしょうね。

というか、戦前の日本はそもそもお金や資源がないから
いっぱい作れても、いずれ国が倒産する課程は同じなのかな(^^;
[1089] 件名:フォードとGMは 投稿者:近衞騎兵 (2008年10月26日 (日) 00時47分)
大正末から昭和の初め頃
横浜にフォード、大阪にGMが
夫々ノックダウン生産の工場を建設しておりますじょ。
その2つだけで当時の国内需要の大半を賄ってしまったとか。
ニッサンとかトヨタも当時はGMやフォードの
部品の下請けとかやってました。

まあ、生産数そのものは日米の比較だと単純に云って
1:100だった訳ですがーw
昭和15年当時、日本の自動車は年産4万台。
対するアメリカは年産400万台・・・orz
[1090] 件名:戦前日本にも 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月26日 (日) 01時38分)
フォードの工場はあったのですか〜
てっきり工場がないから学ぶ機会も無かったのかなと
勝手に思いこんでいたのですが、ノックダウンとはいえ
工場はあったのですね。
まあ1:100の生産比では、仮に生産力を10倍にできても
焼け石に水だったのかなあ。

そして某所の米巡洋艦を確認!!
とってもアブナイ状態にもかかわらず、撃沈に至らなかったのは
いろんな意味で凄い事ですね(笑
[1091] 件名:フォード 投稿者:未婚の父 (2008年10月26日 (日) 08時21分)
戦前には、完成品の自動車のみならず、日本で車体を作ったバスや鉄道車両といったものでも、フォードエンジンを使用している事例はたくさんあります。というか、自作PCみたいに、部品を買い集めて自作の車体にくっつけたというべきか。(なぜか「内燃動車発達史」上下巻各10000円なんている本を持っている)

なお、米巡洋艦が生き残ったわけについては、某所に書き込んでおきました。
[1093] 件名:自作自動車!? 投稿者:管理人ぷーかん (2008年10月27日 (月) 02時16分)
>自作PCみたいに
そう考えると、今のメーカー製PCみたいに各国産メーカーから出てても
CPUとか重要なパーツは同じ海外製、みたいな状態だったのですね。
それどころかハンドメイドなマシンがあちこちに!?
それはそれで、なんだか楽しそうです(笑

>生き残った訳
ちょっと泣ける話ですなぁ・・・
ちなみに私も最初名前を聞いて重巡の方を連想した口でした(笑

追記:某所には金剛型さんが来航中〜
日本的かつ戦艦の重厚感を感じる一枚ですね

追記の追記:さらに勇ましい利根さんと+海戦シーンな画像を確認。
海戦シーンのこの護衛空母というのも、装甲が薄すぎて大和の主砲の
徹甲弾が炸裂しないので、なかなか沈まなかったとか、どこかで
読んだ気がします。恐るべし護衛空母(笑






Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板