無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

遥かなる艦船ちゃん 新掲示板

|アイコン一覧&入力上の注意|サイトへ戻る|


タイトル
名前
Eメール

本文

URL クッキーの保存
アイコンURL 削除キー


[1247] 件名:モデリング合宿 投稿者:未婚の父 (2010年03月29日 (月) 02時24分) [返信する]
お久しぶりです。

こんな旅行に参加してきました。

http://www.fujikyu-travel.co.jp/exp_noto.html
http://ameblo.jp/yuyu385-1/day-20100317.html

金沢では、北前船で豪商となった、銭屋五兵衛の記念館に行きました。
http://www.zenigo.jp/saiji.html
次の日に行った富山では、新時代の路面電車「富山ライトレール」で、北前船で栄えた岩瀬浜の町を見てきました。

電車に乗る旅でしたが、船のこともいろいろ勉強になりました。


さて、鉄道アイドルでうかれていたら、TV番組情報誌に、こんなものが紹介されていました。
http://bigs.jp/doc_page/213/

プラモアイドルと合宿って、ナニをするのでしょうか?
ぷーかんさん、体験されてみてはいかがでしょうか?
[1248] 件名:そんなツアーが 投稿者:管理人ぷーかん (2010年03月29日 (月) 22時36分)
世にはあるのですねぇ。
そのイベント車両も、子供の頃親戚からもらったシールにこれあって、
そのシールをノートに貼ってたので馴染みがありますよ。
私も以前金沢へ旅行した時は、鉄道&宿を旅行代理店で申し込みましたが、
アイドルは付いてこなかったなあ・・・(当たり前

>こんなもの
うーん、元のラジオ番組?知らないんでよく分からんですけど、
正直なんかかなり色々微妙に感じますね。
未婚の父さんが参加したツアーなら記念レア的な部分もあるけど、
一泊二日のバスツアーでこの値段だと、お手頃コンプとエアブラシ買っても
おつり来る額だし、どういうスペシャルイベント&講座を
やるのか分かりませんが、行く人どれだけいるのかなあ。
それにご飯2回しか付かないのも納得いきません(オイ

[1233] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2010年02月06日 (土) 00時43分) [返信する]
艦船模型に一点追加です。
初めてレジンキットを組みましたが、なかなか大変ですね。
曲がってるパーツもあったりして、かなり力業で直したり、
やり過ぎて折れたり(泣)、船体の反りもそれが怖くて
結局あまり修正できなかったり、レジンの粉塵も気になって、
今後も組むか?というと・・・どーだろ?(苦笑

次のキットはしばらく組めないかもしれませんが、
組み予定筆頭&途中な状態の二隻だけはなんとか早めに組みたいなあ・・・。
[1234] 件名:祝! 竣工! 投稿者:ツンドラッヘ (2010年02月08日 (月) 01時50分)
「アバークロンビー」竣工おめでとうございます!
このスタイルは独特ですねぇ。興味深いフネです。手摺もアクセントとしていい感じに効いていますよね。

レジンキットは造るのがやっかいですが、インジェクションにはない珍しいフネがあるのが魅力です。私も何気に購入しましたが、洗うだけ洗ってまだ手がつけられていません^^;

しかしこのサイズで14インチ砲というと幅が異様に必要ですね。これはフィッシャー卿でなくてもフューリアスが欲しくなるのはわかります。
[1235] 件名:航洋型砲艦・・・w 投稿者:近衞騎兵 (2010年02月08日 (月) 23時20分)
新艦竣工おめでとう御座います!
WL状態で見ると、何だか空飛ぶ円盤みたいにも見えますね(^^;;

考えてみれば、松島型防護巡洋艦はあのサイズで
32糎砲1門搭載な訳ですから、14吋連装だと
此れ位が最小サイズになるのでしょうかねぇ。
[1236] 件名:見て頂いてありがとうございます 投稿者:管理人ぷーかん (2010年02月09日 (火) 00時09分)
>ツンドラッヘさん
本格的に手すりをつけるのは久しぶりだったので、ちょっと手こずりましたが、
効果を感じて頂いたようでやって良かったです。
レジンも含めると、かなりの数の船が模型になっていますよね。
値段と工作がネックで、私も長い事積んでしまいましたが・・・。
フューリアスもいいですねえ。大砲を積んでる点は同じでも、
防御力と速力が全く対照的ですよね。

>近衞騎兵さん
形はまさに円盤の変形型みたいかもですね。
円盤というとロシアの某艦も思い浮かびますが、
アレもレジンで売ってるのを見た事がありますよ。
(売り場でちょっとだけ迷いましたw)
小艦に巨砲は、三景艦の主砲&船体では色々問題があったようですし、
WW2でも、イギリスは似たような型のモニター艦を新造してる所をみると、
実用性を考えると、こんなスタイルになってしまうんでしょうね。
[1237] 件名:モニター 投稿者:未婚の父 (2010年02月09日 (火) 01時29分)
ぷーかんさん、モニター艦、完成おめでとうございます。

で、「ほぼ正面前上方から。」の写真を見た時に連想したのが、これです。

http://www.ara.go.jp/pr/200404/tokushuu/img/q06_photo6.jpg
荒川を航行するオイルタンカーです。

普通に航行するだけで波をかぶるような低乾舷、広い横幅、そっくりなのです。
「収斂進化」というものなのでしょうね。
[1238] 件名:見て頂きありがとうございます 投稿者:管理人ぷーかん (2010年02月09日 (火) 22時25分)
>連想したのが
おお、なるほど、似てますねー
私も組んでてタンカーや、身近な所だと水上バスの形に
似てるなあと思いましたですよ。

なるべく経済的なスタイルにしつつ、安定して物を運ぼうとした結果、
同じような方向に進化していったんでしょうねえ。
[1241] 件名:祝・完成 投稿者:夜想亭 (2010年02月11日 (木) 22時00分)
 少々遅くなりましたが、「アバークロンビー」完成おめでとうございます。
 レジンキット初挑戦ということですが、甲板の仕上がりといい見事に仕上げられていますね。私の方は洗浄だけして積んでいますが、完成すると、ああいう独特な愛嬌のある艦容になるのですね。

 >やり過ぎて折れたり
 レジンは硬くてもろいのが難点ですよね。私も、今進行中の「ガスコーニュ」で船体を折って修復中です。それでも、魅力的な艦船が多いので、レジンキットは止められないんですよね。
[1242] 件名:見て下さってありがとうございます 投稿者:管理人ぷーかん (2010年02月12日 (金) 22時58分)
なんとか完成までいくことが出来ましたが、夜想亭さんの所で
話題にならなかったら、まだまだずっと積みっぱなしになっていた
可能性が高かったかもですね。
まさにお陰様であります〜

>レジンは硬くてもろい
フィギュアとか多少反ってもごまかしが効くのかもしれませんが、
喫水線モデルで反ってしまうと色々変ですしねえ。
ベースを作って固定してしまうのが一番良いんでしょうけど、
そうすると情景も固定されちゃいますし・・・。

>船体を折って
それは大変!!船体でも力入れすぎるとやっぱり折れちゃうんですね。

>魅力的な艦船が
こんな船まで、みたいなのまでありますし、その多様さは魅力ですよね。
プラキットの積みがまだあるとはいえ、衝撃的な出会いがあれば、
衝動的にまた組んでしまう?可能性は皆無ではないかもですね。

[1232] 件名:障害発生中? 投稿者:管理人ぷーかん (2010年02月01日 (月) 22時08分) [返信する]
サイトが見れないので問い合わせた所、どうもサーバーに障害発生中らしいです。
DNSとかドメイン関連?なのか、上のHOMEからなら見れるはずです。(修正済)
ちゃんと手続きもしてあるはずなので、ドメイン切れとかではないと思いますが・・・

追記:結局最初の問い合わせの返信以後はずっと放置プレイかまされた状態だったので、
内部の別サーバー借りて移転して色々いじってようやく仮復旧。
容量の都合やCGI系再設定などで復旧までしばらく時間がかかりそうです。

追記の追記:なんとか一応復旧完了。手間かかった・・・。
正常動作しない所がありましたら、掲示板またはメールでお知らせ下さい。
思いの外動画の容量が多かったので、見れない動画はサイズ減らしてから再掲載の予定です。
・・・と思いましたが取り急ぎ復旧という事で、とりあえずはそのまま戻しました。

[1227] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月06日 (水) 23時19分) [返信する]
大艦巨砲少女に一点追加です。
今回は(も?)ソフトの最初の解像度設定ミスったぽかったり、
甲板裏を細々描いても縮小されたらなんだか分からなくなったり、
その他反省点が相変わらず多かったですが、描き始めてから
一応正月と言える期間の内に出せたのは良かったかなあと。
_の干支系は他のサイトさんでもやってくれるみたいだし。

それにしてもまだ2008年位でいいよと思うのは私だけなんですかねぇ。
色々とやろうと思っていた事はあるのに、時間の過ぎるのは早すぎて・・・
って、時間の使い方工夫しろ、って事でしょうね。
[1228] 件名:今年もよろしくおねがいします。 投稿者:天羽 (2010年01月07日 (木) 22時04分)
竣工時の<隼鷹>さんを見てきました。
 着艦標識のマーキングが紅白の幕ぽくっておめでたいですねぇ。
 今年も、艦船模型と艦船ちゃんの新作を楽しみに待ってます。
[1229] 件名:こちらこそ宜しくお願いします 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月07日 (木) 22時49分)
見て頂きありがとうございます。
紅白のはデザインもなんとなく振り袖っぽくというのもイメージしつつも
実際に振り袖にしちゃうと、兵器っぽく無くなる気がしたので、
若干反映させつつ、艦尾そのまんまな感じで(^^;描いてみました。

製作状況の見通しも不透明ですが、出来る範囲でやっていきますので、
また見に来て下さると嬉しいです〜
[1230] 件名:商船改造空母。 投稿者:近衞騎兵 (2010年01月08日 (金) 20時08分)
「艦尾形状」のむっちりップリが
実にこう、元客船らしくて良いですね〜w

年賀絵、陸モノでちまちま進めておりますが・・・
何だかあんまり可愛くならなくてメゲそうです(;´Д`)
[1231] 件名:なんと申しましょうか 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月08日 (金) 21時19分)
見て頂いてありがとうございますー
某所の葉巻ボディを見て以来、ボリュームのある腰から下を
描きたくなりまして(^^;、年賀絵で実行となった次第であります(`・ω・´)

>ちまちま
マスキングの確認と同じく、ちょっと間を置いて描きかけの絵をみたら、
アレレ?という事が何回かありましたですよ>自作年賀絵
目のハイライトの置き方ひとつで、表情も変わったりしますし・・・奥が深いです
ともあれ、完成を楽しみにしておりますね〜

追記:某所では、干支なタイガーさん&干支な試製砲さん拝見。
タイガーさんはともあれ、そんな所に虎なものがあるとはー。
てか、wiki見ると映画に出来そうなネタですね。
・・・つられて超即席で自分が前に描いた虎も若干いじってみたり(オイ

[1222] 件名:謹賀新年 投稿者:ツンドラッヘ (2010年01月03日 (日) 02時00分) [返信する]
あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。今年もよろしくお願い致します^^
今年私はもうちょっと色々造りたいですねー。お互い頑張っていきましょう!

[1224] 件名:おめでとうございます 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月03日 (日) 17時12分)
本年もよろしくお願いします。

去年は架空艦を建造出来たのは良かったのですが、トータルの建造数は
少なめでしたし、大物もなかったので、今年はできれば数か大物かを
やっていきたい所ですね。
未完のものもありますし(^^;、まずそこからでしょうかねえ(先に年賀絵ですが
お互い頑張りましょう!!
[1225] 件名:謹奉賀新年。 投稿者:近衞騎兵 (2010年01月03日 (日) 23時22分)
新年明けましておめでとう御座います。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

昨年中は同居中の弟夫婦の一歳半の娘っ子が居りました故
特に工作作業は全く出来ませんでした・・・。
今年は絵に模型に、何某か結果を出したい予定、です。ハイ。
(^-^;;
[1226] 件名:今年もよろしくです 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月05日 (火) 00時07分)
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよしなに。

>工作作業
危険物や微細物等、小さい子供さんがいる場合はさすがにできませんよね。
そしてある意味、擬人絵なんかも危険物と言えば危険物な訳で(^^;
描いてる所に家人来訪部屋進入とかなったりすると、
別の意味で危険ですね。
ともあれ、絵も工作も新たな作品を期待しておりますですよ〜

[1221] 件名:今年もよろしく 投稿者:らびQ (2010年01月02日 (土) 02時04分) [返信する]
新年明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします。
ご無沙汰しています^^;
新造艦も増えてますね
お互い良い年になるといいですね^^
[1223] 件名:おめでとうございます 投稿者:管理人ぷーかん (2010年01月03日 (日) 17時10分)
こちらこそご無沙汰です&よろしくお願いします。
なかなか思うようには新規更新はできてないですが(年賀絵もまだですorz)
良い年になって欲しいものですね
お互いできる事から始めていきましょうー

[1215] 件名:タモリ倶楽部 投稿者:未婚の父 (2009年12月19日 (土) 13時53分) [返信する]
http://www.youtube.com/watch?v=UcvjXAtzaMU

に乗せて、毎度おなじみ流浪の番組が放送されました。

12/18のテーマは、なんと城プラモデル。
城プラモの会社で、城プラモの素組作品と城モデラーの作品「戊辰戦争で破壊された鶴ヶ城(赤い電飾つき)」とか、「観光地としての高知城」などを鑑賞しました。
最後は、タモリ、藤波辰巳のフィギュアを高知城に立てて終わり。
[1216] 件名:戦艦も城も 投稿者:管理人ぷーかん (2009年12月19日 (土) 21時28分)
巨大な戦闘施設というか、特にWW2日本の戦艦や重巡なんかは
艦橋からして城郭みたいな感じですしね。
最近新キットも出たりしているようですし、ひょっとして
これから伸びるジャンル!?

番組の方で紹介されてたというのは、下記の会社さんみたいですね。
ttp://www.doyusha-model.com/
・・・てか、ここのプラモのラインナップの大半は、
外人さん向け日本土産として、十分成立しそうな内容ですね(^^;

城プラモというと、日本人ならやはり番組でも取り上げているような
日本の城を思い浮かべそうですが、ちょうど数日前、洋物の城
(ドイツ辺りの城)の城プラモが売ってるのを発見して、
手に取ってこんなのあるんだと思っておりましたですよ。
ttp://www.doyusha-model.com/list/pramodel/neuschwanstein_color.html

追記:某所で一式陸攻と対空戦闘中の英東洋艦隊主力2隻を発見、
すぐ火がつくはずとはいえ、迫力満点のボディですなぁ。

[1206] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月18日 (水) 01時00分) [返信する]
艦船模型に二点追加です。
といっても、コンパチ工作なのでまるまる二点ではないですが。

某所は、あるぜんちな丸とその改造空母「海鷹」がセットで来港中の模様。
和辻春樹博士ってどんな人だっけと検索してみたんだけど、
ttp://www.ippusai.com/hp_home/sunset/watsuji.htm より

>開戦当時から日本の敗北を予期していたといわれる和辻は、自分の設計した船が撃沈されたという報を聞くたびに、
>「また可愛い娘が死んだ」
>と涙を流していたという。

・・・(つд`;)
自分も歳のせいか涙もろくなっていかんですよ。
[1207] 件名:15.5cm砲8門装備 阿賀野型軽巡 投稿者:未婚の父 (2009年11月22日 (日) 15時03分)
見ました。
旧帝国海軍の高雄型、阿賀野型ともに思うのですが、甲板上がびっちり詰まっていて、いかにも重心が高そうに見えます。その阿賀野型にさらに武装追加となると、もう、甲板上は大混雑。
友鶴事件で痛い目にあった旧帝国海軍は、やらないでしょうね。
いっそ、米軍アトランタ型みたいに、飛行機搭載を止めますか。(そうすればそうしたで、偵察能力云々でもめるでしょうが)
[1208] 件名:羹に懲りて膾を吹く、ではないですが 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月22日 (日) 22時32分)
見て下さってありがとうございます。
一度ならず二度までも重心の高さや強度不足で痛い目にあっている
旧海軍だけに、不十分とは分かっていても我慢してたんでしょうね。

>甲板上がびっちり
空きがないという事は、よく言えば無駄なく活用している、
悪くいえば発展の余裕がないという事で、多くの日本的な兵器に
共通する事項ですね。
偵察用水上機の廃止も選択のひとつだと思いますが、
前任の5500t級に劣る部分が出てしまうのも問題になりそうですし。
[1209] 件名:皆ビンボが悪いンやー!! 投稿者:近衞騎兵 (2009年11月27日 (金) 03時02分)
>阿賀野型
まあ、海軍に限らず戦前の日本はビンボでしたから
発展性とか余裕とかソコまで手が回らなかったんでしょう。
しかし、元の状態から此処までよく仕上げましたねぇ!!

>和辻博士の異常な愛情
和辻博士、と云うと哲学者の方もヒットしますが
コチラは船舶技師の方ですね。
この方、毒舌と云うか何と云うか・・・
「随筆 船」「続 船」「船と科学技術」等の書籍を持っておりますが
戦前から中々スルドイ事を書いてますねー。

あるぜんちな丸の速力で海軍がもう一ノット上げろと横槍を入れた事を
当時講演会で猛然と喰って掛かったと云う逸話も
何だか実感出来ました(^-^;;
[1210] 件名:そうだ!貧乏イクナイ! 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月28日 (土) 01時48分)
当時一応世界第三位の海軍とはいえ、対抗できるのは瞬間風速的に、
な所が、貧乏国の悲しい所で、それは明治の時代からある意味
根本的には変わって無かったのでしょうね。
まあ、自前で軍艦が造れるだけでも、凄いと言えば凄いのですが、
その質の差なり、量の差なり出てくるとキツイですね。

>元の状態から
見て頂いてありがとうございます。
地味に手間暇かかりましたし、多少微妙な部分もあったりしますが、
こうして艦隊復帰出来る状態になると、やった甲斐がありますね。

>毒舌と云うか
おお、そうなのですか。気骨があるというか、一筋縄ではいかないというか?
かの書籍などは読んだ事無いので、図書館なり古本屋なり、
目にする機会があれば、読んでみましょうかね。

本といえば、今年の冬コミは何か出されるのでしょうか・・・
私の方は特に予定も無く・・・ですけどね(^^;;;
[1211] 件名:和辻博士の愛娘たち 投稿者:天羽 (2009年11月29日 (日) 22時14分)
 ご無沙汰しています。
 艦船模型の新作をみました。日本海軍の艦艇は総じて艦体に余裕が無いものですが、模型としてみると迫力を感じるてしまいます。乗組員にとっては窮屈この上ないでしょうが・・・。
 拙作の<あるぜんちなまる>と<海鷹>見ていただき、ありがとうございます。
「不必要なものは、船舶の美観を失う」というのが和辻春樹氏が求めたデザインですが、擬人化するとゴテゴテ飾らねばならないので、美しさにはほど遠い姿になってしまいました。
 先ほど、和辻博士が設計した<高砂丸>を加えた画像を、例の板に整備しましたので、ついでにご覧いただければ幸いです。
[1212] 件名:某所拝見しました〜 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月30日 (月) 22時17分)
空襲によってついに力尽きた海鷹と、それを目の前にしても
何も出来ない高砂丸のやるせなさというか、無力感みたいなものを
感じました。
擬人絵ですけど、戦争末期な当時の日本人の間でも、
同じような光景があったのでしょうね。

>「不必要なものは、船舶の美観を失う」
まさに機能美に通じるコンセプトですね。
機能を突き詰めたものは、意図したデザインでなくても、
なんらかの美しさを感じさせる力がある。という事ですかねえ。
兵器擬人絵となると、装備無しだとイメージが沸きにくいのもありますし、
物語や性格付けをしたキャラクターとしての擬人化だと、
デザイン絵としてもなんだか寂しい気もします。
擬人化の手法も様々ですよね。

>艦船模型
見て頂きありがとうございます。
模型としてみるには、旧海軍の艦艇はスマートでカッコいいですが、
実用性・将来性となると、多少緩やかなラインの米軍製の方が
設備にも設計にも余裕があって扱いやすいのでしょうね。
[1213] 件名:完成おめでとうございます 投稿者:夜想亭 (2009年12月02日 (水) 23時53分)
 遅れてしまいましたが、阿賀野型ならびに15.5p砲8門装備型の阿賀野型、完成おめでとうございます。

 タミヤの阿賀野、矢矧の出来は歳月を感じさせない素晴らしさですよね。探照灯台だけミステイクなのですが、ぷーかんさんはしっかりと修正されていますね。

 >15.5p砲8門装備型の阿賀野型
 確かに、これ位の火力が欲しいところです。防御力の強さは、「矢矧」が最期に証明してくれらだけに。
 あと、この間完成させたイタリアの一万トン級軽巡と砲配置が似ているなあ…と思ってみたり。

 >和辻博士の愛娘たち
 高砂丸とあるぜんちな丸は姉妹のようなものだったのですね。姉妹をほとんど失った高砂丸さんの心情を考えると、涙がでそうになりました。
[1214] 件名:細かい所まで 投稿者:管理人ぷーかん (2009年12月03日 (木) 21時29分)
見て下さってありがとうございます。
開発年代のせいなのでしょうが、タカラ浴玩やハセガワ1/350では、
再現されているんですよね>探照灯台
まあ私のは、手持ちジャンクパーツを加工して作った、
なんちゃって再現レベルですけどね。

>8門装備
あの船体のままで乗せれるとしたら、この配置しかないだろうと
思った時点から似た形式として意識した所もありますので、
やっぱり似ちゃいますね(^^;

>和辻博士の愛娘たち
かなりの隻数を手がけているのに、WW2大戦を生き残った船は
小型客船を除けば、高砂丸含め2隻だけみたいですね。
国策として建造に助成金が出たりするご時世だけに、
いずれ取られるのは分かりつつも生み送り出すのは、
手がけた船が沈んで涙を流す程のお人ならば、
仕事とはいえ複雑な心境だったのかもしれません。

追記:某所は立体系な飛行艇母艦さん来航中の模様。作るの大変そうだなぁ。
てか、くらまさんが埋もれたスレに追加で投稿されてたのね・・・。

[1202] 件名:プラモデルの思い出 投稿者:未婚の父 (2009年11月03日 (火) 07時49分) [返信する]
前農林水産大臣、石破 茂氏のブログです。

http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-1cec.html

こんなプラモデルの思い出もあるのですね。

(それにしてもF-86セイバーとは。MIG-25なんてリクエストもありますが。)
[1203] 件名:プラモ趣味の政治家というと 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月03日 (火) 13時43分)
元総理なポマードの人とか印象的ですが、この人もミリでプラモの人ですね。
てか、徹夜で塗装までして仕上げるとは。
ブログで思わず、塗装はエアブラシですか、筆塗りですか、
それとも缶スプレーですか?とか、聞きたくなりました(場違い

>自衛隊仕様セイバー
ブルーインパルスの機体でもありましたし、この位の世代の人には
なじみのある機で無難かつ絶妙なチョイスかも。
後には、防衛庁長官が作った自衛隊機プラモという事になって、
「北海道の名産品お届けカタログ」(おそらくは食べ物セット?)
などとは比べものにならないプレミアがついたかもしれません。

>思い出
航空機つながりだと、ガキの頃に1/700航空機を競って集めたとかですかね。
学年があがるとやがて塗装もするようになり、友人の塗装が激うま
(1/700航空機に迷彩をするような腕前)で、自分のへっぽこ塗装
(マジックでぬってた)とは雲泥の差でして、実力の差を感じたものです。
その後、PC・TVゲームが普及してきたり部活なども忙しくなって、
学区の違いで別の学校に行くようになり、その友人も引っ越しして
しまったのですっかり疎遠になりましたが、今頃どうしているかなあ。
・・・まさか、こちらが未だに1/700モノを組んで、かつサイトまで
やってるなんて、思いもしてないだろうな(苦笑
[1204] 件名:塗装 投稿者:未婚の父 (2009年11月04日 (水) 01時13分)
》ブログで思わず、塗装はエアブラシですか、筆塗りですか、
》それとも缶スプレーですか?とか、聞きたくなりました(場違い

私も「石破さんは、徹夜でぺたぺたしたのだろうか、それともぷしゅぷしゅしたのだろうか」と思ってしまいました。

》ブルーインパルスの機体でもありましたし、この位の世代の人には
》なじみのある機で無難かつ絶妙なチョイスかも。
すいません、私「えー、ゼロファイターじゃないの?」と思った、単純人間です。
[1205] 件名:徹夜で模型を 投稿者:管理人ぷーかん (2009年11月05日 (木) 00時09分)
組んだ事は無いのですが、あまり時間が無いでしょうから、
清掃の手間で時間がかかるエアブラシではない気もしますが、
慣れた人は結構早いようですし、どうでしょうね?
でもある程度ベテランな人なら、やはり筆塗りなのかなあ。

>零戦
確かに大和とならんで知名度も高く、ある年代の定番ではありますが、
拉致被害者がらみの催しで出す一品のようですので、
そこで北朝鮮軍と果敢に戦った戦闘機であるF-86セイバーというのは、
やはりなかなか良いチョイスという気が個人的にはしますねぇ。

追記:某絵板にマルレ艇のマンガ形式の絵が。
ちょうどちょっと前に借りてた本にマルレの事が書かれていたけど、
この話はなかったなあ。もちろんこんなラブリーな挿絵も(笑
しかし特攻ではなく肉薄攻撃なのは良しとして、20数ノットじゃなあ・・・。

[1198] 件名:更新 投稿者:管理人ぷーかん (2009年10月23日 (金) 03時14分) [返信する]
アーカイブに一点追加です。
観艦式の予行に行ってきましたですよ。
天気は良かったですが、風も強かったのか、それとも船のせいか、
前回より結構揺れた感じがしました。
まあ、外洋に比べれば大したことないんでしょうけどね。
[1199] 件名:観艦式乙彼様でしたー 投稿者:近衞騎兵 (2009年10月25日 (日) 00時59分)
観艦式乙彼様でした!
ぷーかんさんは予行1の方でしたか〜。
当方は木更津発で予行2の方へ行っておりましたw

個人的には今回全く揺れを感じず
船酔いを心配して持って行った酔い止めは不要でしたねぇ。

今回帰って来てデジカメの画像を数えたら
1000枚を超えてました(^^;;
数年前に行った最初の時は、Lマウントライカ2台に
50mmと135mmを付けて合計100枚位の撮影でしたから
デジカメの威力をまざまざと感じておる次第です。
[1200] 件名: 投稿者:ツンドラッヘ (2009年10月25日 (日) 02時02分)
うわあ! 観艦式ですか!
いいなあ。一回は行って観たいです。お写真拝見しましたが、並ぶと壮観なんですよね。以前は興味があまりなかった護衛艦ですが、最近好みが変わって来たので近くの舞鶴にでも行ってみようかな。
でも、観艦式は舞鶴ではやらないのですよね(笑)
「しらね」が来たからそれは見れるか……
[1201] 件名:本番は雨みたいで 投稿者:管理人ぷーかん (2009年10月25日 (日) 12時19分)
なんかむしろ予行で良かった気がしている日曜の昼です(笑

>近衞騎兵さん
おお、予行2の方に行かれましたか〜
あまり揺れを感じなかったとの事で、海面おだやかだったのか、
あるいは揺れにくい船だったのかな?

デジカメ1000枚越えですか、私の方も数え直してみたら動画含め、
500枚超えていました。
たった一日で500回もシャッター切ったのかと思うと、
なんだか偉大な事を成し遂げた気も(オイ
でも近衛さんはその倍の1000枚、さすがは写真機の人ですねえ。
デジカメは気軽にシャッター切れるという事で、撮影枚数の差は
凄いものがありますな。


>ツンドラッヘさん
そう、並ぶとなかなか壮観なんですよね。
私もサイトやる以前は、観艦式はつきあい的に行ったことはあったのですが、
興味的にはそれほどでもなかったです。
が、やはり実物のもつ迫力には惹かれてたかも。(5インチ砲発射とか

そういえば、乗艦した艦にのっていた楽隊が確か舞鶴の部隊でしたよ!
出港時の軍艦マーチや、訓練終了後の演奏などで楽しませてもらいました。
なんでも舞鶴は雨の多い所だそうで、弁当忘れても傘忘れるな、だとか。

観艦式の歴史をみると、関東以外で開催された事もあるようですが、
ここ近年は無いみたいですね。
でも時勢の変化という事で、或いは別の場所でやるとかもあるのかな?


そして某所はこんごうさんに続いて長門さん来航中のようで。
時代の差こそあれ、ある意味どちらの艦も海の守りの象徴的な艦ですねえ。
さらにその後の長門さんと試験艦あすかさん確認〜・・・ですが、
リアルの方じゃくらまが大変な事になってますね(´・ω・`)






Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板