【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定

「世界遺産高野山の会」交流掲示板

ようこそいらっしゃませ!!
「世界遺産高野山の会」の交流のための掲示板です。
高野山で勉強した方、修行したい方、得度して仏道を歩みたい方、
密教の研究に造詣の深い方、ご投稿お待ちしております!!

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

高野山大学の聴講生について
みるく (80)投稿日:2008年12月02日 (火) 18時06分 返信ボタン

初めまして

突然の質問申し訳ありません

私はまだ社会人ですが近い将来は仏教修行に専念したいと考えております
そこでいろいろと得度や四度加行できる方法を探しておりまして、このブログに辿り付きました

高野山大学の聴講生に席を置けば社会人でも加行を受けられるというお話を聞きましたが、そのようなことについて何かご存じではないでしょうか?ぶしつけな質問で申し訳ありません

ただこの年齢からとなると時間、費用などとても大きい問題です それでもお大師さんのもとで修行出来ることを願っています
よろしくお願いいたします



高野山大学・大学院(通信教育)を受験します
ローズこころ1 (76)投稿日:2008年09月20日 (土) 19時08分 返信ボタン

 来年高野山大学・大学院を受験しようと思っています。密教学を学びたいと考えています。私は、平成12年に明星大学心理教育学科(通信教育)に入学し、5年で卒業しました。そのまま同大学大学院、教育学専修博士前期課程に進み、昨年3月に修了し、教育学修士を取得しました。
 正直なところ大学院が修了してしまい、寂しくして仕方なかったのです。また、勉強したいという思いはずっとありました。でも進みたい道がなかなか見つからなかったのです。
今こうして密教学との出会いがあり、とても嬉しいです。
 高野山とのご縁やまたお遍路さんにも出かけることになりそうなので、そんなことも考えるとワクワクします。
無理のない修行が積めそうです。
 密教学は本当に一からの学びです。弘法大師空海のお導きということを感じています。有難いことです。
この掲示板へも辿り着くことができました。掲示板の交流でいろいろと教えて頂けたら有難いです。
よろしくお願いします。

仏陀の教え
きんちゃん和尚 (75)投稿日:2008年09月18日 (木) 15時40分 返信ボタン

基礎科目には、仏陀の伝記を中心にした初期仏教の課題と、大乗仏教の「空」の思想に関する課題がありますが、どちらも奥が深いですね。初期仏教の場合は原典の範囲が少ないですが、当時の時代背景を含めて考察すると資料が少ないだけに難しいです。

一方、大乗仏教は原典が膨大で大変ですし、書いてある内容も高度な哲学性を持つようになりますので、理解するのが難しいです。

私としては、仏陀に関する研究がここまで進んできたことに興味を持っています。仏教は仏陀の教えであり、仏陀となる実践法であり、仏陀の人生への解釈です。真言密教の基本教理もそこから離れたものではありません。

帰依仏  帰依法  帰依僧   合掌

私説公開
石垣眞人 (73)投稿日:2008年09月17日 (水) 14時49分 返信ボタン

「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

やまだ (72)投稿日:2008年09月05日 (金) 20時44分 返信ボタン

突然ですが、

良いお払いないですか??

今春の高野山の思い出
きんちゃん和尚 (71)投稿日:2008年09月04日 (木) 19時19分 返信ボタン

今年は4月より6月まで、高野山におりました。大学聴講生として、いくつかの講義を受けて諸先生方のナマの声とお顔を拝することができました。若い学生や留学生などとも接することができ、高野山大学独特の雰囲気も感じました。体験や感じ方は人それぞれのようですが、時間感覚は世俗とは違ってくるようです。

途中より師僧のお寺で、加行の続きに入りました。この年では大学加行は無理なのですが、お寺の加行であってもかなりきつかったです。大学加行の申し込みは通信室にお尋ねになると良いでしょう。

今春は色々な想い出がありましたが、今感じるのは、「仏法は人にあり」ということです。高野山に仏法があるのではなく、そこに住み、帰依し、学ぶ人によって、宗祖弘法大師の教えが継承され、その時代にあった仏法が創られてゆくということです。

とまあ、偉そうなことを言えるほど勉強は、進んでおりません。基礎科目のテキストを素読した後にレポートにまで手がつきません。

師匠との相性が悪いことは、弟子本人が感じる場合と、第三者が指摘する場合がありますが、20年その想いが続くようなら、本当に相性が悪いのかもしれません。どこかで光明というか得心があって良き縁に変わっていくことが多いようです。時代性の問題もあり、難しい話を含んでいます。

至心合掌

□高野山大学の聴講生/ミル (79)投稿日 : 2008年12月02日 (火) 18時02分

初めまして

突然の質問申し訳ありません

私はまだ社会人ですが近い将来は仏教修行に専念したいと考えております
そこでいろいろと得度や四度加行できる方法を探しておりまして、このブログに辿り付きました

高野山大学の聴講生に席を置けば社会人でも加行を受けられるというお話を聞きましたが、そのようなことについて何かご存じではないでしょうか?ぶしつけな質問で申し訳ありません

ただこの年齢からとなると時間、費用などとても大きい問題です それでもお大師さんのもとで修行出来ることを願っています
よろしくお願いいたします

はじめまして
こま (70)投稿日:2008年08月31日 (日) 17時55分 返信ボタン

はじめまして。
私は今年の4月から高野山大学院の通信教育課程に入学した者です。入学前からこの掲示板は拝見していたのですが、初めて投稿させていただきます。
東京で仕事をしながらコツコツとレポートは書いていますが、なかなか提出には漕ぎ着けていません。そろそろ溜まったレポートを提出していこうかと思っています。
さて、実は1年間仕事を休職して高野山大学で勉強しつつ、可能であれば四度加行まで挑戦したいと、最近考えるようになりました。
まだ1年間もの休職が取れるかは分かりませんし、取れたとしても人事の都合で再来年以降になってしまうと思うのですが、できればどなたかに相談させていただければと思い、今回初めて投稿させていただきました。
ちなみに、私は今年の5月末に学園長様に仮の師僧となっていただき得度を受けることができました。来年には高野山大学主催の受戒式を受けようと考えていますが、今のところ師僧となっていただける方にお会いできていませんので、まずは師僧とのご縁を何とか結べるよう行動していこうと思っています。
長文で申し訳ありませんでした。どうぞよろしくお願いします。

八千矛
お不動さん (69)投稿日:2008年07月23日 (水) 14時52分 返信ボタン

八千矛 

阿呆の告白
阿呆の告白 (68)投稿日:2008年07月08日 (火) 19時47分 返信ボタン

私は、偽の師匠にだまされた、師匠も、師匠の師匠にだまされた。
永遠の過去までさかのぼっても、みな、犠牲者ばかり。
このへんで、自分の人生、自分で決めれるようにならんと、
とりかえしつかんようになる。


平泉 世界遺産登録実現に全力
ホッシュジエンの国内ニュース解説 (67)投稿日:2008年07月04日 (金) 11時21分 返信ボタン

新たな世界遺産の登録審査などを行うユネスコの世界遺産委員会
が、カナダのケベックで始まり、日本政府の代表は、岩手県の
「平泉の文化遺産」の世界遺産登録実現に向けて全力をあげる
考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんなもの利権ったって観光収入くらいのもの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    だろ、と思うんだが。どうも文化庁や外務省が
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 裏でうごめく入札談合のような世界があるようだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 各国の重文焼失や落書きと関係あるんでしょうかね。(・A・#)

08.7.4 NHK「平泉 世界遺産登録実現に全力」
http://www.nhk.or.jp/news/k10015662421000.html
08.7.4 NHK「世界遺産の集落 ライトアップ」
http://www.nhk.or.jp/news/k10015678301000.html
08.7.4 NHK「天然記念物の鍾乳洞に落書き」
http://www.nhk.or.jp/news/k10015643891000.html

Google 検索「世界遺産 利権」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%80%80%E5%88%A9%E6%A8%A9&lr=




Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板