痙性斜頸 『ジストニア』 と闘う友よ!

2007年に痙性斜頸を発症し、同じ病気の方々と情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しておりましたが、今回リニューアルしました。
旧掲示板同様、今後ともよろしくお願いします。


管理人 『desura-』

人目のご訪問ありがとうございます。

名前
Eメール
題名
内容
アップロード
URL
アイコン
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

独立しました
永森 勝幸
(5034)投稿日:2021年03月04日 (木) 12時35分3TZC2QYH6Q 返信ボタン


角野裕さま、もっちーさん毎度返信が遅く、申し訳ございません
実は昨年、それまで勤めていた会社を退職し、行政書士事務所を開業しました。基本的には相続や債権回収サポート、給付金、補助金、助成金等の請求書類作成を行ってますが、僕らのように難病や障害を負っている人達でも社会参加できる職場の創設、利用できるサービスの案内等社会貢献できる事務所として運営してゆきたいと考えております。何かしらあれば気軽にお問合せいただければと
場所は札幌市北区北33条西2丁目1-15KANTINE:M室電話:011-768-8025mail:v300@whitmtz.onmicrosoft.comとなっております
勤めているときは症状が進むにつれて本当に辛かったんですが、今はマイペースで仕事ができることに感謝しながら日々業務に励んでます。


いいね(9)


□こんにちは。/角野悠 (5035)投稿日 : 2021年03月06日 (土) 15時53分R3R5/3tEkw


永森さん。
独立開業とは、思い切りましたね。
おめでとうございます! 頑張ってください。

(ココ削除済み)

それではまた。

いいね(6)


□すごい/もっちぃー (5036)投稿日 : 2021年03月07日 (日) 19時59分lT63yxRK.A


すごいですね。自分は痙性斜頸になる前も、なってる時も、治った今もずっと同じ会社でサラリーマンです。

治ったからって、ちっとも仕事は楽にならない。むしろ治った今のほうが色々あってつらいかな。
なってる時のほうが楽だった。病気を理由にいろいろ手を抜かせてもらったので。
一番エネルギッシュだったのはなる前でした。あの頃はコンプライアンス、なんて言葉も無く、36協定も形骸化して無茶していました。(それとジストニアの関係は謎だけど)

そんな時代はもう来ないでしょうが、何かありましたらよろしくお願いいたします。

いいね(4)


/永森 勝幸 (5039)投稿日 : 2021年03月24日 (水) 15時10分3TZC2QYH6Q


角野裕さま、もっちーさま、相変わらず返信が遅く申し訳ありません
コロナウィルス感染症はまだ終息する気配すらみせておりませんね。
皆さん大変な思いをされて生活を維持されている(特に飲食店、観光業などの店主)現状を見ると本当に涙がでてきます。倒産する中小零細企業も増えています。ワクチンの第一回接種が始まりましたが感染者数は上昇傾向にあり、ある有識者によると下手すると現在の3倍にも増える可能性が高いとの見方をされていました。一日も早くこの災害が終息してソーシャルディスタンスを気にすることなく笑顔で触れ合うことができる日が来るのを心の底から願っています。
僕はジストニアの他心疾患の持病もありますので、仕事はもっぱらテレワークで、SNSで書類のやり取りをさせていただいております。皆さんもくれぐれもご自愛いただき、友の会等集まることができるようになった暁には是非笑顔でお会いしましょう。

いいね(5)




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板