130185



利用上の注意は>>>>こちら
携帯からは>>>>こちら

海外在住の方、外国人モラ夫と結婚している方専用の掲示板です。

男性の書き込みはできません。

公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。




ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
文字色
削除キー 項目の保存 クッキー:

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.678 どうすればいいか分からないです 投稿者:N   投稿日:2023年05月01日 (月) 09時43分 [返信]

私は日本人、夫はヨーロッパ出身、小さな子供が2人います。
子供が産まれてから夫のモラハラが出てきて何度も離婚の話も出ているくらい関係は悪化しています。

最初は友達に相談していましたが、何度も同じ事の繰り返しなのと、内容が酷すぎて自分の口で説明するのも悲しくなるのでどうしたらいいのか。。。と思いこちらに辿り着きました。


今までのことを全部説明できたら良いのですが、酷いことが何百回、何千回とあり過ぎて書ききれません。

週に1?ス?2回は朝帰り(妊娠中、産後も)、子供の前で怒鳴る、私や両親の人格否定をする言葉を言う、俺の金で生活できている。。。等々、言い始めたらきりがありません。

いつも生活費は現金でもらっているのですが、昨日は遂にその生活費の"これは俺の金だ。お前が良い妻になるまで取っておく。今後一切お前が良い妻になるまで折半だ"と言われ、現金でおいてあったお金を半分取られました。

現在私は育休中。
俺の金で食っている、と言っていますが、
食費と子供にかかるお金は折半、家賃も育休中は3分の1払っています。そして夫の給与は私の倍程あります。

アパートは夫が外国人なので私の名義です。
夫が家賃の3分の2を払えると言ったので契約しましたが、彼の機嫌で払わないことがあると知っていれば契約しませんでした。

また、彼がお金を出してくれると言ったので最初に私のお金で買って、生活費のお金と一緒に渡してもらったお金も取られました。こうなると知っていていれば買わなかったです。

でも、正論を居うと逆ギレするのでどうにもできません。

さっき彼が奪っていった残りのお金を数えたら、折半でも足りない位です。。。
精神的にも、経済的にも追い詰められています。
誰にも話せず、こちらでご相談させて頂ければと思います。


No.680 N様…冷静に証拠集めを 投稿者:じょううば   投稿日:2023年05月05日 (金) 11時50分

N様
国際結婚をされているのですね。
私は、国際結婚ではないので、お答えもしづらいのですが
何日も待っておられるようなので、書き込みさせて戴きます。

私は、長い長い間、暴力モラハラ夫と暮らし、十年近く前に
離婚した、じょううばと申します。

あなた様の投稿を拝読して感じた事は、
外国の夫も、日本の夫も、モラハラ夫は、ぜんぜん変わらないな、という事です。

主にお金の事が書いてありますね。
他の辛さもたくさんあり、書ききれないのでしょう。

この彼がこの先、あなたと子供を守り
温かい、相談のできる家庭を作っていけるか、と考えると、
初めてあなた様に接したのに、無理な気がしてしまいます。

モラハラ夫は、自分だけがかわいい、自分のお金が大事
自分の思うように周囲を支配したい。
この考えは誰にも変える事はできないのだと思います。
自分も、気がついてないし、変わる気もさらさらないでしょう。

彼ともめても、逆切れして危険です。

今は、育休ですが、あなたはきちんと収入を得られる方なのでしょう。

今のうちにモラハラの証拠をたくさん集めましょう。
お金が、どのように動いたのか、記録をを残しましょう。

通帳や大事な書類、物、契約書とか、思い出のものを集めて、
いつでも持ち出せるようにまとめておきましょう。

話し合いは、あとで弁護士さんを通じてすることにして、
弁護士さんを頼めるように、証拠を残すことが、一番大切です。
録音、写真、書いたもの…考えられるすべて。

その間は、離婚や別居や、言い争いをしないで
証拠集めに専念してください。

つまり、そんなこと(離婚の為に証拠を集めていると)を考えていると、
おくびにも出さずに冷静にやりましょう。

あなたは、必ず一人でも幸福になれる方だと思います。
私は、随分歳になってからの離婚でしたので、人生棒に振った感があります。

どうか、お若いうちに決断なさり、お子様たちとしあわせに生きていきましょう。

モラハラ暴力夫など、さばさばとポイです。


また、何でも投稿なさってください。応援しています。
国際結婚されている方々も、ご意見をお聞かせください。


No.681 Nさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2023年05月16日 (火) 14時31分

初めまして。国際結婚(再婚)で在米のラッパ水仙です。
私はおそらく貴女のお母さまくらいの年齢だと思われるので
もっと年齢や状況が近い方からのコメントがあるといいですね。

Nさんは日本在住なのですよね?

夫さんの国籍はどうであれ、日本に住んで住民登録をしている夫婦ならば、
夫婦の問題を相談できるところはありませんか。

アメリカではマリッジカウンセリングという、
(結婚生活を円滑にするための)夫婦単位の診療があります。

私も経験がありますが、
最初から揃って出向く夫婦もいれば、
最初はどちらか片方が相談に行って、後からパートナーを招待するカタチもあり、
第三者のプロを交えることで、感情を抑えて、相互理解?を試み、
場合によっては、カウンセラーが夫婦に不足している知識や情報を補足すべく、
クラスやセッションを勧めることもあります。

いかがでしょうか。
市民相談、県民相談、婦人相談、など、民間の相談室には相談できませんか。

小さなお子さんたちを抱えて不安だと思いますが、
ひとつ言えることは、
貴女は自分の国に居て、国籍もあり、言語にも不自由なく、
夫さんよりも(日本の)知識もあるので、優位だということです。
わからないことは調べて、助けを求めてくださいね。応援しています。

No.682 Nさん、応援しています 投稿者:はる   投稿日:2023年11月03日 (金) 22時34分

私は日本で国際結婚後、オーストラリアに移住して、やはり育児中にモラハラがひどくなり、離婚をしました。

Nさんのとてもお辛い状況をきいて、以前の辛かった時を思い出して書きこんでいます。
人格否定する言葉や、経済的なDV,自己中心的な態度や行動、育児中で大変な中、本当にお辛いと思います。
Nさんは悪くないですよ。
モラハラ夫はこちらの方が悪いかのような言葉を巧みに言ってきますが、どうかご自身を責めないであげてくださいね。

じょうばさんやラッパ水仙さんのお言葉にもありましたが、モラハラ被害をできる限り避けられるように、離れられるように、少しずつ準備をするといいと、私も思います。まだ離れる決断ができていないとしても、今のうちから少しずつ、相手がおかしいと第三者にもはっきり見える形の証拠集めや、記録をしていくといいと思います。私も、写真や録音、メールでの記録など、残すことで、弁護士と話す際に大いに役立ちました。
弁護士はモラハラのことを理解する人を探すといいと思います。

「正論を言うと逆ギレする」、のあたりが私ときも、モラ夫がそうだったなあと思い出しました。
私も、経済的状況や節約の必要性の話をするたびにいつも喧嘩になって、とても疲れたのを覚えています。
モラハラは、治らないといいます。
私も、当時は随分悩みましたが、「次の10年をこの人と一緒に生きられるか」と自分自身に問いたとき、はっきり無理だと感じて、離婚を決断しました。
モラハラを受ける自身の精神的な辛さに加え、モラハラを間近でみて育つ自身の子供達への影響を考えた時の恐ろしさが、無理だと感じる一番大きな理由でした。
Nさん、お子さんを育てながら、仕事と家事をこなしながら、本当に大変な中、毎日を必死に乗り切っているのではないかと想像します。
長い暗闇のトンネルにいる感じに思えるかもしれませんが、「明けない夜はない」「止まない雨はない」です。
あきらめないで、できることを一つ一つやっていったら、きっと、いつか、お子さんと一緒に、ほっとできるときがくると、信じます。
応援しています。






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板