130450



利用上の注意は>>>>こちら
携帯からは>>>>こちら

海外在住の方、外国人モラ夫と結婚している方専用の掲示板です。

男性の書き込みはできません。

公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。




ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
文字色
削除キー 項目の保存 クッキー:

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.662 勇気を出したいです 投稿者:ももんが   投稿日:2019年10月08日 (火) 17時17分 [返信]

はじめまして。
先程この掲示板を見つけ、孤独感を紛らわせたい気持ちから書き込みをさせていただくことにしました。
現在モラハラ夫と結婚10年、子供は6歳、イタリア在住です。
2年前、モラハラに耐えきれず一度弁護士に相談をして内容証明郵便で夫に離婚の意思を伝えたにも関わらず、結局金銭面への不安から離婚を断念してしまいました。
しかし、子供もしっかりと自我が芽生え、もはや夫の存在は娘の成長にとってもマイナスにしかならなくなってきています。特に2019年に入ってからのモラハラっぷりは、日本の家族いわく「まるでモラハラの教科書に書いてある見本みたいに見事」なものに成長しました。

海外で、パートナーからの保護や精神的な庇護が一切ない状態でのワンオペ育児の苦しさや孤独や悲しさを、きっとここにいる皆様ならわかってくれると思います。家族からも遠く離れ、言葉や文化の異なる土地で、どれだけ絶望したかわかりません。
夫のことをATMだと思って家庭内別居を続けてきましたが、それが私の甘えだというのも、もう限界だというのも、よくわかっています。
決断しなければいけない時です。

たとえ貧乏になったとしても、娘のため、そして私自身のため、勇気を出して離婚しなければいけません。これまで10年以上必死に守ってきたものを、捨てる勇気を持ちたいです。
もう一度、2年ぶりに弁護士に連絡をします。やれる自信はまったくないけれど、やるしかない。

書き込ませてくれてありがとう。ここにいるすべての皆様の孤独が、少しでも癒やされる日が来ますように。

No.663 羨ましい 投稿者:きりん   投稿日:2020年09月28日 (月) 11時56分

こんにちは。
豪州在住です。

私は夫のモラハラが激化したのは、豪州に移住してからです。
日本でもモラハラぽい事はありましたが、まあ我慢できる範囲でした。
自分の土地に移住したら、思いっきり本性を出したという訳ですよ。
日本にいた時は、私の利用価値がありましたからね。

本当に、過去に自分に言いたいです。
コイツとはさっさと別れろと。
しかし、私の場合は子供が障碍児なので、なかなか難しいです。
別れたところで共同親権になりますし、子供の事は可愛がっているので、恐らく別れても様子をさぐりに毎日のように電話がかかってくる事でしょう。

会話をしても、馬鹿にされるだけなので、なるべく会話しないようにしてますが、相槌だけうってると、お前の意見はないのか?
と聞いてくるので、意見を言うと、その意見に対し、思いっきり馬鹿にしてきます。
本当に疲れますよね。

障碍児の子供の面倒は一生見ますけど、コイツのお守を一生する気はありません。
私も早く別れたいですが、もう一人の子供に高校を卒業するまで待ってくれと言われています。
あと8年持つかなあ。。。
私の精神状態が心配ですよ。

お子さんが、離婚を理解してくれるなねら、それはラッキーですよね。

No.666 ももんがさんへ、きりんさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2020年10月20日 (火) 15時22分

在米のラッパ水仙です。

私は別居して、離婚訴訟を起こして、裁判までしたのに、
相手の執拗な嫌がらせに負けて訴訟を取り下げ、今に至ります。

子供たちは成人になりました。


いろんな国で、いろんな人がいるので、一概には言えませんが、
日本人女性を伴侶に選ぶ方は、やはりちょっと変わった方が多いように思います。

・自分に自信がないけれど、それを人に知られたくない人。
・インセキュアな自分の優越欲求と承認欲求を満たしたい人。
・妻を支配下に置き、王様気分を味わいたい人。
・(無理矢理にでも)愛されていることを確認したい人=無償の愛を求めている人。

こんなだから、知人はいても、友人はほとんどいません。
妻も子供も、
自分が夫であり、父親である、という自己満足のため、
自分が家庭を持つ[ノーマル]な大人であることを証明するため、
のツールなので、
常に【自分が】妻と子供に「愛されて」「歓迎されて」「尊敬されて」いると感じられるように
行動することを期待し、そうでないと怒る。

私もいつも彼の話の聞き役ですが、彼に私の話は理解できません。
何を言っても、何度説明しても、ちゃんと聞いていないか、理解できないのか、
それでも私はバカでないといけないらしいので疲れます。

ネット社会の現代では、バイリンガルで検索する私の持つ情報量は彼の比ではありませんし、
日米での生活経験での知識も同様ですが、
わざわざ言うこともないので黙っています。

それでも、老後はどうするのかはまだ未定です。
ごめんなさい、若い皆さんには何の参考にもならない話を書いてしまいました。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板