チョ・ユニさんを語ろう


掲示板ページへ戻る

【チョ・ユニさんへの応援メッセージ】


『ドンゴン倶楽部』


当掲示板に投稿されている記事・画像の無断転載・引用はご遠慮ください d(^-^)ネ!

投稿されている画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます


名前(Handle)
e-mail
タイトル(Title)
本文(Message)
画像(Image)

URL
文字色(FontColor)
削除キー(Password) 項目の保存(Cookie)  

No.294 10年前の写真 投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月20日 (水) 20時48分 [返信]

OhBoy!という雑誌のInstagramより

コメントの訳です。ヽ(’ (エ)’)ノ さっすがぁ♪


最近、某放送で、捨てられた動物についての発言で、
小さな反響を与えた俳優チョ·ユニのこのような行動は、
目新しいことではありません。

OhBoy!が創刊した2009年よりも前の数年前、
他の雑誌のグラビアを撮ってソウルに帰る飛行機の中で数時間、
自分の動物に対する考えと動物のために何かをしたいという計画について話していたことがありました。

OhBoy!創刊後も何度もキャンペーン撮影のため駆けつけてくれたユニさん。
これからも良いことをたくさんしてください。
いつも応援します。

この撮影をしてから10年が経ちました。



No.285 第4部 投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月15日 (金) 05時21分 [返信]

まずはダイジェストの動画からsoftbank emoji

クルムは子役をしているイ・ロウン君が里親になってくれましたね。(*^(エ)^*)


















No.286  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月15日 (金) 05時32分

メディアの記事の訳です。


チョ·ユニ「捨て犬、新しい家族を探す責任を取りたい」

チョ·ユニが捨て犬に最後にできることを悩んだ。

1月14日に放送されたSBS「About Pet−偶然出あったあの犬」では、
「オッチョゲハウス」最終日の夕食が描かれた。

イ・ヨンボク、チョ·ユニ、ティファニー、ホ·ギョンファンは一緒に夕食をしながら、
捨て犬たちと別れる心の準備をした。
チョ·ユニが「最後に何をしてあげればいいですか?」と聞くと、
イ·ヨンボクは「みんなが一番幸せそうなのは散歩ではないか?」と答えた。
ホ·ギョンファンは「集合写真を撮ろう」と提案した。

チョ·ユニは「最後にもっとたくさん抱きしめてあげたい。
子どもたちに人の手と心が暖かいことを伝えたい」と言い、
「気持ちとしてはすべて養子縁組をしたい。
責任を取れない行動は絶対してはいけないから。
新しい家族をしっかりと探す責任は最後まで負いたい」と述べた。



No.287  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月15日 (金) 06時09分

チョ·ユニ「責任取れない行動、絶対してはいけない」


「オッチョゲ」でチョ·ユニが最後まで捨て犬ケアマンレプを見せた中、
養子縁組に対する特別な所信を伝え注目を集めた。

14日に放送されたバラエティー番組『偶然出あったあの犬』で最終回が描かれた。

この日、イ·ヨンボクはメンバーのために豪華な食事を用意し、
皆の好みとぴったりで「懐かしくなりそう」と感動した。
この時、パーティーがテーブルに顔を出し、
皆「表情も感じられるほど変わり人に近づくことが容易でなかった子どもがぱっと変わった」と言い、
「活動量の多いパーティー、たくさん歩き回る主人に会ってほしい」と話した。

それとともに「病気の子どもたちをたくさん育てた、
子どもたちを愛すことに自信があった」と言っていたチョ·ユニは、
捨て犬ケア最高レベルの威厳を見せ、おかげで子犬たちも安らかに眠ることができた。

家でチョ·ユニ、ティファニーはクルムと庭を走り回った。
庭が怖くて出ることもできなかったクルムを見ながらチョ·ユニは
「一日一日よくなっている」とほっとした。

イ·ヨンボクが準備した食事を終えた後、ティファニーは
「三匹とも散歩し、パーティーとうつぶせになって学んだ」と喜び、
チョ·ユニは「じゃあ私はクルムをお風呂に入れ美容にも行く」と言って動物病院に向かった。
クルムは生涯初の美容に緊張し、チョ·ユニがリラックスするためにそばでずっと見守っていた。

何よりもミチョバとシン·ドンヨプがサプライズ登場、全員が一堂に会した。
チョ・ユニはシン・ドンヨプに「動物と一緒にいるのを見たことない」と
動物愛真正性論争に言及すると、シン・ドンヨプは、
「誰にも知られずに奉仕活動してきた。犬にやさしい姿を見せてやる」と名誉を回復し笑顔を見せた。

一方、この日の最後に何をしてあげようか皆悩んだ。
グループ写真や散歩など意見を伝えたが、
チョ·ユニは「人の手と体がこれほど暖かいということをもっとたくさん知らせたい」と切ない表情を見せた。
チョ·ユニは「気持ちとしては養子縁組をしたいが、絶対に責任の取れない行動をしてはいけないため、
新しい家族を探し出す責任は最後まで守りたい」と述べ注目を集めた。



No.288  投稿者:ひらり@会社   投稿日:2021年01月15日 (金) 12時23分

捨て犬の世話をしに来た俳優チョ·ユ二が自尊感を語った。
じっと詰め込んだその真心が希望を見るようにさせた。

1月14日、SBS『About Pet−偶然出あったあの犬』(以下『オッチョゲ』)が終映した。
当初4部作として編成されたこの番組は、
酷い虐待を受けた捨て犬のために作られた共同仮保護所「オッチョゲハウス」に入所した犬と、
チョ·ユ二、イ·ヨンボク、ティファニー·ヤング、ホ·ギョンファンの数日間を収録した。

この日チョ·ユ二は、これまで自分たちが面倒を見てきた捨て犬がペットとして新たな出発を控えた姿に、
「動物を愛する人たちが一堂に会し、なんとしてでも子どもたちを癒し、
よい家族を探すために集まったのが感動だ。
そこに私が一緒にできる席を用意してくださって感謝している」と感想を述べた。

オッチョゲハウスに入所した犬は、パーティー、クルム、プリン、
そして世の中に出たばかりのドド、レレ、ミミ、ファファ、ソソだ。
パーティーは、目の前で母犬が虐待で死亡する無惨な場面を目撃し、
クルムは皮膚が剥けたまま道路をさまよった。
プリンは先天的な脳疾患のため養子解消の痛みがあるなど、
それぞれ切ない事情で一堂に会するようになった。
出演者らと初めて会った当時の犬らは、
カメラの三脚の下に隠れて、手を拒んだり、家を離れるのに極度の不安を感じた。
皆が容易ではない生活だろうと予想したが、
ありがたいことに、犬たちは徐々にトラウマを消し、明るい姿を取り戻した。

これは昼夜を問わず、保護に努めた出演者らの功が大きい。
その中でも障害犬、遺棄犬を里親にした経験が最も多いチョ·ユ二は、
プログラムをさらに特別なものにした。
これに先立ち、彼女には特に病気の犬を養子に迎えた理由を尋ねる製作スタッフの質問に、
「わたしは自尊心が少し低い人だ。
このような自分が助けた遺棄犬が変化して幸せになり、
新しい家族を探し、または自分が養子にして幸せになる時、大きなやりがいを感じる。
自分自身をもう少し愛するようになったきっかけになったようだ」と本音を打ち明けた。

言葉だけを見ると、ある人たちはチョ·ユ二が私的感情や痛みを癒すために、
遺棄犬を探していると誤解するかも知れない。
しかし、それは実に残念なことだ。
「オッチョゲ」を一度でも見たことがあるなら、
昼夜を問わず保護に努め、より良い環境に役立つことは何でもやる彼女の本心を、
そのように卑下することはできないだろう。
「遺棄動物の守護天使」という修飾語が与えるロマンを破った。
ペットと家族で暮らすのは思ったより手間をかけなければならないからだ。
その厳しい旅程の中、幸せ、変化、自尊心を語ったチョ·ユ二の真心が
「オッチョゲ」をより意味のあるものにした。

番組を担当したプロデューサーのファン·ソンジュンさんも
「生命体に心から接する瞬間、反応が来る。
捨て犬も愛でケアすれば変わる姿を見せたい」と明らかにしたように、
「オッチョゲ」は結局、犬が人間による傷のために底まで落ちた自尊心を回復する過程だった。
そして、チョ·ユ二は簡単には取り出すことのできなかった自尊感を告白することで、
彼らの旅程に喜んで参加し、自分もかなり良いターニングポイントを迎えたようだ。
養子縁組に行かせる無念さに涙を流したとしても、
彼らの未来が誰よりも暖かくなることを願うだろう。

雨後のたけのこが降り注ぐペット芸能の間で、
どの番組よりも胸が熱くなる気持ちを伝えた「オッチョゲ」。
惜しくも幕を閉じるが、その中にゆっくりと染み込んだチョ·ユ二と犬たちの暖かい旅程は、
いつまでも記憶に残るのではないだろうか。



No.289  投稿者:ひらり@会社   投稿日:2021年01月15日 (金) 15時09分

女優チョ·ユニが「遺棄犬守護天使」に生まれ変わった

「動物農場」と「オッチョゲ」を通じてこのような様相を見せ、好感イメージを構築した。


1月14日に放送終了したSBSのバラエティー番組『About Pet』(以下『オッチョゲ』)に出演したチョ·ユニは、
上手に遺棄犬の世話をし視聴者の注目を集めた。
また、遺棄犬の養子縁組に対する所信を明らかにし視聴者らの擁護を受けた。

「オッチョゲ」でチョ·ユニは遺棄犬ケアに長けていた。
遺棄犬に対して一見識のある李イ・ヨンボクシェフ、ティファニー·ヤング、ホ·ギョンファンに、
ケアアドバイスをするほどだ。
時には冷静に捨て犬をケアした。
傷ついている子供たちのことを心配し細心の世話をしたりもした。
行動でこれまでの遺棄犬の善行が事実であることを証明した。
視聴者が好感を持たざるを得ない行動だった。

ここに遺棄犬の養子縁組に対する所信を明らかにし好感を構築した。
「気持ちとしては子供たちをみな養子にしたいが、絶対に責任の取れない行動をとってはいけない」と。
「新しい家族をしっかりと探してあげる責任だけは最後まで守りたい」と述べた。
「私がすべての責任をとる」という言葉だけ並べ立て、
自分の角で疲れて責任もとれないよりもはるかに良かった。
またこの発言を通じて養子縁組を悩む人々に「遺棄犬の養子縁組を慎重に考えてほしい」と示唆した。

「オッチョゲ」と「動物農場」以来、チョ·ユニのイメージは一変した。
登場する前までは多くの女優のうちの1人に過ぎなかった。
歌手イ·スヨンを含む多くの歌手のミュージックビデオに出演した俳優。
時々芸能番組や、週末連続ドラマなど多くの作品に登場したが、
代表キャラクターはない俳優という認識が強かった。

そのようなチョ·ユニが番組出演をきっかけに「善行する俳優」「好感のある俳優」に生まれ変わった。
彼女は陰で多くの善行をしてきていた。
なかでも遺棄犬に向けた善行が独歩的だった。
彼女はこれまで障害を持つ14頭の遺棄犬を救助し、助ける善行をしてきた。

ネットユーザーは「遅ればせながらこの事実を知ることになって申し訳ない」と言いチョ·ユニに好感を示した。
遺棄犬について無関心だったり、無知だった過去を反省したりするネットユーザーもいた。
イメージが善良な影響力をもたらしたのだ。

大衆への愛情で生きていく芸能人にとって、このような善良なイメージは得になった。
応援するファンがたくさんできた。
断片的な部分だけを見て、ファンになったわけではなかった。
深い愛情が基盤となったファンは彼女の芸能界生活を元気づけるだろう。

善良なイメージを望んで善行を続けてきたわけではないが、結果的には善良なイメージをもたらした。
「遺棄犬守護天使」のタイトルを獲得したチョ·ユニが次にどのような歩みを選ぶか注目する。




管理人は 『月桂樹洋服店の紳士たち』でユニさんを知ったのですが、
ドンゴンさんとの交際が報じられた際に、
『チョ・ユニのボリュームを上げて』などの様子から、
質素で一本筋の通った人だと掲示板に書き込んだことがあります。
今回の番組を通して、管理人の目に狂いはなかったと改めて思った次第です。(*^(エ)^*)


No.290  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月16日 (土) 09時10分

こちらの動画は全体をまとめてあり、

クルムなど犬たちが新しい飼い主の元で幸せに生きている様子が見られます。(*^(エ)^*)


No.291  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月16日 (土) 09時36分

クルムの里親のイ・ロウン君のInstagramより

ユニさんからの直筆のお手紙だそうです。(*^(エ)^*)


里親に行った日〜
出演者の方と記念撮影^^
クルムはこの日、動物自由連帯に行き、
12月9日正式養子縁組手続きを終えて家に帰りました〜
クルムのプレゼントに直筆で温かい気持ちを伝えてくださったチョ·ユニさん💖
次にまた他の場所でお会いに^^



No.292  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月16日 (土) 09時39分

こちらは所属事務所のInstagramより


No.293  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月16日 (土) 09時47分

管理人のキャプチャです。

番組はユニさんの笑顔で終了しました。(*^(エ)^*)

ユニさんの遺棄犬に対する姿勢があればこそ、

皆の共感を呼び成功した番組であったと思います。



No.280 今夜第3部の放送です 投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月07日 (木) 22時06分 [返信]

所属事務所のInstagramより

クルムを見る俳優チョ·ユンヒさんの目から🍯蜂蜜🍯がぽたぽた落ちている。💕


No.281  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月08日 (金) 05時10分

「About Pet−偶然出あったあの犬」で チョ·ユニが娘ロアを言及した。


7日に放送されたSBSバラエティー「About Pet−偶然出あったあの犬」で、
この日ティファニーが真っ先に起床した。
何年もの間瞑想をする時間を持つというティファニーは香草を吸って瞑想の時間を持った。
ティファニーは、「瞑想で一日が整理される」と言い、
「深呼吸をすると集中してボディスキャンが入るのですが、
子犬の足音がとても可愛いので、私のところに来てほしいと思った」と笑顔で話した。

続いて、みんなで一緒に子犬の動物の身体検査を行った。
ホ·ギョンファンとティファニーが協力して子犬の身長を測ったが、
ティファニーは「適当に測っているみたいだ」と信じられず、笑みを浮かべた。
この時、ケア最高レベルのチョ·ユニが登場した。
体重が少し減ったようだという言葉にチョ·ユニは
「朝のパッドは便でいっぱいだった」と言って笑いを誘った。

その日の夕方、心理的に不安定な障害犬プリンが無意識のうちに次から次へと回っていた。
チョ·ユニは、そんな子犬を落ち着かせようと急いで抱きしめ、おかげでプリンも安定を取り戻した。

親友のユン·パクさんは、「昔、姉さんは障害を持った犬をよく飼っていたよね」と話し
チョ·ユニは「やけどした子どもや脳疾患の子どもなど、病気の子どもたちを中心に養子縁組をした」と話した。

捨て犬と障害犬だけを飼っている理由については、
「私は正直、自尊心が少し低い人、なぜ私は特に何もできないんだろう?といつも思っていた。
やりたいことは多いが、能力がいつも足りない時に挫折した」と言い、
「そんな私が捨て犬を助け、その子どもたちが幸せになり、変化し、
また新しい家族を探す時にやりがいがある。
私が養子に迎えられて子どもたちの面倒を見る時、本当にやりがいが大きい、
自分自身も少し愛するきっかけ」と答えた。

チョ·ユニは「以前は子どもを産まず、子犬だけを飼って暮らすと思っていたが、
とにかく子どもがほしくて産んだ」と娘自慢タイムを続けた。

チョ·ユニはメンバーたちに現在35カ月になる娘ロアの写真を見せながら
「背も高くて顔が小さいため、ほかの母親たちから羨ましがられている、
最近みんなから私に似ていると言われた」と言い、
ティファニーも「とても第一印象がお姉さんだ、とてもきれい」と目を離せなかった。

続いてチョ·ユニは「恐竜と自動車が好きなトム·ボーイ·スタイルの娘、
私はそうではないがこの子は全く違う」と言い、
「私は小心者で内向的なのでリードの上手な娘であることを願ったがトゥーマッチだ」と笑いが出た。



No.282  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月08日 (金) 05時14分

















こちらは第4部の予告編です。




No.283 真摯な姿に感動 投稿者:ひらり@会社   投稿日:2021年01月08日 (金) 12時40分

番組、特にユニさんの遺棄犬に対する姿を高評価している記事です。(*^(エ)^*)



「About Pet−偶然出あったあの犬」中途半端な放送人たちを恥ずかしくさせたチョ·ユ二の本心


「About Pet−偶然出あったあの犬」遺棄犬の現実まで再現したユニークな動物芸能観察カメラ

飼い主の虐待で死亡した母親とその残酷な母親の死を目の前で見なければならなかった子供たち。
パーティーはその子犬の1匹で、人々の恐ろしい記憶をトラウマとして持つ犬だった。
それでSBS『偶然出あったあの犬』が用意した臨時保護所で出演者たちが初めて近付いた時、
パーティーは逃げて避けるのが常だった。
その衝撃から推測できることだ。
その事情を知らないイ·ヨンボク、チョ·ユニ、ティファニー·ヤング、そしてホ·ギョンファンは
漠然とその犬が経験したはずの傷を予感し、
これからは楽しいことだけ経験するようにという意味で「パーティー」と名付けた。
避けて近づけないパーティーに手を差し伸べ、
待っている出演者らにパーティーは少しずつ心を開いた。
近づき始め、出演者たちの手を許した。
意気消沈しているように見えたパーティーが、いつの間にか走り回るペットになっていた。
そして、後でその話に接した出演者たちは誰彼なしに涙を流した。

捨て犬になったクルムは車が通っている道路を危なく走り回っていた。
足を引きずったクルムはどこでやられたのか、体と足まで火傷をして見るも無惨な姿だった。
住民たちが見るに見かねて救助を要請し、やっと救助されたクルムは動物病院で治療を受けた後、
<偶然出あったあの犬>の仮保護所に来た。
全身に包帯を巻いたクルムは大きなトラウマを持っている。
包帯を解いてぬるま湯で初めて入浴させることさえ容易ではなかったクルムは、
特に犬ならみな喜ぶ散歩を嫌っていた。
捨てられた記憶で、家の外に一歩を踏み出すことすら難しくなった。

チョ·ユ二は専門家のアドバイスどおり、クルムを車に乗せて出て、
少しずつ散歩をする経験をさせた。
不安で立ち止まり家の方を見ていたクルムは、
散歩が楽しいことだということが少しずつ分かった。
特にクルムが近づくと活気を取り戻したパーティーのおかげでクルムも安定を取り戻し、
みんなが庭で走り回って遊ぶ姿にクルムも自ら家の外に出る奇跡のような瞬間を見せてくれた。
実は<偶然出あったあの犬>は最近芸能のトレンドになった芸能人観察カメラに、
動物番組が組み込まれた方式のように見える。
MBC『アニマルズ』やSBSプラス『可愛い子犬たち』JTBC『マリと私』など、
芸能人とペットが一緒に楽しむ観察カメラ形式の番組が最近紹介されているような気がする。
ペットと一緒に暮らす家族の人口が急増するにつれ、
関連プログラムへの関心が高まっているからだ。

しかし<偶然出あったあの犬>の違いは、
それが単に芸能人とペットの間の明るくてきれいな交感だけを扱っていないという点だ。
臨時保護所に入ってきた捨て犬は皆それぞれ痛い傷を持っており、
その傷は他ならぬきれいに見てきた愛犬の裏面に隠されている現実を盛り込んでいる。
それでこのプログラムは、捨て犬を愛で包み込み、
その傷を少しでも癒してくれる感動的な過程を見せると同時に、
その捨て犬が経験するようになった現実をありのままに見せることで、
ペット文化において社会的警戒心を呼び起こす部分も逃さない。
<テレビ動物農場>が1000回を迎えパイロットで作った番組だけに、
これまでこの長寿番組がやってきた経験が<偶然出あったあの犬>には自然に溶け込んでいる。

何より<偶然出あったあの犬>を意味深く価値あるものにするのは、
チョ·ユ二やイ·ヨンボクシェフのような出演者たちがこれらの捨て犬たちに見せる真正性だ。
すでに数匹の捨て犬の里親をしてきた経験のあるチョ·ユ二に、
どうして特に障害犬の世話をしたのかを聞く質問に、彼女は自らを「自尊心の低い人」と言い、
愛で世話をする時、変化する障害犬を通じて自分も慰められたと話した。
まるで自分を大事にするように障害犬に心を惜しまなかったということだ。
生半可な放送関係者が専門家であるかのように番組に顔を出して恥をかく時代に、
チョ·ユ二のこのような気持ちだけでも「偶然出あったあの犬」は特別になる面がある。
やや淡々とした観察カメラだけでも十分な暖かさを感じさせるからだ。



No.284  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月09日 (土) 10時31分

ロアちゃんの写真にはsoftbank emojiのモザイクが付けられていて、

視聴者にはわからないようにして放送されていました。

顔が小さくて背が高くてリーダーシップのあるおてんば娘だそうです。

パパとママの良いところを引き継いでいますね。(*^(エ)^*)


No.278 ロアちゃんの話 投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月06日 (水) 21時06分 [返信]

明日放送される「About Pet−偶然出あったあの犬」(略して「オッチョゲ」)第3部に関するメディアの記事です。



「オッチョゲ」チョ·ユニ、37カ月の娘に言及

「Tomboy(トムボーイ)スタイル」俳優チョ·ユニが娘への深い愛情を表わす。

※Tomboyは英語でお転婆やボーイッシュの意味


7日に放送されるSBSの教養番組「About Pet−偶然出あったあの犬」(「オッチョゲ」)では、
チョ·ユニが制作陣とのインタビューで、
これまで公開しなかった胸の内と37カ月の娘ロアの話を切り出す。

最近の収録でチョ·ユニは「以前は、将来結婚して子どもを産む時期には、
子どもを産まずに子犬だけ育てながら暮らすのだ、という考えを長く持っていた」と語った。

それとともに「ところが後に望んで子どもを生んだ。
私の娘は将来大きくなってどんな仕事をしても動物の役に立てると思う。
うちの子どもが大きくなったとき、
どんな動物たちのために良いことが一緒にできるのかとても楽しみ」と付け加えた。

チョ·ユニは執事たちに幼い頃消極的だった自分と違い、
娘ロアはリーダーの面貌を見せてくれる「トムボーイスタイル」と言って、
子どもの写真を見せるなど、どうしようもない娘バカママの姿で親近感を増したという。

遺棄犬ケアの立役者チョ·ユニの本音インタビューは、7日午後10時35分から確認できる。



3歳になったロアちゃんの写真は、番組内で視聴者にも見せてくれるのかしら('(ェ)'?)ハテ?

ユニさんに似て同年代の子供に比べて背が高いという話は、
元夫が語っていたことがありましたが・・・


No.279  投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月06日 (水) 21時33分


No.277 謹賀新年 投稿者:ひらり   投稿日:2021年01月01日 (金) 00時35分 [返信]

新年あけましておめでとうございます。

今年もユニさんの応援、宜しくお願いいたします。(*^(エ)^*)

笑顔あふれる幸せいっぱいの年になりますように!!




No.276 月桂樹洋服店の紳士たち 投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月27日 (日) 12時22分 [返信]

WOWOWプライムで『月桂樹洋服店の紳士たち』が再放送されます。


   ☆2月8日放送開始 月〜金 9:45


No.272 第2回 投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月25日 (金) 05時25分 [返信]

まずは動画から♪
























こちらは1月7日放送分の予告編です




No.273  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月25日 (金) 21時35分

「オッチョゲ」チョ·ユニ、捨て犬たちと愛らしい「癒しのコンビネーション」

チョ·ユニの暖かい手がお茶の間劇場を和やかにした。

今月17日と24日に放送されたSBSの遺棄犬共同臨時保護リアリティ番組
「About Pet−偶然出あったあの犬」(以下「オッチョゲ」)の第1話と第2話で、
チョ·ユニは捨て犬と特別な「ヒーリング·ケミ」を披露し活躍した。

まずチョ·ユニは、捨て犬の仮保護所「オッチョゲハウス」で、
一緒に過ごすことになる犬たちとときめく初めての出会いを持った。
捨て犬を見つけるやいなや目を離すことができなかった彼女は、一匹一匹に優しく接し、
特別レシピで犬のための保養食まで作ってあげるなど、人一倍の真心を注いだ。

その後、チョ·ユニはすぐに親しくなった犬たちと意味深い日常を送って視線を虜にした。
彼女は慣れていないクルム(雲)を慎重に顔を洗って落ち着かせ、
ついにクルムの心を開いて「お風呂に入れる」ことに成功した。
またクルムのやけど跡に治療薬を丁寧に塗ってあげるほか、
朝早く起きて5兄弟の食事とトイレパッドを上手に責任を負うなど、
伴侶犬を飼った経験を十分に発揮し「プロ執事」の面貌を自慢することも。

そのうえチョ·ユニは同日、捨て犬の残酷な過去を聞いて熱い涙を流し見る人々を悲しませた。
彼女は傷ついた犬の痛みを悲しみ、彼らに大きな心を抱いた。

このようにチョ·ユニは「オッチョゲハウス」に来た捨て犬たちに心のこもった愛情で接し感動を与えた。
特に彼女は犬の食事と排便活動から治療まですべての生活を几帳面に面倒を見て、彼らを慰めてくれたのだ。
これに対しチョ·ユニが今後見せる「オッチョゲハウス」生活に視聴者の関心がさらに集まっている。


No.274  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月25日 (金) 21時53分

チョ·ユニが撮影中に事故にあった犬を救助したという暖かいが胸が痛むエピソードを伝えた。

24日に放送されたSBSバラエティー「偶然出あったあの犬」で、
チョ·ユニとイ·ヨンボクがお互いに共通する姿を見つけた。

同日、捨て犬パーティーを目撃した関係者が、
パーティーがニュースに出たと言ってある映像を見せてくれた。
パーティーの母犬が虐待を受け、ついに死に至ることになった残酷な映像だった。
2匹の子犬のうちの1匹パーティーもその姿を見守っていたため、
虐待を受けたのと同じ状況。

その母親の死を目撃したパーティーの表情が暗かった理由を知ったメンバーたちは涙を流した。
チョ·ユニとイ・ヨンボクは言葉をつなぐことができず衝撃を受けた。
さらに、犬を虐待して殺しても軽い処罰の可能性が大きい状況で、
ティファニーは「二度と動物を飼えないようにしなければならない」と言ったが、
関係者は「韓国では外国と違い制約がない」と述べさらに衝撃を与えた。

メンバーたちは以前とは違って活発になったパーティーを見て
「誰に会うかによってこんなに幸せになれるのに」と残念がった後、
「過去の記憶は忘れて毎日幸せにパーティーのような人生を送れ」と話した。
チョ·ユニも「救助してくれたことに感謝し、良い養子縁組先を見つけたい」と約束した。

チョ·ユニとイ・ヨンボクは買い物に一緒に出かけた。
車で移動中にチョ·ユニは「こうした道路を走っているとき、
もし事故にあった動物がいるかとはらはらする」と言い、
「撮影中に交通事故にあった子犬を救助したことがあり、
その後心が不安になった」とエピソードを伝えた。

延喜洞の野良猫の父であるイ·ヨンボクも20年目のキャットダディ生活を伝えると、
チョ·ユニは「良いことをたくさんしてくださって感謝している」と温かい表情だった。



No.275  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月26日 (土) 23時39分

俳優チョ·ユニが「オッチョゲ」ハウスの守護天使として帰ってきた。
捨て犬への切ない思いが視聴者の心に響く。

チョ·ユニは12月17日と24日に放送されたSBSの遺棄犬共同臨時保護リアリティ番組
「About Pet−偶然出あったあの犬」の1話と2話で捨て犬が受けた心の傷を癒した。

チョ·ユニは「オッチョゲハウス」で一緒に過ごす犬と初めて出会ったが、
一匹一匹に心を込めて面倒を見た。
芸能界の代表犬執事であるチョ·ユニが準備した栄養食は、
犬たちの味覚まで虜にし、心を開くのに大きく役立った。

人を恐れるパーティーはチョ·ユニの真心に少しずつ近付き、
誰かによって人為的なやけどを負ったクルムも心を開いた。

チョ·ユニとティファニーは勢いに乗ってクルムの初お風呂に挑戦したりもした。
虐待の記憶のため人の手を恐れるクルムのため、水の温度を細かく合わせるなど力を注いだ。
しかし、クルムは気軽にお風呂を受け入れることができず、脱出まで試みて人々を悲しませた。

その時チョ·ユニはクルムをそっと抱きしめながら「大丈夫」とささやいた。
それから「顔は大丈夫?」と一言ずつ声をかけてクルムを落ち着かせ、ようやく入浴に成功した。

クルムがお風呂から上がった後、チョ·ユニは直接クルムのやけど部位に軟膏を塗って
「昔養子縁組した伴侶犬と似ている。その子もこちら側のやけどだった」と回想した。

制作陣とのインタビューで「やけどの跡を見ると、以前伴侶犬となったチャングンを思い出した。
その子も初めて連れてきて病院で治療を受け、薬を塗ってあげたりしているうちに、
3分の2くらいは毛が生えてきて嬉しかった記憶がある。
クルムを見ているとしばらく忘れていたチャングンのことが思い出された」と打ち明けた。

チョ·ユニはパーティーとクルムだけでなく、
子犬5兄弟の食事から排便活動まですべて責任を持ち、プロ犬執事の面貌を見せた。
このように彼女は「オッチョゲハウス」の捨て犬たちの世話をしながら第2の犬生を応援している。


※개집사: 犬執事
  主人に仕える執事のように犬に尽くしているという意味。
  犬好きが犬を可愛がるあまり言う表現、もしくは犬をすごく可愛がっている人を表す例え。

※반려견: 伴侶犬 ペットの犬、飼い犬のこと


↓の真ん中の画像の犬がチャングンですね。


No.266 今夜放送 投稿者:ひらり@会社   投稿日:2020年12月17日 (木) 15時13分 [返信]

所属事務所KINGKONG by STARSHIPのInstagramより


俳優チョ·ユニさんが出演するSBS遺棄犬共同臨時保護リアリティ番組
「About Pet-偶然出会ったあの犬-」の💛初放送D-DAY💛
ユニさんと遺棄犬のヒーリングケミ🐶今日(17日木)夜10時35分の本番で会いましょう!


No.267  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月18日 (金) 05時23分

チョ・ユニが捨て犬に関心を持つようになった理由を明らかにした。

12日に放送された『About Pet-偶然出会ったあの犬』では、
チョ·ユニ、イ·ヨンボク、ティファニー·ヤング、ホ·ギョンファンが初めて会った。

この日、チョ·ユニはイ·ヨンボクに「ペットの誕生日にケアする時、どんなスタイルか」と聞き、
イ·ヨンボクは「ただただ面白くする。あの子が楽しければ自分も楽しい」と語った。
チョ·ユニは「わたしの場合、1、2頭からよしよしと育てて多い時は9頭いた。
保護所に行けば特に目立つ子がいる」と話した。

チョ·ユニはインタビューで
「遺棄動物に関心を持った時も私が大変だった時だ。
自分も子どもを育てることに悩みが多い中、もう一度動物を助けることができる場があると聞いて、
わくわくする気持ちもあった」と語った。

またチョ·ユニは「子供がいるから夜遅くまで出かけたことがない。
久しぶりの外出がわくわくする」と言って笑った。



ユニさんが泣いて言葉に詰まるシーンがあります。
それについては、撮影最後の日インタビューでのことだそうで、
気がかりではありますが、1月の第4回に放送されるかと思います。





















No.268 24日予告編 投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月18日 (金) 05時25分

次回は12月24日です。


No.269  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月18日 (金) 21時01分

場所は仁川江華島東幕海水浴場にある一戸建てペンションメルシーです。

コロナ対策でしょうか、消毒しています。


No.270  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月19日 (土) 23時35分

管理人のキャプチャ。

ペンションに到着、栄養満点の餌作りです。


No.271  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月20日 (日) 23時51分

番組のPDのインタビュー記事です。

ユニさんの真摯な姿がうかがえます。(*^(エ)^*)



『オッチョゲ』」PD「チョ·ユニ→ティファニー、出演ありがとう」 [直撃インタビュー@]


俳優のチョ·ユニから歌手のティファニー·ヤングまで、
道の上をさまよう捨て犬らが暖かい冬を過ごすため、大変な時期だが大きな勇気を出した。

12月17日に放送されたSBS時事教養番組「About Pet−偶然出あったあの犬」(以下「オッチョゲ」)は、
酷い虐待を受けた捨て犬のための共同臨時保護所の話を4部作として描く。
チョ·ユニとイ・ヨンボク、ホ·ギョンファン、ティファニー·ヤングが意気投合したミニプロジェクトだ。

初放送では、芸能界の代表伴侶の4人が会って、
お互いの物語を交わし、無惨な虐待被害を受けた捨て犬にスポットを当てた。
動物救助現場の緊迫感や臨時保護所に入所した捨て犬の警戒心など、
我々がそっぽを向く現実をそのまま映した。

特に「動物たちの天使」と呼ばれるチョ·ユニの久々のうれしい姿は多くの話題を呼んだ。
道路上に放置された捨て犬を直接救助し、巨額の治療費を出したエピソードは有名だ。
ここに捨て犬だったセンイリを養子に迎えたイ・ヨンボクと
ホ·ギョンファン、ティファニー·ヤングが作り出した感動のシナジーは、
視聴者の心を捉えるのに十分だった。

プロデューサーのファン·ソンジュンさんは18日ニュースNとの電話インタビューで、
4人のメンバーが主軸になった背景について、
「渉外時に最も重要だった点は、普段から捨て犬に対する関心だった。
放送出演の決定も容易なことではないかもしれない。
「オッチョゲ」は番組の特性上、臨時保護所で犬たちと数日間続けて過ごさなければならないが、
芸能人のスケジュール上、数日間の時間を割くのは難しい。
それにもかかわらず、番組の趣旨をよく考え、チョ·ユニ、イ·ヨンボク、
ホ·ギョンファン、ティファニー·ヤングが快く出演を決めてくれた」と明らかにした。

チョ·ユニは臨時保護所に常駐し、病気の捨て犬の世話をしたという。
早朝と深夜を問わず、ひたすら捨て犬の体と心の傷に関心を傾けているチョ·ユニだ。

これに対しファンPDは「チョ·ユニさんはかなり長い時間、臨時保護所で子どもたちの面倒を見た。
体の具合が悪い犬たちがいるため、朝早くケアをしなければならない場合があるが、
本人が常駐して直接面倒を見ていた。
チョ·ユニさんをはじめとするすべてのメンバーがその過程で癒されているようだ」と話した。

続いて「ティファニー·ヤングさんは捨て犬保護所でボランティア活動をしたいが、
COVID-19の事態が重なって悩んでいたところだった。
その時ちょうど「オッチョゲ」の話を聞いて参加してくれた。
4人とも大変な時に勇気を出してくれたし、
プログラムの趣旨に共感してくれて心から感謝している」と伝えた。



No.265 出演理由 投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月15日 (火) 22時17分 [返信]

メディアの記事の訳です。



「偶然出会ったあの犬」が茶の間を訪ねる。

放送史上初の遺棄犬と虐待で苦痛を受けた犬を救助し、
治療とリハビリを経て新しい家族を探す遺棄犬共同臨時保護リアリティー番組の
SBS「About Pet-偶然出会ったあの犬」(以下『オッチョゲ』)は、
12月17日午後10時35分に初放送される。

『オッチョゲ』には犬に対する心から団結した俳優チョ·ユニ、シェフ イ·ヨンボク、
コメディアン ホ·ギョンファン、歌手ティファニーが出演する。

現在まで計14匹の遺棄犬·障害犬を伴侶としてきた芸能界の代表的な愛犬家チョ·ユニから、
捨て猫を丹念に世話するキャットファーザーであり、
前を見ることができなかった捨て犬を養子にして健康に育てたイ·ヨンボクシェフ、
愛らしい愛嬌とスパルタ教育法で反転の犬の訓練の内面を披露したティファニーヤング、
そして「見知らぬ犬恐怖症?」を克服し子犬と共に成長していった新米のパパ ホ·ギョンファンまで、
色とりどりの4人が遺棄犬の「犬生逆転」のために集まった。

チョ·ユニは離婚後、9ヶ月ぶりの復帰作として『オッチョゲ』を選んだ理由について、
「どんな動物たちがどんな事情を持ってくるか分からなくて少し心配や不安があるが、
ちょうど私も子供を育てながらいろんな悩みが多いところに、
遺棄動物を手伝うことができる場があると聞いて参加することになりました。
でも結局助けに行って、何か治癒されるのではないかという気がします」と語った

また、復帰作『オッチョゲ』で、
今まで接することのできなかったチョ·ユニの気さくな日常と、
涙を流すことになったエピソードが初公開される予定でファンの期待が高い。


No.260 TV動物農場 投稿者:ひらり@会社   投稿日:2020年12月11日 (金) 10時38分 [返信]

↓で一報している「TV動物農場」のスペシャルMCについての最新の記事です。



「TV動物農場」のスペシャルMCチョ・ユニが伝える障害犬に対する気持ちが公開される。

12月13日に放送されるSBS「TV動物農場」では、999回を輝かせてくれるスペシャルMC俳優チョ・ユニが出演する。

俳優のチョ・ユニはこれまで14匹の障害犬を養子にして世話をしてきており、
遺棄動物の守護天使と呼ばれているという。

チョ・ユニが伝える障害犬に対する愛情と真心のこもった話、
そして新しい動物番組に参加することになったことまで公開される予定だ。

また、この日の放送では「巨済島のワンニャン家族」
「こぶの付いたスパニエル、イップニ(かわい子ちゃん)」も放送される。

「巨済島のワンニャン家族」は巨済島の一軒家。
ここは冬の寒さを感じる暇もなく忙しいというがその理由がぐんと増えた家族のためだ。
種も年齢も見た目も違う猫12匹に幼い珍島犬5匹まで、なんと17匹のワンニャンたちと一緒に暮らしていた。

あちこち道をさまよっていた子猫たちから、母を亡くして取り残された子犬たちまで、
知らん振りをすることができず、連れて来始めたという夫婦は手が十も足りない状況。
巨済島も遺棄動物たちの守護天使と呼ばれる彼ら夫婦には一体どんな事情があるのか、
驚きと感動的な話が「動物農場」で公開される。

痛くて苦しむ動物たちに希望をプレゼントする「SUPERVET」の二番目の話は
「こぶの付いたスパニエル、イップニ(かわい子ちゃん)」だ。

制作陣は、「お腹に巨大なこぶをつけたまま生きている犬がいる」という情報提供に駆けつけた。

そこで会ったイップニ(かわい子ちゃん)は、腹にボールのような大きなこぶをつけていた。
瘤のために走ることもまともに歩くことも、さらに楽に横になることもできない、
もどかしい状況に置かれていた。

「イップニ(かわい子ちゃん)」を15年間大事に育ててきたという主人夫婦は、
厳しい経済事情のため、病院に連れて行くことができなかった。
そんな中、こぶが急に大きくなり、最後の希望をかけて動物農場に助けを求めたという。

そしてついに診療を受けるようになったイップニ(かわい子ちゃん)。
しかし、「イップニ(かわい子ちゃん)」の状態は思ったより深刻だった。
巨大なこぶのほかにも、体のあちこちで腫瘍が発見されたが、
果たして無事手術を受けることができるだろうか。
もう一度奇跡は訪れることができるのか期待されている。

俳優チョ・ユニと一緒なので、さらに明るくほのぼのとした999回「TV動物農場」は、
13日日曜日午前9時30分に放送される。



穏やかな良い表情をされていますね。(*^(エ)^*)


No.261  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月13日 (日) 10時47分

SBSのサイトでリアルに視聴しました。

メインはワンニャン等の動物たちなので、

MCは最初と最後のみに登場です。

冒頭、ユニさんが飼われている(た)犬たちが動画と写真で紹介されましたよ。(*^(エ)^*)

動画は2016年から飼われている구름(クルム:雲)でしたね。

写真は以前ユニさんのInstagramに掲載されていました。


↓は管理人のキャプチャ

No.262  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月13日 (日) 11時29分

メディアの記事から抜粋です。



13日に放送されたSBSの教養番組「TV動物農場」では、
チョ・ユニがスペシャルMCとして出撃した。

チョ・ユニは「視聴者にとてもあいさつしたかった。
「TV動物農場」の熱狂的なファンだった。
アニマルコミュニケーターハイジが出演しているのを見てはまってしまった」と言い、
「動物と共感できる能力があったらどんなに良かったか」と話した。

トニー·アンはチョ・ユニの人並み外れた愛を強調し、
「交通事故に遭った子犬を救助し、自腹で手術をしたこともある」と称賛した。

チョ・ユニは「高校の時、初めて育てた子犬のため、ペットを愛するようになった」と伝えた。
チョ・ユニは「10年前に虹の橋を渡ったその子にたくさん愛され、
捨て犬にもその愛を分かち合いたいと思うようになった」と話した。

実際チョ・ユニはペットとのボランティア活動を地道に行っており、
さらに体調の悪い捨て犬らも里親として迎えている。
これまで計14匹を抱いてきた。

チョン·ソニは「捨て犬を見ると心が痛くうまくいってほしいと思うが、
実際に自分で育てるのは容易ではない。
また虹が橋を渡る時心が裂けるが、皆耐えるというのは勇気があることだ。
本当にいい人だ」と話した。


-----------------------------------------------------------------------------------------------


チョ・ユニが「動物農場」のファンになった理由を明らかにした。

13日午前に放送されたSBS「動物農場」には俳優チョ・ユニがスペシャルMCとして出演した。

この日シン·ドンヨプは「『動物農場』でこの方に会うのではないかと思っていたが、
ようやく会うことができた」とチョ・ユニを紹介した。

チョ・ユニは「とてもあいさつしたかった。嬉しい」とあいさつした。

彼女は「動物農場」の愛聴者である理由について、
「すっかり嵌ったきっかけがある。アニマルコミュニケーターのハイジ編を見て、
動物と共感できる能力があればどんなにいいだろうかと思った」と説明した。

これを聞いていたチョン・ソニは「純粋だ、純粋だ」と笑った。



ハイジ・・・韓国のテレビにも出演していたんだ・・・(*^m^*)

No.263  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月13日 (日) 13時24分

YouTubeでの配信ですが、腫瘍のある犬や保護活動をされている夫婦については公開されています。

動物番組なのでMCのシーンは公開されるのか微妙な状況です・・・ (ー(ェ)ー;)

No.264  投稿者:ひらり   投稿日:2020年12月13日 (日) 21時40分

冒頭の3分間の映像は番組サイトで無料視聴できます。

ただし全編を視聴する場合は有料になりますのでご注意ください。


最初に公告動画が流れます。

セキュリティソフト等で広告をブロックしていると先に進みませんので、

ブロックを解除する必要があります。


    TV動物農場 999回冒頭3分




大っぴらにはできないヾ(^o^;)o ォィォ 視聴については

【CONTACT】ページのメールフォームを使って管理人に問い合わせくださいd (。'(エ)-。)ー☆ネ!



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板