痙性斜頸 『ジストニア』 と闘う友よ!

2007年に痙性斜頸を発症し、同じ病気の方々と情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しておりましたが、今回リニューアルしました。
旧掲示板同様、今後ともよろしくお願いします。


管理人 『desura-』

人目のご訪問ありがとうございます。

名前
Eメール
題名
内容
アップロード
URL
アイコン
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

脊髄刺激療法を受けて
マツやん (4596)投稿日:2017年12月25日 (月) 06時47分Lh.070EcrU 返信ボタン


私を含め多くの痙性斜頸の患者さんが脊髄刺激療法と聞いて、
何で頸に効果があるのと?疑問を持たれる方が殆どだと思います。

ネットで調べても痙性斜頸との関連は一切出てきません。
勉強不足でしたが頸椎も脊椎の一部なんですよね。
私は全身性なので主治医が腰椎から頸椎を目指してリードの埋め込みを試みてくれましたが歪みが酷く断念し改めて胸椎から第二頸椎から第一頸椎の中間まで到達して肩と頸に刺激がきているのを確認して手術終了しました。

その晩から長年苦しんできた疼痛からも解放され頸も以前より安定し真っ直ぐな状態を続けていられます。副産物としてメイジュの症状も消えています。
入眠時にも設置にもよりますが肩や頸に、微かにトントンというマッサージを受けているような心地よい刺激があります。設定もある程度なら専用のスマホで自分がで微調整もできます。

結果頸の稼働域が広がり車の運転が楽になった。12年間打ち続けてきたBTX注射を卒業できました。

個人差はあるとは思いますが痛みで参っている方にはお勧めです主治医曰く痛みだけなら60%以上は改善するとのことです。




Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板