無料で掲示板を作ろう  パソコン工房-パソコン価格も本日までがお買い得決算セール最終

「柳沢きみお限定」探し物掲示板

探し物がある方は、ここに書いて探して下さい。ヤフオク等の売買情報もどうぞ。 但し「柳沢きみお関連限定」で「お取引は全て自己責任で」お願いします。

ホームページへ戻る

name
mail
subject
message
homepage

icon/iconurl

/
dell COOKIE
color



No.43
NAME:1

auブックパスで、柳沢作品が大量に読み放題になっている。

大市民日記 未望人 色男色女 乱造斎おんな絵日記 夜に蠢く 続・夜に蠢く
悪の華 極悪貧乏人 特命係長只野仁 新・特命係長只野仁 特命係長只野仁ファイナル

俺はこれを読むためだけに、iPad miniを買うことに決めた。

2014年06月28日 (土) 09時30分

No.41 ご存じの方ご教示ください
NAME:けん

愛読者です。以前読んだ柳沢作品で、父親、母親、娘が次々とはめられ、浮気場面の写真やヌード写真を家の周りにばらまかれて、近所の人たちから白い眼で見られ、その家族がうろたえるシーンがあり、妙に印象に残り再読したいのですが、いろいろ調べてもどの作品だったか思い出せません。ご教示いただければ幸いです。

2013年11月08日 (金) 16時09分

No.42 極悪貧乏人

NAME:A.Kuwa

それは、「極悪貧乏人」です。
興味深い作品でしたが、途中で連載中止となってしまいました。単行本は2巻まで出ています。

2013年12月16日 (月) 19時13分

No.38 ご存じの方が
NAME:のんのん

作品のタイトルがわからず
ご存じの方がいらっしゃいましたら
おしえていただけませんか

婚約者のいる男性が街で女の子を拾う?って
一夜を過ごすのですがだんだんその女の子にはまってしまう話です

内容がこのくらいしか記憶にないのでづが
よろしくお願いします。

2013年05月23日 (木) 21時50分

No.39

NAME:スターウルフ

「俺にはオレの唄がある」ですかね?
完全に忘れていたマンガでしたが、最近たまたま再読し、これではないかと思ったのですが。
双葉社から1987年に発売で、全2巻です。

全体としては、会社や家庭にウンザリした35歳の会社員が、
妻に内緒でアパートを借り、そこで、男にとって人生の安らぎは何か?と悩む話です。

その過程で、好きな女が出来たりします。(婚約者ではありませんが)

“女の子を拾って、だんだんその女の子にはまってしまう”のは、
2巻の中盤以降ですね。

2013年09月07日 (土) 17時09分

No.40

NAME:のんのん

スターウルフさん情報ありがとうございます

2000年以降2004年くらいまでに発売された週刊漫画誌で読んだのでこれではないようです、
ちなみに拾った女の子は女子高生だったとおもいます。
のんのん

2013年09月12日 (木) 12時02分

No.35 すみません。どなたか教えてください。
NAME:あみか

たぶん、柳沢先生の作品ではないかと思うのですが、12年〜13年くらい前に、女性誌で連載されていた、男性モデルの主人公と
おかっぱの女優がその気もなかったのに突発結婚してしまう。芸能界を描いた漫画があったようにおもうのですが、タイトル等どなたかご存じでしたら教えてください。

2012年12月19日 (水) 10時57分

No.36

NAME:やまくらげ

 『自分が好き』ではないでしょうか。1999年に双葉社から全3巻で単行本が出ています。週刊女性に連載されていたらしいです。
 ネットで検索してみると電子書籍化されており一部無料で読めるようです。
 

2013年01月11日 (金) 23時20分

No.37 ありがとうございました。

NAME:あみか

その作品です。
教えてくださってありがとうございました。

2013年01月28日 (月) 15時11分

No.34 新連載:「THE大絶叫市民」
NAME:やまくらげ

 詳細は未確認ですが、講談社のNEMESIS(ネメシス)という雑誌で「THE大絶叫市民」という作品が連載されているようです。
 「お怒りエッセイ」とありますので漫画なのかどうか不明。

2012年01月02日 (月) 22時22分

No.33 「なんだかなァ人生」単行本
NAME:やまくらげ

 週刊新潮で柳沢きみお先生が「なんだかなァ人生」というエッセイを連載中ですが、単行本として最近発売されました。本屋の店頭で最初と最後だけ立ち読みしました。以下内容(うろ覚え)。買うかどうか検討中。
・ライフワークとしてあちこちの雑誌に場所を変えて連載してきた「大市民」がとうとう打ち切りになったので、以前より大人向けの雑誌でエッセイとをやってみたいと考えていたので、週刊新潮に4回分の内容をFAXで送り、自ら売込みをしたとのこと。大ベテランの漫画家がエッセイの原稿持ち込みとは前代未聞では。しかも漫画雑誌ならこれまでの付き合いで載せてくれるかもしれないが、そういうのは嫌なので、あえて一般誌に持ち込んだというのがえらい。
 それにしても柳沢先生、山形鐘一郎みたいになってきてますね。自分の作品(大市民)の主人公に作者が真似するみたいで変な感じ。
・近年の作品で代表的なヒット作となった特命係長只野仁シリーズは、週刊現代からの企画だが、「昼はダメ社員、実は特命係長、ケンカが強くてセックスも強い」という設定がまったく気に入らなくて編集部ともめ、「私じゃなくてもっと絵の上手い漫画家に頼んだらどうですか」とまで言って断りかけたとか。結局引き受けたものの乗り気じゃなく、主人公の名前も「ただの人」→「只野仁」もすごく投げやりな気持ちで決めたとか。ところが結果としてテレビや映画にまでなり一般の人にも認知される作品になった訳ですが。柳沢先生にとって本当のホームランと言えるのは「翔んだカップル」だけで、只野はいろいろな人に助けられてぎりぎりホームランになった作品とか。
 それにしてもこの本の表紙の絵、プロのベテラン漫画家の絵としてはいくら「なんでもなんだかなァ」。

2012年01月02日 (月) 22時21分

No.31 DINO(ディーノ)をもう一度
NAME:ばば

DINO(ディーノ)がどうしようもなく読みたくなるのですが、コンビニとかで売ってないですかね。
新たに、増刷とかの噂もないでしょうか?

名作カムバック・・・・・・・・。

2011年10月27日 (木) 20時28分

No.30 Good Girlのその後
NAME:glassonion39

 実は、Good Girlを何度も定期的に繰り返し読んでいます。主人公「修」のその後が気にかかっています。続編などは出版されていないのでしょうか?

2011年10月13日 (木) 15時00分

No.29 特命係長買いました
NAME:A.Kuwa

 やまくらげさんの書き込みで「社内レイプ事件編」を買いました。おもしろかったです。
次回は今秋発売とありました。今回はコンビニ7軒目で見つかりました。
 また情報がありましたら教えてください。

2011年08月23日 (火) 15時33分

No.28 「鈍色の坂」書籍化!
NAME:やまくらげ

・・・・おーい、誰かいますかー・・・・

この掲示板もすっかり廃れてしまいました。誰も読んでいないかもしれないけれど良いニュースがあったので書いておきます。

今日、コンビニで新しい只野仁ファイナル「社内レイプ事件編」が出ていたので買いました。何気なく裏表紙をめくると8/23発売の
「夜に蠢く」第3集「渇いた奴隷編」の予告があったのですが、そこにはこうありました。
----------------------------------------
「特命係長只野仁」「夜に蠢く」の柳沢きみおが描く、サラリーマン漫画の原点にして幻の名作漫画「鈍色の坂」をコミック初収録!!
----------------------------------------
 おぉ!「鈍色(にびいろ)の坂」、このホームページで扉絵が4枚紹介されているのを見ただけで読んだことないです。発売が楽しみです。

PS。ところでこの「夜に蠢く」はサブタイトルが変わっていますが、前にコンビニ版で発売されていた奴と一緒ですよね。間違えて買いそうになりました。

2011年08月11日 (木) 21時31分






Number Pass


この掲示板をサポートする   このページを通報する   管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板