無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする


ミーティングルーム



WING高橋BBSにようこそ。
ここでは、誰でもお気軽に書き込んでください^^ 初めての方も常連さんも皆さんで楽しく盛り上がりましょう(^o^)
また管理人が不適切と判断した書き込みは、投稿者に断り無く削除させていただきます、ご了承下さい。

ホームページへ戻る

75315

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー






[2324] 正則さんにつて
From:坂西 春利

ご無沙汰してます。
堀之内のばんざいです。
ちょっと仕事ではないんですが、
正則さんて、絵書きなすか?
違ってたらごめんなさい。

2009年07月21日 (火) 21時50分


[2325] 店長代理
From:WING高橋

坂西さん

お久しぶりです。以前はおっとっとの写真を撮っていただいたり、参加していただいたりありがとうございました。

代理としてのカキコですが油絵を趣味程度に描いていますよ。

間違っておりません。

2009年07月22日 (水) 19時28分

[2326]
From:坂西 春利

こんばんわ。早速の返答ありがとうございます。
写真のこと覚えてくれたんですね、ありがとうございます。
それと、もしかしてもしかすると、県展に出しました??
質問ばかりですいません・・・

よろしくです。

2009年07月22日 (水) 21時25分

[2329] 店長の代わり
From:WINGT

坂西さん

返答が遅くなりましてすみません^^;

ご存知の通り、県展にも出品していましたよ
絵は仕事が終わったアフタータイムに描いているようです。

それはそうと…また一緒にOFFで走りませんか??是非お待ちしていますよ!!


2009年07月30日 (木) 09時18分

[2333]
From:坂西 春利

こんばんわ、そうだったんですね。
では、今年は入選したのですね、おめでとうございます、私も写真部門で入りました。よろしく伝えてください。
それと、OFFですね、したいとはおもうんですが、なかなか・・・・・
でもぜひ参加したいです、そのときはよろしく^^;

2009年07月31日 (金) 21時05分

[2334]
From:WINGT

坂西さんもご入選おめでとうございます^^
と、店長が申していました。
拝見させていただきましたが、さすがという感じですね^^V

またお忙しいとは思いますが、是非お店のほうにも遊びに来てください!

OFFもご一緒できるのを楽しみにしていますね♪

ではまたヨロシクです。

2009年08月04日 (火) 00時30分


[2327] おっとっと
From:船

最近忙しく(仕事やら祭りやら・・・^^;)なかなかお店に遊びに行けません

2009年07月24日 (金) 12時21分


[2328]
From:船

間違って送信してしまった(。。;)

なので今回のおっとっと残念ながら参加できません><;

おっとっとに関しては秋ごろを目途に参戦したいと思ってるのでそのときはまたよろしくお願いします!!!

あと、8月になったらETC取り付けに行きますね^^!

2009年07月24日 (金) 12時25分

[2330] お忙しいようで^^;;
From:WINGT

船君

忙しいことはいいことで、時間ができたらまたイベントに参加下さいね!

っと思ったら、今週末のスポライから参加だったね^^

9月は1泊ツーリングとおっとっと!やりますのでよろしくね。

ETCは次回に今までよりもコンスタントに入荷する見込みらしいのでもうしばらくお待ち下さい!

では

2009年07月30日 (木) 09時26分


[2322] お疲れ様でした!
From:船

長野日帰りツーリング・・・日帰りの割には十二分に楽しめるコース?内容?でした^^;
大勢で走るのも楽しいもんですね!

2009年06月29日 (月) 12時22分


[2323] 参加者の皆さんお疲れ様でした
From:WING高橋

日帰りツーリング楽しかったですね♪
久々でしたがスクールのメンバーとはまた違う面々で新緑が目にまぶしい信州の山々を、つないで走ってきました^^

>船君も結構疲れたんでないかぃ?

秋山郷から野沢温泉方面に、奥志賀林道→光が原高原から最後はいつものように魚沼スカイラインを越えて無事店に到着したのはPM4:00近くでした。

全走行距離270km

皆さんお疲れ様(^^)/

2009年06月30日 (火) 08時55分


[2321] MOTO-GP速報どうもです!
From:WING高橋

皆さんお久しぶりです(^^)/

なかなか最近は書き込めずすっみません!
うちはスカパー加入していないので、イタリアGPまだ見ていませんが、詳細なレポートありがとうございました^^
まるで見ていなくても内容がわかりやすいと店長も言っていました。この機会に店のHPのレポートもゴーストライターやって頂けないでしょうか?…だめ??

最近いや…もともと文章書くことが苦手でしてCB13,000さんや皆さんのように長く、纏まった文章かける方がうらやましく思いますorz

話は変わりますが、このごろ夜が待ちどうしいのです!
べつに深い意味はありませんが…
店の近くでも出現するようになった 

            そう***蛍***が!

やはり時間帯はPM8:00〜9:00の短い間ですが、見ていると8:30過ぎくらいからふわりと飛び始めます〜***** **

最近は小さな川まで河川改修が入ってきて、幼虫がながされてしまったり、水質が悪くなってきたことが蛍の減少になっているようです。

後は蛍は明るい場所では交信ができないので、ホタルがいません。人目につくところで真っ暗な場所自体があんまりないですよね。


 とまぁ、夏の風物詩**蛍**ですが、皆さんの周りでは見られますかね?

**蛍**は、湿度(しつど)が90%以上のところが好きです。雨あがりの蒸(む)し暑い無風の日には、ホタルが活動的になります。反対に、気温と湿度が低くて月明かりのある日や、雨の日、風の強い日には、じっとしています。こんなときを狙っていってみてください!
CB13,000さんの近くでは、毎年蛍祭りも開催されているようですよね。

あと、蛍には関係ないですが6/28(日)来週末市が方面日帰りツーリング参加者募集中です!

2009年06月17日 (水) 10時35分


[2320] MOTO-GP Rd.5 イタリア ムジェロサーキット
From:CB13,000

全体を通してでは、グランプリレース記録達成がありました。
1つ目は、前回第4戦が終えた時点でGP史上初スペイン人が3クラスにおいてランキング首位を独占しました。
そして迎えたイタリアでのレースです、最も多くのライダー数を生み出し、盛り上がりではスペインと1・2位を争うイタリアですから火花が散らない訳がありません。

2つ目は最高速記録です、ホンダのペドロサ選手が記録しました。
ストレート長1141kmを持つムジェロでフリー走行時の記録時速349km達成でした、これで玉田誠選手の持つ2006年990cc上海での343kmを塗り替えました。
上海も負けず劣らずストレートが長いですが今季は中国でのGP開催がありません。


先ずは125ccクラス
曇り空で迎えたスタート直後から125らしい接戦×Aの展開でワクワクしながら観戦しました!
しかし、中国メーカーのロンシンがマシントラブルで早々にリタイヤのアナウンス、二人のライダーはマスボ選手に続いて我らがコヤマックスこと小山知良もほぼ同時に4〜5周目あたりで断念しました・・・
落ち込んだ私を尻目にその後も先頭集団はリタイヤ・転倒を繰り返しレースは進められました。

続いて250ccクラス
青山ひろし選手が第2戦もてぎでは表彰台に上がり、第3戦終了時はランキングTopでした!このクラスも目が離せません。

スタートを間近に控えまたもや雨雨雨〜!!
グリッドに並んだ250マシン達は早急にレインタイヤに履き替えられレース開始となりました、MOTO-GPクラスは途中履き替えできますが250はスタートで決まるので間に合わなければスリックタイヤで臨まなければならず、メカニックの腕が発揮されます。
4番手スタートまでをランクキング上位4人が占めたグリッドは無事にスタートします、集団にならず1・2・3番手が走る展開でしたが荒れるのが当然と思われたこのレースですやはり荒れました。
先頭を走るバウティスタ(SPA)の左コーナー内側をシモンチェリ(ITA)が厳しいライン取りで刺しました、こらえきれず2台ともコースアウトし転倒は免れたもののコースに復帰、その隙に3番手走行のパッシーニ(ITA)が首位を走行、このまま最終ラッまで順位は変わりません。
首位走行を続けるパッシーニに迫るイタリア人同士のシモンチェリ。
3番手走行は雨で消えない闘志に火のついたバウティスタ、普通なら転倒してしまう激しいハイサイド気味のライディングを繰りかえしハンドルにしがみつきながらスリップしたマシンに振り回され下半身をシートから投げ出されつつも追い上げます。
チームのピットでは、
「バウティスタ、追い上げるな!その位置をキープしろ、4番手ははるか後方」のジェスチャーをする姿を何度もカメラが追います、しかしライダーはまるで無視!!追い上げるバウティスタ。
レースはこうでなくっちゃ(^^)

迎えた最終ラップ、1・2番手が1周のあいだに8回入れ替わります、Topに迫る3番手のバウティスタ、雨の250は面白い展開でした。


最後はMOTO−GPクラス
渇き始めた路面はレインタイヤでのスタート、どこで晴れ用マシンに乗り換えるかがスタート前からカギでした。
ポールポジションのロレンツォがスタート位置に着く前にコース上の左コーナーで転倒、レース進行が限られているのでピットに帰らずグリッドにつきます、泥で汚れた背中を拭いただけでレーススタート。この転倒は荒れたレースを占うような気配!?
レースは中盤で次々とピットインし、晴れ用マシンに乗り換える姿があり面白かったのですがタイミングがそれぞれでキリがないので省きます。
その中でも印象深かったのがハヤテレーシングチームとライダーのメランドリ選手でした。
結果を出す宿命の世界ですが、結果がどうであれ報道へのコメントを出せるスタッフすら確保できないほどの厳しい体制で臨むチームです。しかしロッシとのバトルを展開し、一時はトップを走る姿に考えさせられるものがありました。


おしまいに・・・
250クラス ホンダのマシン、スコットレーシングチーム青山選手は現在ランキング2位にいます、しかしホンダのホームページで青山選手の結果を見るには
TOP→モータースポーツ→MOTO-GPと進み確認できました。
TOP→バイク→下の方に小さくMOTO−GP→ でもいいですがどちらにしても探しにくい気がします。
あっても小さくしか表示がありませんので、ちょっとバイクを検索しようくらいの興味では前情報がないと世界で日本人の活躍を目にする機会が少ないのではないでしょうか?

モータースポーツの世間への認知度ですが、レース雑誌でも盛り上げるにはどうしたら良いかと頻繁に取り上げられています。
そこで、ここ最近のライディングスポーツ誌の編集長記事ですが貴紙はバイク雑誌の中でもとりわけ免許を持たない読者層が厚くバイクレースをスポーツとしてとらえる人が多いとのことです。
そのあたりは今月号にMOTO−GPの偉い人もコメントしていました。
ヨーロッパでサッカーのように認知された過程と日本での今後の盛り上げかたでした。
日本製のバイクで活躍する日本人・メーカーの広報は?市販車とのつながりはいかに!!

2009年06月07日 (日) 16時35分







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板