無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

sonosakino bbs

メールアドレスの入力は必要ありません

ホームページへ戻る



アレッポ(シリア)のホテルとのメール
ジーエル(管理人) [ Home ] [ Mail ]
本屋でふと『地球の歩き方』ヨルダン・シリア・レバノンを開いたところ、シリアが昔とは大きく変わっていた。
遺跡がごろごろしている国だから、『歩き方』に載っていない見所はたくさんあるのだろうとは思っていたが、調べることをせず、昔の『歩き方』に書かれていた以上の旅はしていなかった。
まだ『歩き方』がない時代からシリアに行っているのに、これはいかんと思った(いかんと思うことは何だか変な感覚だが)。

で、まずアレッポに入ることにしたのだが、到着が夜遅い。アレッポ空港には、ホテル案内などありそうにない。
そこでホテルの予約をと思ったわけだが、ホテル予約サイトのホテルは随分と高い。じゃあ、直接ホテルにと思った。

『歩き方』に載っている古い建物を改装した小さいホテルにメールを送信したが、回答が遅い。
どうやら一日1回しかメールのチェックをしないらしい。

返信には、予約の確約のためにお金を送金してほしいとあった。が、それがなんと銀行への送金。
「難しそう」とメールを送ると、そこはさすがシリア(何がさすがなのかシリアを知らないと理解してもらえないが)。「送金は難しそうだから、じゃあ、予約希望のファックスを送って」との回答。

何でメールだとだめなのか理解に苦しむが、ファックスで宿泊希望日、人数などを送信(家にファックスがないのでちょっと苦労。同時にPDFファイルでも送信)。

どうやらPDFファイルも開けたようで、それでもよかったのかもしれない。

ということで、前金なし、クレジットカードの番号を知らせることもなしにホテルの予約ができてしまった。

予約システムは遅れているが、融通が利くという点は昔ながらのよさを残しているというべきか?

ただ、当日ホテルのレセプションに行くまで完全には安心できないが。
No.71 2009年02月11日 (水) 23時24分
ジーエル(管理人) [ Home ] [ Mail ]
前回の書き込みは硬い調子の文で書いたので(これもそうだが)、アレッポのホテルの対応に不満があるような印象を受けられたかもしれないが、実際のところはまったくその逆で、いい加減、でも客に対してはたいへん心遣いをしてくれる、そんな印象を受けた。

おそらくメールを担当している人(英文メールを読み書きできる人)が一人(か二人)しかおらず、それでメールへの対応が遅かったと思われる。
それで、僕のメールに返信をくれた担当者は1人で、名前から見たところ女性。おそらく若い女性であろう。

もちろん「若い」というのは名前から推定されるものではなく、ホテルのレセプション勤務、それで英語を使えるというところから推定されるのである。イスラム社会では女性の社会進出は遅れており、シリアは比較的保守的な国だから(以前の訪問では少なくてもヨルダンよりは女性の社会進出は遅れているという印象)、年配の女性が外国人観光客に直接対応しなければならないホテルのレセプションで勤めているという可能性は低いと思われる。レセプション勤務ではなく、対外的にはメール
チェックだけであり、普段はハウスキーピングをしているということもありえなくはないが。

というようなことを考えながらのメールのやりとりというのもなかなか楽しいものであった。
No.72 2009年02月12日 (木) 19時39分


このレスは下記の投稿への返信になります。
内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板