106689

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2310] めがね購入!!

投稿者:しずく

以前からかなり悩んでいることがあります。自分には眼鏡があまり似合わないことです。

普段は裸眼で過ごしていますが、前回の運転免許の更新時、裸眼では更新できないまで視力が落ちていて、テキトーな眼鏡を購入してしまったのが良くなかったです。
自分でもしっくりこないまま買ったので、あんまり大事にしておらず、せっかくだからとGW中に新しい眼鏡を購入しようと友人の勧めで専門店へ行きました。

お店には自分では絶対に掛けないようなおしゃれなものや高価なものがあり、ちょっと緊張しましたが、店員さんから自分に似合うものを丁寧に見繕ってもらい、その対応の素晴らしさから思い切って購入を決めました。

なかなか勇気のいる(金額的に)買い物でしたが、久々に良い物を購入でき、今回のGWは充実したものとなりましたので良しとします。

2019年05月09日 (木) 18時17分

[2309] GWの旅

投稿者:ゼツ

長い連休、皆様有意義にお過ごしだったでしょうか。
私は相も変わらず、バイク旅に出てまいりました。

27日に出発、一日目の目的地は奥飛騨温泉郷のキャンプ場です。天候が怪しく、出発時間が遅くなりましたので、中央高速で松本まで行き安房トンネルを抜けて奥飛騨へ向かいました。

怪しい天候の予報通り、上高地への分岐手前から雪が降り始め、安房トンネルを越えると吹雪。左手でヘルメットのシールドに張り付く雪を払いながら、なんとか奥飛騨のキャンプ場に到着。
テント設営後すぐさま温泉に向かい、冷え切った体を暖めます。

夜は、強風に煽られるテントの中で「カップめん」を食べて早々に就寝。散々な一日でした。

翌朝、奥飛騨は氷点下。テントのジッパーを開けると銀色の世界が待っておりました。
それでも天気は回復し、気温も上昇。8時頃には出発できる状況になり、富山に向け走り出す。

雪の立山連峰と海と列車の写真で有名な、雨晴海岸に到着したのは昼前。天気が良くて、評判通りの絶景でした。
氷見駅前の食堂で氷見うどんを食べ、ちょっと足を伸ばして千里浜なぎさドライブウエイへ。海岸の砂浜を走れる場所でして、一度は行ってみたかった所です。

長い砂浜をバイクで走る爽快感をじっくり味わって、2日目の宿地候補、黒部川に向かい北陸自動車道を走ります。残念ながらお目当てのキャンプ場は満員で、仕方がないので河川敷の適当な空き地に設営。(職務質問されたら、逃亡中と答えよう)

地元のスーパーで買ったホタルイカと「カップめん」、日本酒でささやかな夕食。ホタルイカってこんなに美味しかったの?

さて、3日目は朝早く起きて宇奈月へ。黒部渓谷のトロッコに乗るのが目当てでしたが、ここもやはり人だらけ。何とか少しだけでも乗ってきましたが・・・・。この辺の話は、次回また別の機会に。

黒部渓谷を後にし、日本海の海岸線を上越に向かって流す。途中、越中宮崎で発見した日帰り温泉に立ち寄ってみた。これが大正解。貸切状態の露天風呂に、小1時間ほど体を浮かべてボケーっとしておりました。
翌4日目の30日は、朝から雨との予報に、上越高田のビジネスホテルに一泊。チェックインした後、駅前の飲食店街をぶらぶらして発見した小さな居酒屋が、これまた大正解。
餃子と、馬のもつ煮が特に美味しかった。また、若いおかみとカウンター越しに会話も弾み・・・・。

さて、最終日は予報通り朝から雨。

学生時代アルバイトしていた妙高高原のホテルに立ち寄り、カッパのジッパーを締め直して、一気に帰宅の途へ。
妙高高原から小布施まで18号線で下ると気温も上がり、高速で帰る事としました。本当は志賀高原を経由したかったのですが、どうせ雪でしょうから止めました。

更埴ジャンクションから先、軽井沢までの上信越道は強風と豪雨。特に軽井沢の前後10q位は霧まで出てきて、緊張しっぱなしでした。

高崎の先、上里のPAで休憩。この先は少々の雨ですみ、無事帰宅。
ブーツに水が溜まってなんとも不快でしたが、2日目・3日目が素晴らしかったので良とします。

2019年05月08日 (水) 18時22分

[2308] 令和の幕開け

投稿者:社長。

 日頃弊社のブログをご覧になって戴いている皆様、この長い連休は如何お過ごしになりましたか。

 私は、取引先とのゴルフが複数回あったのと身内のお祝いの会がありましたが、それらに加えて、日頃会社に日勤していては、なかなか進まない仕事を幾つか行うことができました。

 中でも来年の民法改正に向かって、当社の顧問弁護士が、主筆者の一人として著わした解説書を熟読して纏めることができ、大変貴重な時となりました。

 民法改正は明治以来の一大改革であり、当社の賃貸契約書や売買契約書の標準約款にも改めて手を入れたり、検討を要したりすべきところが数多くあります。

 また業務上留意すべき点も多岐に亘っており、非常に興味深く、集中して読むことができました。
 お蔭様で連休が明けても、あまり頭がボケるようなことにはなっていないと感じます(笑)


 さて今月から令和の御世となりました。
 その初日に、新しい天皇陛下のお言葉がありましたが、大変落着きかつ凛々しく、我が国の心の支柱として、皇后陛下と共に立派にそのお務めを果され、我々日本人の精神的な拠所としてのお役目をしっかりと担っていかれるであろうと確信し、改めて嬉しく思いました。

 新天皇や皇后には、かつて心ない批判や中傷もありましたが、そのようなものに惑わされず、かつそれを乗越えて、自らを更に大きな存在としていったのであろうと考えます。


 昨日は近くの氏神様にお参りしましたが、令和の幕開けですので、お賽銭をお正月と同様に奉納しました。

 氏神様には毎週末に足を運び、関わる人の健康と安全を御守り戴いていることや、社業の発展を御見守り戴いていることに感謝の念を申し上げるのですが、「令和の時代も、どうぞ引続き御見守り下さい」と念じておきました。

 何気なしに見ると、次の男性も、そしてその次の女性も、何と私と同じ「お正月モード」のお賽銭を用意しているではありませんか!
 やはり皆が同じように、この節目の時節に心を動かされ、これから先の時代に向かって、前向きで広い心持ちを得るようになっているのであるなと、改めて感慨を大きくしました。

 多くの人が、素直に心を一つにして、社会全体や共に生きる人たちの弥栄を祈るという事は、清々しく良いものですね。


 令和の時代も、当社は社員一同、心を一つにして、一歩一歩着実に進んで参ります。
 そして関わる方々や縁ある人たちと共に、一層良い環境を作って行き、組織も個人個人も、社会の中で、更に価値ある役割を果たせる存在となって行くことを改めて誓い、確認をしたいと考えます。

2019年05月07日 (火) 18時03分

[2307] 平成の終わりにあたって

投稿者:バーディー

思い返せば、今から約30年前の平成元年は、正にバブル景気の真っただ中にあり、その年末(1989年12月29日)の日経平均は、史上最高値の38,915円でした。(現在は、約22,000円なので当時の約6割程度になっている計算)。

その当時は、日本人が半分浮かれた様な気分の中にあり、「明日は今日よりも良い」という言葉が自然と受け入れられる高揚した雰囲気の中にありました。
その様な時代の空気の中、「土地や株に投資しないのは愚か者」「接待は高ければ高い程良い接待」とか、不動産取引でも、「東京山手線内の土地価格で米国一国がすべて購入できる」という試算がニュースになっていたくらいです。中間省略登記や絵画取引と不動産取引がセットで実行されたり、名義屋という違法取引が報道されていた時代でした。
今も思い出すのは、接待でタクシーが捉まらない時に、タクシー会社の裏電話番号を知っているのが営業マンの務めのひとつでしたし、巷では白タクが横行するなど、「異常さ」が「当たり前」の時代でもありました。
その当時、「いつまでもこんなことが続くはずがないと思っていたものの、途中でやめる訳にも行かない」と考えた人が多かった様に思います。
それが、まさかの大蔵省による貸出総量規制をきっかけに「全員目が覚めたかの如く異常な高値取引に気付くと同時に、不安心理が増幅」しバブルは崩壊。暫くして日本は長期低成長の時代に突入した訳です。

「平成」とは、天皇陛下がおっしゃられる様にまず戦争がなかった時代であると共に、人口増加が止まり、人口のボーナスが消えオーナス(負担)に移行し始めた時期に当り、日本が絶頂期から何故か成長しない時代へ向かった時期でもあります。
実際、@GDPは、1989年421兆円(世界シェア14%)→2017年549兆円(同6%)と増加したものの世界での存在感は低下、A経済成長率は、1989年4.8%→2018年0.8%と低成長が常態の国になり、B家計貯蓄率も1989年約12%→2016年2%へ大幅な低下(要は可処分所得を全て消費に使っている状況)と個人にとっては厳しい時代であったとも言えます。
平成の初めの頃は、「Japan as No1」の勢いを維持していたはずなのに、何故「失われた20年?」に突入してしまったのか?

飽くまでも個人的な感想ですが、平成初・中期には、日本は、ファミコンやゲームボーイ或いは携帯インターネット(imode)等、世界初の画期的な発明品を生み出しながら、それを世界展開しようとする発想が不足していたり、「職人気質」から物(ハード)に対する拘りは凄かったものの、(いいものを相応の価格で売るのではなく)「いいものを安く」供給する発想や「ソフト」や「情報」の重要性に必ずしも気付いていなかったため、世界的なプラットフォームを構築する企業は出現せず、現在の「デジタル(データ)エコノミー」の主役にはなれなかったのではないか? 結果、日本企業は、欧米のプラットフォーマーに手数料を支払うか部品を供給する存在に留まっています。
バブル景気時代の巨額の不良債権の重みとリーマン時のマーケット縮小の直接的な打撃を受け力強く浮上するチャンスを得られず、一時的な戻りはあったものの、ダウントレンドか横這いを続けた訳です。
また、組織論的に言えば、長期低成長安定時代が続いたので、悪い意味での「忖度」(上司の意見に従い言うべきことも謂わない)や過剰なコンプラ重視の風潮や客観基準重視(個人の裁量権を認めない)が優先され、新しいアイディアや若い人の新鮮な考え方が軽視されてきたという背景もあるのではないかと思っています。

最近、外国の識者の意見は「日本は、このまま大改革することなく推移すれば2030年代には先進国の最下位グループになり、下手をすると後進国入りの可能性すらある」とまで評されています。

一方で、日本の強みは、第一に労働者の質が高く(世界4位)、中でも品質に関する拘りは世界一と評価されていること、第二に国としては貯蓄が潤沢にあること(世界一の対外純債権国(3兆j)且つ個人金融資産も1800兆円で企業も資産超過)=つまり金はまだある(∴国の借金は膨大であるが、国債金利はマイナス金利となっている)、第三に、製造業の技術力は、未だ先進国の中でも競争力を維持しているなど、良い面も沢山あります。従って、GDP=「一人当りのGDP×人口」ですが、人口が減っても前者を増やせば、経済成長はできるので、要は、如何に生産性を向上することができるかに掛っている訳です。

これからの令和の時代に入りますが、@今までの様にただ単に休むことなく長年勤めれば、それだけで安定した生活基盤を得られた時代は終わり、低成長が常態である前提に立って、一人一人が自ら真摯な姿勢で日々学び自分を作り変えて、常に社会から求められる人材になる必要があります。そのためには、A常に新しい動きや事象に関心を失わない好奇心を持ち続けることや、B社会人としてプロフェッショナルな技術を持ち自主的に行動できる自立した存在になることが肝要です。

よく「お金を貯めるより、能力を貯めよ」と言いますが、自戒を込めて言えば、中高年の私も含めて常に学ぶ姿勢を失わないで行きたいものです。

2019年04月26日 (金) 18時01分

[2306] 選挙には行きましたか?

投稿者:さんこん

 4月7日と4月21日に統一地方選挙が実施されました。

 私の地元では、4月21日に市議会議員の選挙がありました。37名が立候補し、26名の議席を目指して選挙戦が展開されました。


 告示日は1週間前の4月14日のはずでしたが、地元の駅前では、3月の初め頃から朝晩に、宜しくお願いします。と頭を下げる姿を何人も見かけました。市議会議員候補の○○です。とは言わずに、ただ○○です。宜しくお願い致します。だけだと、公示日前でも大丈夫なんですかね。分かりません。


 その中で一番一生懸命やってた人は、落選してしまいました。地盤、人脈がない新人だと、当選は難しいのでしょうか。

 今回の選挙で最下位で当選した人は1215票獲得し、次点の落選者は1192票でした。この23票が、先生とただの人の境と考えると不思議なものです。

 それと、得票率の低さも問題です。今回は、46.66%だそうです。

2019年04月25日 (木) 18時07分

[2305] 半年たちました!

投稿者:たかさん

福岡に赴任して半年が過ぎました。長かったような、あっという間だったような!最近は住まいと会社(徒歩で行けます)の往復で、仕事関係での外出以外は地下鉄にも乗らない生活です(とほほ・・)

平日でも軽く夕飯を食べてジムに行く生活が珍しく続いて体重も6キロ減りました。前にも言いましたが分母が大きいのであまり痩せたと気づかれません。(苦笑)

さてGWですが、福岡では博多どんたくという一応GWで日本で一番人が出る(200万人以上)祭りがあるので、パレードを見物したいと思います。基本的には色々な団体が仮装して天神や博多駅周辺を練り歩きます。(事務所の先輩からは「出ないで見るだけだとあまり面白くないですよ。」とは言われてるのですが、折角福岡にいるので楽しみにしています。夏は山笠という祭りが有名でこれからの季節は福岡は祭りが続きます。

20年ぶりの福岡生活をもっと充実させたいと思っています。

2019年04月24日 (水) 15時55分

[2304] 最寄新駅開業

投稿者:のぼせもん

新駅と言えば、大都市の話で、高輪○○○○とヨコモジでの駅名が話題に成っていましたが
新駅と言いましてもまだ田園地帯が広がる平地で
主に通学、通勤者の利用が大半で駅名も地元に馴染みやすい○○高校前と命名され
以前は、通勤に最寄駅まで徒歩40分、車で10分
新駅が開業し事により徒歩15分、車で5分と大幅な
時間短縮と節減効果となり、その駅周辺は戸建は勿論
マンションが数等完成し、これからも完成予定地が
数ケ所と目にします。
満開だった桜も散り新緑豊かな葉桜に変わり、車内では
真綿らしい制服、真っ白の運動靴、スーツ姿が新春を
感じ、自前の庭のシャクナゲの蕾が膨らみ花が咲くのが
とても楽しみです。

2019年04月23日 (火) 14時44分

[2303] 今年もこの季節がやってきた!

投稿者:めんたいこ(娘)

毎年この季節になると、西新商店街(リヤカー部隊)の片隅に行列ができます。

茹でたて竹の子を農家のおばちゃんが売りに来るのです。

毎年常連さんが待っているようで、一時間ほどが勝負です。
私も運よく、毎年必ず一度はゲットしてます。

始めて買った時は五百円で袋いっぱいあり、とてもお得感があったのですが、3年くらい前から品薄なのか少し値上がりしたように感じ、千円分は買ってます。

もちろん、スーパー等で買うよりはとてもお得ですよ。
茹でたてなので、「さしみでも食べてよぉ〜(^^)」
「ドレッシングかけただけでも美味しいよ〜」
とおばちゃんの毎年のアドバイス・・・。

竹の子ごはん、煮物、卵とじ、牛肉とオイスター
ソース炒めなどなど・・・
今年も旬の味を楽しんでいます。
今日もおばちゃん来るかなぁ〜?


2019年04月22日 (月) 14時19分

[2302] 捨て? 試合

投稿者:ペナント

昨日の「ヤクルト対阪神」の試合で大量失点(4回終了時点で2対10)となったヤクルトが5回から主力選手を交代させたことについて物議を醸しているそうです。

いわゆる「捨て試合」と呼ばれているものです。


野球は一度に大量得点が可能なスポーツ(実際に大量失点されている)なので、少し早い交代ではあると感じますし、2番青木選手、3番山田選手、4番バレンティン選手を一度に交代したことも「捨て試合」という感覚を目立たせてしまったかなと思います。

ペナントレースは143試合の長丁場なので、全ての試合を全力で行うことは不可能です。
休養はベストパフォーマンスを行うためには必要なことだと思います。


投手には勝ちパターン時の継投というのがだいたい各球団にありますが、打者はほぼベストメンバーが決まっており、相手先発投手が右投げか左投げかで少し
変わるぐらいが基本ではないでしょうか。どこで休養をいれるかは重要ですね。


明確な解答がない問題ですが、戦略の一つだとは思います。記事の中に書いてあった「理屈としては納得しても感情はまた別物」というのが一番良く表している言葉でしょうか。
モヤモヤとはしますが…

2019年04月19日 (金) 17時44分

[2301] 開幕ダッシュ

投稿者:もなりー

プロ野球が開幕しました。

昨シーズンは好きなチームの成績が振るわなかったのですが、今年はなんと両リーグとも好きなチームの調子が良く、ここまでは大変楽しく観ています。毎日の結果チェックも欠かしません!

丸選手も最初こそ不安に思いましたが、活躍していますね!

まあ、まだまだ始まったばかり。今年はどんな戦いが観られるのか、楽しみです。
大谷選手の復帰も近くなってきたので、そちらも楽しみですね!


2019年04月18日 (木) 13時51分

[2300] 親知らず

投稿者:シュークリーム

以前歯医者さんでレントゲンを撮った際に、自分の親知らずの存在を認識しました。
当時は5年くらいのうちに抜けばいいでしょうとのことで、気がつけば10数年が経過。
4本のうちの1本がまっすぐに生えており、残りの3本は全て横向きに生えているとのことでした。まっすく生えているものは、現在では多少の存在感もあり、歯磨きの際は虫歯にならないよう丁寧に磨くようにしています。

問題は残りの3本です。全く姿が見えない上に痛くもかゆくもなかった為、ついつい忘れがちになっていました。ところが、最近何となく違和感が感じられるようになってきたのです。

横に生えている歯を抜くと暫く頬が腫れると聞きますし、そこらじゅうに歯科医院があるにも関わらずこうした歯を抜くには設備の整った大きなところでないとできないと聞きます。なんだか勇気がいりますよね…。

まずはよい歯医者さん探しですね。

2019年04月17日 (水) 17時39分

[2299] まぶしい

投稿者:プロ

太陽がまぶしい季節がやってきました。
夏を待たずして私はすでに目をやられ、夜には目を開けていられない状態になっています。早く寝た方が良いけど暖かくなってきたから何かしたい、でも目が痛い、という日々です。

先日帰省して、庭の草木を堪能してきました。
10年経ってやっとこの大きさか!という若木や、すくすく伸びて花が天遠くなってしまった木、まだまだ花を咲かせる老木、茂る草花など、植物はそれぞれのペースで庭を変え彩っています。
太陽の下はまぶしいけれど、自然に身を置くとやはり気分が晴れますね。

目を労わりつつ、久々の水彩画、静物画をやれればな〜と思っています(目にやさしい画材じゃないかと思います)。

2019年04月16日 (火) 18時29分

[2298] Sakura

投稿者:ニーナ

どうもニーナです。

最近桜が少しずつ散り始め、葉桜なってきました。
そんな春の代名詞の桜、皆さんはお花見しましたか?

私は一日限定でライトアップされるという野川の桜を見てきましたが、お花見というのは体力勝負だなと思い知らされました。一日限定なうえに、たった3時間という短い時間。
毎年3万人以上の人が訪れる場所です。

花見をしたいのに人が多すぎて前にも後ろにも進めない。地獄絵図。
疲れ果てた私はどうやって抜け出したのかは覚えていませんが、たぶん逆らわず流れに身を任せながらポンッと抜け出したのだと思います。

ところで、日本の8割を占める桜、ソメイヨシノですが、どんな特徴があるかご存知ですか?

ソメイヨシノは一本の木から挿し木・接ぎ木をして増やされ、全国に広まっていったもののようで、ほとんどのソメイヨシノは最初の木を起源としたクローンだという事のようです。

そのため多少気候の変化はありますが、同じころに咲き、同じころに散るという事のようです。
そして最初の一本から同じ遺伝子をもった多くのソメイヨシノが育つことに由来して、花言葉は「純潔」・「優れた美人」という意味があるようです。

2019年04月15日 (月) 17時54分

[2297] 11ヶ月

投稿者:小太郎

今日で息子が11カ月になります。
もう来月には1歳か・・・と思うと、非常に感慨深いです。

名前を呼ぶと手を挙げてくれたり、
バイバイというと手を振ってくれたり、
気になるものを指さしで教えてくれたり、

と、少しずつですがコミュニケーションをとれる事が増えてきて赤ちゃんから子供へと成長していくのを実感しています。

来月には初めてのお誕生日と初節句ですので、喜んでもらえるようにいろいろ計画を練って頑張ろうと思います!

2019年04月12日 (金) 15時10分

[2296] 宇宙について

投稿者:チャロック


みなさまこんばんは。4月にもなり新生活をスタートされている方もいらっしゃるかと思います。私は社会人2年目を迎えることができ、気持ちを新たに業務に邁進している日々で御座います。

昨日は4月にもかかわらず都内で雪が降りました。家の中も冬のように寒く、しまっていた電気毛布を引っ張りだす羽目になりました(笑)また、昨日の夜にブラックホールの撮影に成功したというニュースもありました。ネットで記事を読んでいたのですが、どうも文系の私には科学の話が難しく、なかなか頭に入ってきません(笑)
理論的な把握よりも、感傷にひたるといいますか、夜空を見上げ、宇宙の広大さを想像しながら物思いにふける方が私にはあっていると思います。
夜空を見上げた時に、肉眼では見ることができない星が、沢山存在するんだなと思うだけで少しわくわくしてしまいますし、宇宙の大きさを想像し、自分の悩みが小さいことを実感させてもらったりもします(笑)
今後も科学技術の発達により、宇宙がもっと身近になってくかと思います。宇宙の神秘の謎が解明されていくのが楽しみです!

2019年04月11日 (木) 18時36分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板