103203

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2212] 酉の市

投稿者:しずく

先日、新宿に勤めてから、初めて花園神社の酉の市に行きました。
初めてちゃんと行くので、調べてみたら、なんと明治時代から始まったとのこと。意外に歴史が長いんだなと驚きました。
花園神社では通常の屋台だけでなく、大小さまざまな熊手が売られており、そのきらびやかな雰囲気に圧倒されました。
また、神社の端の方で歓声が挙がっているので、何かと思うと「見世物小屋」なるものを発見しました。日本では珍しいものらしく、感嘆するものやかなりグロテスクなショーを行っており、一度は見れて良かったかなと。むしろ一度見れば十分でしたが。。。

何はともあれ、初めての酉の市は楽しく堪能することが出来ました。
しかし、人の多さに相当疲れてしまい、何とかならないものかなと不満もありました。
今度行くときは、時間帯も考えて行かないとだめですね。

2018年12月03日 (月) 19時00分

[2211] 晩秋の林道ツーリング

投稿者:ゼツ

先日の三連休に、友人3人と、おやじ4人組で群馬県の林道ツーリングに行ってまいりました。
初日の朝、埼玉県は熊谷の道の駅に集合し、群馬の根利から林道「栗原川林道」に入ります。
この林道は、砂利道が35qも続く、関東で一番のロングダートとしてオフローダーには有名な林道です。
(現在走行できる林道としては)

荒れた砂利道にて、相当の集中力を要しますので5キロ位の間隔で小休止。20キロ地点で買ってきたお弁当タイムとなりました。
この日は寒波が到来しており、皇海山登山口あたりでは雪が舞い散る寒さでしたが、ダートを走りきったころは体が熱く、いかに体を使ってバイクを操作してきたか実感します。

沼田から、みぞれ交じりの雨が降る水上温泉まで北上し、この日はコンドミニアムの大部屋に宿泊。
食事は自炊にて、部屋の調理道具を確認し、4人で地元のスーパーに向かいました。

料理は面倒なので、鍋にしようと買い出ししておりましたが、買い物籠3個に山盛りの食材とビール他酒の数々。
宿泊地までバイクで戻ることを忘れているのか。

なんとか各自、カーゴネットでバイクに食材と酒を縛り付け、慎重に宿に戻ってまいりました。

おやじ4人で台所にたち、あれやこれやで大騒ぎの中、寄せ鍋の完成。刺身や鍋をつつきながら、しこたま酒を飲んで、4人中、早いおやじはなんと8時に就寝。かく言う自分も、その30分後にはダウン。

晴天の翌日は、四万温泉から野反湖へ抜ける「秋鹿大影林道」「万沢林道」と、これらも絶景とハードな砂利道で有名な林道を抜けました。途中ニホンカモシカの親子に遭遇。最初は熊かと思い、少々ビックリしましたが鹿で良かった。

林道も満腹になってので、渋川で焼肉ランチを楽しんで解散。「あおぞら」というお店は、昔からのお気に入り。安くて美味しいですよ。

2日間で50キロ近く砂利道を走破し、2日後に肩と腰に筋肉痛を発症。
もっと体力をつけて、少しでも長く、よる歳に逆らってこの楽しみを続けたいと思っております。

2018年11月30日 (金) 18時18分

[2210] 旅も人生も人との触れ合い

投稿者:社長。

 先日金融機関主催の旅行会で、四国は松山に行って参りました。

 初日はまず羽田から広島空港に飛び(現在の広島空港は、同県三原市の山奥にあります)、その後バスで「しまなみ海道」を渡りました。

 海道入口からすぐの「向島」に入る時に、バスガイドが「例の男(脱走囚)はこの海峡を渡って広島側に入ったんですよ〜」と、まるで観光名所のように何度も繰り返し説明するので「石碑でも建てておいたら」なんてやり取りをしました(笑)

 その後、村上水軍で有名な大三島に入り昼食、ここは高名な建築家である伊東豊雄さんが、ハーバードの建築専攻の学生たちを交え、町興し・地方再生として、廃屋と成りかけていた民家を宿泊施設や集会場として再生しているところです。
 また全国山の神の総本山である大山祠神社があるのですが、残念ながら時間がなく立寄ることはできませんでした。

 やがて四国側に渡り切って松山に入り、道後温泉に到着しました。
 日本最古の温泉として知られる地ですが、あまり時間がなくゆっくりと散策ができなかったのが心残りです。

 翌日は南側に下り、大洲市に入って「臥龍山荘」という、素晴らしい景観を持つ歴史的建築物を見学しました。

 その後大洲駅から「伊予灘ものがたり」という列車に乗り込みました。
 松山市内との間を一日2往復している観光列車で、社内で昼飯の弁当を食べ、ワインを飲みながら、ゆったりと車窓からの景色を眺めて時を過ごすというものです。

 凄い人気のようで、担当の大手観光会社もぎりぎりになって、参加者10数名分の席をやっと手配したとのことでした。

 人気の秘密は?・・・弁当もスペシャルと言うほどではないですし、景観も絶景という訳ではありません。
 まずは「ゆったりとした時の流れを楽しむ」のですが、特筆されるべきは地元の人たちとの触れ合いです。

 とにかく田舎の人たちみんなが一生懸命!
 停車する駅ごとでの歓迎もさることながら、通過する列車に向かって、道行く人も民家の人もテニスコートや野球場でプレーする人たちも、誰もが大きくゆったりといつまでも手を振っています。

 地元振興の一環でもあるのでしょうが、一日4便に対して沿線の人たちが一丸となって協力して、もてなしの心を示すのは印象的でした。

 松山市内に到着後は名城・松山城を散策、その後、歴史館・坂の上の雲ミュージアムを見学して帰路に就きました。

 さて、「松山方面での旅行で印象的だったものは」というアンケートで一番となるのは、常に「伊予灘ものがたり」だそうです。

 美味しいものよりも、名湯よりも、観光名所よりも、やはり人の心に長く残るのは、人との触れ合いであるということ。

 人間はまさに社会的な動物であって、人と触れあい、人を大事にし、共感性高く互いに助け合ったり切磋琢磨をしたりしてこそ、心は落ち着き、充実した人生となっていくものであると考えます。

 ビジネスにおいてもやはり最も大切なのは人。
 組織にとっても、取引にとっても一番かけがえのないものです。

 当社もそのことを改めて心に刻み、人を心から大切にする「おもてなしの心」で、今期も前進して参りたいと考えます。

2018年11月29日 (木) 17時22分

[2209] 災害に備える

投稿者:バーディー

このところ、東京首都圏は、体感できる地震が殆ど発生しておらず、何やら不気味な沈黙を保っています。素人考えですが、小さな地震さえないとその分地下にエネルギーが溜まり、溜まった後の地震は、規模が大きくなるのではないかと密かに心配しています?

先日、「異常気象」と「地震」についての専門家によるセミナーに連続して参加する機会がありました。

前者は、NHKの気候や自然災害担当の安藤解説委員による講演で、簡潔で言えば「最近の地球環境は、温暖化の影響もあり平年並みの気温や雨量ではなくなりつつある。従って、今後も異常気象が増え、巨大台風やゲリラ豪雨或いは高潮による想定外の風水害が増加する可能性が高い。一方、現在の道路や堤防・下水道など公共設備は、過去の災害を想定して整備されているので十分でない。ある程度の自助努力による防災が不可欠」と述べていました。

また、「地震」については、政府の中央防災会議委員の平田東大教授の講演でしたが、その要点は、「地震と震災は異なる概念である。地震は、自然現象で、現時点では地震発生を予測することも、規模を小さくすることも、先延ばしすることも不可能である。
一方、震災は、社会・経済的現象で、しっかりと防災すれば、震災の規模を小さくすることも可能である。
従って、震災を減災する対策こそが重要である。過去、死者1000人以上の大震災は、120年間で10回あり、今後も軟弱地盤の大都市圏を中心に警戒が必要」と説明していました。

先日の日経にも「2018年は、十数年来の大災害年で、台風や前線の影響で風水害が多発し、特に台風21号の被害は関西空港が浸水するまでの被害となり、保険会社の保険金支払いは、史上最高額になる見込み」との記事が掲載されていました。

この様に、「これからも」と言うより「これからはより」災害リスクが顕在化する可能性が高まるものと思われます。
この様な状況下、弊社では、今期、「防災対策特別チーム」を組成し、集中的に防災対策を立案し、順次実行に移していくこととなりました。

「備えあれば憂いなし」といいますが、その「備え」を各所有不動産毎に地盤や水害危険度などの基礎的な要素を踏まえ、具体的にその対策を策定し順次実行に移していく必要があります。

但し、「備え」にも一定の限度があります。
例えば、原発の完璧な安全確保を目的に、万里の長城の様な堤防を造り、別ルートの非常用電源を多数備え、地震以外の火山噴火・航空機テロ等、核攻撃にも耐えうる強固な原子炉建屋を築造することやテロ対策武装警備隊を常備することなどは現実的ではありません。

一方、不動産業でいえば、耐震補強策実行と入居率向上には明確な正の相関関係はないので、どの程度投資するべきかは、悩ましい問題です。
要は、自らが拠って立つ地盤や地形を充分に調査し、経済的に可能な範囲で、その時点で最大限最適と思われる現実的な対策を実行するしかないでしょう。
後は対策を定期的に見直し、実際、天災が来た時に適切なマニュアルを参考に落ち着いて行動するに尽きるとも言えます。
勿論、会社としての対策だけでなく、個人としてもその重要性を認識し、日々の行動を改善していくことも不可欠です。

2018年11月28日 (水) 16時55分

[2208] 今年の漢字

投稿者:さんこん

 毎年、この頃になると、「今年の漢字」が気になり始めます。

 今年の漢字とは、漢字一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンで1995年に開始され、今年で24回目となります。毎年12月12日の漢字の日の午後に京都の清水寺で発表されます。

 第1回の1995年の漢字は「震」でした。阪神・淡路大震災やオウム真理教事件、金融機関などの崩壊に震えた年でした。

 さて、今年の漢字は何でしょうか。「災」「水」「金」などはどうでしょうか?

 11月1日から12月5日迄募集中です。一般人の公募による多数決で決まるしくみです。2018年は、災害の多かった年で、台風による水害も多発しました。平昌オリンピックでは、金も取りました。さて何に決まるか2週間後が楽しみです。

2018年11月27日 (火) 18時41分

[2207] 初めまして!!

投稿者:たかさん

10月1日に新光産業に入社し、9日から福岡に赴任したたかさんです。20年前に前職(不動産業)で福岡支店に転勤で4年弱いたのですが、久しぶりの福岡でこれから頑張りますのでよろしくお願いします。以前から福岡は住み易い都市で有名ですが、確かに物価も安いし、魚をはじめとして美味しいものが沢山あって楽しみです。福岡の事務所は10年以上勤務されている先輩がお二人いて、とても心強いです。少しでも早く慣れてお役に立ちたいと思います。福岡では住居も職場も西新という天神から地下鉄7分の便利なところで、住居の隣のルネサンスというスポーツクラブに今のところ週3回通ってます。(笑)今後もこのペースで健康増進を図りたいと思います。
福岡のお店紹介は次回という事で今後ともよろしくお願いします。

2018年11月26日 (月) 10時57分

[2206] 紅葉

投稿者:のぼせもん

秋も深まり冬の冷気を感じさせる季節ですね
自前の庭は、ドウタンツツジ、いろは紅葉も夏の猛暑と
この冷え込みが影響し例年になく真っ赤に色づき
他の植込みとのコントラストが最高『自己満足』です。
さて、明日から三連休となり、次男坊は、最寄り駅の一番電車で東京は駒込へお出かけ、何があるのかわかりませんが、日曜日の夕方のお土産話が楽しみ・・・だそうです。
私は、自前の庭で、お茶でもすすりながらのんびり過ごそうと思っていましたが、
女房殿よりのリクエストがあり、秋の有田陶器市へ出かけ事になり、たいして高価な器でなく大きなザルに入った器が中心で『観るのが楽しみ』『そう〜だね』といった具合ですか
あまり乗らないレクサスct200h(自称)バッテリーも上がりそうなのでドライブ方々紅葉スポットで楽しんできますか。


2018年11月22日 (木) 13時10分

[2205] 寒くなってきました

投稿者:めんたいこ(娘)

朝の冷え込みが身に染みる季節となりました。
まさに昨日は布団から出るのがとても辛かった・・
お弁当のおかずをどうしようか決めかねている時も
なかなか布団から出られなかったりします。

そうそう・・
夕食のメニューを決めるのにも波があるのです。
次から次にひらめいて食事作りが楽しい時と
何にも食べたいものが思い浮かばず、なかなか決められない時と・・周期的にやってきます。
わたしだけでしょうか?

このところ休日は主人の釣ってきたキスの天ぷらで
一杯!これが最高で助かってます。

主婦歴28年9か月・・・
まだまだこれからも若い人のブログを見たりして勉強したいと思います。

2018年11月21日 (水) 14時41分

[2204] 春夏「秋」冬

投稿者:ペナント

10年前ほどから徐々に、秋を感じる期間が短くなってきたように思います。
今年はまだコートを着ておりません。明確に覚えているわけではありませんが、5、6年くらい前は、11月に入った頃には薄手のコートを着ていたように思います。

「地球温暖化」、「ラニーニャ現象」、「エルニーニョ現象」が大きな原因で、四季のバランスが崩れているそうです。


日本は四季が一番はっきりとした国だと思います。いろいろな季節を感じられるのが、日本人特有の「わび・さび」といった感性が育まれた一つの要因ではないでしょうか。


「スポーツの秋」、「読書の秋」、「食欲の秋」などと言われている季節なので、いろいろとチャレンジをしていきたいと思います。

2018年11月20日 (火) 19時28分

[2203] 終わりました。

投稿者:もなりー

今年も野球のシーズンが終わってしまいました…。しばらくの間楽しみが減ります…と、毎年のようにブログに書いている気がします(笑)


日本シリーズのあと今年は日米野球が開催されました。
もちろん球場に足を運んで生で観戦してきましたが、メジャーの選手のプレーを直接見られる機会は少ないので興奮しました!
ホームランが、打った瞬間「あ、ホームランだー」という感じなんですよね。(伝わるでしょうか。)
でも、柳田選手のホームランもすごかった!


来年はマリナーズVS.アスレチックスのメジャー開幕戦が東京ドームで行われることも決定しています。イチロー選手が選手登録される見通しなので、ぜひ観に行きたいと思っています。

2018年11月19日 (月) 17時03分

[2202] 睡眠環境の見直し

投稿者:シュークリーム

娘が生まれてから5年の月日が経ちましたが、我が家の寝室は長らく「ダブルベッドに3人川の字」スタイルでした。
起きている時同様、夢の中でも活動的な娘は、寝ている間もよく動きます。過去には、寝ている私の顔面に思いっきり娘の後ろ頭が叩きつけられ、朝起きて確認してみると目の周りに大きな痣が…などということもありました。(娘は普通に寝続けていましたが…)。
寝ているときは端に追いやられ、ベッドから落ちそうになっていた為、寝た気がしない日も多々ありました。

そんな毎日に限界を感じた私は、限られた自宅のスペースを有効に使うべく、コツコツと断捨離を進めました。そして、ついに小さなベッドを置くスペースを確保したのです!

その後、シングルサイズよりもやや幅の小さなものを購入し、無事に搬入してもらいました。現在、既存のベッドと連結させて使用していますが、娘が真ん中でのびのびと寝ていても蹴られることがなくなりました。

部屋はほぼベッドで占められていますが、ひとまず大成功です。
あとは、情報通のもなりーさんにおしえてもらったオススメ枕をゲットして、さらに睡眠環境を改善していきたいと目論んでいます!

2018年11月16日 (金) 17時48分

[2201] ボージョレ・ヌーボー解禁日

投稿者:ボン

今日は年に一度のボージョレ・ヌーボーの解禁日です。
ご存知の方もいるかと思いますが、毎年11月の第3木曜日と決まっていて、フランスのボージョレ地区でその年に獲れたブドウで作られた新種をお披露目する日です。
私は前職でお酒の販売をしてたので、毎年ボージョレ・ヌーボーの日になると今年はどんな出来具合なのかすごく気になります。(ここ2、3年は良い味が多い気がします)
昔に比べて赤だけじゃなくて白やロゼもできて種類が豊富なので、デパートのお酒売り場で試飲をするのが毎年の楽しみです。もちろん気に入ったら買いますよ!
しかし、最近は話題性もなくなり忘れ去られているのが現状です。(お祭り感があって好きなので寂しい)
飲みすぎはダメですが、ワインは健康にも良いと言われているので普段ワイン飲まない方は、こーゆー日にたまにはいかがでしょう。

今年のボージョレの出来はどうか楽しみです!

2018年11月15日 (木) 18時31分

[2200] 新宿区役所の展示

投稿者:プロ

弊社はご存知のとおり(?)新宿区役所前に位置しています。
区役所を入ってすぐのロビーでは、時折企画展示がなされています。お昼休み、昼食を仕入れがてらぶらっと立寄り眺めるのですが、戦時中の写真、●年前の新宿、提携姉妹都市の観光情報、最近では新宿区平和マップも興味深い展示でした。
今週は税金についての展示で、小中学生の標語や作文につい見入ってしまいました。皆さんしっかりしてらっしゃいますね!何ヶ月か前にも税金に関する絵を展示していましたが、自分が子供のころ、絵や文章にできるほどに税金について理解していたかというと「全く…」です。

そして、区や市の役所ではこういう展示をしているということも、この会社に勤めるようになって初めて知りました。どこの自治体でもやっているのかもしれませんが、お役所は用事がない限りなかなか訪れない場所なので、新鮮です。
今住んでいる自治体や田舎の役所にもたまには行ってみようかな〜と思いながら、次の新宿区役所の展示も楽しみにしています。

2018年11月14日 (水) 17時14分

[2199] 復帰しました。

投稿者:小太郎

お久しぶりです。
10月に育休から復帰致しました。
またこれからどうぞよろしくお願い致します。

子供は男の子が産まれまして、現在6ヶ月になりました。

最近は歯が生えてきたり、ちょっとだけひとりでお座りができたりと日々の成長をとても感じています。

離乳食も少しづつ食べ始めています。
ペースト状にする作業でハンドブレンダーが大活躍しています。
今のところかぼちゃと豆腐が好きな様子です。
毎回、何を食べても一口目はびっくりした顔をするので面白いです。

2018年11月13日 (火) 15時02分

[2198] 生誕祭

投稿者:ニーナ

どうもニーナです。
この間まで世の中はハロウィン一色でした。我が家も気持ち程度のおばけ殿やかぼちゃ殿に登場してもらい「 季節感 」を楽しんでいました。いとこは幼稚園で仮装をするとのことで、日曜の朝女の子たちに大人気のアニメキャラクターの仮装をした写真が送られてきました。

とまぁ各々それなりに楽しんだハロウィンだったわけですが、私はその後のことが忘れられません…

11月1日朝。いつも通り出社するために会社の最寄り駅に着き、地下を通って会社に向かっていると辺り一面「 Christmas 」そう、クリスマス!笑

昨日まで「 お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ〜 」の雰囲気で魔女やおばけ、怖いキャラクターになって楽しんでいたのに、もうクリスマス。もう生誕祭。
いや早すぎる!まだ11月。大きなイベントが無いからって11月をすっ飛ばして12月の行事にするとはクリスマス商戦恐るべし…

私はその光景に圧倒され、クリスマス雰囲気の中、肩身狭く片づけられていない我が家のハロウィン仲間たちをすぐにでも片づけてあげようと心に誓いました。

お陰様で、今では我が家はクリスマス仕様です。もう枕元にプレゼントが置かれることはありませんが、いくつになってもこの時期になるとワクワクするこの感じを「 季節感 」と称して自分なりに楽しんでいこうと思っています。

2018年11月12日 (月) 17時51分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板