100469

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2149] 天ぷら『天八』

投稿者:のぼせもん

天八の店主は、高校の同級生で料理人一筋ご夫婦30年
程営まれ、お昼のランチを始め大口宴会までと賑わっていた天ぷらや屋です。
戸館の一軒家でカウンター10名、家族連れの小上がり6ヵ所、2階畳間は宴会場として、
もちろん同窓会は『天八』パターンでしたが
この度 働きに働き店を閉めるとの電話をもらい驚きの一言次の事はまだ考えてはいないようで・・・
即決近場の仲間たちを集め、時期外れの同窓(お疲れ様会)の話が持ち上がり、店主として客への気遣いニコッ
する笑顔、キレのいい挨拶が印象強く又、奥様がいい
最後に若かれし頃の話で盛り上がりつつ
店主へ労いの言葉を賭けたいと考えております。

2018年08月31日 (金) 14時00分

[2148] バスタオル禁止令

投稿者:めんたいこ(娘)

今週初めから洗濯機の調子が悪くなり、いよいよ大きな
音がしだしたので、使用を止めて手洗いしています。

よくよく洗濯機を見てみると、「設計上の使用期間は7年となっています」と小さなシールが貼ってありそこに2011年製作とあります。今まで全然気が付きませんでした・・

そうか・・7年経ったらこの音が出るように仕組まれているのか・・・と一人納得し新しく購入を決めました。

そんなこんなで新しい洗濯機が届くまで基本手洗い手絞りにつき、バスタオル使用禁止令を出し、なるべく薄手の物を着用するように主人にも協力してもらってます。

豪雨被害等災害に遭われて、家財道具すべて使えず避難生活を余儀なくされている方々のことを思えば、全然大したことではありません。

日頃どれだけ恵まれた生活がおくれているか改めて感謝しています。

さて、
なんでも、天神コアのビアガーデンの営業が今年で最後になるということで、今日は女子会になりました。
食べ放題・飲み放題・時間制限なしで一人3,900円
そんなには入らないと思うけど・・明日の仕事に差し支えない程度に、もとは取ってきたいと思います。
お誘いありがとうございます!感謝!感謝!

2018年08月30日 (木) 14時15分

[2147] 雷雨

投稿者:ペナント

一昨日の夜に、ものすごい雷雨がありました。

私自身は帰宅の時間にはあたらなかったので、濡れずに
すみましたが、激しい雨音や雷の音と光がすごかったです。

折りたたみ傘は常時カバンの中に入れてますが、あのような状況になったら無意味になってしまいますね。また、理論上は傘を差すとその分位置が高くなるので、雷が落ちる確率も上がるようです。

年々、このような雷雨や豪雨が増えてきている印象がありますので、今までの常識に捉われずに、対応を考えていかなければと思いました。

2018年08月29日 (水) 18時38分

[2146] 松坂伝説

投稿者:もなりー

松坂投手の成績は現在5勝3敗です。次の登板も調整しているようで、勝ち星が増えるか楽しみです。

さて、復活を果たした松坂投手ですが、自身とは直接は関係ないのではないかというところでも話題となっています。


『松坂投手が登板した次の試合は負けない』


というのです。なんでも良いジンクスがあるのはいいことだななんて思いながら、登板翌日の結果を気にして見ています(笑)


2018年08月28日 (火) 17時23分

[2145] プール

投稿者:シュークリーム

先日夏季休暇をいただき、帰省してきました。
今年の夏は特に暑かったですし、25年ぶりに購入した水着(といってもトレーニング用)も出番を待っていたので、地元でプールに入ろうと考えていました。

私の通っていた中学高校には学校にプールがなかった為、まともに泳ぐのは小学生の時以来で、当然泳ぎに行くのが目的ではなく、娘に付き合うのが目的でした。

あいにくの天気で、無料で利用できる市民プールは利用できませんでしたが、私の母親お気に入りの健康ランドへ。コンパクトな温水プールにはちょっとした滑り台があり、子供が遊ぶにはちょうどいい感じでした。

顔を水に浸けられない娘に付き合って潜ってみたり、滑り台の下で待ち構えてみたり、一緒に滑ってみたり。…意外と楽しかったです。

日焼けするのが嫌で海やプールを避けてきた私ですが、せっかく水着を新調したので、こういう機会を少しずつ増やしていきたいと思いました。

2018年08月27日 (月) 17時40分

[2144] リベンジ!

投稿者:ボン

先日、山梨まで桃狩りに行ってきました。

昨年も宮城で桃狩りをしたのですが、あまり美味しくなく悲しい思いをしたので、桃狩りに対してのマイナス感情を払拭したくリベンジして参りました!

もう桃狩りのシーズンが終わりかけで、どこの農園もぶどう狩りに切り替わっていました。なんとか桃狩りができる農園を探しだして、40分間食べ放題に挑戦。

農園の方から木の高い位置にある桃がおすすめだよと教えてくれたのですが、さすがに終わりかけということもあり、高い桃は全滅に近い状態。
下の方にはまだたくさんあるが、触ってみるとどれも固い・・・。
とりあえずやや固いかな位の桃をもぎり食べてみた。
あら、不思議!固いけど甘みがあって美味しい!地元の人は固い桃をよく食べると聞いていましたが、全然ありでした!
(前回食べた固い桃は一体なんだったのだろう・・)

けど柔らかい桃も食べたいと思い、なんとか高い位置に隠れていた桃を発見!柔らかーい!そして甘ーい!!日光に当たりやすい分、糖分が増すのでしょうね。全く違いました。
嬉しいことに冷やしてある桃もあって、5個も食べちゃいました!
さすがフルーツ王国の山梨、美味しかったー!
今度はぶどう狩りも行ってみたいなー。





2018年08月24日 (金) 17時41分

[2143] 夏休み

投稿者:しずく

夏休み中に2週続けてゴルフ場へ行ってまいりました。もともと自分はあまり日焼けをしない方なんですが、もう元の肌に戻らないのではないかと思うほど焼けてしまいました。
どちらも友人の割引券で行けたゴルフ場なので、非常に格安で天気も良く、リフレッシュできたのですが、日焼け対策を怠ってしまい、毎晩お風呂に入る時、苦痛でたまりません。
なんとも後味の悪い夏休みでした。

2018年08月23日 (木) 17時59分

[2142] 八十八

投稿者:ニーナ

どうもニーナです。
皆さんはお米は好きですか?
唐突な質問でしたが、私は大好きです。というのも私の祖母の家がお米を作っていて、地元に住んでいた頃は毎年、田植えから稲刈りまで一通り手伝っていたので、お米を作る大変さを知ってからというものお米が大好きになり、今では白米推しになったということなのです。

この間お休みをいただいて帰省していたのですが、地元ではもう稲刈り始まっていました!
私の地元周辺はだいたい9月初めから中旬にかけて稲刈りをして、収穫に感謝し、来年の豊作を祈願するお祭りをおこなっており、稲刈りは秋の訪れを感じる行事の一つだったのですが、この速さでは初めてだったので驚きました。

なぜこんなに早いのだろうと考えていると、どうやら今年の夏の異常ともいえる暑さや、豪雨が少なからず関係があるようではやく育ってしまったようです。
とはいっても一面金色に輝く稲穂は美しく見事でした。

まだ新米は食べられていませんが、新米の出来で今年のお米の状態がわかるので今から待ち遠しくてたまりません!

2018年08月22日 (水) 17時53分

[2141] 稲穂のかほり

投稿者:ご学友

台風ラッシュの合間を縫うように夏季休暇を頂きました。
今年の夏も「食っちゃ寝、食っちゃ寝」の夏休みでしたので、確実に肥えた体のまま休暇は終わり、私の当面の
目標は、体重5キロ減となりました。

そんな事はさておき、この夏の味覚ヒットの果物と野菜がありました。
果物の部では、「長野パープル」なる葡萄です。
私は今年初めて食しましたが、種が無く、皮ごと食せます。巨峰系の味と適度の酸味のバランスがとても良かったです。桃の原種と言われる「ワッサー」は、果肉に噛みごたえが有り、硬いモモの類ですが、自然な感じの甘さが美味しいです。
野菜の部では「菱野南蛮」という小さなピーマン位の野菜で、獅子唐や、甘長唐辛子の仲間かと思いますが、今年初めて購入して食しましたが、大変美味しいものでした。信州小諸市の菱野地区でレシピ付で手に入れ、油で炒めた後、醤油と砂糖のみで(野菜の水分のみ)軽く蒸し煮をするだけのシンプルな料理で、絶品が味わえます。
この時期の信州では、田んぼの稲穂のかほりが漂い、果物も野菜も旬を迎えるものがオンパレードとなります。
美味しさの基本は、やはり、鮮度であると再認識した夏休みでしたが、やはり食べ過ぎた為、減量目標を立てた次第です。美味しい季節がやって来ます。

2018年08月21日 (火) 19時07分

[2140] なんだか寂しい

投稿者:プロ

先週夏休みを取って帰省しました。姪・甥の成長を感じたり、夜の虫の大合唱に相変わらず心癒されたり、お堀の蓮が満開だったり、のんびり贅沢な数日間を過ごしました。

その中で少し残念だったのが、小学校区の夏祭りです。なんと、盆踊りがプログラムに入っていません!どうやら踊りの先生が高齢で、教えるのが困難とのこと。私が子供の頃はしょっちゅう踊る機会があって、自然と何種類か覚えていたような気がしますが、今はさらに種類も増えて大変なのでしょうか。私は踊るの好きなんですが。
おじいちゃんおばあちゃんの参加が少なかったように見えたのも残念。老若男女楽しめるものって、お祭りに限らずなかなか難しいのでしょうね。また町内の催しならまだしも校区内の複数のご町内で協力しての開催、というのがまた難しくしているようです。

そして盆踊りが廃れ気味な要因のひとつに、平成の市町村大合併の影響もあるかなと思います。慣れ親しんだ市民歌や町民歌等が消え、まったく新しい「市民の歌」と振付ができたのですが、これが全く浸透していません。
「大きな一つの市になった」ことは、一般市民・町民・村民からすると特別喜ばしいことでもなかったりしますからね。これは私の地元に限ってのことかもしれませんが、当時は友人たちも賛否両論でした。

少子化過疎化で徐々に活気がなくなってきているのを感じずにはいられませんが、日本全国だいたいこんなものなので「それなりに集まればOK」なのかなあとも思います。とは言えせっかくの地域の季節行事なので、やっぱり「その時季だからこそ」の催しを目指してくれれば…と願ってしまいます。
(父がいま町内会長をやっているようなので、いらぬ助言をして参りました!そして役所勤めの友人にもひとこと言ってくれば良かった…)

2018年08月20日 (月) 17時52分

[2139] ちまみれよしとし

投稿者:ヘイルメアリー

物騒な題名でごめんなさい。
何のことかと言えば、幕末末期から明治初期に掛けて活躍した浮世絵師「月岡 芳年」でございます。

私の勝手な思い込みですが、浮世絵と言うと江戸時代の風俗や風景画、美人画などを思い浮かんできます。
ところが、この月岡 芳年の作品は「無惨」という言葉が合うほど一目見たら忘れないほど衝撃的で、一般的な浮世絵とは全く異なるものです。
勇猛武将や悪女、任侠などの最期のシーンが、生々しく描かれており、人によっては寒気が走るでしょう。

画の解説を読んでみると、歌舞伎で人気の演目のワンシーンを描いているものもあるとか。
人の「怖いもの見たさ」というものは、現在でもホラー映画やゲームの様に確たるジャンルを築いていることからも止められない本能なのかもしれませんね。

因みに怖い画だけではなく中には、悪女の妻に騙されて死んだ夫が、折角化けて出てきたのに相変わらず妻に頭が上がらないという面白いものもあります。(妲己の於百)

因みに肝試しに見に行くのも良いかもしれませんが、お子さんやこの手のものが嫌いな方には、お勧め出来ないので悪しからず。

2018年08月17日 (金) 18時52分

[2138] 宅建試験にむけて

投稿者:チャロック



10月21日の宅建試験にむけて勉強中です•ψ(・ω´・),,
今は宅建業法の分野を勉強していますが、仕事に直接かかわってくる内容もあったり、仲介業者の方達がどのようなルールを守って仕事をしているのかを知ることができたりと、興味が湧きやすく勉強していて楽しいです。•(●´ω`●)ゞエヘヘ

社内でのサポート体制も厚く、期待に応えなければと気合が入ります!
来年受け直すなんて気持ちはさらさらありません•o ( ` ・ ω ・´ )o
勉強する量は多いですが、宅建に合格することはあくまで通過点の一つですので、そこで躓いてはいられません。宅建合格後も様々な勉強を続けていき、不動産のプロになれるよう精進していきます!


2018年08月16日 (木) 18時57分

[2137] 西武ドーム

投稿者:こびん

先日、久々に野球観戦に行きました。
場所は家から比較的近い西武ドームです。

この球場は東京ドームなど他のドーム球場と違い
壁面を設けず、スタンドと屋根の間の全周をフルオープンとした特徴的な構造です。
自然の空気を取り込めることから空調設備がないのですが、この時期の観戦は選手、観客共に暑さで体が堪えます。
(以前、試合中に選手が熱中症で途中交代することもありました。)

そんなこともあってか、バックネット裏付近に2m程の巨大扇風機が設置され、空気の循環を良くする取り組みを行っているそうです。



屋根とスタンドの間に隙間を作ったのは、構造物として
税金を安くする考えがあったそうですが、結局構造物ではなく、家屋として会計処理をするよう指導が入ったと地元新聞で当時話題になったそうです。


西武ドームは球場グルメも豊富で、ドームなのに開放感があり、自然も感じれることから昔から愛着がある球場です。
近々、40周年記念事業として、ドームエリアの改修が行われますので、また進化していくのを今から楽しみにしております。

2018年08月15日 (水) 18時10分

[2136] 忘れ物大魔王

投稿者:みっくん

6年生の娘は忘れ物がすごいです。上履き、体操着、給食袋、通信簿、教科書、筆記用具、お弁当、水筒、傘、財布、スマホ、枚挙にいとまがありません。忘れ物以外にも電車に乗れば逆方向に行きますし、バスに乗ると終点まで行きます。

思えば父である私も、いまだに忘れ物には定評(悪評)があります。小さいころは綱引きのルールがわからず逆に引っ張って笑われましたし、登校班の集合場所に、後から突然母がランドセルを持って現れた朝もありました…。

先日、帰宅しますと、夕食を終えた娘が電気を煌々と点けたまま寝ておりました。
もしやと思い、「ちょっと、歯磨きしたの?」と聞きますと、非常〜にイヤそうな顔をしながら「…まだ。」と答えます。そこで、「まーた歯磨き忘れちゃったんだろー、ほれ、頑張って磨いちゃえ。じゃないと、また虫歯抜くことになるよ。」

ここまではまぁまぁ、ある話だと思います。ところが、反抗期が始まったばかりの娘はムスーとしてベッドから出ようとしません。暑い毎日ですから疲れて眠かったのでしょう。気持ちはわかりつつも、何度も促したのですが結局叱る羽目に。

不安定なお年頃。叱られて癇癪を起こし、大泣きをしながら洗面所に向かいました。が、なんとものの10秒で戻ってきました。

「もう歯磨き終わったの!?そんなはずないだろ!出来ないならパパが磨いてやろうか!?」とまで言おうとしたその瞬間、「………パパ、私もう歯磨きしてたー!!忘れちゃってたの!うえーん!」とまたも大泣き。歯磨きを忘れたのではなく、歯磨きしたことを忘れたという衝撃!こっちは叱り損、向こうは泣き損!
驚きのあまり、流石に声が出ませんでした。

後日、娘を育児・発達相談の専門医に連れて行ったのですが、そのお話はまたいずれ。

2018年08月14日 (火) 18時35分

[2135] 帰省

投稿者:たけ

世間ではお盆休み真最中ですね。駅で日焼けした子供たちが親御さんに連れられて、駅のホームをせわしく歩いている光景が目につきます。
先日、実家に帰省してお墓参りを済ませてきました。ご先祖様にもうすぐ子供が産まれる報告と、その安産をお願いし、その帰りに母方の実家の畑の様子が見たいとリクエストして、両親と妻と4人で大汗をかきながら野菜の収穫をしてきました。
ナスやピーマン、ししとうにトマトやミョウガなどカゴ満載にして収穫を完了したのですが、畑の一画に見慣れない野菜があり、その見慣れない何かについて母親に聞いてみたのですが「瓜」だということがわかりました。(が、正式名称なのかは定かではありません)
終戦直後は果物が高価でメロンの代わりに食べていたようです。たまたま熟していたものがあり、味見をさせてもらったのですが、確かに味はメロンっぽいです。でも薄味で、味の薄いメロンときゅうりを足して二で割ったような・・。正直あんまり美味しいとは思えませんでした。
終戦から71年目、戦後当時の体験談や苦労話などがどんどん貴重になってきました。母親が子供の頃は、おやつは生の大根、ふかしたサツマイモだけ、ケーキは年に1回のクリスマスにしか食べられなかったなど、メロンが容易に手に入るようになった世代からすると考えられません。こんな機会も今しかないと思い、母親の昔話をゆっくり聞いて、充実した里帰りとなりました。

2018年08月13日 (月) 18時34分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板