100501

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[1894] 里帰り

投稿者:シュークリーム

この3連休を利用して里帰りをしてきました。
滞在中は、姪っ子の2歳のお誕生日会に始まり、私の伯母の家に遊びに行ったりとバタバタと慌ただしく過ごしましたが、娘も久々に会うじいじ、ばあばに加え、同世代のいとこ達と賑やかに過ごしていました。

伯母の家は、大井川鐵道が走る茶畑に囲まれた長閑なところにあります。大井川鐵道は以前からSLが走っていることで有名でしたが、3年くらい前からは「きかんしゃトーマス」に登場する機関車たちも加わり、子供連れの姿も多く見られるようになりました。

私たち一行は、「乗ると走っているところが見えないからね」と言い合いながら、近くにある無人駅のホームに。(何と言っても乗車料金が高額なのです!家族3人で2万円!?覚悟がいります…)それでも子供たちは大喜びで、乗車している人たちと手を振りあって交流していました。

その日は、前日の雨で川遊びができずガッカリもありましたが、それ以上に間近で見るトーマスのかわいさと迫力に大興奮でした。

車慣れしていない我が家の娘は、シートベルトを嫌がり「お腹がいたい!!」と泣き叫ぶことが多いのですが、この日の帰りは、すぐに気持ちよさそうに寝てしまいました。

またみんなで遊びに行きたいと思います。

2017年08月16日 (水) 17時41分

[1893] みんな一緒

投稿者:プロ

7月末に、花火を観に行きました(どしゃ降りだったけれどとても綺麗で感動しました!)。

誘ってくれた友人は関東の花火には割と足を運んでいるとのことでしたが、同郷の高校出身であり、話は自然と地元の某有名花火大会のほうへ。
進学で田舎を離れたせいもあるかもしれませんが、実はまだ行ったことがありません。友人もやはり未体験とのことで、「日にちがね〜」「いつか行きたいよね〜(でも車出したりちょっと疲れそうだよね)」と盛り上がって別れました。

そしてこのお盆。
帰省したところ、両親から「姪っこ甥っこを連れて行ったよ」との報告を受けました。なんてうらやましい!

盆には親戚が代わる代わるやってきて大忙しなのですが、だれもかれもが「あの花火大会だけど、やっぱりいつかは行きたいよね!」と語る人気ぶり。
両親が「今年、ついに行ったよ…!」と言うやいなや、「ちょっと誘ってよ!」「いいな!」「やっぱり混んでるの!?」「1日目?2日目?」「ああ行きたい!」と熱い声が飛び交いました。

離れていても同じことを考えているのが少し嬉しく、
そして改めて、「必ず行くぞ!」と心に誓った夏休みでした。

2017年08月15日 (火) 17時31分

[1892] 私事ですが

投稿者:ボン

3月に入籍致しました。

入籍前に両家の顔合わせをしたかったのですが、お互いの都合がなかなか合わない為、とりあえず先に籍だけ入れるということになったのであまり実感がありませんでした。

先日、やっと両家の顔合わせが無事行われまして、緊張しましたが和気あいあいと楽しい会になりました。最後に親同士が「これからよろしくお願いします」と言った言葉が、家族が増えたんだなーとしみじみ感じました。

まだまだあまちゃんですが、日々頑張ってますます精進していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。


2017年08月14日 (月) 17時57分

[1891] マックでスイカ

投稿者:こびん

お昼ご飯は安く済ませようとマクドナルドに行ってみました。そしたら、スイカやパスモ等の交通系電子マネーが使えるようになっているではありませんか!
これまでEdyは使えてましたが、調べてみるとこの春より順次、電子マネー導入店舗を追加しているそうです。
ゆくゆくはクジレットカードも対応できるようです。

この電子マネーですが、交通機関だけでなく今やコンビニや自動販売機、一部の家電量販店でも使えるようになっており、私もスイカをよく使っています。
2年程前に連載を終了した葛飾の警察官が出てくる漫画では、小銭なんか見たことない、使ったこともないお金持ちのキャラクターがいましたが
別の意味で小銭を使う機会がどんどん減っていくのだなと感じました。

そういえば2千円札最近みませんね。

2017年08月10日 (木) 18時50分

[1890] 物体の正体は!?

投稿者:うちな〜んちゅ

先日の仕事帰り、いつも通りに最寄駅から自宅まで歩いていると、目の前を「ブ〜ン」と何か物体が飛んでいる音が聞こえたので、目で追っているとその数秒後に、街灯にぶつかり、地面に落ちた気がしたので恐る恐るその周辺を携帯電話のライトで照らしてみると、その正体はなんとクワガタでした。
しかもよく見るとノコギリクワガタのオスでした。


ノコギリクワガタはクワガタの中でも非常に人気が高く、なんといっても特徴的なのは、その鋸の様な大顎です。
実はこのノコギリクワガタのオスは体格により個体変異が顕著で体長の大きい大型の個体は、大きく屈曲した長い大顎を持つ先歯型、中型で大顎がゆるやかな湾曲となる両歯型、小型で大顎が直線的な原歯型と3つの形態があります。


自分が発見したのは体長約70mmはあろうかと思われる大型の先歯型の個体でした。久しぶりに手に取ったクワガタに非常に興奮してしまいましたが、小学生の頃、この時期はよく、毎日の様に雑木林に行ってカブトムシやクワガタを追いかけていました。


捕獲したノコギリクワガタはというと、自宅近くにクヌギの木が生えている公園があるので、ランニングついでに逃がしてあげました。

2017年08月09日 (水) 18時44分

[1889] どこか懐かしい映像

投稿者:ヘイルメアリー

先日は山種美術館にて川端龍子の作品を見てきたのですが今回はその話ではなく、その帰り道にどこか懐かしさを感じるものが見られたのでその話を書きます。

美術館の帰りに渋谷駅を通ったのですが、男の子ががぐずっている叫び声が聞こえてきました。
ちょうど通り道だったのですが、何と男の子が床に大の字に転がって地団駄踏んでいるではありませんか!
その子の近くにお父さん(と思われる)方がいらっしゃったのですが、子供の行動にすっかり呆れ返っているのか何も言わずに子供を放置しておりました。

落語においても子供がお菓子を買って貰う為に悪知恵を働かせる滑稽な話がありますが、行動に出す子は少ないと思います。

2017年08月07日 (月) 18時52分

[1888] 歯医者さん

投稿者:みっくん

3ヶ月に1回程度の頻度で、地元の歯医者さんに行きメンテナンスをしています。こちらのクリニックは小児歯科にも力を入れていることと、娘の同級生のお母さんがお勤めされてることもあって家族でお世話になっています。家族全員貸切状態で並んであーんしてる様子はなかなか壮観です。

ところで、いつも私を診て下さるのは50代?の女性歯科衛生士さんなのですが、この方、大変個性的です。

とにかくよくしゃべる。仕事しながら話しかけてきます。自分が飲んでる薬の量が増えただとか、ビールが止められないだの、旦那と出かけて滑った転んだ、あなたの奥さんずいぶん太ったわね、など。

それにマスクもしない。暑いからだそうです。エアコン修理中の日などは鼻息荒く、また平気で私の顔に汗を落としてきます。「ちょっとこれ持ってて」などと、歯科助手の仕事まで私にやらせます。横柄でも横着でもなく、単に手が足りないのよ、とぶつぶつ言います。

こちらは口をあけてるので、何か聞かれてもあーとか、うーとかしか返事が出来ないのですが、敵さんも慣れたもので、文章での回答は求めてこない。語尾が「〜だから、あたし困っちゃうんだよねー」とか「そっかー、あなたも大変ねー。」と。「…二日酔いでしょ」と言われた時だけ手が止まったので「おえん(ごめん)」と言いました。

こういう、人との距離感があまりない歯医者さんは安心します。普通、歯科というと「チュイーン、ガリガリがやだ」と、身構えてしまう方もいると思うのですが、あっけらかんとした方に診てもらえると、なぜか臆病な私でも恐怖は感じないのです。多少の痛みも許せちゃうので「まな板の鯉」状態になります。

一般に歯医者さんが好きだという方は少ないかもしれませんが、こちらはとても良い歯医者さんだなと感心します。
経歴や最新の設備を売りにする歯医者さんは多いと思いますが、本当に患者さんのことを考えるならば、確かな技術(院長先生ほか皆さん上手です)はもちろんのこと、こうした安心感を与えられるスタッフが必要であり、つまるところ患者さんとの信頼関係の構築が大切なのだなと思います。

自分の仕事を考える上でも……やり方は考えますが、お手本になります。

2017年08月04日 (金) 18時03分

[1887] 夏ですね

投稿者:しずく

僕は果物の中でスイカが特に大好物で、田舎に住んでいた時は一人で1玉食べてたくらいでした。

なので、毎年スイカを食べてたのですが、今年は友人と休みに海でスイカ割りをした時に食べたのが初となりました。
スイカ割りなんて小学生以来でしたので、冷えたスイカの方がおいしいのになーなんて考えてたんですけど、思いのほか楽しさが勝り、もう少し買ってくれば良かったなんて思ってしまいました笑
久々に童心に帰ることができた一日でした。

2017年08月03日 (木) 18時06分

[1886] ダルビッシュ有

投稿者:ザック

メジャーリーグ、テキサス・レンジャースのダルビッシュ投手がロサンゼルス・ドジャースにトレード期限ギリギリになって電撃移籍しました。

メジャーリーグでは優勝を狙うチームが成績の振るわないチームからFA(フリーエージェント)の近い好選手をトレードで獲得し、ワールドシリーズを目指すことはよくあることです。

ダルビッシュにとっても今季終了後にFAになることもあり、好投を続けながらも勝ち星の上がらない投手不利と言われるホーム球場を持つレンジャースよりも、強力打線を持ち投手有利の球場をホームとするドジャースの方がこれから勝ちを上積みできる可能性が高まり、来季の契約が有利になるかもしれません。

現在メジャーリーグ1の勝率で、ダルビッシュ、マエケンの日本人投手の2枚看板がそろったドジャース。

歴史あるドジャーブルーのユニホームにダルビッシュが袖を通す日が今から楽しみです。

2017年08月02日 (水) 18時01分

[1885] 転居予定

投稿者:たけ

近々引っ越しを予定しており、身辺がバタバタしております。転居をきっかけにして、通っていたのジムの契約が切れるので、昨日最後のトレーニングをしてきました。
これまでどれくらいの期間通っていたのか気にしていなかったのですが、店舗に残っている記録を確認したところ、7年間通っていたようです。
その店舗でウエイト仲間もゴルフのヒントをくださる先輩などのジム会員さん同士の繋がりだけではなく筋トレをきっかけにインストラクターさんの結婚式でスピーチの依頼を受けたり、アルバイトの就活の相談を受けるなど交友関係も広がり、思い出深いものとなりました。
7年間、たくさんの人との出会いに感謝しています。ありがとうございました。

2017年08月01日 (火) 18時56分

[1884] 流行

投稿者:ゼツ

流行とは、時代の一歩先を行っているものによって引き起こされるもので、先を行き過ぎていてもダメなようです。

ユーミンの話

世間ではまだ、かぐや姫の神田川が流れていたころ・・・。
横町の風呂屋・・・小さい石鹸カタカタ・・・など、回想にしては古臭い(それが良いのだが)
ユーミンになってくると、同じ風呂でもバスルームとか、ルージュの伝言・・・ママだどか。

おしゃれじゃありませんか。もう、下駄を鳴らして奴は来ない。

こうやって時代は変わるべき方向に流れていくのかと感じます。

そして、本物以外は時代に追いつかれてその作品は消滅していきます。

勿論、かぐや姫もユーミンも本物でしたから、消滅はしておりませんが。

仕事も、流れの先の発想をもって本物を残したいと考えます。

2017年07月31日 (月) 18時45分

[1883] 本との対話

投稿者:社長。

 先日トルストイの大著「戦争と平和」を読了しました。
 約3千ページに亘り、びっしりと隙間なく書かれた本に老眼が良く耐えてくれましたが(笑)、約40数年前の高校生の時に読んだ時には、読破するのに僅か数日を費やしたのみでしたから、受験勉強中であったとは言え、若い時分は時間が有り余っていたんだなと、改めてつくづくと感じました。


 トルストイの小説はとにかく理屈っぽく、かつ膨大な登場人物のロシア名に馴染みが薄いので、なかなかすんなりとはページが進まないのですが、久し振りに読了を果たして、この本が多感な年齢であった自分自身の世界観や社会の考察の仕方に、如何に大きな影響をもたらしたかを再認識しました。

 一言で表すと、社会や歴史は大きな流れの中で動いている 〜従ってその時代時代に、社会に大きな影響を与えたと思われる英雄や反逆者も、全体の流れの中でたまたまその役割を担って登場したに過ぎず、それ以上でもそれ以下でもないということです。
 
 社会・組織から自然・生命に至るまで、その実像を捉える為には、個々の事象〜即ち「部分」にいたずらに囚われるのではなく、全体が個に及ぼす影響度を鳥瞰的に捉え、かつその中での個々の事象事物の位置づけと存在濃度を常に確認する視点の大切さというものを、当時深く考えるきっかけともなりました。


 自分の価値観に大きな影響を及ぼした書物は他にもあります。

 今春にやはり数十年ぶりに読み返したマーガレット・ミッチェルの「風と共に去りぬ」では、激動の時代に不屈の精神を持って、自らの人生を逞しく生き抜く主人公のスカーレット・オハラの一貫した姿勢に強く共鳴しましたし、ビクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル」は、この世に生を受けたことの意義や人生そのものの価値観について強烈な示唆を得て心が揺さぶられ、中学から大学の時代に至るまで何度も何度も読み返しました。


 さて今月初に「戦争と平和」の再読を果たした時にはさすがに両目はしょぼしょぼし、数日は慣らし運転としましたが、その分その後は軽やかに新書などを4〜5冊読了することができています。

 また老眼が充分に癒えたら、私がトルストイで一番好きな作品であり、既に買い置きもしてある名作の「復活」に挑戦したいと思っています。

 できればいずれかの時にドストエフスキーも読み返したいけど、果たして気力や眼力が最後まで持つでしょうか・・・?!

2017年07月28日 (金) 18時19分

[1882] 不思議なスポーツ

投稿者:バーディー

先日、夏の炎天下、熱中症のリスクを感じながらゴルフをしました。
気の置けない仲間とワイワイ・がやがやとした雰囲気の中で楽しくプレーをしましたが、その時「ゴルフ」というスポーツは、つくづく不思議なスポーツだと思いました。

当たり前ですが、ゴルフは、より少ないスコアで回った人が、上手なプレーヤーとなります。少ないスコアでプレーするためには、ミスを少なくすることが肝要です。
ミスを少なくするには、ある一定の距離をボールが曲がらずに飛ぶことが必要です。

アマチュアの場合、第一打のドライバーが余り曲がらずある一定の距離(200yd前後?)飛ぶかどうかが、そのホールのスコアに大きく影響します。

その日は、ドライバーの調子が良くなかったので、飛距離は気にせず我慢のプレーを続けていたら、終わってみれば、久々の90切り寸前という私にしてみれば、上出来のスコアでした。兎に角暑かったし、ミート率も悪かったので、当然スコアも良くないと思っていたので、望外の結果でした。

ゴルフというスポーツは、調子がよくなくても、良いスコアになることもあれば、逆に体調がよくても悪いスコアになったりするものです。
他のスポーツ、例えば、スキーなどは、一度急斜面滑降法を習得すると、多少体調が良くなくても日によって急斜面を滑れないということにはならないし、その朝、体調がよければ、だいたいゲレンデでも調子よく滑れる訳です。

ところが、ゴルフは、スタート直前の練習場でドライバーもアイアンもジャスミートして、今日はベストスコアが出るかと大いに期待してプレーをすると、散々の結果になることも度々あります。

本当に、ゴルフというスポーツは気まぐれな恋人みたいなもの?で、こちらが熱を上げると逃げられるし、逆にもう止めようかと思うと、自分がショットしたとは思えない程の目の覚める様な一打が出たりします。

ある有名なレッスンプロによれば、「飛ばさない、乗せない、寄せない、入れない」という「4ない」の心得が重要だそうです。飛ばそうと思うと寧ろ飛ばなくなり、グリーンに乗せようと思うとショットが曲がり、ピンに届かせようと思うと大きく外れ、カップに入れようと思うと30pでも入らないものです。

ひどいときは、高いプレー代を払って何でこんなストレスの溜まるスポーツをやっているんだと思うこともしばしばですが、暫くは、ゴルフの不思議な魔力に引き寄せられて引続きやることになりそうです。

2017年07月27日 (木) 18時33分

[1881] 東京ヤクルトスワローズが大変なんです

投稿者:さんこん

 東京ヤクルトスワローズが、47年ぶりの14連敗を喫し、セリーグ最下位を独走しています。5月30日からも1分けを挟み10連敗をした後の14連敗で、この間は8勝29敗2分の勝率.216と低迷しています。

 レギュラー組のファースト、サード、ショート、ライト、ピッチャーでは抑えの切り札の選手が離脱し、1軍半の選手が多く、打てない、抑えられないチームとなっています。それに合わせ昨年までプロ野球史上初の2年続けてのトリプルスリーの選手までが、阪神の投手から受けた死球のおかげで、腰が引けて打率2割2分程度で低迷しています。

 故障者続出の背景にトレーニングなどの問題はなかったのか、平成27年の優勝で一服してしまい、強化の手が緩みはしなかったか、とか色々ご意見はあるでしょうが、今後のフロント、監督の采配を見守るしかないようです。
 
 息子は大のヤクルトファンで、年間30試合以上神宮に通ってますが、さすがに今回は堪えたらしく、東京ドームに都市対抗野球を見に行ってました。でも昨日からの中日3連戦は全部見に行くようですが・・・

 こんなヤクルトですが、現在の勝率は.345、一方パリーグの最下位ロッテは、大きな連敗がない分目立っていませんが、勝率は.337とヤクルトより下をいってます。

 セリーグは広島の独走、パリーグは楽天とソフトバンクの一騎打ちで優勝は決まりそうですね。


 楽天の梨田監督が行くチームは、近鉄、日本ハム、楽天と全て打撃のチームになるのは何故でしょうか?

2017年07月26日 (水) 18時29分

[1880] DIY

投稿者:のぼせもん

この一カ月ほど前から休日の楽しみとして、日曜大工に燃えており、『大工に届かず大八です』自宅の庭に置く
縁台を2台完成し、みなさん縁台とは、私の認識では
昔小学生の頃3世代同居の田舎で、夏の定番でした
三時のおやつというか、農作業での少し長めの休憩
しながら風通しいい納屋でお爺さんが愛情こめた
スイカ、まくわ瓜等家族でワイワイ頂き、テーブル同様
少々汚しても叱られることなく夏でのホッとしたことを
思いだし、当時を重ねたく縁台を作成しました。
まず一台作り上げますと『も〜1台作ったら、2台並べたら、近所の仲間と一杯飲めるよ』いいな〜
夏の炎天下の元水分を取りつつ、頭には鉢巻汗がしたたり落ち2台の縁台仕上がり、やっぱり夏は汗をかくのが一番ですね。

2017年07月25日 (火) 14時40分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板