94632

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[1777] 帰り道

投稿者:シュークリーム

娘が骨折してからというもの、朝は急いでいるので夫が自転車で保育園に送っていくのですが、私が担当する帰りのお迎えはもっぱら徒歩にしています。久しぶりにお迎えを徒歩にしてみたところ、気が付いたことがあります。

少し歩くとすぐに「だっこ!」と訴えてきたり、手を繋いでいてもすぐに手を放して飛び出していこうとしたり、「ここで?!」という場所でポーズをとり写真を撮るようせがまれたり、大きな看板の前で元気に何やら説明をし始めたり…とにかく、進まない!…ということばかりだったのですが、ここへきて「セ●ンイレブン行こうよ」としつこく誘ってくる以外は、とてもスムーズになっていたのです。

きちんと手を繋いでいますし、滅多なことでは抱っこをせがまれませんし、今日の保育園でのことなどを聞くとおしえてくれます。雨が降った日も、最後まで自分で傘をさして帰ってくることができました!(少し前までは、暫くすると傘をさして歩くことにくたびれてしまい、途中からは荷物になっていたのです)

とてもラクになってきてうれしい反面、ちょっぴりさみしい気もします。自転車を導入するまでは、大人の足で10分の道のりを毎日1時間かけて帰らなくてはならなかったことが辛くて仕方なかったのですが、わずか数か月でこんなにも成長していたのかと思うと何だか惜しい気もして、もう少し娘との時間をとりたい気分になりました。
もう少し日が長くなるまでお迎えの自転車は封印しようかとも思っています。

2017年02月23日 (木) 17時27分

[1776] デリバリー

投稿者:ボン

ピザが好きで月1回はピザのデリバリーを利用しています。
今はネットで注文できるので、いつでも気兼ねなく頼めるのが有難いところです。
先日、ピザではなくたまには違った物を注文してみようと思い検索してみたところ、デリバリー専門のサイトを発見。早速、自分の住所を入力してみたらメジャーなお店から知らないお店まで2、30件ほどのお店がずらーっとでてきました。和食、中華はもちろんのこと、フランス料理まであってびっくりしました。(そこそこいいお値段でしたが・・)
その中で私が見つけた物がお好み焼きです。メニューも豊富で口コミの評判も良く、初心者でも安心して頼めそうだと思ったので注文してみました。
若干不安でしたが、実物はとても美味しくて大満足。
また他のデリバリーも試してみたいなと思いました。

2017年02月22日 (水) 17時59分

[1774] 眠れない!

投稿者:プロ

昨夜はまったくと言っていいほど眠れませんでした。
というのも、右腕が痛くてどうにもならなかったからです!

原因は恐らく・・・・・・家中の拭き掃除をしたことです。筋肉痛??
床から壁からキッチン・扉・家具・便器と、とにかく高速で拭いては雑巾をしぼりひたすら拭き拭きゴシゴシ。
やっぱり手拭き掃除は輝きが違いますね。
普段こんなにあちこちやることはないのですが、億劫がらずに今後も続けたいと思いました。

そんなずぼらな私を戒めるようなこの痛み。
明け方、湿布を貼って少し治まったものの取り戻せない睡眠時間。
今日こそはきれいになった部屋でゆっくり眠りたいところです。

2017年02月20日 (月) 17時09分

[1773] インフルエンザ

投稿者:こびん

本日は気温が20度近くまで上がり、外回り時はコートなしでも汗をかくほど暖かいお天気でした。
しかし、風も強く関東では春一番も吹いたそうです。

暖かいお天気ですと、気持ちも舞い上がりますが気は緩められません。
と言いますのも家では妹がインフルエンザにかかってしまいました。
家族みな今までインフルエンザにかかったことがなく、予防接種もせずとも毎年ピンピンとしていましたが、家族初インフル感染者が出てしまったので、家では予防・予防・予防です。
アルコールスプレーを部屋中にかけたり、各部屋空気洗浄機設置!(と言っても1台しかないので、他は濡れタオルを設置…)
さらには妹を自室へ隔離(ごめん)、トイレのタオルも分けたりと、なんとか家族感染をしないようにしています。


また今回インフルについて、いろいろ調べていましたが
予防接種をする・しないだけでだいぶ変わるそうです。
個人差や接種した型によりますが、予防接種を行っておけば、インフルにかかったときの症状はだいぶ和らぐそうです。

苦しい思いはしたくないので、毎年予防接種をしようと思いました。

2017年02月17日 (金) 18時46分

[1772] 第72代横綱誕生!

投稿者:うちな〜んちゅ

先日、第72代横綱稀勢の里が誕生しました。
1998年の若乃花以来の19年ぶりの新横綱の誕生と言うことで、相撲好きの自分としては非常に嬉しく思います。

15歳で相撲界に入門し、15年かけての初優勝と横綱昇進を同時に達成するなんてまさに、おとこの中の「男」であります。

新入幕から73場所での横綱昇進は最も遅いようですが、
伝達式の「横綱の名に恥じぬように精進します!!」と言ったあの力強いコメントの様に白鳳・日馬富士・鶴竜のモンゴル出身の3横綱に負けぬように3月の大阪場所では大暴れして欲しいと思います!!

これで益々相撲から目が離せなくなりそうです!!
チバリヨ〜!!稀勢の里!

2017年02月16日 (木) 18時56分

[1771] 春のこえ

投稿者:ご学友

正に三寒四温です。それでも「春のこえ」は確実に聞こえてきます。朝日の昇る時間がほんのわずかですが早くなったと感じ、夕方日の落ちる時間が遅くなった感じます。
近所の公園では毎年恒例の「梅まつり」が今週土曜日から始まります。梅の花が殆ど無い「梅まつり」の年も過去にありましたが、今年は五〜六部咲きでのスタートとなりそうでとても楽しみです。梅の花は、余分なものを削ぎ落とした究極の「侘び」「寂び」の世界を楽しめますが、そんな風に梅を見るようになったのは、ここ10年くらいです。一年中同じ公園を毎週訪れ、木々達の微妙な変化を感じるようになった事がそうさせるようです。

まだまだ寒さには油断なりませんが、お日様の出た週末には近所の公園に散歩に出かけてお弁当でも食べながら「春のこえ」を探しませんか?

2017年02月15日 (水) 18時33分

[1770] 規則正しい生活を

投稿者:シミズヤ

暖かくなったり、寒くなったり相変わらず体調管理が難しい日々が続いております。
そのような中ついつい夜更かしなどして、次の日電車に乗って座るとお尻から暖かい気が登ってきて、いつの間にか眠気に誘われてしまっている自分に気が付きます。
日中頑張って眠らないようにしていると、会社から家に帰ると睡眠薬を盛られたような猛烈な眠気に襲われて気が付くととんでもない状態になっていることが良くあります。

そんな日が続くと週末休みの日は、半日眠ってしまうこともしばしば。
「これじゃいかん!」と奮起して規則正しい睡眠対策を調べてみると、まぁ色々出てきて本当に効果があるのか疑わしいものもありました。

新聞などでも現代人は良い睡眠が取れていないという記事を見かけますが、現在寝具や化粧品、良く眠れるCDなど睡眠関連の市場規模は何千億円ということですから如何に睡眠が重視されているかということが分かります。

私は、あれこれとお金を使ってしまうとお財布が寒くなって心細くなり、逆に眠れれなくなるような気がします。
まずは、休日でもいつもより早く寝ていつも通りの時間に起きる様にしたいと思います。

2017年02月14日 (火) 19時03分

[1769] バレンタインデー

投稿者:みっくん

明日はバレンタインデーという事です。
週末我が家では、娘と娘の同級生とその母親さんたちが、お泊り会付チョコレートの手作り大会とママ友会をやるという事で家全体を占拠され、私と息子は追い出されてしまいました。

久しぶりに実家に行きお風呂をもらい、食事にありつき、泊めてもらいました。両親とも老いが進み、食事もあっさりとしたもので、父も晩酌、というには程遠い酒量ですので寂しい限りでしたが、元気でいてくれるので良しとしなければですね。

翌日帰宅すると、疲れ果てた妻と、宿題をさぼった娘と荒れ果てた家と、ほんの一握りのチョコとクッキー。

なんだかなぁ。

2017年02月13日 (月) 18時42分

[1768] 「大人」について

投稿者:しずく

今日の新聞の一面に少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満にすべきかの議論がなされているという記事を読みました。
去年は選挙権を18歳にも与えたことで大きなニュースになりましたが、それ以上に少年法の改正は大きな意味があるのではと考えます。
権利を与えると同時に責任や義務があるのだということがよりわかりやすくなるのではないでしょうか。
自分は今年で28歳になります。ゆとり世代で育った身としてはまだまだ大人としての自覚が足らないし、自分よりも年下の人たちが立派に思えます。だからこそ、自分が18歳の時にこのようなニュースを当事者としてどう感じるのかはわかりませんが、良い方向に進むのではないかと思います。
今回の記事は大人としてのあり方について、改めて考えるいい機会となりました。

2017年02月10日 (金) 19時00分

[1767] 練習、練習。

投稿者:たけ

今日の関東地方は都心でも雪がちらつき、
冷え冷えとした一日となりました。

昨晩も風が冷たく、帰宅してからこたつの温もりに
心がへし折れてしまいそうになりながらも
ゴルフセットを担いで練習場に向かいました。
地元の友人も半ば無理矢理に誘って黙々と練習。

数十球を打ったところで身体は温まってくるのですが
打球は変わらず右に左に。。
原因を探るため友人とスマートフォンでお互いの
フォームを撮影して確認したところ、ボールに
当たる前に若干ひざが伸びあがってるのをみつけ、
意識して打つようにしたら、なんとか及第点を
付けられるんじゃないかなぁというレベルに。。

とある本で読んだ記述によると
「ある動作を自動的に身体に染み込ませ、いわゆる身体
が覚えているというレベルに達するには、その動作を
繰り返し約35,000回以上行わないといけない」
というもの。
真偽はわかりませんが、とにかく練習あるのみ!ですね。
シーズンに向けて練習を重ねていきます!!

2017年02月09日 (木) 18時54分

[1766] 放浪と読書

投稿者:ゼツ

私は昔から旅をするのが好きです。それも、無計画に行きたい方面だけ決めて、地図を頼りに二輪・四輪・動力付き・自力問わず、泊まるところは飛び込みのビジネスホテルや河原でテントといった具合で、いわば放浪的な旅が大好きです。

そんな自分ですが、2年前から始まった新光ライブラリ―を活用して歴史小説を読んでいると、戦国時代の武将の足跡と自分が走った道が重なることが良くあり、その情景が浮かんで楽しいものです。
真田太平記や武田信玄などは、彼らが馬や徒歩で通った道を幾度となく訪れております。

なかでも武田勝頼の最後、高遠城から天目山までの逃避行の情景は、現代の情景であったとしてもその様子が目をつむれば浮かんできます。

高遠城からすぐ裏手の、入笠山を越えればすぐ20号の富士見峠に出て韮崎の新府城へ出られたはずを、秋葉街道を諏訪湖に向け、杖突峠を越えて逃げたのは生まれ故郷を見たかったからなのでしょうか。
確かに、杖突峠諏訪湖側の展望台から見る諏訪湖と、それを取り巻く街並みの景色は息を飲む絶景です。(夜景は更に素晴らしい)
諏訪湖から、富士見峠を越える坂道は緩やかで、越えれば韮崎の新府城はすぐそこです。
ここで、素直に真田昌幸の岩櫃城へ行っていたら、韮崎から増冨温泉方面へのぼり、瑞牆山の険峻を右に見ながら信州峠を越え、佐久までは比較的容易で安全な道だったはずなのに。
現在の信州峠長野側は、一直線の道の両脇が一面のレタス畑で、夏の晴れの日はレタスを包む白いビニールが雪のように眩しく輝いている、二輪ツーリングには最高の場所の一つ。

選んだ城は、大月の岩殿城。韮崎から甲州街道を緩やかに下り甲府盆地へ。(甲斐から離れられない気持ちも分かる)
甲府盆地を安心して横断し、笹子峠を越える前にまさかの小山田君の裏切り。
方向を変え、現在の甲斐大和駅から上日川峠を上ろうとして、力尽き自刀したとあります。

さて、上日川峠へ至る日川沿いのこの峠道は、取り付から険しい上り坂。自転車で峠を目指したのは真夏だったため、早い段階で後悔した思い出が残るので、武田勝頼が、この峠道の前半で覚悟を決めた気持ちも良くわかります。この先苦労して上日川峠から大菩薩を越えても、その先の小菅へ出れば、大月から松姫峠を越えてきた小山田君の仲間が待ち受けているかも知れないし。(松姫峠も自転車で越えましたが、上日川峠の三倍は辛く長い峠道でした)

小さな旅にも歴史ロマンありと言ったところでしょうか。

2017年02月08日 (水) 18時34分

[1765] 花粉症の季節到来

投稿者:社長。

 今年も花粉の季節がやって参りました!(別に喜んでいる訳ではありません)

 例年秋深まる頃になりますと、おそらく衣替えをした方々の厚地の服にアレルゲンがくっ付いて来るからでしょうか?地下街やデパート、あるいは電車内など、人ごみの中では鼻ムズムズが始まりますので、予防の為にマスクをする様に心掛けます。
 
 更に1月も半ばから後半に掛かって来ますと、晴れた暖かい日には、外気にもその気配が感じられる様になって来ますので、いよいよ点鼻薬、点眼薬の登場となります。
 そして2月に入る頃からは、世間でおなじみの定番アレルギー薬「アレグラ」を服用することとなります。

 我が家は今のところ花粉症は私だけですので、女房殿にも外出先から戻ってきたら、衣服をしっかりとはたいて家に入る様に協力依頼をするのですが、それでも次第に室内にも花粉が侵入してくる気配が感じられてきます(既に車にも花粉がびっしりとこびり付く様になって来ています)。

 これから春を過ぎる頃までは油断のならない季節、ゴルフをする際にも寒さ対策のニット帽にマスク着用となると、しばしば同伴者から「不審者!」と白い目で見られますが、それでもくしゃみ連発でプレーに差支えるよりはマシですので、暫くは耐える時と自分に言い聞かせています。

 以前ヨーグルトをせっせと食べれば症状が軽減されると聞き実施してみましたが、確かに効果はあったものの、代わりに血液検査でコレステロールと中性脂肪の値が急上昇してしまい、やはり「何かを得ると言うことは何かを失うことなんだな!?」と納得してしまいました(ヨーグルトの多量摂取をやめたら、値は再び正常に戻りました)。

 以上今回は雑談めいた話に終始しましたが、全国数千万人の同病の皆さん、対策を怠らずして、しばし我慢の時を分かち合いましょう(苦笑)。

2017年02月07日 (火) 18時02分

[1764] 一攫千金

投稿者:バーディー

先日、新宿の東西地下通路である「新宿メトロプロムナード」を歩いていると、宝くじの広告が壁面や円柱全面に貼られていました。内容は、ロト7最高賞金が、8億円から10億円に大幅に増額したとのニュースでした。

宝くじは、昔からファン?で、年5回発売される「ジャンボ宝くじ」だけは少額ですが、継続的に購入しています。勿論、くじ運はないので1万円が1回当たったくらいで、後は、殆ど300円の残念賞ばかりです。従って、連番で10枚買うと、その投資額の9割は、ほぼ購入と同時に損失が確定する確率的には投資するに値しないものです。

そもそも「宝くじ」は、古代ローマ時代から存在したもので、日本では、昭和20年10月にスタートしたそうです。
聞くところによれば、高額当選者が当選金を受け取りに行くと、まず小冊子を渡されるそうです。その冊子の中には、「当選おめでとうございます。まず、心を落ちつけて冷静に今後の使い道を考えて下さい」との主旨の内容が書かれているそうです。
一説には、高額当選者は、大金を手にすると心が大きくなり、ついつい無駄遣いをしてしまい、平均的に言うと10数年でその大金を使い切ってしまうとの話です。

現に、ある知人は、高額当選者となり、自宅を高級な一戸建てに買換え、国産大衆車からハイグレードのドイツ車へ乗り換え、更にヨーロッパ旅行に行ったとの噂が流れました。

一方で、ある高額当選者は、過去生活が華美になりサラ金十数社から手当たり次第借金をし、所謂「クビが回らなくなり」一時は自殺しようかと思っていたところ、3億円が当たったそうです。そして、この当選金で借金を完済したあと、残りはすべてないものと思って生活をして行きたいと話をされていました。

宝くじは、人の運命までも変える可能性がある訳です。

私もいつかは「高額当選者に」と購入していますが、もし、10億円当たったら、家を新築してハイエンドの外車を買い、名門ゴルフ会員権を購入しようとなどど夢想している間が一番幸せな時かも知れません。

今週もロト7は、持越し金がある様なので挑戦してみようと思います。

2017年02月06日 (月) 19時39分

[1763] 節分と恵方巻

投稿者:さんこん

 今日は、節分です。昔子供が小さかった頃までは、鬼役になり「鬼は外、福は内」と豆まきをしたものでした。

 玄関に、柊と鰯の頭を飾れば完璧でしょう。


 ここ、十数年来よく言われるようになったのが、節分に恵方巻食すという習わしです。1998年にセブンイレブンが宣伝し全国区になったようです。元は、大阪船場の花魁遊びが由来のようで、海苔問屋協会が広めようとしたようです(諸説あるみたいです)。まるで、バレンタインデーのチョコレートのようですね。

 商品を売るキッカケ作りは非常に大切だと思います。でも、全てが成功するとは限らないみたいで、ホワイトデーのキャンディーはどうなんでしょうか?

 
 今年の恵方は、北北西だそうです。家に帰ると恵方巻きが出て来る予感がします。

2017年02月03日 (金) 18時59分

[1762] 自画自賛

投稿者:のぼせもん

年が明け、1月が終わり2月は逃げるとも言われますね
公私とも計画的に毎日を過ごしていかないと何も出来なく本月が通り過ぎるそうです。
公は、言わずと知れていますが、私としては自宅の庭
2ヵ所中玄関入口の完成を追及致したく『今一平凡すぎ、個性がないな〜』感じつつ
現在は、1.5丈程度の敷地ですが、付石・ヒイラギ・
羅漢槇(門傘三双立)・五葉松・ツゲ・トキワマンサク・さつき・シンパク・目隠しとして、龍のひげで
仕立てていますが、あと一本何としても梅『思いのまま』が欲しくて、特長は一枝から色違いの花びらが咲き
とても優美な姿に観え、さらに美しく珍しいされており、自分の思いが叶うような気持になれるかも・・・
数年前より植木市へ出かけて観るものの自分に合致見当たらず、今年は、レンタカーを借り県外に出てでも
手に入れたく思っております。

2017年02月02日 (木) 11時03分






Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板