94625

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[1810] 定番は鉄板です

投稿者:ヘイルメアリー

この時期では定番ですが、桜の花見に行って参りました。
4月頭には中目黒の目黒川へ、先週末は横浜の近くにある旧神奈川宿場の幸ヶ谷公園と地元隣町の元住吉 散歩道と、今年は頑張りました。

目黒川は桜の名所としても有名なので、当日はものすごい人ごみでしたが、花は三分咲きといったところでした。それでも出店が多かったので、私は甥っ子と一緒に花より団子で食べ歩き、幸せな一日でした。(また太るな・・。)

幸ヶ谷公園や元住吉は、これまで地元の住民に愛される穴場でしたが、外国人の方も多く見受けられ段々と有名になってきている様です。
残念ながら天気には恵まれなかったけれども、桜が綺麗に咲き誇っていたので満足です。
一緒にいた甥っ子は、やっぱり花より団子で花見の後のお寿司(回る方)が楽しみで仕方ない模様。
もう少しお花を見る楽しさを知って貰いたかったですが、自分の子供の頃と比べたら他人の事は言えません。

いつの日か甥っ子が花を見る楽しさを知った時は、ちょいと良い日本酒などを酌み交わしてみたいなぁ。

2017年04月10日 (月) 19時08分

[1809] 入学式

投稿者:みっくん

前回のブログ、卒園ネタに続きまして、昨日は長男の小学校入学式でした。

通学路のソメイヨシノは8〜9分咲きで、ちょっと風はありましたが花びら舞う程度の快晴、ここ数年でも最高の入学式日和でした。

式ではPTA、区議会、地元町会、中学、幼稚園、保育園などのご来賓、在校生や先生方に囲まれて、国歌斉唱、区歌斉唱、校歌斉唱と、和やかかつ粛々と進んでいきました。ずいぶん長いことこのあたりに住んでいるのに最初の以外は歌えずお恥ずかしい限りです。

新一年生は50人弱でふたクラス、うち同窓の園児さんが13人でした。担任はスカーレット・ヨハンソンに「似た感じ」の女性の先生。映画アベンジャーズのブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)よろしく強くて優しそうな方でした。教室で真新しい教科書などをランドセルに詰めて下校となりました。

息子は1年1組11番、背の順でもいちばん前というちびっこです。ま、ほとんど風邪もひかないしそのうち大きくなると思って放ったらかしにしていますが、帰りがけ、保育園に行く、というのでついていきますと、ランドセルのお兄さんが来た!と大騒ぎに。ここではやはり少しでっかく、頼もしく見えました。

余談ですが、新5年生の姉はクラス替えで、保育園から9年間一緒だった仲良し3人組「サツキ」と「メイ(サ)」と離れ離れに。果たしてトトロの運命やいかに!?

2017年04月07日 (金) 18時54分

[1808] 継続は力なり

投稿者:しずく

ゴルフを始めてからちょうど1年がたちました。
はじめる前は簡単そうだと思っていたのに、やるたびにまっすぐ前へ飛ばすにはどうすればよいか、狙い通りの距離に落とすにはどうすればと悩みの種は尽きず、気付いたら1年間はやり続けることが出来ました。
まだまだ初心者の域は出ませんが、最初にコースに出た時よりもまともにはなってきたと思います。
やっぱり続けることでより深くたのしさを感じることができますね。
今後はゴルフ場の景色などにも興味をもって、楽しみたいと思います。

2017年04月06日 (木) 18時56分

[1807] 初ブログ

投稿者:ザック

初めましてザックと申します。
2月よりお世話になっております。
今後ともよろしくお願い致します。

私、旅行を趣味としておりまして国内外、期間の長短を問わず出かけております。先日開通しました圏央道の茨城県部分(境古河ICーつくば中央IC間)を通りまして鹿島神宮を訪ねて参りました。途中何か所か対面通行になる所があり、少々渋滞したものの無事到着。今までより大幅な時間短縮ができ圏央道の便利さを改めて痛感致しました。

鹿島神宮は全国にある鹿島神社の総本社であり、東国三社の一社であります。また物事の始まりに縁起が良いとされる「鹿島立ち」の語源でもあり、関東のパワースポットとしても有名な場所です。特に本殿、奥宮へ向かう参道、地震からの守り神とされる要石(かなめいし)からは得も言われぬ力を感じました。

鹿島神宮の代表的なご利益の一つである商売繁盛を祈願し、御朱印を頂戴し、境内をゆったりと歩きながら神聖な空気感を楽しみ、そのパワーを存分にいただき帰路につきました。
もしお時間ございましたらぜひ訪れてみたら如何でしょうか。

2017年04月05日 (水) 19時05分

[1806] 4月になりました。

投稿者:たけ

昨日から普段よりも朝の電車が混みはじめ、真新しい学生服やスーツ姿の新入生、新社会人を見かけるようになりました。
昼間の営業時には先輩と共に仕事について話を聞いてる姿も今の自分にとっては懐かしい光景です。
自分が入社したて頃は色々な心配もあり、先輩や上司が怖い存在であり、仕事場ではテキパキと案件をこなす姿に尊敬したりとなにかと感じるものが多く、社会人と学生の差にてんてこ舞いしていたものです。
あの頃からだいぶ時代も変わり、仕事のツールも不動産業界のシステムも人も少しずつ変わりました。
先日、日経新聞の池上彰さんのコラム「若者たちへ」にて「新聞やテレビで知るニュースは時代を知る(窓)であり、そこから見える風景は刻々と変わる。世界がどの方向へ向かい自分がどうあるべきかの視点を養い、時には歴史を振り返りながら時代を見据える作業を重ねる事が大切である」とありました。
今後も時代は大なり小なり変わっていくと思いますが、その時々の案件にも対応できる存在でありたいと思います。
新社会人のみなさんを見て、気持ちを一層引き締めていきます!

2017年04月04日 (火) 18時49分

[1805] パスポート

投稿者:ゼツ

成人式を翌月に控えた1984年12月に、生まれて初めての海外、アメリカ西海岸を旅行しました。
シアトルに留学している友人を訪ねましたので、滞在10日間の費用は相当安上がりだったと記憶しております。

旅の目的は、車でアメリカ西海岸を走破する事。
シアトルからロスを往復してきました。

会話や右側通行など慣れないことの連続で、相当苦労した思い出だけが残ります。
砂漠の中のフライドチキン店では女性店員から店を追い出され、ホットドックの屋台ではオニオンがどうしても伝わらず・・・・。
銀行の窓口では両替で笑われ、給油先ではセルフかフルサービスか選ぶシステムなど知らず、ましては、ガロン単位で入れる事も知らなかった。

帰り道、ロスからサンフランシスコまで寝ずの運転で、疲れ果て、ハイウエイの脇に車を留めて仮眠していた時、警察官に「車から出ろ!」(もちろん英語で)と言われたのが最大のピンチでした。

ボンネットに両手をついて、足を開いて、警察官二人に身体調査されている間は恐怖でした。(一人は拳銃をこちらに向けている)
何やら命令口調で言っておりますが、国際免許証とパスポートを見せて信用を勝ち取った後は、気を付けて行け!と笑顔で解放してくれました。

その時ふと、パスポートに書いてあることについて再認識いたしました。

「日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助をあたえられるよう、関係の諸官に要請する」

皆様どう感じるでしょうか。国家としての日本国の信用と、その国民であることに誇りを感じませんか?
どの国のパスポートにも同様の表記があるのでしょうが、この解放の後ハンドルを握りながら感じた信用と誇りは、何か特別だったことをよく覚えております。

2017年04月03日 (月) 18時22分

[1804] 新たな時の予感

投稿者:社長。

 都内の桜がようやく三分咲から五分咲程になって来ました。
 今年は既に、10日前の3月21日に開花宣言はなされているのですが、その後真冬の様な天候が何度かあって、満開までのペースが予想より遅くなってきています。
 
 今週末も気温はかなり低い予想ですので、まだ数日間はとても満開までには至らないと思われます。
 でも一旦暖かい日が何日か続くと、桜の木はまさにこの時を、満を持して待っていましたとばかりに、その花びらを一気に咲きこぼれさせて、幻想的な満開の情景を我々に見せてくれるものです。

 この満開の桜を目当てにやって来る海外からの観光客も、こればかりは神頼みとなってしまう訳ですが、少しでも多くの方が良い時期に当たり、いわば儚くも美しい日本の情緒をゆっくりと味わって貰いたいと願います。

 ところで来週からは4月の新年度、多くの方が新たな職場やキャンパス・校舎で新しい生活のスタートを切る節目の月となります。

 当社も4月26日を以て創立49周年となりますが、これからも一層社員全員が力を結集して、当社をより良い企業にと更に発展させていき、来年の創立50周年を心穏やかに迎え、そしてまた気持ちを新たにして、次のハーフセンチュリーの歩みを一歩一歩進めていく所存です。

2017年03月31日 (金) 18時06分

[1803] 事実

投稿者:バーディー

当社では、社長が無類の読書家なので「新光ライブラリー」というミニ図書館があり、今、読書が徐々に盛んになりつつあります。そんな雰囲気に触発されて、最近は、読書をすることが増えました。

最近読んだ中で印象深かったのは、岩波新書の「ルポ・トランプ王国」です。
この本は、トランプの大票田となった米国の「ラストベルト」地帯を中心に現地を丹念に取材し、中低所得者の本音を引きだすことに成功しています。
ルポの題名の通り、著者の主観的意見や主流派の考え方は控えめにして編集されており、淡々と「事実」を伝える内容になっています。
同書によれば、選挙戦当時、ニューヨークやロスでは、トランプを支持する人は殆どおらず、肩を持つ発言をすると嘲笑の対象にすらなっていたそうです。
ところが、中東部・中西部を取材すると大手メディアでは報道されることはなかった別の米国が存在していたと記述しています。

つまり、富裕層や大手メディア等既存の支配層のフィルターを通した「事実」とは別の「事実」が存在した訳で、「事実」とは一対何なのかと考えさせられました。
と同時に「事実」に接して初めて実情や実態が理解できるのだと改めて気付かされました。


実は、約10年近く前にも、「事実」の重要性に気付かされた体験があります。

ある商品を、上場企業の創業者オーナーに販売に行き一通り説明が終わったところで、オーナーから、「ところで、君はその商品の対象となっている国(中東アフリカ)に行ったことはあるのか」と聞かれ「行ったことはありません」と返答したところ、「それではだめだね。自分が行ったことがない国の商品を売っているということは、その商品を企画した外資の開発者の視点や考え方の受け売りで、自分で考えていないね。それでは信用できない。自分で現地に行き、目で見て自分の頭で考えることが重要だ。私はサブプライム危機が起こる少し前に米国に行き、現地でトンデモナクいい加減なことが行われているのを見て、すぐに米国関連の商品を解約したよ」と言われました。
この時は、正に目を覚まされた経験をしました。

また、最近参加した投資セミナーで、有名な投資分析家であるM証券のM社長が「専門家の意見を信用するな。データや事象に自分でアクセスし分析することが大切」と講演していましたが、正に「事実」という原点(原典)に当たる重要性です。


現代の情報の洪水の中で、「事実」を見つけそれを付加価値のある「情報」に転換することが求められているのでしょう。
その際、同じ事象でも見る人の立場や信念・信条や考え方に応じて、「事実」の解釈にはいろいろな幅があるという点を忘れないことです。

今、トランプ政権の関係者は、「事実」には、別の「事実」=「Alternative Facts」があると言っていますが、何が「事実」なのか、見極められる見識と注意力が必要な時代になって来ていると思います。

また、テレビや新聞が主要な情報源だった昔と違って、今は、SNS等のITの発展により、自分の好みや考え方にあった情報だけに接していることが可能ですが、そのことを意識していないと、「事実」を見誤ることにもなり兼ねません。

今流行の「ポピュリズム」ではありませんが、感情に流されると本質を見失ってしまうので、肝に銘じたいと思います。

2017年03月30日 (木) 18時15分

[1802] 早朝のお花見

投稿者:さんこん

 今年のサクラの開花宣言は、東京が全国で一番早く3月21日でした。その後寒い日が多かったせいかも知れませんが、街中のサクラはまだ2〜3分咲きと言ったところでしょうか。今週末には、満開とは行かなくても、それなりのお花見は楽しめそうです。

 我が家は、毎年井の頭恩賜公園でお花見をしています。最近は昼から夜に掛けてのごった返した人々の中でのお花見ではなく、年とったせいで早起きになったので、夜明け前の5時半頃に現地に赴き、井の頭池をゆっくり一週してお花見するのが定番となっています。その時間だと、同じ趣旨のご夫婦、グループの方々、ジョギングをしている人達、犬の散歩をしている人達、会社、グループの席取りをしている人達、朝帰りの人達がまばらにいるだけなので、ゆっくりお花見をすることが出来ます。

 わいわいガヤガヤ、お酒を呑みながらのお花見も楽しいものですが、皆様も、早く起きることが出来たなら、早朝のお花見をされてみたら如何でしょう。今迄と違う発見があるかも知れません。

 我が家は、早朝のお花見の後は、奥さんお気に入りのパン屋さんが7時開店なのでそこに立ち寄って、朝めしゲットして帰宅となります。

2017年03月29日 (水) 18時21分

[1801] 自己完結

投稿者:のぼせもん

春の足は速く3月も最終週ですが、今年は桜の開花が
一週間ほど遅れているようです。
先回ブログに報告しました庭植えの梅の木     『思いのまま』ですが県外で有名な植木市まで出かけましたが品数も少なくイメージと会う木がなく交通費を無駄にし、なかなか自分自身が思う『思いのまま』様には
行きませんでした。又、来春に期待しよう。チャンチャン
話は変わりますが、春の陽気に誘われ庭での入れたてのコーヒーを飲みながら、今週末は、2日間の休日何かをしないと休日の意味が無いとふと思いつき、過去日曜大工での飼い犬の木製ケージが為腐食し、再度造り替えを
決断し、以前より構想だけはあった為に即ホームセンターでの部材の買い入れ土日の2日間を費やしましたが
自分なりに先回と異なり上出来に仕上がり
『おーい・かーちゃん』『なかなかの物やろう』
『まーね』そんなもんでしょう。世の中思いのままには
行きませんね。

2017年03月28日 (火) 11時19分

[1800] 法事

投稿者:めんたいこ(娘)

きのう 兄の十七回忌の法要が宮崎のお寺でありました

足腰が悪いので、普段は五島から出たがらない母が
「私が行けるのは最後になるだろうから是非行きたい」
と言うので 先週福岡に連れて来て、福岡に住む三姉妹家族で 土日一泊二日 車2台で行って来ました

兄が遺した二人の娘も それぞれ子供ふたりに恵まれ
たくましい母親になっています

時代は廻っていきますね・・私も歳をとるはずです・・

兄は四十八年と短い人生でしたが 家族を愛し貫き
周りの人々に愛された素晴らしく濃い人生だったのだと
改めて感じる法事でした。

2017年03月27日 (月) 13時11分

[1799] いよいよ

投稿者:ペナント

WBCはアメリカの初優勝で終了しました。
日本は準決勝で優勝したアメリカに敗れベスト4でした。
前評判はそれほど高くなかったと思いますが、初めて1次リーグ、2次リーグを全勝で突破して準決勝に進みました。

短期決戦のうえ、投球数制限やタイブレーク方式など少し特殊なルールでもありますので監督、コーチ、選手の皆さんは大変だったと思いますが、見応えのある試合が多くて応援にも熱が入りました。



また、春の選抜高校野球も1回戦が行われており熱戦が繰り広げられています。
球児の皆さんも実力を全て発揮できるように頑張ってほしいです。



そしてWBCに出場していた選手たちも所属球団に戻り、来週の3月31日(金)からセ・パ両リーグが同時開幕していよいよペナントレースが始まります。

解説者の方たちはセが巨人、パがソフトバンクの優勝予想が多いようですが果たしてどうなるでしょうか?
今から楽しみです!

2017年03月24日 (金) 19時50分

[1798] アメリカ初優勝

投稿者:もなりー

今日はWBCの決勝戦の日でした。

奇しくもこんな日にブログ当番が回ってくると気づいた先週から日本優勝のコメントを考えていたので、準決勝で敗退してしまったことは残念です。

しかしこの2週間本当に楽しませてもらいました。

予選ラウンドはシーソーゲームの連続、長時間の試合で、楽しむというよりはだいぶ疲れましたが(笑)試合ごとに「チーム」になっていく侍ジャパンの試合はとても見ごたえがありました。
準決勝は結果だけ先に知り、帰ってから録画で見ました。いろいろな意見があるとは思いますが、私は良い緊張感の中このチームの集大成と言える良い試合だったのではないかと思います。

侍はもちろんですが、NPBのチームに所属する多くの外国人選手も母国代表としてWBCに参加しました。
そんな選手たちの活躍を見るのも楽しく、オランダ代表のバレンティン選手VS秋吉投手のヤクルトチーム対決などは、2人の関係性が見えるとても楽しい打席となりました。

そんなWBCで活躍した選手たちが帰国したら間もなくペナントレースが始まります。
今年は開幕前から野球熱が高まってしまっているため、いつも以上に楽しみです。

とりあえず今年は、このWBCでラッキーボーイと言われた巨人の小林捕手に注目していきたいと思っています。

侍ジャパン、感動をありがとうございました!

2017年03月23日 (木) 17時01分

[1797] シンデレラ

投稿者:シュークリーム

娘は最近よく「シンデレラになる」と言っています。
休日になるとキラキラとしたラメのついた靴を好んで履いており、気分はすっかりシンデレラです。
セーターにデニムパンツといったスタイルが多い休日ですが、先日、自分の意志でワンピースを着ると言って引っ張り出してきました。
それは、冠婚葬祭用の黒いワンピースで、白い小さな襟がついているものです。
ワンピースなら他にもかわいい柄の入った物もあるというのに、なぜか3歳が着るには地味なこの黒いワンピースを着たがるのでした。

その日は旦那さんの誕生日だった為、2人でプレゼントやケーキを買いに行こうと言っていました。

いつも買い物中じっとしていられない娘ですが、この日ばかりはお店の人にも「シンデレラになるんだー」と語りながら、お行儀よくお座りして待っていてくれました。

着る物によって気分や言動がガラリと変わるところは、やっぱり女の子なんだなぁ…と面白く感じました。

後日、親に反抗してしかめっ面で「〜じゃねーよ!」と悪態をついたところを「シンデレラってそんなこと言うの?言わないと思うよ‥・。だから、そういう言い方はやめようね。」と注意すると、不満そうな顔をしながらもおとなしくなりました。

たくさんのかわいいディズニープリンセスたちの中でもシンデレラを選ぶあたり、わが娘ながらやはり渋いなと思うのでした。

2017年03月22日 (水) 17時40分

[1796] 自転車

投稿者:ボン

この3連休中に実家に帰省しました。
お正月でしか会えない弟が珍しく家にいたので、久しぶりに家族が揃い家族団欒できました。
残念ながら1日しか休みが合わず、親は仕事、弟は遊びに行ってしまい一人でお留守番です。

車で買い物に行こうと思ったのですが、弟の車が前に停まっているせいで動かせず、泣く泣く諦めました。

仕方なく自転車で近所を散歩しました。田んぼしかない道だけど、目の前を遮るものがないので爽快で気持ちよかったです。
東京にいると狭い道の中を颯爽と通って行く自転車が怖く感じ、乗りにくいなと思ってしまうのですが、久しぶりに自転車に乗ると楽しい。いい運動にもなるしやっぱりいいなと思いました。自宅に自転車置き場がないのが残念です。

2017年03月21日 (火) 18時00分






Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板