100464

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[1998] 真の国際化とは

投稿者:社長。

 昨日のニュースで、帰国中のヤンキースの田中将大投手が、子供たちの野球教室に参加し、優しくかつ熱心に指導をすると共に、一人一人に声を掛けながら、全員にサインボールをプレゼントし、場をじっくりと楽しむ情景が放映されていました。

 いかにも彼の人柄が滲み出ていて、超一流の選手というだけでなく、社会的な立場を全うするその姿勢に、素直に好感が持てました。
 華やかな球歴ではありますが、幾多の困難な経験を活かし、かつ指導者にも恵まれて、自分自身を心身共に鍛え上げているものと思われます。

 さて同じメジャーでは、これもまた今や押しも押されぬトッププレーヤーである、ダルビッシュ投手の去就が注目されています(勿論、イチロー選手もですが)。

 また同じ昨日のニュースでは、テニスの全豪オープンで、大坂なおみ選手の4回戦敗退(ベスト16)を報じていました。

 陸上界ではケンブリッジ飛鳥選手などが活躍、柔道のベイカー茉秋選手、卓球の張本智和選手、ラグビーのリーチマイケル選手など、今や多彩なルーツを持つ選手が、日本のスポーツ界をリードしています。

 そう言えばDeNAのラミレス監督が現在、日本への帰化手続きを進めているという報道も、昨日ありました。


 元来、日本人であれば、当然日本の選手を応援したくなるのが人情と言うものですし、それを一部のマスコミなどの主張の様に「スポーツは国籍に関係なく、応援すべきだ」などと強調するのは、自らのアイデンティティから自然に沸き起こる、人としての素直な感情を押し殺すだけの、いわば偽りの行為であり、真の意味での、心の交流には繋がらないと考えます。

 従って我々は、自らの内なる感情というものを素直に認めつつ、同時に他国の人々の文化や属性に敬意を表して、人と接する際は「ミーファースト」ではなく「アフターユー(=お先にどうぞ)」の精神を持って、理性的なお付き合いで、同じ人間として、対等な関係を築いていくべきであろうと考えます。


 いずれにせよ、この時代においては国内の経済も経営も(外国人の経営者で成功している人、多いですよね)、スポーツも文化も(日本の文化を守る外国人が多数います)、日本人だけの時代ではありません。

 翻って、日本の国技とされる大相撲は、力士の「輸入」はするものの、彼らの存在を関係者はどの様に位置付けているのでしょうか?

2018年01月23日 (火) 17時53分

[1997] ひょっとしてインフレ懸念?

投稿者:バーディー

先日の新聞よれば、「日銀が実施した生活意識に関するアンケートによると1年後に物価が上がると予想した人の比率は約76%で、前回調査(2017/10)より5ポイントも上昇し、更に何%上昇するかという質問には、3%と上昇すると答えた人が多く、生活にゆとりがなくなってきたと答えた人の割合が増えた」そうです。

確かに、身近な例を振り返ってみると、物価は少しづつ上昇しているのだと感じています。

例えば、我が家では、毎年おせち料理をデパートや老舗料理店から通販で購入していますが、今年の正月用として、某百貨店で注文したおせち料理は、品数こそ30数種類以上と豊富ですが、一つ一つの食材が今までのおせち料理より、一回り以上小さく且つ品質もセーブしているのか、味も今ひとつ納得感の少ないものでした。

その他にも、正月用の蒲鉾も味も値段も変わりませんが、明らかに一回り以上小さくなっていましたし、趣味に関係するゴルフ宅急便やマイカーのガソリン価格も値上がりしました。

また、高級嗜好品のうなぎも、今年は養殖に不可欠な稚魚のシラスうなぎが、記録的な不良で、今夏の土用の丑の日には、昨年比相当値上がりする可能性があるとのことです。

通常、商品の値段が上昇すればインフレですが、物価統計上、大雑把に言えば、値段の上下だけでなく分量が増減した場合も物価は変動したと見做すので、上記の例では物価は上昇していることになります。

一方、経済全般に目を転じますと、トランプ大統領当選後、金余りを背景に世界経済の回復を主因として、先進国も新興国も株式市場は好調で、先行きに対する楽観論も蔓延しています。

その様な環境下、今年の金融マーケットのリスク要因の一つに「世界金利高」が指摘されていますが、もし、日本がデフレを完全脱却し、「日銀が現在の金融政策を一部変更する」ことがあれば、市場に取ってはかなりの逆風になるかも知れません。

ある著名なマーケット・アナリストは、日銀が金利誘導水準を少し引き上げたり、国債購入額を本格的に減額したり、ETFの購入目標額を縮小したりすれば、想定外ということで場合によっては、株式市場に大ショックを与えることになり兼ねないと警告しています。

今現在は、所謂「適温相場」ということで、株式市場も弊社の属する不動産マーケットも楽観的な見通しが大層ですし、そもそも日銀があれ程異例な政策を実行しても、日本はインフレにならないので可能性は低いと思いますが、「インフレ懸念」による「世界金利高」になるかも知れないという「まさか」を心の片隅に置いておく必要もあるのかも知れませんね。

2018年01月22日 (月) 18時13分

[1996] 箱根駅伝

投稿者:さんこん

 今年の箱根駅伝の総合優勝は、青山学院大学の4連覇で幕を閉じました。1920年の開始以来、過去4連覇以上を成し遂げた学校は5校しかなく、今回の青山学院大学で6校目となる偉大な記録だと思います。


 例年1月2日の早朝は、都内のとあるお寺に初詣に行っておりますが、今年はそこからちょっと足を延ばして「田町」まで出向きました。そこで、スタート直後の箱根駅伝を見るためです。今迄テレビでしか見たことがなく、初めての観戦となったわけです。普段、公園などでジョギングをしている方などの走るスピードとは違い、まるでダッシュしているような速さで、あっと言う間に通過してしまいました。


 会社の旅行で訪れた、箱根駅伝ミュージアムで受けた感動を身をもって体験できた一日でした。

2018年01月19日 (金) 18時01分

[1995] OB会

投稿者:のぼせもん

寒中お見舞い申し上げます。
本年も何卒宜しくお願い致します。
新年を迎え、毎年の事ですが私自身来月2月には2ケ所
のOB会に参加させて頂いており

その1ケ所めは、佐賀県の温泉場での出席で元職の新人の頃の本職業は何たるものと心、技、体の精神を学んだ場所であり、参加者はすべて年長者(OB)での開催で
お酒を酌み交わしながらの定番のお話がメーンです。
(あの時俺がどうした・あの時お前はどうした・とか)
大変に盛り上がり『あの先輩も年取ったな〜』
後は、温泉にゆっくっり温まりJRにて帰宅

2ケ所目は、職を辞した場所のOB・現職との混合での
開催でおよそ100名程の総会・懇親会と3時間位の
セットとなり、先日、後輩の最先任より懇親会での
乾杯の挨拶を頼まれ、お受けする事に成りまして
総会の後でもありますし、簡単、明瞭、手短にと、
少し考えまして『自己紹介・一言・乾杯』で行こう
補足として総会の開催当たり、発起人への御礼を忘れずにが大事な一言ですね。




2018年01月18日 (木) 14時01分

[1994] ニューフェース

投稿者:めんたいこ(娘)

新年おめでとうございます
早いもので一月も半分過ぎてしまいましたが・・・・

私のお正月は 三姉妹家族で集まる新年会から始まりました
今年は昨年五島から移住してきた母(86歳)と、甥夫婦
に誕生した赤ちゃん(7か月)が加わり、とても賑やかであったかい新年会となりました
初参加の母はビンゴゲームで高級美容クリームを獲得してうれしそうでしたし、そんな母を見て私たち姉妹も
幸せでした。
赤ちゃんはといえば、人の顔が判別できるようになった時期で皆に抱っこされては、じっと見つめてにこっと笑ったりべそかいたりと、きっと混乱したことでしょう

それぞれ子ども達も成人し、家庭を持ったり、就職して
遠方に暮らしたりと毎年変わっていきますが、私たち 三姉妹はいつまでも元気で仲良く助け合っていきたいと思います。

さて来年はどんなニューフェースが加わるかしらん?
楽しみです!!


2018年01月17日 (水) 14時25分

[1993] 上原 浩治投手

投稿者:ペナント

皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます。
新年1回目のブログなので、久しぶりに野球の話をしたいと思います。

私の好きな野球選手に上原投手がいます。
NPBでは巨人で、MLBではワールドシリーズを制覇したレッドソックスなどで活躍しています。国際試合にも滅法強くて負け知らずです。


今年で43歳になりますが、抜群のコントロールをもって、早いテンポで行う小気味よいピッチングをまだまだ観ていたいです。


現在はまだFA中ですが、今年も頑張ってほしいと思います。

2018年01月16日 (火) 19時19分

[1992] 若手とベテラン

投稿者:もなりー

今年のオフもバラエティ番組やスポーツ番組に野球選手が出演しています。

先日は野球選手が体を動かすゲームで競う…といった番組がありました。
こういう番組に呼ばれるということはだいたい第一線で活躍している選手ですから、みなさん身体能力は高い訳ですが、今回見ていて思ったことがあります。

20代前半の若手選手は勢いがあって元気で、見た目にもパワフル!
20代後半になるとなんとなく力を抜いているように見える…。
こりゃやっぱり若手の勝ちだな。

そう思っていたところ…なんと結果はあまり変わらず、むしろベテラン選手の勝ちでした。

各年代の良さというものがあり、どちらが良いということでもなく、若手とベテランがそれぞれ活躍できているチームが強いんだろうなと、ふと思ったのでした。


そろそろキャンプが始まるのでバラエティ出演はなくなりますが、座談会や対談といった少し真面目な内容のテレビ出演はまだあると思うので、まだまだ楽しみにしています。

でもやっぱり開幕が待ち遠しいなあ…。


2018年01月15日 (月) 18時53分

[1991] キャリアウーマン

投稿者:シュークリーム

我が家の4歳の娘は、キャリアウーマンに憧れています。昨年流行した「ブ○ゾンちえみ」にもだいぶハマっていましたが、何と言っても「会社」に憧れているようです。

先日、保育園からの帰り道で何を食べたいか尋ねたところ、大好きな「たらこのクリームパスタ」のリクエストがありました。自分から「一緒に作る!」と張り切って約束してくれましたが、自宅に到着するとソファの縁に跨って「今から、自転車で会社に行ってくる〜!」とのこと…。
仕方がないので、一人で作りました(その方が捗りますので内心ホッとしていましたが)。

そして、夕食を食べ終わってから、一言。
「あ、ごめん。ごはん作るの手伝うって言ってたのに、会社に行っちゃって!」

覚えてたんだ…と思うと共に、この「いっちょまえ」感に思わず失笑です。

2018年01月12日 (金) 18時10分

[1990] 自転車

投稿者:ボン

最近、姉から小ぶりの自転車を譲り受けました。

家に駐輪場がないので自転車は持てずにいたのですが、車輪が小さめだったこともありなんとかベランダに置くことができました。エレベーターがない3階に住んでいるので持ち運びが少々大変ですが、久しぶりに乗る自転車は爽快でした。

先日、家から新宿までを自転車でどのくらいで行けるのか試してみたところ、20分もかからず到着しました。早い!
電車通勤の場合、ドアツードアで30分。自転車の勝ち。
春になったら自転車通勤しようかな・・。

2018年01月11日 (木) 17時23分

[1989] 2018年やりたいこと

投稿者:プロ

今年は寒くなるのが早く、雪国の実家はどうなっているかと心配でしたが、年末年始は多少雪がある程度で済みました。
三が日は雪やあられが横殴り状態、夜中は大嵐で眠れない日もありましたが。

そんな田舎のいいところ(冬編)は、乾燥しないことです。ごくまれに乾燥注意報が出ることがありますが、そういうときは朝からキリリと冷えてパウダースノウになるといった感じで、いつもの湿った「ぼた雪」とは違うのが楽しいポイントです。
あと天体ものが好きな身としては、星空がきれい(晴れていれば)。

ただやはり、基本的には天気が悪いので、毎年ほぼ初日の出が見られないのは残念です。今年はスーパームーンもあったようですね。
田舎では星も見られず、でした。

自然とともに生活したいと思いつつ具体的に何かしているわけではありませんが、2018年は月や星にスポットをおいて過ごしてみるつもりです。悪天候で見えない日は、想像力をたくましくすることとします!

きれいな山で天体観測とかしたいなあ〜。

2018年01月10日 (水) 17時55分

[1988] お正月を振り返り

投稿者:小太郎

前回書き込みした福袋、無事に元旦に届きました!
念願のジェラートピケ、ふわもこの部屋着セットで大満足の内容でした!

あと、お正月中に任天堂スイッチを購入しました。

ソフトはマリオにしました。
久しぶりに遊ぶマリオに夫婦で年甲斐もなく熱中してしまいました。
いくつになって遊んでも楽しい作品を作るのはすごいことだな〜と思いました。

振り返ると新品の部屋着とゲームで引きこもりがちなお正月でしたね。

2018年01月09日 (火) 18時07分

[1987] 今年もよろしくお願い致します。

投稿者:こびん

今年は元日から某有名SF映画のEP8を観に行きました。
元日にも関わらず、多くの人でほぼ満席でした。
こんな感じで映画館の外も人が一杯なのかなと思いましたが、立川市という多摩地域で大きな町にも関わらず、人がまだら。なんでだろうと思っていたら、伊○丹やル○ネなど百貨店が休業日だったためだと思われます。

伊○丹は、当初働き方改革の一環として、三が日休業の方針を掲げておりましたが、社長交代もあって3日から営業開始となり、今年は100%実現には至りませんでした。

昔は三が日はどこのお店も休業していたそうです。
そのため、長持ちするおせち料理が食べられていたとか?
飲食店チェーンも24時間をやめにする動きや大手コンビニも夜間帯の営業をやめることも検討されています。

便利な世の中になりましたが、これから多少不便になっても皆が過ごしやすい国へなってほしいですね。

2018年01月05日 (金) 18時01分

[1986] 年末を感じる時

投稿者:うちな〜んちゅ

気が付けば12月もあと4日となりました。
ほんと一年があっという間に過ぎて行きますが、皆さんはどのタイミングで、年末を感じますか?

クリスマス・テレビCM・歌番組等で年末を感じる方は多々いると思いますが、自分の場合は中山競馬場で開催される「有馬記念」を見ると、妙に年末を感じてしまします。

先日の有馬記念ですが、大物演歌歌手が馬主の名馬「キタサンブラック」が圧勝でラストランを飾りました。
スタート時からずっと先頭をキープし、勢いそのままで走る姿は素人目から見ても美しく、惚れ惚れしてしまいます。

そもそも馬券の買い方もあまり分からず、レース自体も殆ど見たことはないのですが、12月の有馬記念だけは、なぜか昔からタイミングよく、自宅や出先のテレビで見ていました。

競馬自体それほど興味はないのですが、馬そのものに愛着があります。というのも実家から歩いてすぐの場所に乗馬クラブがあったので、小さい頃はよく遊びに行って実際に馬に触れていました。
間近で見る馬は肌ツヤも良く、とても綺麗な瞳をしているのでじっと見つめていると何か語りかけてくる気がして、小さい頃から馬が大好きです。

因みにテレビの競馬中継でスタート時のゲートが開く「ガシャン!!」というあの音は実は生音ではなく合成音との事で、馬の走っている音も合成音なのです。


2017年12月28日 (木) 19時00分

[1985] 夢中でした4

投稿者:ご学友

世の中冬至との事で南瓜の煮物もいただきましたし、柚子湯もいただきましたが、この気候、寒すぎませんか?
毎日出勤の身支度をしながら、今からこんな厚着で、2月はどうすれば良いか?などと呟きながら思い切って玄関を出ます。

こんな季節だから、真逆にジリジリ皮膚が焦げそうな炎天下に麦藁帽子で川の浅瀬に立ち込み、夢中で、無心に自然と対峙した川ガキの頃を思い出します。
こうしたシチュエーションは、幼年期の盛夏に父親の親戚が住む岐阜長良川の関市の河原で、或いは母親の親戚が住む群馬県佐波郡玉村の荒川の支流の神流川で何度も経験しました。

灼熱の炎天下に半日河原にいると、麦藁帽子を被っているにも拘らず、水面からの反射て、丸焦げ、意識朦朧でしたが、子供用の魚籠は溢れる程の小魚で満杯でした。
精神的にもとても豊かな時代なのでした。
釣果を親戚の叔母に褒められ、昼食は、庭先の井戸水で叔母が指先で捌いた川魚の天ぷらと、冷たいつゆで食すざるうどんが定番で、何度食べても、美味しくて、感動したものです。

あー早く愚痴たいものです「昨日の晩も気温が下がらず朝方まで暑くて、また熟睡出来なかったよ」
夏が待ち遠しいなー


2017年12月27日 (水) 18時07分

[1984] 早くもプレーオフ

投稿者:ヘイルメアリー

9月に開幕を迎えたNFLもシーズン終盤になりました。
毎年毎年思いますが時間が経つのは早いもので、もう大方のチームがプレーオフに出られるか確定する頃合いです。

開幕時に高評価だったチームが低迷しているなど、なかなか展開というものは読めないものですね。
その原因としては、やはりケガが挙げられると思います。
ケガが絶えない激しいスポーツではありますが、「ケガをしないこと」自体が選手の貢献度の一つになっても不思議ではないと思います。

兎にも角にもロサンゼルス・チャージャースが無事に地区優勝を果たしてプレーオフに出ることを望むばかりです。

2017年12月26日 (火) 19時03分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板