94621

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2006] 「キング・カズ」

投稿者:うちな〜んちゅ

サッカーJ2の横浜FCに所属している元日本代表でFWの三浦和良選手(50)が先日グアムにおいて自主トレをしている様子が先日テレビで放送されていました。

昨年の11月にシーズンを終え、12月に1回目のグアム自主トレを行い、今月はその第2回目との事です。

1日のトレーニングを3回(3部)に分けて行うそうですが、朝は日の出前のランニングからスタート、ダッシュやボールを使ったトレーニングなど、主に体幹を中心としたトレーニングをトレーナーの指示の下、黙々とこなしていました。

驚いたのが、若手選手も一緒に同じメニューをこなす中、三浦選手は必ず1回余分にメニューをこなしていました!
プロ生活32年目、当然の様に肉体の衰えは感じているものの、「引退」の2文字は無く、「逆にまだできる!まだまだ若い選手から学んで上手くなりたい!」常に思っているそうです。
そんな気持ちが一緒にトレーニングしている若手選手よりも1回余分にメニューをこなす原動力になっているとの事です。

選手としてのピークを既に過ぎているにも関わらず、未だ衰える事のないサッカーに対する、考えや・情熱・貪欲さ、そしてこのメンタルの強さが「キング・カズ」と言われる理由だと改めて感動しました。

新年早々に良い刺激をいただきました!

2018年02月01日 (木) 19時00分

[2005] 嗜好のルーツ

投稿者:ご学友

嗜好のルーツ
私の両親は父が岐阜県、母が愛知県の出身であった為、自分が覚えている限り昔から実家の夕食の味噌汁に「赤出汁」が出てくる確率が異常に高かった。
「赤出汁」には中部地方特有の八丁味噌(愛知県岡崎市八帖町で生産される長期熟成させた豆味噌)が使われる為、飲み慣れない関東の人には「濃い・苦い・辛い」と言われることが多いが、濃い・辛いと感じるのは濃厚な豆味噌と濃厚な鰹だしとの組合せがそう感じさせていると思われます。
実家の正月は、おせち料理に飽きる間もなく、名古屋から正月の度上京する祖母がここ一番と仕入れてきた牛肉を豪快に投入する「すき焼き鍋」が定番でした。
今思えば(半世紀前)贅沢な霜降りの松坂牛を家族6人でたらふく頂き、もう当分すき焼きはいいやと思うぐらい堪能したものでした。
今でも自分の舌の奥には味の濃い中部地方の料理の味付けが確実にあり、たまに東京で食す「きしめん」や「味噌煮込みうどん」にいつも「何かが違う!」と感じてしまいます。
人の嗜好には、おそらく、その人の生い立ちが深く影響していて、そんな話を聞くのが楽しいです。
春はもうすぐと思いたいのですが、厳しい寒さはまだまだ続き、やはり鍋料理が恋しい季節ですね。

2018年01月31日 (水) 18時38分

[2004] 秩父の三大氷柱

投稿者:ヘイルメアリー

 今回は1日掛けて秩父にある三大氷柱スポットを見て参りました。
 1つ目は「あしがくぼの氷柱」、秩父鉄道とのコラボが素敵な人工氷柱です。三大スポットでは一番新しい所ですが、広い敷地に沢山の氷柱が見られます。人工氷柱ならではの摩訶不思議な形が特徴的です。夜にはライトアップするので、電車とコラボしたオンリーワンな映像が迎えてくれるかもしれません。

 2つ目は「三十槌(みそつち)の氷柱」です。対岸にある崖に天然と人工で作られた氷柱が訪問者を出迎えてくれます。天然ならではの神秘的なフォルムは必見です。人工の方は、今年は特に寒気が強かったためか尋常ならざる大きさの氷柱が出来上がってます。夜はライトアップもするようですのでカップルにもオススメです。

 3つ目は「尾ノ内渓谷の氷柱」です。昼は吊り橋の上から氷柱が見られ壮大な景色が見られます。夜はライトアップされ、まるでファンタジーの世界に入ったような風景が出迎えてくれます。因みに夜は、吊り橋が通行止めになるのでご注意です。
 今年の冬旅行は秩父で氷柱は如何でしょうか。

2018年01月30日 (火) 19時09分

[2002] 責任

投稿者:みっくん

中学、高校の6年間お世話になった吹奏楽部の顧問の先生が定年退職されるという事で、さよならコンサートに出演することになりました。中学生の時に出場した全国吹奏楽コンクールでは、見事県大会金賞を受賞したこともあり、私の人生にとってはひとつの礎となる部活動でした。

先日は約25年ぶりに職員室に呼び出されまして、あれやれ、これやれ、と注文されました。
総勢80名程度のコンサートになりますが、現役高校生も多く(ほとんど女子)、週末の練習は非常に賑やかで、また若々しいのですが、みんな上手で参ります。OB、OGは譜面を追っかけるだけで精いっぱいです。

そういえばバンドやってて楽しいでしょ、とよく言われますが、実は見た目ほど楽しいわけではありません。ライブやコンサートというのは観てる人の方が楽しいものです。演者は、決してつまらないわけではないのですが、基本的には「楽しそう」にしていることが多いように思います。そうはいっても練習でうまくいかなかったところがすんなりうまくいくとか、客席の美人と目が合った時などは確かに楽しいですね。

ドラム、パーカッションというセクションはリズムキープという仕事をしており(指揮者がいても)、常に集中力がいりますし、サボるとヨレたり、モタったり、ハシったりしてすぐにばれます。

私のようなアマチュアミュージシャンは「楽しい」時よりも、失敗して「恥ずかしい」ことの方が多い気がします。それでも舞台に上がるのは何故なのか、いまだに疑問です。人生と同じなのかな。

今は3バンド掛け持ちですので、少し「仕事が増えちゃった」感覚なのですが、もしかしたら吹奏楽はこれで最後になるかもしれないので、少しでも楽しめたらと思います。

2018年01月29日 (月) 18時21分

[2001] ご近所付き合い

投稿者:しずく

最近自宅近くの焼き鳥屋さんにたまに行くようになったんですが、店主がとても気さくな方でサービスも多いのですが、この前はお店の開店前にも関わらず、ランチをごちそうしてもらったりと非常に友好的にさせてもらってます。
お店に行くたびに知り合いも増え、違う業界の方のお話も聞けるので、ただ食事するのでは広がらない人間関係が出来たと思います。
最近ではSNSで知り合う人も多いんでしょうけど、直に初めて会う方との交流も大事だなと改めて感じました。

2018年01月26日 (金) 18時56分

[2000] 降雪

投稿者:たけ

先日は近年まれにみる大雪でした。
革靴の底に凹凸もなく、つるつる滑って
冷や冷やしながら歩きました。
何日か経っても歩道の脇や陽の差さない道路には
雪や氷が堆積して、先に往く人の後について
ソロソロと歩く事が続いています。

妻が保育士として働いておりますが、
雪の降った翌日はテンションの上がりきった
子供たちが園庭で雪まみれになって遊んでいたようで、
久々の雪遊びも楽しかったと話しておりました。
雪が降って心躍らなくなったのは歳を取ったから
ですかね。。担当しているビルに大きな事故や
被害もなかったみたいで安心しております。

2018年01月25日 (木) 18時56分

[1999] 冬の会津が何故か好き

投稿者:ゼツ

年始の連休を利用して、毎年(4年目)恒例にしている南会津に行ってまいりました。
昨年は、全く視界が効かないほどの猛吹雪により途中でUターンしておりますので、実質3回目。

愛車で早朝自宅を出て、栃木県那須塩原から一般道にて会津田島まで4時間。
雪道を慎重にドライブし、南郷や昭和町方面をまわって会津若松のビジネスホテルに投宿。
どこも満室だったら車中泊でも構わないと思っての、ノープラン。道中、南郷周辺の林道にてスノーアタックを楽しみ、景観あればカメラを取り出し、適当に見つけた県道脇の定食屋で食事。
勝手気ままが一番です。

旅の目的は、何度訪れても郷愁を誘う南会津の景色と、大好きな会津の地酒を楽しむことです。
ホテルのフロントでタクシーを呼んで、運転手さんにお薦めの居酒屋を紹介してもらいました。
花泉ロマンはもとより、今回は泉川を飲める機会の恵まれ、双方楽しみながらの馬刺し。
たまりません!

翌日出来る事ならば、只見から新潟へ抜けて、もう一泊して新潟のお酒も楽しめたら最高なのですが、冬季閉鎖にて諦めます。高速道路なら行けますが、あまり高速道路は好きではないので。と言うか、愛車が高速苦手なので。

来年も行けるように、今年一年も頑張らねば。出来たら只見まで足を延ばしてみたいと思います。

2018年01月24日 (水) 18時11分

[1998] 真の国際化とは

投稿者:社長。

 昨日のニュースで、帰国中のヤンキースの田中将大投手が、子供たちの野球教室に参加し、優しくかつ熱心に指導をすると共に、一人一人に声を掛けながら、全員にサインボールをプレゼントし、場をじっくりと楽しむ情景が放映されていました。

 いかにも彼の人柄が滲み出ていて、超一流の選手というだけでなく、社会的な立場を全うするその姿勢に、素直に好感が持てました。
 華やかな球歴ではありますが、幾多の困難な経験を活かし、かつ指導者にも恵まれて、自分自身を心身共に鍛え上げているものと思われます。

 さて同じメジャーでは、これもまた今や押しも押されぬトッププレーヤーである、ダルビッシュ投手の去就が注目されています(勿論、イチロー選手もですが)。

 また同じ昨日のニュースでは、テニスの全豪オープンで、大坂なおみ選手の4回戦敗退(ベスト16)を報じていました。

 陸上界ではケンブリッジ飛鳥選手などが活躍、柔道のベイカー茉秋選手、卓球の張本智和選手、ラグビーのリーチマイケル選手など、今や多彩なルーツを持つ選手が、日本のスポーツ界をリードしています。

 そう言えばDeNAのラミレス監督が現在、日本への帰化手続きを進めているという報道も、昨日ありました。


 元来、日本人であれば、当然日本の選手を応援したくなるのが人情と言うものですし、それを一部のマスコミなどの主張の様に「スポーツは国籍に関係なく、応援すべきだ」などと強調するのは、自らのアイデンティティから自然に沸き起こる、人としての素直な感情を押し殺すだけの、いわば偽りの行為であり、真の意味での、心の交流には繋がらないと考えます。

 従って我々は、自らの内なる感情というものを素直に認めつつ、同時に他国の人々の文化や属性に敬意を表して、人と接する際は「ミーファースト」ではなく「アフターユー(=お先にどうぞ)」の精神を持って、理性的なお付き合いで、同じ人間として、対等な関係を築いていくべきであろうと考えます。


 いずれにせよ、この時代においては国内の経済も経営も(外国人の経営者で成功している人、多いですよね)、スポーツも文化も(日本の文化を守る外国人が多数います)、日本人だけの時代ではありません。

 翻って、日本の国技とされる大相撲は、力士の「輸入」はするものの、彼らの存在を関係者はどの様に位置付けているのでしょうか?

2018年01月23日 (火) 17時53分

[1997] ひょっとしてインフレ懸念?

投稿者:バーディー

先日の新聞よれば、「日銀が実施した生活意識に関するアンケートによると1年後に物価が上がると予想した人の比率は約76%で、前回調査(2017/10)より5ポイントも上昇し、更に何%上昇するかという質問には、3%と上昇すると答えた人が多く、生活にゆとりがなくなってきたと答えた人の割合が増えた」そうです。

確かに、身近な例を振り返ってみると、物価は少しづつ上昇しているのだと感じています。

例えば、我が家では、毎年おせち料理をデパートや老舗料理店から通販で購入していますが、今年の正月用として、某百貨店で注文したおせち料理は、品数こそ30数種類以上と豊富ですが、一つ一つの食材が今までのおせち料理より、一回り以上小さく且つ品質もセーブしているのか、味も今ひとつ納得感の少ないものでした。

その他にも、正月用の蒲鉾も味も値段も変わりませんが、明らかに一回り以上小さくなっていましたし、趣味に関係するゴルフ宅急便やマイカーのガソリン価格も値上がりしました。

また、高級嗜好品のうなぎも、今年は養殖に不可欠な稚魚のシラスうなぎが、記録的な不良で、今夏の土用の丑の日には、昨年比相当値上がりする可能性があるとのことです。

通常、商品の値段が上昇すればインフレですが、物価統計上、大雑把に言えば、値段の上下だけでなく分量が増減した場合も物価は変動したと見做すので、上記の例では物価は上昇していることになります。

一方、経済全般に目を転じますと、トランプ大統領当選後、金余りを背景に世界経済の回復を主因として、先進国も新興国も株式市場は好調で、先行きに対する楽観論も蔓延しています。

その様な環境下、今年の金融マーケットのリスク要因の一つに「世界金利高」が指摘されていますが、もし、日本がデフレを完全脱却し、「日銀が現在の金融政策を一部変更する」ことがあれば、市場に取ってはかなりの逆風になるかも知れません。

ある著名なマーケット・アナリストは、日銀が金利誘導水準を少し引き上げたり、国債購入額を本格的に減額したり、ETFの購入目標額を縮小したりすれば、想定外ということで場合によっては、株式市場に大ショックを与えることになり兼ねないと警告しています。

今現在は、所謂「適温相場」ということで、株式市場も弊社の属する不動産マーケットも楽観的な見通しが大層ですし、そもそも日銀があれ程異例な政策を実行しても、日本はインフレにならないので可能性は低いと思いますが、「インフレ懸念」による「世界金利高」になるかも知れないという「まさか」を心の片隅に置いておく必要もあるのかも知れませんね。

2018年01月22日 (月) 18時13分

[1996] 箱根駅伝

投稿者:さんこん

 今年の箱根駅伝の総合優勝は、青山学院大学の4連覇で幕を閉じました。1920年の開始以来、過去4連覇以上を成し遂げた学校は5校しかなく、今回の青山学院大学で6校目となる偉大な記録だと思います。


 例年1月2日の早朝は、都内のとあるお寺に初詣に行っておりますが、今年はそこからちょっと足を延ばして「田町」まで出向きました。そこで、スタート直後の箱根駅伝を見るためです。今迄テレビでしか見たことがなく、初めての観戦となったわけです。普段、公園などでジョギングをしている方などの走るスピードとは違い、まるでダッシュしているような速さで、あっと言う間に通過してしまいました。


 会社の旅行で訪れた、箱根駅伝ミュージアムで受けた感動を身をもって体験できた一日でした。

2018年01月19日 (金) 18時01分

[1995] OB会

投稿者:のぼせもん

寒中お見舞い申し上げます。
本年も何卒宜しくお願い致します。
新年を迎え、毎年の事ですが私自身来月2月には2ケ所
のOB会に参加させて頂いており

その1ケ所めは、佐賀県の温泉場での出席で元職の新人の頃の本職業は何たるものと心、技、体の精神を学んだ場所であり、参加者はすべて年長者(OB)での開催で
お酒を酌み交わしながらの定番のお話がメーンです。
(あの時俺がどうした・あの時お前はどうした・とか)
大変に盛り上がり『あの先輩も年取ったな〜』
後は、温泉にゆっくっり温まりJRにて帰宅

2ケ所目は、職を辞した場所のOB・現職との混合での
開催でおよそ100名程の総会・懇親会と3時間位の
セットとなり、先日、後輩の最先任より懇親会での
乾杯の挨拶を頼まれ、お受けする事に成りまして
総会の後でもありますし、簡単、明瞭、手短にと、
少し考えまして『自己紹介・一言・乾杯』で行こう
補足として総会の開催当たり、発起人への御礼を忘れずにが大事な一言ですね。




2018年01月18日 (木) 14時01分

[1994] ニューフェース

投稿者:めんたいこ(娘)

新年おめでとうございます
早いもので一月も半分過ぎてしまいましたが・・・・

私のお正月は 三姉妹家族で集まる新年会から始まりました
今年は昨年五島から移住してきた母(86歳)と、甥夫婦
に誕生した赤ちゃん(7か月)が加わり、とても賑やかであったかい新年会となりました
初参加の母はビンゴゲームで高級美容クリームを獲得してうれしそうでしたし、そんな母を見て私たち姉妹も
幸せでした。
赤ちゃんはといえば、人の顔が判別できるようになった時期で皆に抱っこされては、じっと見つめてにこっと笑ったりべそかいたりと、きっと混乱したことでしょう

それぞれ子ども達も成人し、家庭を持ったり、就職して
遠方に暮らしたりと毎年変わっていきますが、私たち 三姉妹はいつまでも元気で仲良く助け合っていきたいと思います。

さて来年はどんなニューフェースが加わるかしらん?
楽しみです!!


2018年01月17日 (水) 14時25分

[1993] 上原 浩治投手

投稿者:ペナント

皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます。
新年1回目のブログなので、久しぶりに野球の話をしたいと思います。

私の好きな野球選手に上原投手がいます。
NPBでは巨人で、MLBではワールドシリーズを制覇したレッドソックスなどで活躍しています。国際試合にも滅法強くて負け知らずです。


今年で43歳になりますが、抜群のコントロールをもって、早いテンポで行う小気味よいピッチングをまだまだ観ていたいです。


現在はまだFA中ですが、今年も頑張ってほしいと思います。

2018年01月16日 (火) 19時19分

[1992] 若手とベテラン

投稿者:もなりー

今年のオフもバラエティ番組やスポーツ番組に野球選手が出演しています。

先日は野球選手が体を動かすゲームで競う…といった番組がありました。
こういう番組に呼ばれるということはだいたい第一線で活躍している選手ですから、みなさん身体能力は高い訳ですが、今回見ていて思ったことがあります。

20代前半の若手選手は勢いがあって元気で、見た目にもパワフル!
20代後半になるとなんとなく力を抜いているように見える…。
こりゃやっぱり若手の勝ちだな。

そう思っていたところ…なんと結果はあまり変わらず、むしろベテラン選手の勝ちでした。

各年代の良さというものがあり、どちらが良いということでもなく、若手とベテランがそれぞれ活躍できているチームが強いんだろうなと、ふと思ったのでした。


そろそろキャンプが始まるのでバラエティ出演はなくなりますが、座談会や対談といった少し真面目な内容のテレビ出演はまだあると思うので、まだまだ楽しみにしています。

でもやっぱり開幕が待ち遠しいなあ…。


2018年01月15日 (月) 18時53分

[1991] キャリアウーマン

投稿者:シュークリーム

我が家の4歳の娘は、キャリアウーマンに憧れています。昨年流行した「ブ○ゾンちえみ」にもだいぶハマっていましたが、何と言っても「会社」に憧れているようです。

先日、保育園からの帰り道で何を食べたいか尋ねたところ、大好きな「たらこのクリームパスタ」のリクエストがありました。自分から「一緒に作る!」と張り切って約束してくれましたが、自宅に到着するとソファの縁に跨って「今から、自転車で会社に行ってくる〜!」とのこと…。
仕方がないので、一人で作りました(その方が捗りますので内心ホッとしていましたが)。

そして、夕食を食べ終わってから、一言。
「あ、ごめん。ごはん作るの手伝うって言ってたのに、会社に行っちゃって!」

覚えてたんだ…と思うと共に、この「いっちょまえ」感に思わず失笑です。

2018年01月12日 (金) 18時10分






Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板