96493

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[1943] ワールドシリーズ

投稿者:ザック

アメリカメジャーリーグもいよいよワールドシリーズに突入し、レギュラーシーズン100勝アップの「強いチーム同士」ロサンゼルス・ドジャース対ヒューストン・アストロズの対戦となりました。

昨日の初戦は、ドジャースの絶対的エース・カーショウにアストロズの打線が抑え込まれて敗退、今日の第二戦は、アストロズがドジャースに延長の末に競り勝って、昨日の雪辱を果たしました。

これで一勝一敗のタイになり、明後日より、戦いの場をアストロズの本拠地ミニッツメイドパークに移して行われる第三戦は、ドジャースの先発予定がダルビッシュ投手とのことで、日本でも注目の試合となりそうです。

もう一人の日本人前田健太投手もポストシーズンに入り絶好調、中継ぎで六試合連続無失点と本来の力を発揮しています。

日本シリーズもいよいよスタートしますが、ぜひメジャーリーグにも注目して、日本人選手を応援しましょう。

2017年10月26日 (木) 18時57分

[1942] 秋の終わりに

投稿者:たけ

昨日の食卓には茹でた栗、柿、秋刀魚が並びました。
柿は実家の裏庭で育てた柿の木からもいだもの、栗は祖母の家の畑に自生していたもの、秋刀魚はさすがに近所のスーパーで購入してきたものですが・・。
晩秋の柿は大変甘くて柔らかく、おいしくいただきました。母親が柿はもう飽きた、と言っておりましたが3分の2は刈り取ったから、あとは残して野鳥に食べさせてあげるつもりだと話しておりました。
いつぞや見たテレビで山菜取りの名人が自分の分を取ったら、後から来た人の分と山に棲む動物の分を残してあげるのがルールと話をしていたのを思い出して、欲張るのではなく、ちゃんとみんなでシェアして生きるという知恵が生きているんだなと感じました。少しほのぼのとした一言に癒されて秋の味覚を楽しみました。ご馳走様でした。

2017年10月25日 (水) 19時01分

[1941] オヤジの挑戦2

投稿者:ゼツ

前回更新後の週末、いよいよ卒業検定となりました。
まず、意欲を示す為に集合時間の30分も前に校舎の検定窓口にて受付。係りの人に、15分前に2輪教習控え室に入るよう説明を受け、しばし2通りの検定コースを外から確認。
所定の時間に控室に入りますと、すでに受験者が数名プロテクターとゼッケンをつけて座っているじゃありませんか。
しまった!出遅れた。
慌てず、冷静にテキパキと準備し、検定担当教官を待つ。

検定簿を小脇に抱えた検定担当教官が入室。いよいよだ!

「皆様おはようございます。」の挨拶後、検定の説明前にいつもの準備体操。
外でストレッチした後、注意事項他検定手順の説明が始まりました。

「本日の検定受験者は7名。」          お、けっこうな人数ではないか・・・・
「検定コースは2番となります。」         ん〜、クランクの前に一本橋か、望むところよ・・・。
「減点対象は・・・あれこれ・・・」        それは知っている、気を付けようじゃないか・・・。
「検定中止になるミスは・・・あれこれ・・・」   それはなんとしても避けたい・・・。
「では、検定に入る受験生の順番です・・・」    ドキドキ・・・。
「1番ゼツさん、2番・・・さん、3番・・さん。」 なに〜!なんで〜?

質問など受け付けないぞ!という教官の顔の前で、緊張感MAX。

1番はバイクの前で待つように言われて、納得がいかないまま検定車両の前に。
(もしや、年齢の高い順か?)
他の受験生が見守る中・・(流れを作ってやる!俺の模範走行を見ておけよ!)

名前を名乗ってバイクに跨り、エンジンをかけたら右手を軽く上げて検定担当教官に出発の合図(ここまではノーミス)。後ろからピッタリついてくる検定担当教官にプレッシャーを強く感じながらも、走行中は集中しており、諸課題をクリア。最後の急制動で白線内にバイクを納め、教官の指示を待つ。
1番のピットに戻って停止、バイクを降りてくださいとの指示により、どうにか無事に完走できました。

後、6名の検定を見守ってから合否発表まで1時間ほど待ち、晴れて合格の通知を頂戴しました。
なんでも、合格というのは嬉しいものですね。久しぶりに緊張した一日でしたが、思い出深い一日にもなりました。

2017年10月24日 (火) 18時54分

[1940] タイムスリップ

投稿者:社長。

 週末の土曜日に高校の同期会があり、出席致しました。
 この同期会は、2年に1度催されているのですが、毎回案内が来る頃には、開催予定日には既に先約が入っており、なかなか顔を出す機会がなく、出席したのは10数年振りです。

 卒業からこれだけ経つと、見た目の年齢がそれぞれ随分と違ってきています。会場で、最初にざっと見渡した時に「彼は随分と老けているなあ」と思っていたら、しばらくして現在84歳の先生だったと分かりました(笑)
でもこの先生が、本当にお元気で熱いだよねえ!

 久し振りの会なので、勝手もなかなか分からず最初は戸惑いもありましたが、皆が結構私のことを良く覚えてくれており、ある仲間は「お前は授業そっちのけで、本ばかり読んでいたなあ」と言われてびっくりしました。
 
 「そんなこと良く覚えているな、多分それは将棋の本だよ。授業中に隣の○○と、将棋も良く指していたから」と答えたら、「いや棋譜のない本も一杯読んでいた。高3の時、俺はお前の斜め後ろの席だったからね」と言われました。
 良く観察していますし、記憶力も凄いですね!

 読んでいた本は・・・おそらく、SFやミステリーとか、教科書にもないような世界のローカルな国々の歴史本(面白くて夢中でした)だったかなと思います。
 でも先生方には、本当に扱いづらい生徒だったんだろうと反省しています。


 と言う訳で、つかの間のタイムスリップを味わいました。

 大学の同期会では、長年幹事をしていますので集まる機会も多いのですが、最近は「小学校の同期会」にも良く誘われます。
 かつての紅顔の美少年、可愛い美少女たちも今や孫持ちが多いのですが、一杯やっているうちに面影が戻り、その時代に返ってしまいます。

 これまでそれなりの年月を生きては来ましたが、そうは言っても「これから」の時の中では、「今」が一番若い時。そのひと時ひと時を日々味わい楽しみながら、これからもまた変わらず、懸命に生きて行きたいと考えています。

2017年10月23日 (月) 18時19分

[1939] ジェネリック

投稿者:バーディー

何年か前、体調を崩し入院したことがあり、それ以来いろいろな薬を朝夕飲んでいます。

最初に処方箋されたのが、大学病院でその時は、所謂「新薬」を飲んでいましたが、その後、医療費削減の政策が強化され「新薬」ではなく、原則「後発医薬品」=ジェネリック医薬品が処方されることとなりました。

その時は、ジェネリックでも安ければいいと思っていたので、余り薬効には感心がありませんでしたが、不摂生もあり、コレステロール等の数値改善はそれほど進みませんでした。

ところが、数年前に大学病院から、所謂「ホームドクター」へ転院することとなり、現在は、個人医院に通院していますが、そのN院長(元大病院の医科長)は、ジェネリックは処方しない方針のお医者さんです。
従って最近は、新薬を飲んでいますが、気持ち、ジェネリックより効き目がいい様に感じています。実際、数値も改善し、薬の種類も減りました。

そこで、経過観察で偶に通院する大学病院のM先生に「新薬の方が効き目がいいと思いますが」と聞いてみると、先生は、「成分が同じでも作成過程や原料が違う場合があるので、気になるなら「認定ジェネリック」を使うといい」とのことでした。認定ジェネリック(オーソライズド・ジェネリック=AG)は、場合によっては新薬と同じ製薬会社・工場で製品化されており、効き目も全く同じだそうです。

また、知人のある国立大学医学部のO教授は、「ジェネリックは効きませんよ。例えて言えば、同じ材料で同じ料理法で作った料理も、料理人の腕によっておいしさが異なりますよね。それと同じですよ」と助言してくれました。

ところが一方で、薬学界の重鎮のN先生に聞くと、「新薬が効かないという医者がいるが、それは間違いでジェネリックでも薬効は同じです」とのことでした。

この様に、専門家の中でも意見が分かれていますので、素人の私にはどちらが正しいのか判断し兼ねる訳です。

政府は、ジェネリックを推進していますが、今は、何となく新薬の方が効いている実感があるので、暫くは、今の主治医の意見に従おうと思います(あくまでも個人的な感想です)。

2017年10月20日 (金) 19時39分

[1938] 稲刈りのその後

投稿者:さんこん

 前回のブログで、事前の対策を怠ったために、台風によりバルコニーの植物が甚大な被害を受けたことを書き込みましたが、その中の、稲のその後について今日は書き込みたいと思います。

 バケツで育ててた稲が、台風の風でバケツごとひっくり返り、バルコニーを行ったり来たりしていたので、稲刈りをしたわけですが、その後2週間ほど刈り取った稲を乾かし脱穀です。脱穀の方法は、すり鉢に籾殻を入れて、軟式の野球のボールでかき回すことにより玄米が出てきます。それが終わると、玄米を一升瓶に入れて長い棒で押し続けるとやっと白米になります。

 バケツで育った稲はやっと一合ぐらいの収穫でした。今はお米の消費量が減ったと言われておりますが、一人、一日一合でも一年で田んぼの稲365本食べているわけで、日本人全体では膨大な量になります。農家の方のご苦労を実感できた、稲作でした。

2017年10月19日 (木) 19時03分

[1937] わが町の行政事業

投稿者:のぼせもん

我が市(町)は、人口6万弱の比較的小規模で昔から農業漁業が盛んな地域です。
この地に居住をして早26年が過ぎ、行政での区割りとして1区16組に分けられ内我が組の世帯数は51軒
となり、事業として日時指定の事業が8項目あり隣、近所でのコミニケーションは勿論組総会を始め、グランドゴルフ(1区予選会)、防災訓練、♯1環境美化、室内ペタンク(1区予選会)、お楽しみ会(バーベキュー)
、1区大運動会、♯2環境美化、公民館清掃と数々あり
FULLの参加を基本にし笑顔での対応心がけ【妻からの強制フフフ】と言いましてもこれだけの人数でいたら
風変りの方もお住まいで、わずかな人生笑いながら過ごした方が楽しく過ごせますよね。
私自身他人の事より、『人の振り見て我が振り直せ』ですかね。

2017年10月18日 (水) 14時10分

[1936] 美味しい秋

投稿者:めんたいこ(娘)

柑橘系の果物が大好きで、昼休みお弁当の後に甘夏などをひとりで1個ペロッと食べてました。
これからの季節は、みかん・なし・柿・りんご・巨峰など・美味しい果物や、さつまいも・栗なども美味しくいただきたいですね。
リヤカー部隊や青果店で見かけると、つい手を伸ばしてしまいます。
先日買った「シャインマスカット」の美味しかったこと・・・・

美味しくいただくために毎朝の一駅ウォーキングに
励む今日この頃ですが、晩酌の為には帰りも歩いたほうがいいでしょうか?





2017年10月17日 (火) 15時36分

[1935] 気温の変化

投稿者:ペナント

ここのところ寒暖差が激しい日が続いてます。

風邪もひきやすくなりますが、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経の乱れを引き起こし、頭痛やめまいなど体調不良の原因にもなることがあるそうです。

対策方法としましては、「いつもより多めの睡眠」、「生活のリズムを整える」、「リラックスタイムを設ける」、「軽く運動をする」など規則正しい生活をすることが効果的のようなので、出来る限り実践してみようと思います。

2017年10月16日 (月) 19時13分

[1934] クライマックス

投稿者:もなりー

明日からクライマックスシリーズが始まります。

セ・リーグは甲子園での試合となるため、連日の雨予報にドキドキしている人も多いようです。

またメジャーリーグではリーグ優勝決定シリーズ第1戦にヤンキースの田中投手が先発すると発表されました。
勝負強いマー君ですので、今回も快投を期待しています。

NPBもMLBも今シーズン終盤。最後まで楽しみたいと思います。


2017年10月13日 (金) 17時55分

[1933] 運動会!

投稿者:シュークリーム

今年も恒例となった娘の運動会に参加してきました。
当日はあいにくの雨となり、体育館での開催となりました。

昨年までは、事前によく練習して楽しくできていたことも、いざ本番となると緊張してしまい、泣きながらやる…といった場面が見受けられましたが、幼児クラスにもなるとだいぶ慣れてきていて、たのしみながらやっている姿が見られました。

そしてとても驚いたことに、競技が終わった後、先生の指示に従ってきちんと端っこで体育座りをして、じっと待っていたのです!

落ち着きがないとばかり思っていた娘が、きちんと待っていられたのです…。

これは、ちょっとした感動です!勿論、春から猛練習していた「豚の丸焼き」(鉄棒)もケンケンパも、ひょっこりひょうたんじまのダンスもばっちり楽しませてもらったのですが。

じっと座って待っている姿もきちんと証拠としてカメラに収め、大満足の母なのでした。

2017年10月12日 (木) 18時04分

[1932] そろそろ

投稿者:ボン

最近、土日は外出せず家で過ごすことが多くなっています。

集中的に家事をしているので、終わる頃には昼過ぎ。
その後のおやつ食べながら、録画していた番組を見て、だらだら過ごすのが至福の時になっています。
けど、それが習慣になっては良くないなと思い、涼しくもなってきたからさぼっていたランニングでも再開しようかと思っています。

今の所、めんどくさい気持ちが勝ってますが、ハードルあげずにまずはウォーキングから始めていこうと思います。

2017年10月11日 (水) 17時51分

[1931] 紅葉みがてら

投稿者:プロ

夏に、ニホンオオカミの展示を見に埼玉県内の博物館に行きました。
オオカミは子どもの頃から何となく心惹かれる存在です。明治時代に絶滅した(と言われている)からでしょうか。ともかく、思いを馳せると何とも言えない気持ちになります。

ニホンオオカミですが、大きさだけならもっと大きい犬がいるくらい。タイリクオオカミと比べたら小柄です。
ですが、祀っている神社の絵では口元が黒々しく吊り上がったように描かれ、眼がギョロリとし、はく製を見てみると、確かに迫力のある顔をしています。
秩父など古くからオオカミ信仰がある地域もあり、展示の解説を読んでみると、やっぱり畏れられていたんだなあと再確認するのでした。

本当は祀っているいくつかの神社へも足をのばしたかったのですが、時間(と暑さ)の関係でそのときは断念しました。
この週末、何年か前に録画しておいたオオカミ信仰のテレビ番組を再度鑑賞し、また熱を高めたところです。
ぜひこの秋に、紅葉見がてら、行ってきたいと思います!

2017年10月10日 (火) 18時07分

[1930] はじめまして

投稿者:小太郎

はじめまして。
小太郎です。

9月から入社致しました。よろしくお願い致します。
初めてなので、今日は少し自己紹介をしようと思います。

出身は横浜市で、現在は川崎市在住
さそり座のAB型
趣味は、映画鑑賞・旅行・食べること
好きな食べ物は、タマゴ・ブロッコリー・お肉
苦手な食べ物は、すき焼き
タマゴとお肉が好きなんですけど、
なぜかすき焼きはちょっと苦手なんですよね〜。
不思議!

前職は、横浜の方の不動産会社で賃貸管理をしておりました。
歌舞伎町は新天地ですが、これから頑張って参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

2017年10月06日 (金) 18時18分

[1929] 薬と飲み物

投稿者:こびん

先週は体調管理不足から風邪をひいてしまいました。
最初は喉の痛みから始まり頭痛、鼻水、熱、咳と風邪の症状のほとんどを患ってしまいました。
昔からあまり風邪はひいたことはなく、ひいても1日もあれば治っていましたが今回の風邪はしつこく1週間くらいしても完治せずでだいぶ参りました。

話は少し変わりますが、薬と飲み物の相性です。
薬には水もしくは白湯で飲むことは基本中の基本ですが
水・白湯以外の水分で薬を服用することはどうなのでしょうか。

例えば、高血圧を防ぐための降圧薬をグレープフルーツジュースで飲むこと。
これは必要以上の効果が出てしまい、血圧の極端の低下、めまい、頭痛などの症状が出るそうです。
胃薬と炭酸水の組み合わせもよくないとのこと。
胃薬が胃に届く前に炭酸で中和されてしまい、効果が薄まってしまいます。


アルコールで薬を服用することは一番ダメです。
昔、酔った勢いのせいか友達がビールで薬を服用した結果、後々倒れて悲惨なことになりました。


薬はきちんと水or白湯で取りましょう。
(水なしで薬を飲むのも食道や胃の粘膜に直接触れ、粘膜に障害を起こすのでやめましょう。)

2017年10月05日 (木) 18時01分






Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板