112146

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2505] 卒園式

投稿者:シュークリーム

来週、娘の保育園では卒園式が行われます。
3月末まで娘はお世話になる予定ですが、これが1つの節目となります。
生後7か月からお世話になっていましたので、丸6年が経とうとしています。親としても感慨深いものがあります。

新型コロナウイルスが世界的に大きな問題となっていますが、現時点では、参加する保護者の数を各家庭2名までに絞り、アルコール除菌やマスクの着用を要請し実施するとのこと…。

ここのところ毎日、娘は自宅で卒園式の歌やセリフ、楽器演奏を自主練しています。何とか中止にはならないでほしいと願うばかりです。

思い起こせば、0歳児クラスの人生初の運動会は発熱で欠席、保育園最後の運動会は台風直撃で中止…(のちに、保護者からの強い要請により体育館でプログラムを減らして開催!)。気合が入るときに限って、何かあるような…。

保育園ではインフルエンザでお休みしている子もちらほらいるようです。体調管理(うがい、手洗い、充分な睡眠と食事)に気を付けて、無事に卒園式が迎えられるようにしてあげたいです。

季節の変わり目で、新型コロナウイルス、インフルエンザに加え花粉症もピークを迎えます。体調を崩しやすい時期ですので、皆様もご自愛ください。

2020年02月28日 (金) 17時29分

[2504] 大和と出雲

投稿者:プロ

日本書紀成立1300年記念での開催となった本展示。
そろそろ行こうかなと思っていたところ、新型コロナの影響で、昨日で急遽閉幕となってしまいました。残念で仕方ないです。
数日前に、まだ行っていないだろう事態を察知した友人が「テレビで特集やるよ」と教えてくれたので、その番組を視聴しました。教えてくれた友人に感謝です。少しだけですが、行った気持ちになることができました。

昔は物語として楽しい古事記が好きで、比較すると日本書紀は地味でつまらないように思っていましたが、最近はちゃんと日本書紀を知りたいという気持ちが高まっています。
せっかくなので、これは!という本を探してみようと思います。

できればテレビでも関連番組があると嬉しいですが、例えば神代〜古代のドラマなんて、製作しても需要はないでしょうかね…!

2020年02月27日 (木) 17時54分

[2503] 卒業式

投稿者:ニーナ

どうも、ニーナです。

そろそろ卒業シーズンが到来します。我が身内にも小学校を卒業する従弟がいます。
年齢は12歳も離れてはいますが、同じ小学校に通いました。

我が小学校は実に個性的でした。
というのも、あの世界的建築家、安藤忠雄氏が校舎を手掛けています。
安藤氏の代表作の打ちっぱなしのコンクリートは我が小学校も例外ではなく、殆どそうでした。また地下2階まであった建物なので、家庭室・理科室・音楽室は半円を描くように半階ごとに地下まで続いていました。

これだけ聞くと、迷子になりそうな建物に見えますが、実際の私も何度も迷子になりました。
ですが、怖かった覚えはなく、むしろどの場所に行っても必ず、太陽の光が差し込んでいたので、探検していた気分でした。

平成4年の夏、建設の立地条件を調べに訪れた安藤氏が緑の高台に立ち、涼風を肌で感じながらわいたイメージが「自然の光と風と音のある学校」
そして、「日本の学校の見本となるような、森の学校をつくりたい」と熱く語られたといいます。

打ちっぱなしのコンクリートに、多く差し込まれる光の数々。

当時の私はその素晴らしさに全く気付いてはいませんでしたが、大人になった今あの校舎で学べたことは一生の宝物です。


子供たちの未来を想い、創っていただいた校舎での卒業式。
ウイルスなんかに負けずに無事に執り行うことができますように。

2020年02月26日 (水) 17時35分

[2502] いちご狩り

投稿者:小太郎

来月いちご狩りに行ってこようと思います。

子供がいちごが大好物でシーズンに入ってからというもの、毎日いちごを食べています。

いちごを準備していると「い・ち・ご! い・ち・ご!」と、いちごコールをしてくれます。

そんなに大好きなら、いちご狩りに連れて行ったらきっと喜ぶだろうと思い、計画をたてる事にしました。

さっそく近くのいちご農園を調べてみると意外とたくさんあり、びっくり!

いつも行くスーパーに卸しているという情報も発見!

いつも食べているいちごはこんなに近くで育っていたのね・・・!
ホントに獲れたてだったのね・・・!!
と小さな発見に感動。

農園では多いところで9種類のいちごが食べくらべできるそうです。

とても楽しみです!

2020年02月25日 (火) 15時20分

[2501] 花粉の季節

投稿者:チャロック

皆様こんばんは。今年は「暖冬だ暖冬だ」と言いつつも、寒いときはしっかり寒いですね。体温が下がると体の免疫力も低下してしまうそうです。風邪をひかないためにも暖かくして過ごしたいですね。

さて、あっという間に2月が終わろうとしており、季節も春をむかえようとしております。暦の上では立春をむかえているとはいえ、まだまだ寒いですよね(笑)やはり私は4月頃にならないと暖かさは感じられません。私にとって春=花粉の季節というイメージなのですが、今のように肌寒い季節でも既に花粉が飛んでいるのです。
私の勝手なイメージで、花粉はもう少し暖かくなり春の陽気を感じられる時に飛ぶものだと思っているのですが、やはり、立春というだけはあります。ここ最近は目もかゆく、鼻水がとまりません(笑)特に夜は薬を飲まずに寝ると朝から目がかゆく、よく眠れた気がしません。隙間だらけのアパートなので花粉が入り放題です(笑)

花粉症に関して昨年一つ学んだことがあります。花粉症用の目薬についてですが、現在、花粉症用の目薬は安い物は500円程から高い物は2000円を超えるものまでさまざまな種類があります。私は昨年目薬代を節約し安い物を購入したところ、あまり効果を感じられず、少し値段を上げて別の物を購入したところ、また効果を得られず。最終的にそこそこの値段の物を購入しました。効き目は抜群で、これなら最初からこれを買っとけばよかったなと後悔しました。今年は同じ過ちを繰り返さないように最初から良い物を購入します(笑)


2020年02月21日 (金) 18時58分

[2500] TOYOTAが街をつくる?

投稿者:こびん

TOYOTAが最先端技術を取り入れた実験都市をはじめようとしています。
その名が「Woven City(ウーブン・シティ)」
「先端技術を人々のリアルな生活環境の中に導入・検証できる実験都市を新たに作り上げること」と掲げ、AIや自動運転などを住環境の場で検証する実証都市となります。
建設場所は、静岡県にあるTOYOTA東富士工場跡地(今年末閉鎖予定)、約70万uの規模となります。
最初は自社の従業員や関係者をはじめとする2千人程度の住民の入居を想定しているようです。


自動運転の技術は進んでおり、高速の合流から自動走行、駐車補助と10年までは想定しなかったスピードで進化しており、生きているうちに操作1つで目的地まで自動運転してくれる車・技術になっているかもしれません。

TOYOTAのこのウーブン・シティは、この先の技術がわかる都市になりますね。

着工は来年を予定しているそうです。

2020年02月20日 (木) 18時04分

[2499] 豊満な時代

投稿者:ご学友

とにかく暖冬です。
先日自分の洋服ダンスを見たら「こんな厚着何時するの?」的な極暖アウター類が居心地悪そうに隅に押しやられていました。こんな調子でここ数年全くお呼びの掛からない極寒用ワードローブについて考察した。

70年代に流行し、その後何度かリバイバルしているアイテムに「カウンチンセーター」が有る。その名の由来は、カナダのバンクーバー島に住むネイテイブ・アメリカンが狩猟用に首に巻いていたものが「カウンチン」と呼ばれ、防寒・防水のために脱色・脱脂をしていない羊毛を使用し、グレー、茶、アイボリーなどのローゲージで羊毛そのものの色味で味を出し、伝統的な動物のモチーフが編み込まれている。

狩猟時の「防寒性」「防水性」を重視し、油の残った羊毛で密度を詰めて編まれた為、1着あたり1.5kg程度の重量が有った。

こうしたワイルドなアウターを70年代日本の若者に紹介したのが、マガジンハウスのPOPEYEであったが、余りにも本格的であった為、皆無理をして、むきになって着ていた節が有る。その後都市型に改良された「なんちゃってカウンチン」が続々と発売されることになる。

こうした今や日の目を見ない、ハードアウター系について今後も追いかけて行きたい。
豊満な時代を象徴するファッション文化である。

2020年02月19日 (水) 18時30分

[2498] NFLは新時代の幕開け

投稿者:ヘイルメアリー

NFLは新進気鋭のチーフスが制しました。
やはり魔法使いマホームズは、別格の存在ですね。

そして生きる伝説達、トム・ブレイディ、ドリュー・ブリーズらの去就も注目されております。彼らの力であれば、他のチームに移っても成績を残すことは間違いなさそうですが、最後はやはりそのチーム員として終わることも、また一つの終わり方であると思います。

若い司令塔たちがいよいよ台頭してきた中、新しい時代が到来しました!これからも楽しみですね

2020年02月18日 (火) 18時04分

[2497] 初めましてのご挨拶

投稿者:とら

初めまして。新メンバーのとらと申します。

最初なので簡単に自己紹介を。
家族は同い年の妻と小学生の娘と保育園の息子と両親です。
趣味は野球観戦(カープファン歴25年くらい?)とサッカー観戦( SC相模原というJ3のチームを応援しています)と料理です。
料理に関しては日々お酒に合うものと、子どもが喜びそうなメニューを探し研究しています。

次回以降はアイコンと名前の由来なども書ければと思っております。
これからどうぞ宜しくお願いします。

2020年02月17日 (月) 17時35分

[2496] 超高額物件

投稿者:みっくん

先日、取引先より、現在都内で建築中の超高額物件(居住用の区分マンション)をご紹介頂きました。

徹底的な情報規制が敷かれているせいか、インターネットで検索しても物件情報はほぼ出てきませんが、徐々にではありますが我々不動産業界では噂になり始めています。

現在、日本一高額な区分マンションとして販売されているお部屋のひとつに、25億円を少し超えている物件がありますが、今回ご紹介頂いた物件は、それをはるかに超える額、いや、この数十億円のマンションの2戸分以上ともいえるものです。

立地、グレード、分譲会社、施工会社、どれをとっても日本が誇る最高級、といえるものであると思います。

そこで、ふと、江戸城はいくらで作れるのかな、と思って調べてみましたら、一説には350億円。大坂城に至っては、約780億円かかるとの説がありました。

日本全国津々浦々に、こうしたお城が再建されたら、新型コロナウイルスによる観光業への打撃、または東京オリンピックの開催による負債の解消など、あっという間に成し得ることが出来るのじゃないかな、と考えた次第です。

普段は観光資源として、また有事の際には震災被災者の一時避難施設としての活用、など、検討の余地はあるんじゃないかなとも思います。

2020年02月14日 (金) 18時43分

[2495] 初ペット

投稿者:しずく

先日、母親から「ワンちゃん飼うよー」と突然の連絡がありました。なんでも祖母の認知症対策でペットを飼おうと思い立ち、実際に子犬に会って全員(父・母・祖母)即決したとのこと。
急な話で驚きましたが、正直、ウチの家族はみんな動物が苦手だと思っていたので、ちゃんと世話ができるのか非常に心配でした。


2月1日に子犬を無事に引き取り、名前も決定(ハル君・男の子・0歳)。生まれたばかりなので夜泣きが多いとのことですが、なんだかんだ今のところは楽しそうに世話できているようで、ひとまず安心しました。


しかし、まだ不安なことが1点あります。
自分自身が犬に少し苦手意識があり、帰省した際に上手く接することができるのか、非常に心配です。
犬側にしても、急に知らない人が来たらびっくりするのではないでしょうか。たまにしか帰省しない為、お互い仲良くならない状態が長く続きそうです。


次の帰省までにペットへの接し方を勉強しておこうと思います。

2020年02月13日 (木) 18時22分

[2494] 日々あれこれ

投稿者:ゼツ

減量
やっと昨年末との体重対比で、4キロ落とすことに成功しました。
しかし、まだ目標に3キロ届かず、継続して歩きと食事制限を頑張る所存です。

新宿に飛行機

新宿の上空を旅客機が飛んでおります。
午後4時から6時まで、南風における羽田空港への新アプローチルートだそうで、A滑走路・C滑走路の16R/16Lへランディング。
一昔前は、海側から90度旋回して着陸していたコース。あのバンクして入ってくる飛行機のカッコよさも残しておいてくれないでしょうかね。
さて、飛行機の窓から眺める新宿の高層ビルはどんな景色でしょうか。

名将逝く

野村元監督が逝ってしまいました。ヤクルトファンにとっては、黄金時代を築いてくれた恩人でした。

また私にとっては、身体能力任せのスポーツとしての野球から、ゲームとしての野球の楽しさを教えてくれた人でした。非常に残念です。教え子の一人、高津新監も1年目くらいは、野村元監督のアドバイスが欲しかったに違いありません。

あえてノムさんと呼ばせていただき、ご冥福をお祈りいたします。

2020年02月12日 (水) 18時19分

[2493] 〜たとえ未知のものであっても正しく恐れましょう〜

投稿者:社長。

 新型ウイルス肺炎で世間は大騒ぎです。中国を中心に、渡航禁止や入国拒否などのおどろおどろしいニュースが飛び交っていますが、現在のところは冷静に見ると「感染力は結構強い」一方、震源である中国の武漢を除いては、「重症化する人の割合は比較的少ない」というのが客観的な評価であろうかと考えます。

 専門家の話では、感染力と重症化は相反的な関係になりがちであるという事、即ち重症化する人が多いと、他の人にうつす前に宿主がすぐ死んでしまう為に、流行化しにくいということです。
 反対に感染しても無症状の人が多いと、その人たちがあちこちに行って菌をばらまいてしまい、あっと言う間に広がるという事になります。

 これから菌が変異する可能性もありますので油断は禁物ですが、現在の症状を見ると風邪とインフルエンザの中間位の感冒ではないかと推察します(あくまで素人の憶測です)。
 何しろ国内ではインフルエンザだけで年間数千人もの死者が出るのですから、現時点ではこちらの方が、より怖いという事にもなり得ます。

 ところで皆がマスクをして、手洗いやうがいを励行するようになったことにより、インフルエンザの患者数は1月以降急速に落ち込んでいるとのことです。やはり何事も基本が大事という事ですね。

 いずれにせよ、未知のものを恐れるのは我々の本性ですが、上述したように冷静に観察をして判断し、そして自分のできることをきちんと行うという「正しく恐れる」ということが大切な心構えであると考えます。

 それにしても豪華客船に乗っている方は可哀想ですね。
 感染が確認されれば船から脱出できるというのは、何とも言えない皮肉な現象ですが、船に残った人たちが早く解放されることを祈念致します。

 ところで私も週末に遠出をしましたが、好天にもかかわらず、道がびっくりするほど空いていました。
 また新宿や都心の賑わいも今一つですし、最近急速に観光化された我が家の周りでもアジア系・欧米系を問わず、外国人の姿が減っています。

 道路がすいすいで周囲がうるさくないのは良いことですが、それは裏を返すと観光産業、ひいては経済にとってマイナスということ。
 
 何事にも両面があって、良いことの裏には必ずマイナスもあり、また世の中には全て良いものも全て悪いものもないという当たり前のことを改めて肝に銘じ、自戒しておきたいと考えます。

2020年02月10日 (月) 17時39分

[2492] 相場は難しい

投稿者:バーディー

金融マーケットは、時々刻々と変化し文字通り秒速、1/1000秒・万分の1秒単位で上下動しており、一寸の油断もできない厳しい世界です。

前職の関係もあり、株式・不動産関連商品・金・原油等の商品や稀に新興国の実物不動産などを目的とする投資匿名事業組合へ出資など数々の投資商品に少額ずつ「bet= 賭けて?」きました。

その運用成績はというと、時には、ハイリスク商品に投資し投資元本の10%以下しか償還されなかったこともあれば、大幅に上昇し「自分は投資の才能があるのでは」と勘違いすることもありました。

そもそも投資の世界は、一部の超大口投資家を除き自分ではどうすることもできない外部要因と人間心理によって動くものですから常にリスクが伴いますが、去年の9月末頃から現在までの相場変動の不可解さと短期間での振れの大きさや方向感のなさは、なかなかお目にかかれない相場展開かも知れません。

9月末までは、世界景気の減速懸念が強く、IMFの世界経済見通しも「先進国を中心に減速し場合によっては景気後退もあり得る」くらいのダウントレンドの予想であったため、相場は、下落傾向にありました。
それが、米中貿易交渉が進展するといった期待感だけで市場の雰囲気は変わり、ヘッジファンド等短期筋を中心とした仕掛け的な買いのモメンタムが形成され、先進国でNO1の経済状態である米国株式市場を先導に上昇基調に変換しました。

史上最高値を更新し続ける米国株式につられる形でドイツ株、インド・ブラジル株等も最高値を更新しました(日本株ですら年末の大納会では27年ぶりの24000円近くまで上昇)。
ところが、年初に米軍がイランの司令官を暗殺したニュースが流れると市場の雰囲気は一転、リスク回避となり急落したと思っていた矢先、その翌日は一転、反転し急騰劇を演じ、そして、米中摩擦の第一段階の合意が確定すると更に楽観的な雰囲気が醸成され上昇基調に転換しました。

個人的には「これは相場上昇トレンドに乗り遅れた」と思いきや、「中国の新型肝炎」による不透明感台頭で、米国ダウ株式も日経平均も振れの大きい展開をしているのが現状です(但しこの数日は急騰)。

このような猫の目の様な急変する相場はいつまで続くのか全く不透明で、従来の経験則や常識的な市場分析が全く通用しないこと(著名エコノミストや日経でさえ先行き不透明とのコメントを頻発しています)から、個人投資家は(一部プロも)結構振り落とされています。

景気のトレンドは、景況感指数でみると下方トレンド気味、一方株式指数は、上方トレンドと逆方向に動く典型的な「ワニの口が開いている」状態です。

一体これからどちらの方向に動くのか注目すべきですが、正直、金融緩和政策の支えがあれば、基本的には何でも「買い」ポジションが正解かなと思ってしまいます。
一方で、経済実態をみればこの時点で投資商品を購入すると高値掴みになる可能性も高く、動けに動けない状況です。
兎角、「相場は、難しい」。

2020年02月07日 (金) 17時32分

[2491] 確率

投稿者:さんこん

 新型コロナウイルスによる肺炎が世界で猛威を振るっておりますが、確実に菌は東京でも浮遊しているものと思われます。うがい、手洗いを心掛け、マスクをして外出するようにしたいと思います。

 話は、変わりますが「確率」に付いて面白いコラムがあったので、紹介したいと思います。

 良く、買わなければ絶対当たらないが、買っても当たらないと言われているのが、宝くじです。ジャンボ宝くじの1等が当たる確率は、2000万分の1、0.000005%の確率です。これは、飛行機に乗った時に墜落する確率、0.0009%より低く、雷に打たれる確率、0.0000039%に近い数字だそうです。例えの確率はどちらも遭遇したくないものですが、宝くじを買っても当たらないのは当然なのかも知れません。

 また、日本人が100歳まで生きる確率は、男性1.847%、女性7.368%だそです。人生100歳を考えてと言う生保のCMがありますが、女性に関してはあながし嘘ではないようです。

 野球では、10回に3回しかヒットが打てない人が、名プレーヤーとは、確率で考えると面白いですね。

2020年02月06日 (木) 18時30分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板