115111

社員全員、交替で毎日書きます「Shinko-Blog」。
多忙な合間を縫って近況のご報告を致します。頑張ってますので応援してください!

[2569] マスク

投稿者:こびん

長い梅雨がようやく終わり、暑い夏がやってきました。
東京では本日猛暑日となる予報で、今後も週間予報をみると35度前後が続くようです。
こんな暑い日が続く中でも今年は、予防とエチケットのため、マスクはかかせません。
ですが、外を回っていると非常に暑い…。
熱中症や肌荒れのリスクもあることから、屋外で周囲に人がいないところでは外すべきでしょう。

夏用布マスクは今、多くの店が開発・販売しております。
AOKI、イオン等の様々な業種から、100円ショップでも先日みかけました。
某ファーストフード店からも抽選販売されるようです。
一時は不織布マスクが店から消え、高値で取引されるときもありましたが、今では値段が落ち着くようになりました。
1年前はマスクが高値で取引されたり、夏にマスクをするなど考えられないことが続いています。
1日も早く落ち着いた生活に戻れることを祈ります。

2020年08月07日 (金) 12時18分

[2568] 気分は青空入道雲

投稿者:ご学友

待ってました!の梅雨明けです。
コロナ禍でそうでなくとも重苦しい世の中ですが、7月は雨が降らなかった日が1日二日と信じられない位の天候が続き、夏で有る事を忘れそうなギリギリのところで待望の梅雨明けとなりました。

本当に久しぶりに近くの公園に散歩に行くと、草木は絶好調で深緑が進み、雑草は伸び放題でしたが、スーパーに買い物に行くと、野菜全般の高騰さに驚きました。
同じ植物なのに随分な違いです。

自宅マンションの中庭の小さな池にはメダカとザリガニが元気を爆発させており、梅雨明けの太陽の光の力を人間と同じように感じている様でした。

早速熱帯夜となり、寝苦しさも有りますが、何より昼間のお日様が有りがたい今日この頃なのです。

2020年08月06日 (木) 18時23分

[2567] 私の好きなもの

投稿者:とら

私は、私が好きになった人や物の人気がなくなったり問題が起きたりといったことが非常に多いです。
例えば好きなお菓子が生産中止になった、カープを応援し始めて以来20年以上優勝できなかった、某アイドルグループの推しに選んだメンバーが3日後に坊主になっていた等々思い出すだけでも枚挙にいとまがないです。

しかしながらここ数年私が好きなもので珍しく世間からも注目され人気が出てきているものが2つあります。

1つ目は「レモンサワー」です。飲みに行く時は必ず頼みますし自宅でも缶のものやレモン、焼酎、炭酸水を買い自分で作ったりもするほぼ毎日飲んでいる最も好きなお酒の1つです。
ここ3、4年ほどでレモンサワーユーザーが増えてきたのか、各メーカーがレモンサワーを開発・販売してくれるようになり以前とは比べ物にならないほどの種類から選ぶことができるようになりました。お陰で外飲みができないストレスの解消にもなっています。

2つ目は「クイズ番組」です。趣味として昔から好きだったクイズですが以前はアタック25くらいしか毎週やっている番組はなかったのですが今では、東大王、Qさま、クイズ!THE違和感、ネプリーグ、ナゾトレ、ミラクル9、99人の壁等々ほぼ毎日どこかしらのチャンネルで放映しています。それを録画して就寝前に妻と一緒に見るのが日課となっております。

いつかは終わるであろう2つのブームですが私はいつまでもレモンサワーを飲みながらクイズ番組を見続けていきたいと思います。

2020年08月05日 (水) 18時04分

[2566] ゴルフ熱・再燃

投稿者:しずく

前日のブログでゼツさんからご指摘された通り、最近自分の中でゴルフ熱が上昇してきております(勿論仕事も)。

やはり今年の新型コロナの影響で、出席予定だったゴルフコンペの中止が重なり、ラウンドする機会が減ったことが原因かなと思います。
通常であれば、少なくとも年4回のコンペと+アルファ(同好会やプライベート)でコンスタントにラウンドを回っていましたが、半年以上できない期間続いていた為、逆に意欲が高まって、勢いでクラブも新調してしまいました。

まだまだ感染者数は多く、油断できませんが、ゴルフ練習場は何とか通常営業出来ており、充分に感染対策を行いつつ、練習する機会が増えたことに、喜びを感じています。

このような時期ではありますが、また大勢でゴルフができるように祈りつつ、改めて目標(100切り)達成を目指します。

2020年08月04日 (火) 18時23分

[2565] まだまだ若いつもり

投稿者:ゼツ

弊社若手営業マンがゴルフの練習に精を出しております。(勿論仕事も)

しずくさん、こびんさん、チャロックさんそれぞれ色々考えながら練習している姿は、実にほほえましい限りです。

若手の中ではキャリアが一番長いしずくさんは、50ヤードの距離感を得意としており、最近は飛距離も伸びてきました。こびんさんは飛距離よりも方向性をより大事にするタイプ。チャロックさんは逆に、方向性よりとにかくクラブをブン回して飛距離を稼ぎたがる。(当たれば、これがまたよく飛ぶのだ)

三人の様子を見て私も発奮しておりますが、どうやらチャロックさんには飛距離ではもう負けてしまっているかも。

このまま飛距離にこだわっていると、そのうち肝心なスコアでも皆さんに負けてしまいそうなので、ゴルフのプレースタイルを変えようかと思います。

もう、力任せにクラブを振りません!無理な位置から無理やりグリーンを狙いません!

というのは、真っ赤な嘘でして・・・。やはり若手の諸君には、まだまだ負けませんよ。振れるうちは思い切って振るのだ。

2020年08月03日 (月) 16時52分

[2564] 同胞の皆さん、真の国際化とは一体何でしょうか?

投稿者:社長。

 感染症による日常活動の制限で心の鬱積が高じるばかりで、いわば社会全体が軽いノイローゼかヒステリー状態にもあるように見受けます。

 勿論、人間にとって健康は最も大切ですが、人はただ単に肉体上の不具合がなければ良いというものでもありません。
 健全な日常活動の為には、心の在り方も同程度に大切であり、この心身双方の健康は良くも悪くも互いに影響して、バランスを保っているというのが人という存在です。

 しかしながら、現在ある声高な論調では、この心の健康があまりにも軽視されているように感じられてなりません。


 物事全般には必ず両面というものがあります。何かにとって良いものは、他方では何らかのマイナスを生じさせるものです。

 確かに社会活動を厳しく制限すれば、感染の拡がりは一定程度抑えられるでしょうが、それを強めれば強めるほど一人一人のストレスは一層溜まっていき、また社会活動の制限による経済の縮小によって失職したり、収入が減少する人が更に増えて来ます。
 
 そしてその負のエネルギーはどんどん蓄積されていき、一定の限度を超えると、それがいつか何らかの形で爆発することとなります。
 即ち、たとえ人の移動の強い制限により、感染拡大が一時的に収まったとしても、それが解除された時の反動は、その分とてつもないものになってしまう危険性が生じてくることとなります。
 
 そして更に付言すれば、残念ながらウィルスを完全に封じ込めることは不可能ですので、結局は歴史の示す通り、ウィルスと何らかの折合いを付けて共存して行かなければならないのが、人間社会の宿命でもあると考えます。


 ところで今回のこの騒動で私が大変残念に思っていることがあります。
 それは日本人が差別という事に関して、あまりにも鈍感なことです。

 若い時分に海外生活をした時の経験と照らし合わせると、日本社会は長らく同質性が高かったので、同調圧力もまた強く、異分子への排除心理が高い社会です。

 勿論、これまでも日本社会の中で、少数民族や在日外国人或いはその他の要因による差別はありましたが、在日外国人がこれだけ多くなっているのにもかかわらず、他の価値観や文化を持つ人たちに対する日本人の意識は、未だにかなり独善的かつ原始的です。

 今回のコロナ禍で東京から来た人間を排除するとか、岩手で出た初感染者を特定すべく追い掛け回すとか、とても成熟した社会の所業とは思えず、大変情けなく感じます。
(因みに最近の単位人口当たりの感染者は、東京は他の多くの都市と同程度になって来ています、勿論これは決して喜ぶべきことではありませんが)

 東日本震災の時に福島の人たちが放射能をうつすと言われて排除されたという話を聞きましたが、残念ながら今回の問題も同質であるかと考えます。

 そして更に落胆するのは、本来このような問題に敏感であるべきマスコミが、事実上これに加担していることです。しかも日頃「人権」にうるさいところほど、その煽り方は酷いものです。

 これだけ報道でバイアスを掛けられると、コロナが怖いという心理も良く理解はできますが、もう少し冷静かつ客観的に大人の振舞いをして貰いたいな、そうでなければ果たして日本人にオリンピックを開催する資格があるのかなとも考えてしまう今日この頃です。

 皆さん、日本人もそろそろ心のグローバル化を目指しませんか。

2020年07月31日 (金) 18時16分

[2563] 崖と壁

投稿者:バーディー

コロナ禍は、一向に収まる気配はなく、経済社会に今までにはなかった様な様々な影響が出ています。

例えば、各種の経済統計です。前職の関係で、経済や金融に関するグラフや計表類はある程度見慣れていますが、最近は、通常の右肩上がりや右肩下がり或いは、U字カーブの曲線などの平常時の経済数字に基づくグラフは少なくなり、グラフ上にやたらと「崖」や「壁」が目立つ様になりました。

因みに、「崖」の様なグラフとしては、米国の雇用統計の「非農業部門雇用者数」のグラフが典型的です。コロナ前は、毎月雇用される労働者の数が月当り10数万人ずつ増加傾向にあり、安定的に推移していました(グラフの形としては、やや右肩上がり気味の横ばい)。
それが、コロナ禍により都市封鎖が実施されると、4月の同統計は、マイナス2000万人超という信じられないほど減少し、グラフの形は急降下し、その段階で「崖」を形成しました。
この傾向が続くと思ったら、翌月は、プラス270万人増と急回復し、グラフ上に「落とし穴」を作ってしまいました。

一方、典型的な「壁」は、米国の失業率のグラフで、低水準だった失業率が一挙に急上昇し、文字通りの突如直立した絶壁の様なグラフになっています。
同様に米国中央銀行の総資産残高は、国債等の買い入れにより急膨張していますし、コロナ後、金の価格も、所謂「うなぎ上り」の様な形で急上昇しています。

このように見慣れないグラフは、米国以外の欧州や日本でも出現しており、まさに過去に類例のない未曽有の事態となっています。
これから先もこの様な見たこともないグラフが出現するのか不明ですが、米国では、この7月末には失業保険の壁(特例の増額措置が期限を迎えると個人所得が激減する。延長審議中)とか、9月末には航空会社の雇用の壁(支援措置が期限切れとなると大量の失業者が出ると予想されている)など「財政の崖」が待ち構えているそうです。

今は、コロナ禍の緊急対策として、各国は史上空前の財政政策や金融政策をとり、「世界大戦直後の様な巨額の財政赤字」を膨らませたり、「歴史的な低金利(金利がない)」状態が出現していますが、将来大きな問題になるのではないかと、その持続可能性には、疑問が呈されています。

この様な事態を見ると不安が高まりますが、上記の様なマクロ経済統計上の崖や壁を前に、ただ谷底に落ちたままで居ることや、巨大な絶壁の前に佇んでいる訳には行かないので、「超えられない壁はない」とか「夜明け前が一番暗い」とかの格言を胸に、希望を持ってコロナ後の新しい生活様式に前向きに取り組みたいものです。

2020年07月30日 (木) 18時05分

[2562] 武蔵野グリーンパーク野球場

投稿者:さんこん

 その昔、1年間だけプロ野球の試合が開催された球場がありました。近所なので痕跡を調べに色々と見学してきました。

 1951年、首都圏ではプロ野球の公式戦は殆どが後楽園球場で開催されていました。明治神宮野球場は進駐軍に接収されていて自由に使用できない状態でした。球場不足を解消するためと、プロ野球の運営をスムーズにすることを目的として、中島飛行機武蔵製作所東工場跡地に武蔵野グリーンパーク野球場が作られました。

 三鷹駅から野球場前の武蔵野競技場前駅まで、中央線の支線(通称:武蔵野競技場線)が新設され、競技開催日には東京駅から直通電車も運行されました。

 1951年5月5日に国鉄スワローズ(現東京ヤクルトスワロー)対名古屋ドラゴンズ(現中日ドラゴンズ)の試合がプロ野球最初の試合です。その年に残り15試合開されただけで、1956年解体されました。

 芝の生育が不完全な状態での開催となり、砂塵が飛び交うなどコンディション面が悪く、都心から遠い郊外地という地理的条件面も悪く、選手、観客からも好意的には思われなかったこと。と翌年には明治神宮野球場が使えるようになり、駒沢球場、川崎球場も新しく出来上がったためです。

今は、武蔵野市役所と、武蔵野緑町パークタウンの団地になってます。三鷹駅からの線路は、道路として残っており、玉川上水にかかる人道橋に線路のモニュメントが残ってます。

2020年07月29日 (水) 14時29分

[2561] 連休

投稿者:たかさん

この連休にどうしても外せない用事があって東京に帰りました。

流石に23日に東京で366人の感染者が出て、心配したのですが用事以外はずっと大人しくして、2泊して帰って来ました。

勿論夜の街にもでず、感染の恐れはないと思うのですが、帰った日に福岡県で過去最高の90人の感染者で、またビックリ!!

福岡県の人口は500万人チョッとですので、東京でいえば250人以上になります。

感染者の数で一喜一憂するのも如何なものなのですが、改めて、うがい手洗い、マスクにソーシャルデイスタンス等気を引き締めて日常を過ごしたいと思います。

たかさんの母親は95歳で神奈川の養護施設に入っているのですが、感染予防の為、当然面会は出来ず、週に一度電話で話をします。

これからはオンラインで繋がるのもやむを得ない気がします。出来れば早く収束して母親とも直に会える日が来ることを切に思うのですが・・・

それにしても雨が続くのもあって、チョッと気が重い今日この頃です。木曜日から晴れ間が出る予報でこちらはあと少しの辛抱です。(笑)

2020年07月28日 (火) 17時07分

[2560] 長雨

投稿者:のぼせもん

しかしよく降る雨ですね。
熊本県では3年連続自然災害に見舞われて大変な状況になっており例のウィルス影響して災害ボランティアの人たちも県内在住者限りに限定なかなか災害ごみの搬出に苦労されている様子が放映等で見かけますが
災害に遭われた方々には何の言葉も見つかりません。
年々災害の度合いが拡大しその対策が急務と感じ
これも一般に言われている地球温暖化の影響でしょう
私の儀兄が田舎で葡萄観光果樹園を営んでおりますが
ヤマツキの高台に畑が2年連続でがけ崩れしそれも
昨年がけ崩れ対策工事終わり今回はすぐ隣が崩れ
愕然としている模様と聞き何か手伝いができないかと
冷たい飲み物を持参し様子を観に行きます。

2020年07月27日 (月) 10時36分

[2559] 可愛い珍客

投稿者:めんたい娘(こ)

明日から4連休ですが、今朝の週間天気予報もず〜と
傘マークが続いています。
Gotoトラベルキャンペーンですか・・とてもじゃないけどそんな
気分になれません。
近場の道の駅巡りでもいたしましょうか・・・

さて7月6日の出勤前のこと、うちのマンションドア前に珍客が・・・
立派な湾曲した角の持ち主、ノコギリクワガタの♂
ではありませんか〜
バタバタと連れて引き返し、空き箱を探し出し蓋に穴を開けて前日私の誕生日に妹が届けてくれたスイカを切り分け与え、とりあえずは家を出ました。
帰って蓋を開けたらスイカの上にへばりついていました。可愛い・・(^^♪
今は立派な虫かごに土や切り枝やゼリーを入れて飼っています。なかなか姿を現しませんが、ゼリーは減っているので生きていると思われます。
毎年のようにヒラタクワガタやカブトムシなどマンション内で見つけるので虫かごは物置にありました。

子どものころから結構昆虫好きです。机でダンゴムシやミミズを飼っていました。
あと・蛇の脱け皮とか集めてました・懐かしい・・・
きのうダイソーでコバエが来ないシートを見つけ早速虫かごにかけました。
今は毎日のこんな小さな変化でも楽しみたいものです。

2020年07月22日 (水) 14時07分

[2558] トレード

投稿者:もなりー

前回のブログで、骨折していたヤクルトの嶋捕手が治って開幕から試合に出ていて良かったと書きましたが、なんとまた骨折してしまいました…。3回連続で骨折のブログでは悲しいのでこれ以上は書きませんが、一刻も早く…!治るといいなと思います。


さて、嶋捕手の古巣、楽天からトレードで巨人に加入したウィーラー選手ですが、巨人でも明るくプレーしております。とても嬉しいです。

楽天と巨人のトレードというのは私にとってはちょこっと複雑な心境だったりするのですが…元気にプレーする選手の姿を見られるのは嬉しいことです。

そしてこのトレードの衝撃が冷めやらぬうちにまたトレードがあり、なんと高梨投手が巨人に加入しました。これにはかなり驚きましたが、巨人でも活躍してくれることでしょう。

逆に楽天に加入した池田投手、高田投手にも楽天での活躍に期待です!


2020年07月21日 (火) 18時28分

[2557] 工夫

投稿者:シュークリーム

先日、おかげ様で長女の小学校の入学式が無事に終了いたしました。
今年は今なお続く新型コロナの影響で約3か月遅れの式となり、天候も心配されましたが幸い良く晴れてくれました。

そして、いよいよ一斉登校が始まり、本格的な学校生活がスタートです。
保育園の先生からは、年長さんの時にできていた当たり前のことが、1年生になって学校の中で1番年少になることによって、振出に戻され驚くほどできなくなる…という話を聞かされておりましたが、我が家もまさにその状況に陥りました。

毎日、学校の宿題や翌日の準備をフォローしているのですが、翌日の準備などは保育園時代と大して変わらないのに、驚くほど進みません。毎日のことですし、こちらも何度も何度も一緒に取り組んだり、声掛けをしたりしますが、まるで話を聞いていません。寝た後に改めて確認したときにできておらず、結局こちらでやってしまうことも…。

先日、娘が寝た後にチェックをしていると、ハンカチとティッシュを入れる小さなポーチに、なぜかハンカチが2枚入っていました。ギュウギュウに押し込まれていたため、洗濯物も増えてしまうし…と思い、そのうち1枚を出してしまいました。

すると翌日帰宅するなり娘から、2枚入れておいたのに1枚出したのではないかと強く聞かれました。
敢えて2枚入れていたとわかり、その理由を尋ねると「今日入れる分を前もって入れておいた」とのこと。
まさかの理由に驚き、我が子の横着ぶりに思わず笑ってしまいましたが、本人なりに考えてしたことでしたので、2枚一緒に入れていたら、どちらも使ってしまうかもしれないし、仮に1枚しか使わなかったとしてもギュウギュウに押し込んでいたら、使っていない方まで濡れてしまうよと忠告しつつも、自分で考えて工夫したことに感心したと伝えました。本人も納得したようで、その日からは自分ですぐに準備をするようになりました。

何度言っても「うるさい」とか「知ってるよ」と言い返されるようになり、話も聞き流している様子でしたし、どうしたものかと頭を抱えていましたが、大人が考える合理的と思われるやり方を押し付けるだけでなく、多少時間がかかっても、もっと「自分の頭で考えてやってみる」という機会を与えるべきだったと反省しました。

次はどんなことを工夫するのか、楽しみに待つこととします!

2020年07月20日 (月) 09時34分

[2556] 気分転換!

投稿者:プロ

昨夜、藤井七段がタイトルを獲得しました。対戦の様子を見るのも良しですが、和服姿を見るのもまた楽しみのひとつで、災害や新型コロナ問題で暗くなりがちな日々の中、気持ちが明るくなりました。
やはり気分転換は大事ですね。

ここ最近は「お米のパン」作りを目標に、少しずつ準備を進めています。いろいろな方のレシピを見て自分に合った作り方はどれかな…と考えるのも楽しいものです。市販の米粉を使うものから、生米から作るもの、ホームべーカリーでは炊飯後のごはんでも作れるようです。

なぜさっさと作ってみないのか?
実は自宅のオーブンレンジの機能の一部が故障しており、買い替えが必要になっています。場所の確保の関係でレンジとオーブンの2台体制は難しいので、今後の自分の生活を考えながら、なるべく最適な一台を選びたいと思っています。これが難しいけれど楽しい。

お米パンは、できれば今度帰省した時に試作したいのですが、コロナの関係で果たしてどうなりますか…。早く田舎に帰って気分を落ち着けられる日がくると良いなと思います。

2020年07月17日 (金) 18時08分

[2555] 弁当と、傘

投稿者:ニーナ

どうもニーナです。

本日は我が地元に伝わる言葉を紹介したいと思います。

最近全国で雨による自然災害が多くなってきています。東京もどんより湿った空気が毎日続いています。私は正直雨は好きではありませんが、馴染みのある存在ではあります。

というのも、我が地元には「弁当忘れても、傘忘れるな」という言葉があります。

地元は年間通して雨の日が多く、朝晴れていても昼や夕方に雨になることはよくありました。なので、天気が変わりやすいことをこのように地元では例えています。

しかしそんな地元民でも忘れてしまうことはあります。その為、街中には貸し傘のサービスが充実しています。主要な駅はもちろんのこと、街の台所と呼ばれる市場でも「傘貸し出します」の一言が書かれたシールを貼るお店が多いです。

そんなに傘を貸していては取られてしまうのでは?と思うかもしれませんが、多くの方が返しに来てくれるようです。かく言う私も、高校生の頃お借りしたことがありました。

上京してだいぶ経ちますが、天候の比較的いい東京であっても「弁当忘れても、傘忘れるな」の精神は根深く、この間も折り畳みと普通の傘を持って出かけました。

いつまで雨の日が続くか分かりませんが、つらい思いではなく、雨に濡れる紫陽花や雨音を楽しむようなそんな過ごし方のできる気候になって欲しいものです。

2020年07月16日 (木) 18時08分






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板