無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする


TOP PAGE>キャスティング専用掲示板 →拙者の投げ釣り掲示板へみんなの掲示板へ
■■■キャスティング専用掲示板■■■
掲示板書込キーワード検索

キャスティング専用掲示板 投稿フォーム

名 前
件 名
コ メ ン ト
画 像 1
画 像 2
画 像 3
文字色
:パスワード :クッキー
  パスワードを入力して送信すると、送信後に書込内容の「編集・削除」が可能です。
このページ下部に「書込済み文書編集・削除」欄があります。「Number」に書込番号
「Pass」にパスワードを入力し「一般」を選んで「編集」または「削除」ボタンを押してください。
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[2263] 実釣派人間ですが、キャスティグ派の皆さん、教えて下さい。
名前 時代屋 練習日
使用ロッド ロッド長さ
ロッド改造 リール
オモリ号数 風向き
天気 体の調子

永く「シート位置80センチ」で、持ち竿を統一して来ました。
EX.DX竿がほとんどな上、ソフトキャスト好みなのと「普通人より手短か」な体型のためです。
振り止めの瞬間の、左手のグリップの位置は、(左腰骨の、このあたり…)と、もう体が覚えているようです。
今回、33号の竿を入手したところ、シート位置が84センチありました。
「たった4センチ」と思いきや、試投すると右手が窮屈な上に、35号おもりで振り止めすると、右手がスッポ抜けそうになります。
もうロートルでもありますし、硬目の竿に合わせ、今更投げ方を変えなきゃならないのか、それとも80センチにズラして竿のバランスが崩れないか、悩んでおります。
なにせその昔、AX竿を80センチにして”関門じゃあ〜!”と、40号おもりをブン投げてたら、ひじを痛めるやら、とんでもない竿になった思い出もあります。
33号竿ー84センチ…どうすべきか、良きアドバイスをお願いします。

2010年05月15日 (土) 23時41分

[2265]Re: 私の場合は?
From:シーラカンス
こんにちは。
リールシートの位置ですが、私の場合は「軽い錘は短く」「重い錘は長く」で設定しています・・いや、設定になっています。
テープで仮止めして投げて見ます。すると、重い錘は自然と長くなります。自分が投げ易い位置でセットしています。
私は33号とか振れません。投げて決める方法が手首や肘を痛め無い方法ですよ。
手足が短い胴長短足の見本の私ですから、何時もこの方法を使っています。
2010年05月16日 (日) 06時15分

[2267]Re: 私の場合
From:関門の主
AX以上しか持って入ないので参考に成らないかも、重い錘は長く91.5軽い錘は65です、重い錘を降り止めすると指が悲鳴を上げます、関門でお会いできたら少しはアドバイス出来るかも?
2010年05月16日 (日) 22時24分

[2268]Re: 時代屋さんへ
From:シーラカンス
おはようございます。
関門の主さんに会えるチャンスですよ。是非お会いして関門の状況を確認して下さい。関門の主さんは、門司の岸壁を毎日数回仕事の途中に巡回されています。
私ですら短時間居たのに会えたから必ず会えますよ。
白のワンボックス車で巡回?されていますよ。
2010年05月17日 (月) 06時07分

[2271]Re: す、すごい!! 「AX以上しか・・・」なんて!。関門の主さんと、シーラカンスさんへ。
From:時代屋
関門の主さん、はじめまして。
約30年ぶりに関門復帰をたくらんでおります、時代屋です。
あの頃、岸壁にズラッと並ぶ、オイちゃん達の重量級の高級竿の砲列を、あこがれて眺めていた「若造時代」を彷彿とさせるお言葉でした。
博多でキスのソフトキャストを永くやっていた為か、”重い錘を振り止めすると…”のお言葉には、自分の、何か基本的な勘違いを感じました。
是非とも「関門急潮釣り」を、ご伝授いただきたいところです。
まだ、何号岸壁をベースに…も、決めきらない段階ですが、ベージュ色のセダンの近くで「リョービ・スーパーノーズ」の3本竿で、カリ・カリ…言わせて釣ってますので、聞こえたら声掛けをお願いします。

シーラカンスさんへ、
アドバイス、有難うございます。
なるほどですね。ただ、シートを取っ払うと、不器用な私は、博多時代のように綺麗に厚塗りをしてくれる所を知りませんので、左グリップの位置をやや下げるフィニッシュで、84センチで、左腕に覚えさせて見ようと思います。
また、頭を悩ますところが出てきたら相談させてください。







2010年05月17日 (月) 20時51分

[2272]Re: 本日、公休なれど外は雨。ビールを飲みつつ悶々・・・。      シーラカンスさんへ。
From:時代屋
体調のご回復の方は、いかがですか?
最近飲み始めた「グルコ…」の方でも、さすが4年の先輩だったようですね。(試しの1ヶ月では、な〜んも変わりませんね)
ところで、おふたりのアドバイスを基に、33号用に思い決めたフィ二ッシュ型の変更(リールの右手はシート80センチの竿と同じ位置とし、4センチ長い分、左手グリップの位置は、腰骨の下で固定する。かつ、60グラムのバランサーを装着する)の再試投は雨で出来ず、部屋で元竿を振り回してます(笑)。
「なにを今更、そんな基本的な事で…」と、お笑い下さい。
永年、EX・DXの並継450の竿ばかり愛用してましたので、長い分、一瞬遅れる穂先のソフトな反発に慣れきった投法だったようです。
今回”関門じゃ〜!”と、若い頃のイメージで入手した33−420は、重いおもりを使うほど、その反発の速さと強さの違いに、大きなギャップを感じております。(やっぱ、ロートルか?)
御大が言われた「私は33号は…」の意味が、”その年で、振り切れて・使いこなせ・楽しい竿か?”の意味と、感じられて来ました(笑)。


 
2010年05月19日 (水) 17時58分





Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板