無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

Photo BBS

Poody's Holiday にようこそ!いろいろなお話を聞かせてくださいね。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2506 悪性リンパ腫 投稿者:papa     投稿日:2011年11月10日 (木) 22時37分 [返信]

こんばんは、初めましてでした。
このページを以前から読み逃げしてまして
ぷりんの悪性リンパ腫が気になり、苦しんでいたのでは


我が家も以前、ゴールデンレトリバーを飼っておりましたが、
悪性リンパ腫(がん)の入院治療もさせましたが、取り除いてもまた他に出来る
その繰り返しで、「腹部(腹部リンパ節)ひざ裏(膝かリンパ節)」
14歳で去りましたが、その後、同じ犬種を飼うのわ辛いので今はまったく違うワンを飼っております。

No.2507  投稿者:Poody 母    投稿日:2011年11月13日 (日) 12時08分

お返事が遅れましてすみませんでした。

ぷりんのことですが、確かに悪性リンパ腫になってしまい、
そのことに気づいたのが、私達が旅行から帰って来た時ということもあり、
もっと早く気づいてやれば良かったとずいぶん思いました。
抗がん剤の副作用は苦しいものでしたし、辛かったと思います。
ああもしてやれば良かった、こうもしてやれば良かったと後悔することはいっぱいありますが、
お父さんの膝に抱かれて天国に遠足に行きました。
ぷりんはご近所のワンコ達にも仲良くしてもらい、皆さんにも可愛がられていました。
お葬式にもお友達のみんなが集まってくれてぷりんは幸せな子だと思います。
私達は「いっぱい楽しく遊んで美味しいものを食べて、また、必ず帰ってくるんだよ」と送りました。
今はPoodyと楽しい毎日を過ごしています。
Poodyの中にはきっと遠足から帰ったぷりんの魂も生きていると思っています。



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板