【今日最終日!】Lenovo週末限定クーポン配布中1〜2万円安いThinkPadを買おう!

キン肉マン掲示板

通常発売日よりズレてる地域の人も多いのでネタバレは 基本発売日(月)18:00からお願いします。
発売日が早くなったり遅くなったりした場合はその発売日の18:00からお願いします。
祝日のときやVジャンプなどについても基本的に「発売日の18:00」でお願いします。
ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[18690]   ネプチューンマンの勝利について。 投稿者:サイリン   MAIL URL  HOST:softbank060074198145.bbtec.net 投稿日:2022年01月23日 (日) 00時00分

今週の週刊プレイボーイbTのキン肉マン新コーナーでの採用超人は、【キン肉マンΔデルタ】で超人強度は、93万パワーであったが、出身地がエジプトと書いていたのが摩訶不思議。

前回のキン肉マンデビュー作のウルトラ兄弟の話の様に、運命の五王子の中に実は、5人では、なく本当は、6人居たのである。
その6人目の名は、!?【キン肉マンΔデルタ】と言って!天上界の神々105人の神の1人で『キン肉マンスペシャルスピンオフ』で登場した。
「むっつりスケベ神」以外に「Δデルタの神」が居て、その6人目に憑依した者が【キン肉マンΔデルタ】で彼の場合、運命の5王子と組む事無く、もしも運命の五王達が王位争奪戦サバイバルマッチでキン肉スグルに敗れた場合の最後の1人の補充用者として。
極秘に確保して居て天上界の神々に覚られる事無くエジプトのピラミッドに引きこもり【キン肉マンΔデルタ】は、再度、修行をし直しキン肉星の王位継承の出番をうかがって居る者なのであろうか?!・・・

ネプチューンマン対リヴァイアサンでは、ネプチューンマンが完璧を超えた完璧なる奥義での「喧嘩スペシャルヌーヴォ」と言う新技で見事に禍福の神リヴァイアサンを打ち破りましたね。
(完璧超人の流儀であるクロス・ボンバーで仕留めたネプチューンマンのナンバーワーン!の見せ所は、ヘル・ミッショネルズ以来の強味での勝利のポーズであった!)

しかし、ここから先に待つ超神達には、いったい?どんな恐るべき強さを見せられるのかが不安であるが、ジェロニモとネプチューンマンは、まるでオメガマン・アリステラやパイレートマン位の強さに匹敵したのか?と思い起こされそうな雰囲気である。
(次回は、キン肉マン愛読者達側に向けてのアリステラとパイレートマンの息抜きタイム的なる彼らの活躍展開が見られるのであろうか?!・・・)

今回ネプチューンマンの勝利は、流石であったが、ここで今回のネプチューンマンの発揮した強さについて考えて行こうと思う、ネプチューンマンが最大級の底力を発揮した未来の完璧超人像の発光体。
(ドラゴンボール超の話で言って見ればフリーザの新形態、4ヶ月に渡る激しいトレーニングの末に体得し、全身が黄金に光り輝くゴールデンフリーザを思い出す。)

このネプチューンマンの強さは、完璧の強さを保っていての強さであり今回のバベルの塔での試合に限り気を取られての油断や弱みを握られる落ち度が全く無かったのが幸い。
(キン肉マン二世でのネプチューンマンは、弱みを握られての体力のガタ落ちの激しさである。)

そして超人オリンピックのイギリス予選会でネプチューンマンが、あの時!新技である喧嘩スペシャルヌーヴォを仕掛けたらロビンマスクは、マットに沈んでいたと言った点から?ネプチューンマンの新技の喧嘩スペシャルヌーヴォと言うのは、いったい?いつ頃?完成させたものなのであろうか?・・・
(そうなると次の試合でロビンマスクが次の超神と戦う時は、ネプチューンマン以下の限界力が生じての敗戦と言う流れも有り得そうなので不安も断ち切れない状況にもなりそうだ!)

勝利したネプチューンマンを悪く取っての言い方をする分けでは、無いが今回のネプチューンマンの勝利は、たまたまキン肉マン二世の時の様な弱みを握られての状況も無く運よく自身の軌道に乗った勢いが有ったからこそ勝利を勝ち取った様な感じもする。
(もしヘル・ミッショネルズ時のネプチューンマンが今回の様な完璧なる喧嘩スペシャルヌーヴォを仕掛けたら?キン肉マンのマスクは、はぎ取られネプチューン・キングの物になっていた可能性も有り得そうだ。)

※今回、禍福の神リヴァイアサンがネプチューンマンの発光体の力(喧嘩スペシャルヌーヴォと完璧超人流儀のクロス・ボンバー)で敗戦したのであるがキン肉マン二世の究極の超人タッグ戦での時間超人のライトニングとサンダーのエキゾチック物質による加速能力の威力は、今回の超神戦でネプチューンマンが見せた発光体の勢いでの新技なる喧嘩スペシャルヌーヴォネプチューンマン喧嘩魂の勢いが、いったい?どこまで通用するのか?と言った感じである。
(それに今回の超神リヴァイアサンの動きを見ていると時間超人のライトニングとサンダーの動きの方が、かなり活発な動きだなと思いました。)


[18689]   予言超人様へ 投稿者:タイムトラベラー   MAIL URL  HOST:softbank060074205149.bbtec.net 投稿日:2022年01月21日 (金) 00時23分

ネプチューンマンの勝利はジェロニモと同じく作者のお情け勝利の様な感じで近い内に読者達からマンネリ化と見たされそうですねぇ。

反対に超神達が、こうも立て続けに負けてばかりでは「史上最大最悪の軍団」と言って現れたのが意味不明で下天した天上界の神って?こんなにも弱いの?と言った「史上最少最悪の天上軍団」と言いたくなる感じです。

この勢いだと後の地上の超人達に超神達が次々と倒される展開も時間の問題かと?主人公やヒーローが勝利を勝ち取る展開とはワンパターンですよねぇ。

まぁ、次に出て来る超神達は今までの倒された超神達よりも、更に強い超神を登場させてサンシャインやバッファローマン、ウォーズマン達が敗戦?又は相打ちか?と言った、それぞれな展開になると予想しています。

主人公やヒーローが勝つと言った当たり前過ぎた展開になるので有れば現実にも、現在の「科学威力」の勢いでコロナウイルスやオミクロン株をも打ち破っての勝利を達成させて欲しいですねぇ。(∩´∀`)∩


[18688]   的中 投稿者:予言超人   MAIL URL  HOST:2402:6b00:3202:c600:86d:7a33:7db6:43c0(IPv6:commufa-jpnic-jp-20111028) 投稿日:2022年01月20日 (木) 09時39分

ネプチューマン勝利。

また予言通りでした。

次の試合は

サンシャイン

と予言!


[18687]   今週の感想分 (^。^)y-.。o○ 投稿者:スマホ原人   MAIL URL  HOST:softbank060074199211.bbtec.net 投稿日:2022年01月19日 (水) 14時11分

ネプチューンマンの勝利だったなぁ負けてしまったリヴァイアサンはロボットじゃなかったのは分かったけど、あの顔、外人のオジサンだったしネプチューンマンの顔に似ていた。(^。^)y-.。o○

ドカベンの水島新司先生の作品好きだった、あのキャラクターで、一番印象強い者は誰もが、葉っぱの兄ちゃんの岩鬼正美だと言う奴らが多いけど俺は山田太郎だなぁ。( ´ー`)y-~~


[18686]   対戦した超人&超神で組んで最上階でタッグトーナメントを 投稿者:真横   MAIL URL  HOST:om126167107104.29.openmobile.ne.jp 投稿日:2022年01月19日 (水) 12時19分

やって欲しいなと
今の2戦でそれぞれタッグ組ませても、「ジェロニモ&進化の神」ならジェロニモがカピラリア特効持ちを逆に躊躇して攻撃できなくなりそうな時でもスーパーマンロードの神として鼓舞できるし
「ネプチューンマン&リヴァイアサン」もクロスボンバー時の破壊力は良い意味で計り知れない

そして超神編の発端は慈悲の神がゴールドマンに負けたことだから最終戦は「ザマン&悪魔将軍」なのでザマンは金に勝てなかったジャスティスやネメシスを出さずに檻の中で自分達の対戦相手が決まる過程を喜んで観ている...とかないかな


[18685]   三連投すいません 投稿者:   MAIL URL  HOST:2400:2651:c002:9200:1125:36d2:ea7b:ec7b(IPv6:bbix-ipv6-20110804) 投稿日:2022年01月17日 (月) 20時03分

水島先生 ゆで先生 「濃い個性的で濃い魅力的なキャラ」を作るという点で
漫画家として御二方(正確には3人)とも共通する所があったと自分は思います

ゆで先生には長生きしてもらいたいですね


[18684]   ここでは場違い それを分かってあえて書かせて下さい 投稿者:   MAIL URL  HOST:2400:2651:c002:9200:1125:36d2:ea7b:ec7b(IPv6:bbix-ipv6-20110804) 投稿日:2022年01月17日 (月) 20時01分

漫画家水島新司先生が1月10日にお亡くなりになりました
野球漫画の第一人者としてドカベン あぶさん
という不朽の名作を生みだしました

しかし自分はひねくれものと言いましょうか
ドカベンはアニメで少し見た程度 あぶさんも面白かったと思うんですけどあまり読まなかった記憶
でも野球狂の詩が大好きでアニメ 漫画はコンプしてます
東京メッツのねー面子がいいんだ
プロ野球初の女性投手とか物乞いで野球選手やってたり
歌舞伎役者なのに野球やってたり いつまで経っても引退をしない老投手
登場人物が全てにおいて面白いキャラクターばかりでした
水島先生 本当におつかれさまでした 哀悼の意を表します


[18683]   フィニッシュホールドがクロスボンバーというのが良い終わり方で安心 投稿者:   MAIL URL  HOST:2400:2651:c002:9200:1125:36d2:ea7b:ec7b(IPv6:bbix-ipv6-20110804) 投稿日:2022年01月17日 (月) 19時33分

ネプチューンマン シングル戦 初勝利おめでとう
塔に送り出した ザ・マンもニッコリやねw

リヴァイアサンはロボ超人か?と思ったが
中から外国人(アメリカ人)みたいな超神が出てきたので
アイアンマンにおけるパワードスーツか なるほど
っていうかリヴァイアサン生きてんじゃんw

後 リヴァイアサン 気になる事言ってたな
「天界の危機」って何や 新しい敵? 超人の神同士が戦争はじめて内部分裂しとるとか?
まあこれで新展開があり得るって事やな
まだまだキン肉マンは終わりませんよ
というのを示唆したのが物凄く安心した
来週もありますよ さあ次は誰が戦うんでしょうね? 楽しみです 以上


[18682]   この先は敗戦展開? 投稿者:タイムトラベラー   MAIL URL  HOST:softbank060074214177.bbtec.net 投稿日:2022年01月17日 (月) 16時34分

バベルの塔の試合ではジェロニモに続いてネプチューンマンの勝利でしたねぇ。

だけど、こんなにも超神達がバタバタと倒されては超神の強さも疑わしく調和の神もキン肉マンか?ザ・マンに倒されてしまいそうな感じです。

ロビンマスクやアシュラマンにサンシャインと戦う超神はこれまでに無い強そうな超神が出て来て、ここから先は敗戦が立て続けに起こりそうな予感がします。●〜*


[18681]   ネプチューンマンの勝利 投稿者:ここの従業員   MAIL URL  HOST:softbank060074208221.bbtec.net 投稿日:2022年01月17日 (月) 12時52分

年明け初の超神戦でネプチューンマンの勝利となりました、やはり、新しい完璧超人の必殺技、喧嘩スペシャルヌーヴォと言った大技の威力は凄いですねぇ。

でもここでネプチューンマンが勝利しなければ完璧超人と言ったイメージが落ちてしまいそうだったので、この試合で勝利して好かったと思いました。(^−^)


[18680]   キン肉マンの偉大なる真実! 投稿者:サイリン   MAIL URL  HOST:softbank126141229080.bbtec.net 投稿日:2022年01月16日 (日) 00時00分

最近キン肉マンの活躍が少なめだと言うのであるがキン肉マンは、王位争奪戦サバイバルマッチのキン肉星、第58代大王のキン肉スグルに決定した時点で、今後の新シリーズ編の活躍の場を出世頭の大物としての控えめなる免除的権利を与えられた。(キン肉マン愛読者側としての想いで言って見れば。)
(その権利を与えられたのは、1億パワーの敵をキン肉マンは、7000万パワーのマッスル・スパークで撃破しての勝利を勝ち取った摩訶不思議なる主人公のキン肉マン、これは、流石である。)

要するに、ここから先の次なるシリーズ戦の数々では、キン肉マンは、免除と言った立場で有り、次なるキン肉星大王の本格的な活躍の場は、キン肉マンの仲間達のピンチ時に助けに入ると言った補助官的なる立場までに上り詰めた出生と言う高い地位に得た強敵扱いでの立場。
(そうなると後の残されたキン肉マンの仲間達その他の強敵達を再び新たなる敵側としての強敵を登場させての試合展開で育て上げなければならないのが今の現状なるシリーズ編。)

主人公のキン肉マンには、意外なる印象強い光景を発揮して、ただ者とは、言わさぬ驚きの活躍の場を見せて居た事は、お分かりであろうか?!
(キン肉マン初期の怪獣退治編での活躍は、面白いキャラ超人の登場や悪い悪役超人達は、キン肉マンが怪獣退治と言った? そうですね・・・ 藤子不二雄先生の作品で例えれば怪物くんの物語の様な感じでの展開だったのであるが。)

キン肉マンの真の活躍の場をヒローしての最も頼もしき記念日と言うキン肉本の決定版が、ゆでたまご先生のお蔵だしなる作品「キン肉マン・ワールド」の原点であるウルトラマン兄弟の8人兄弟物語である。
(M78星雲から地球へやって来たウルトラ8人目の弟、キン肉マンである。)

記念すべきデビュー作「怪獣オカマラス」をキン肉マンがキン肉ビームで倒したかと思いきや新聞の記事には、「欲求不満から防衛軍を破壊」と言うタイトルでウルトラ8番目の弟キン肉マンを逮捕、キン肉マンは、欲求不満を解消するため、防衛軍を破壊、その後、怪獣オカマラスさんに重傷をあたえ逃亡した所を逮捕、キン肉マンの活躍行動の写真には、まるで防衛軍を襲って居るかの様なキン肉マンと被害に合った怪獣オカマラスさんのコメント欄。
(これを読んだ初のキン肉マン愛読者達の感想文は、カッコ悪い〜!!これがキン肉マン、デビュー戦の真実だったとか?)

次なる2作目は、「恐竜エラギネス」の登場で、この怪獣は、ゆでたまご先生2人で考えたキャラで文字通り、エラが張っている所が特徴で胴体は、ウルトラマンに出て来る「怪獣レッドキング」をヒントにして描いたと言う。
(2作目のキン肉マン!!今度こそ大活躍が見られる・・・!?)

街に突如!現れた「恐竜エラギネス」が現れて大暴れ!「恐竜エラギネス」は、国宝の銅閣寺を破壊しようとしたのであるがキン肉マンのビームで「恐竜エラギネス」を撃破!それに浮かれて喜んで飛び跳ねたキン肉マンは、「恐竜エラギネス」と戦うために巨大化していた事により、そのまま銅閣寺を誤って踏み壊しての始末。
(あ〜あ、カッコウイイ英雄キン肉マンになれたと思いきや、またまた、失敗をやらかして、トホホ・・・。)

※とっ言った1作と2作の ゆでたまご先生のデビュー作「キン肉マン・オカマラスの巻」及びデビュー作後1作「キン肉マン・エラギネス」の巻」におけるウルトラ兄弟の8人目のキン肉マンと言った創造作品の物語でキン肉マンの初の愛と涙と感動なる記念すべきデビュー作での「キン肉マン・ワールド」の原点とも言うべき、これがキン肉マンらしさを語るキン肉マンの偉大なる真実の作品だと根強い印象を実感しました。

(こんなにたくさんのキン肉マンらしさを語る面白さと根強い感動から格闘路線へと繋がりキン肉マンは、数々の強敵達を打ち破っての強さでキン肉星、第58代大王になったキン肉スグルであるからして王位争奪戦サバイバルマッチ以降のシリーズ編でのキン肉マンの活躍控え目展開は、十分なる権利が施されての存在だと思う。)


[18679]   マンネリ化 投稿者:予言超人   MAIL URL  HOST:2402:6b00:3202:c600:e8ff:61a4:6a4e:a388(IPv6:commufa-jpnic-jp-20111028) 投稿日:2022年01月15日 (土) 17時53分

主人公やヒーローが

勝つなんて

当たり前過ぎて

つまらない。

どの漫画もアニメも

同じ

手法。

そこを

少し変えてきたのが

悪魔将軍の

活躍だった。

けど

悪魔じゃなくて

始祖でしたって

オチは

ガッカリしたが…。

キン肉マンが

負ける試合、

いや

連敗しまくって

勝率

5割に

してほしい(私なら勝率5割を切る主人公に設定するかな)。

その方が

革命的だし

マンネリ化を

打破して

盛り上がる


[18678]   推測は、希望を呼ぶ終わりなき道。2022(令和4年)初の打ち上げ大胆予測!! 投稿者:サイリン   MAIL URL  HOST:softbank060064247133.bbtec.net 投稿日:2022年01月09日 (日) 00時00分

新年あけましておめでとうございます、年明けての週刊プレイボーイbR・4のキン肉マン新コーナーでの採用超人は、【ジ・ウスマン】で超人強度は、88万パワーでしたね。

今回の採用超人【ジ・ウスマン】は、出身地が日本(新潟県)であり、まるで猿蟹合戦の童話に出て来そうな超人で、「スクラップ三太夫」の世界でのロボット繋がりでの【ジ・ウスマン】として出しても面白かった様な感じです。

バベルの塔での第2回戦試合は、ネプチューンマン対リヴァイアサンでの激しい激戦が続く中、超神に完璧超人専用特許では、無いと言われたボンバーで超神のボルケーノボンバーを食らったネプチューンマンであったがネプチューンマン過去にキン肉マンに敗れた事の頃を思い出し発光体と化し、その勢いでリヴァイアサンのボルケーノボンバーを一気に吹き飛ばして新たなる完璧の必殺技での喧嘩スペシャルヌーヴォで見事に、はじき返したネプチューンマンであった。
(次回!リヴァイアサン完璧超人の進化技をどの様に乗り超えるのであろうか?!・・・ 超神をあなどっては、いけない!)

いきなりのネプチューンマンの完璧超人の進化技である喧嘩スペシャルヌーヴォは、今年初の凄まじさを散らばせた勢いでの展開で有ったが、そのきっかけとは、過去にキン肉マンに敗れ去ったネプチューンマンの未練がましい底力。
(夢の超人タッグ編でのザ・マシンガンズのとどめによる火事場のクソ力は、今!ネプチューンマンを発光体と化した!!)

しかしその発光体と化した底力は、今回の超神戦での初の打ち上げ大胆予測に響く事になり奥底の予測(予想)を考えて行こう。
(夢の超人タッグ編では、ザ・マシンガンズがヘル・ミッショネルズを打ち破っての大勝利!!)

それでは、そんな波に乗っての勢いで大胆予測としての話を進めて行けば、まだ検討も付かない調和の神との闘いとなった場合!主人公のキン肉マンが激しい激戦の末に調和の神を倒しての平和を取り戻す展開は、キン肉マン愛読者達も同じ予測である。
(今後のまだ分からない奥底なる展開を考えるのは、野暮ったいと思う者も居ると思うが、今年初の打ち上げ大胆予測として、やってみよう!!)

天上界での神々の椅子に座る、もめ事や欠片(ピース)などの問題で今、バベルの塔でのからくり条件なる厳しい審査的なる戦いでの真っ最中での中、最終決戦は、調和の神との決戦。
(その調和の神との決戦相手とは、主人公のキン肉マン? 1人の力?・・・)

最終決戦は、やはりタッグマッチで考えて見れば、1人より2人が好い、力も夢も勇気も、それだけ強く大きくふくらむ、要するに調和の神にもタッグマッチ相手を考えての展開で進めて行けば、超神戦も、いっそう印象が強いものが発光体し面白くなりそうだ!
(その調和の神が何者かとタッグマッチを組んでの試合に挑む者こそがキン肉マンとテリーマンが再び手を組んだ、ザ・マシンガンズである。)

その時に考え付く物が夢の超人タッグ編で阿修羅マンとサンシャインのはぐれ悪魔超人コンビが所持していた友情の人形箱がキーアイテムで有ったが、あの箱は、いったい?どこから持って来た物なのであろうか?もしかして?天上界からの遺留品?
(これが今度は、調和の神が所持する天上界の神々の友情の人形箱としての調和の神タッグマッチ戦に利用されての展開になるのも面白い。)

しかし天上界の神々の友情の人形箱と言うのは、今の令和の時代としての使用は、古臭い、やはり調和の神が天上界の神々の友情の人形箱を使用する展開よりも時代の流行に乗っての「友情のトレーディングカード」に変えての方が盛り上がる。
(そうなると調和の神が所持する天上界の神々の「友情のトレーディングカード」での新しい進化しての展開が楽しめるはず。)

※個人的なる考え方での希望展開で言って見れば以前、ゆでたまご先生が王位争奪戦サバイバルマッチでファミコンが大流行していた時に、その要素を取り入れたのを例に今回の超神編にも調和の神が所持する「友情のトレーディングカード」と言った物を取り入れての進化した大展開にして欲しい。

(例えば調和の神が所持する「友情のトレーディングカード」を取り入れての展開とは、調和の神が何者かと組むタッグマッチ戦で、その戦い相手がキン肉マンとテリーマンが組んだ再結成なるザ・マシンガンズで、その「友情のトレーディングカード」でバトル方による『遊戯王』の様なカード主体のデュエル対決などの利用をうまくまとめての展開で超神編としてのバベルの塔から天上界の調和の神タッグマッチ戦と言ったグレードを上げての新生展開へと進化を遂げた話にして欲しい。)

入院から回復への嶋田隆司先生(ゆでたまご先生)へ、これが今年初の打ち上げ大胆予測である。


[18677]   俺の希望は! (^。^)y-.。o○ 投稿者:スマホ原人   MAIL URL  HOST:softbank060064225249.bbtec.net 投稿日:2022年01月07日 (金) 12時22分

明けましておめでとうございます、ネプチューンマンと超神の試合の次はロビンマスク戦なのかなぁ〜? (^。^)y-.。o○

俺はロビンの前にアシュラマンとサンシャインの方の試合をやって交互に展開を進めてくれたら好いなと思う。(^。^)y-.。o○

そうでないとアシュラマンとサンシャインの出番が待ち遠しくて待ち遠しくてたまらん。(^。^)y-.。o○


[18676]   たぶんサンシャインは 投稿者:真横   MAIL URL  HOST:om126194001130.10.openmobile.ne.jp 投稿日:2022年01月07日 (金) 05時55分

シングマンを作った超神にボコボコにされそう


[18675]   新しい神って 投稿者:真横   MAIL URL  HOST:om126194003236.10.openmobile.ne.jp 投稿日:2022年01月07日 (金) 05時22分

77巻の進化の神の説明と2世で8人の超人は誰も欠けることなく登場するのを見るに
新しい神は超人じゃなく超神の中から出てくるんじゃないかと思える

天界の住人は108の席に対して、MAXでも107までしか座る要素を持てなかった
そして塔で超人との闘いを通して、超人を作品でなく後継者(?)と認める事で
大人が子を作って親になるように新しい108番目の要素を得るんじゃないかなあと、なんとなく思う


[18674]   年明け早々に負けたら、あかんぜよ!! 投稿者:五分刈刑事からの伝言   MAIL URL  HOST:softbank126243149136.bbtec.net 投稿日:2022年01月04日 (火) 22時40分

どけどけ!!年明け西隅田川署の五分刈だァー!!

超神のリヴァイアサンだろうが何だろうが、ヘル・ミッショネルズ時代の強かった時のネプチューンマンに逆戻りしての突進攻撃で奴をぶっ飛ばせーい!!

それが、あんたの光る喧嘩マン魂の本領発揮だろうが!!

宇宙の風が身にしみるぜ。(ー_ー)!!

五分刈刑事より。


[18673]   ネプチューンマン鋲服脱いで喧嘩マンになると思ったが 脱がないんかいw 投稿者:   MAIL URL  HOST:2400:2651:c002:9200:1125:36d2:ea7b:ec7b(IPv6:bbix-ipv6-20110804) 投稿日:2022年01月04日 (火) 18時57分

まんまハルクホーガンのTシャツ引き裂くパフォーマンスじゃんw

まあとりあえず落下系の技ではなく関節技の進化系だったので
そこは「おっ」って思ったね そうきたかぁって
自論で漫画キン肉マンは落下系の技の美学ってのがあって
リキシマンでさえあるからね
でもそこに虚をつかれ関節系の進化系を技にしたゆで先生はやはり偉大

今週はこんな感じか 来週はありません 再来週更新です 以上


[18672]   キン肉マン単行本 第77巻が発売中です!! 投稿者:タイムトラベラー   MAIL URL  HOST:softbank126243176193.bbtec.net 投稿日:2022年01月04日 (火) 18時10分

令和4年、明けましておめでとうございます、年が明けて同時にキン肉マン単行本の第77が巻が発売中です!!

バベルの塔での戦いでトップバッターはジェロニモでしたが見事に勝利を勝ち取り次の戦いはネプチューンマンで試合相手が、なっ何と!見覚えの有る武道でした!!

この時、読者の人達のホトンドがネプチューン・キングか?と言った声が殺到しましたが… 


[18671]   喧嘩スペシャルヌーヴォッ 投稿者:ここの従業員   MAIL URL  HOST:softbank126243131104.bbtec.net 投稿日:2022年01月04日 (火) 11時30分

超神のボルケーノボンバーを食らったネプチューンマンでしたけど、その勢いで発光体となって新しい完璧の喧嘩スペシャルヌーヴォッでの返し技とは考えましたねぇ。

ネプチューンマンに対するロビンマスクのアドバイスも度々有るし、これはもしかすると?ネプチューンマンの勝利が見えて来そうな予感がします。('◇')ゞ




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板