無料で掲示板を作ろう  Amazon-シャープ 人気家電のタイムセール開催

いらっしゃいませ。管理人がつぶやいておりますが
気にせずにお喋りしていって下さい。
自作(?)の壁紙展示場もかねております。

ホームページへ戻る

なまえ
メール
ホームページ

メッセージ
アイコン アイコン一覧 壁紙 壁紙一覧 削除パス
項目の保存



あっちゃん 返信
USBメモリが壊れた件で、他の読める部分のデータをバックアップしなければと思ったが、そこでふと、考えてしまった。

新しいUSBメモリを買って今までと同じように使う?
それとも、もっと他の媒体に保存した方が良いのだろうか。

保存データの中には日々書き加えられるものもあるが、今は全く使われず、過去の記録として残っているものもある。
永久保存するだけのものは別にしておくにしても、何に保存するのが良いのだろうか?
HDD(ハードディスク)は数年の寿命で壊れる。光学ディスク(CD,DVD)もある日消えているという事があるらしい。第一、ディスクドライブというものがいつまで手元にあるか分からない。今までもフロッピー、MD、ZIPなど、色々な媒体が生まれては無くなっている。うちにはフロッピーディスクドライブだけ、まだとってある。

USBメモリはそれでもまだマシと思っていたのに、こんなことが起こると、がぜん信用できなくなった。

そう言えば大昔のものでHDDに保存しておいたつもりだったのに久しぶりに見たら無くなっているものがある。保存したと思っていたのが私の記憶違いだったのかはっきりしない。(特に最近は認知気味なので…)

記録媒体の事、少し勉強してみようと思う。
(3789)投稿日:2019年03月16日 (土) 16時41分

あっちゃん 返信
もう昨日になった3月14日、やっと確定申告を出した。
ここ2,3年は割と早めに取りかかって、楽勝と思いながら最後の詰めに意外と時間がかかって、それでも締め切りよりかなり早めに終わっていたのだが、今年はうまく行かなかった。

もともと大したデータ量ではなく、そんなに時間がかかるのがおかしいくらいなのだが、私の頭はかなり錆びついていて、思考が途切れたり、堂々巡りしたりで焦るばかりではかどらない。

今回遅くなった原因はいくつかある。

ひとつは最近犬2匹の介護度が増してきていて、夜騒いで眠れない事が度々ある事。夜中に何度も起きると朝はボーっとしていて、かと言って昼寝も出来ず、帳面つけの能率は上がらない。

もう一つは、自由化で乗り換えた電力会社がかなり悪質で、詐欺まがいの事をされ、頭に来るは損をしないためにどうしようか考えるはで、そちらに精神エネルギーを奪われたこと。
もともと私は複数の事を同時に考えられない人間で、ひとつの事が頭を占めると他の事は全てOFFになる性格なので、この一件に邪魔されて帳面つけになかなか手が付かなかった。

もう一つは、もう差し迫った3月12日の事だが、こつこつと入力して、ほとんど完成していた青色申告ソフトのデータが読み取れなくなり、朝から午後3時過ぎまで何とか回復できないかと四苦八苦した事。
結局回復は出来なかったが、運良く(?)2月に入力したデータが別の場所に残っていたのでそこから続きを再入力した。

私は全てのデータをUSBメモリに保存していたのだが、ここの所あせっている事もあり、全くバックアップを取っていなかった。USBメモリはアクセス回数で寿命が決まるらしい事は知っていたが、私はそんなに毎日頻繁に使う訳ではないし、まだまだ大丈夫とタカをくくっていた。頻繁に書き込んでいた青申ソフトのフォルダだけ、開けなくなってしまった。
あまり有名そうでないメーカーのUSBメモリだったから寿命が早く来たのかも。128GBで、2016年12月に約3500円で買っている。その当時としては大容量だった。
パソコンのデータを永久保存しようとすると何が良いのか、昔から皆が議論するところだが、どれも永久というものはなさそうだ。だから複製(バックアップ)を取る事は重要だ。

何はともあれ、申告が終わってホッとした。
先にも書いたように、私は何か気になる事があると、他の全てに手が付かなくなる。申告が終わるまではと保留していたことをこれから急いで片付けて行かねばならない。

実は大分前から右手小指の第一関節に瘤のような、水膨れのような突起が出来ていて、それが最近どんどん大きくなり、手作業の都度、そこが物にぶつかって痛くて仕方がなかった。でも申告が終わるまではと我慢していた。
これが何なのかは大体わかっていた。私は手の指が何本かヘパーデン結節になっていて、この瘤もその類で、ミューカシストとかいうものらしい。
今日、申告書をポストに投げ込んでから整形外科に行ったら、瘤を切って中の粘液を絞り出して絆創膏でとめた。
私 「また大きくなりませんか?」
先生「やってみないと分からないです。もし治らなかったら手術します。」
だそうです。
手術するんだったら、左手の中指の関節が1日に2,3回外れる事も言ってるんだけど、そっちの方も何とかしてくれないかなー、と心の中で。

明日は午前中にパソボラ(パソコンのボランティアの略)に行き、午後3時早めに指を見せに医者に行き、その後自動車で少し遠方の獣医さんにタラの薬をもらいに行く予定です。

それならホイ、早く寝ないと!!
(3788)投稿日:2019年03月15日 (金) 02時11分

あっちゃん 返信
やっと青色申告に取りかかり始めた。

まずは前段階として、クラウドから自分のPCに昨年の帳面のバックアップを取り、クラウドには新年度の帳簿を上げておいた。
青申の作業は自分のPC内で行う。クラウドは現在進行形のものを置く。

何しろ1年に一回しか使わない青申ソフト。
毎年同じような事でまごまごする。
H29のデータからH30の新しいファイルを作りたいのだが、やり方が分らない。トップメニューを探しても「次年度更新」が見つからないのだ。昨年も同じことでまごついた。
結果、自分の見落としで、トップメニュー「ファイル」の所ではなく、「決算」のところにあった。誰が考えても「ファイル」にあっていいはずじゃないか。と、勝手に文句をつけるが、去年も同じことをしているのに全く学習していないのは誰?

まずは普通預金を記入しようと元帳/普通預金を出す。
残高が預金通帳と違う。
「ええっ どうして?」とうろたえて前年度の通帳を見たり、右往左往。
よく考えたら普通預金に補助科目名を付けて、3冊ぐらいに分けていた。
信用金庫1、信用金庫2、郵便貯金、というように。
「普通預金」だけでは全部の通帳の合算が表示される。

うーん…
モウロクしてきてるなあ。
(3787)投稿日:2019年02月10日 (日) 17時43分

あっちゃん 返信
いつまでも「あけまして」のままではいけないですね。

これまでの近況。

大晦日間際の30日にタラの具合が悪くなり、食い意地だけは無くならない子がご飯も食べないし、バタバタと泳ぎ出す(後足が動かずに動こうとしてこうなる)こともせず、とても心配で、31日の朝にはこれから正月休みになる事だし何とか医者に見せたいと思う。
いつもの近くの獣医はもう休みに入っていて住まいも別だし全くダメ。それでネットを探したらこの日午前中やっているところを発見して自動車で30分くらいかかるが連れて行った。
以前にもこんな症状の事があったのだけれど、今回も肝臓の値が非常に悪かった。補液してもらって薬が出て様子見という事で連れ帰り、何とか少しずつ回復傾向にあったが、9日に大下痢して、様子を見ていたが下痢が治らず、11日にはボランティアを断って病院へ。
翌日も下痢と嘔吐があったが、それからは治まってきて、食事量をあまり増やさないようにして恐る恐るやっていたらだんだんと回復してきた。
今は以前と同じくらいになっていて、肝臓の値(ALT/GPT)も正常値に戻った。

これで今のところ2匹の犬の健康には心配がなくなったが、老化は徐々に進んでいるようで、特にカツオは認知が進んできたようで、歩けないのにどこかに行こうとして転げたり、思うようにならないとギャーギャーと鳴くので、私も神経が磨り減る。寝かせていても体の向きが気に入らないのかしょっちゅうギャアギャア鳴いて夜眠らせてくれない事が多い。タラも声は出さないけど夜中にバタバタとすることが多くなり、日によっては死んだように寝ている事もあるが、最近は何度も起こされることが多い。

犬以外の事では、猫2匹は若い事もあり元気で過ごしている。
家から全く出していないのだが、身が軽いので家中どこでも行き、悪さもひどい。
ちょっと外にいて家に入ってみると、仏壇がひっくり返って80cm高さの台から落ちていて、線香立の灰が散乱し、仏具セットのうち花瓶が割れ、仏壇の後ろ側の板が外れ、その板が付いていた後の1辺の木が割れてしまった。位牌も少し傷がついた。
片付けるのも大変だし(灰はさすがに片付けた)、修理をしなければと思うと気が重くなり、仏壇は未だにそのままにしてある。主人には悪いけど、青色申告が終わるまでそのままにしておく。
その他にもこの猫たちはビニール袋に入ったものは食べ物でなくても何でもかじる。穴だらけにされる。全てのものはビニール袋から固くて蓋の出来る容器に入れないと無事ではいられない。

そうそう、青色申告と確定申告だけれど、昔のように複雑な帳面は無いとはいうものの、やはりプレッシャーだ。
おまけに今年は3月2日に姪の結婚式がある。何を着て行けばよいか?と悩むが、おそらく服を買いに行き選んでいる時間はないと思う。葬式の黒服に花でも付けて済まそうかと思っている。

だんだんと自分の能力が狭まっているのを感じる。
出来ないと思うたび、あれを捨て、これを諦めて、人に迷惑と失礼が無ければよしとして最低のラインで物事を決めている。
自分の寿命はあと5年くらいと私は思っている。
5年で死ぬわけではないが、5年後くらいにはやりたい事が何もできない人間になっているだろうという事だ。
この年代の5年は早い。
その間にどれくらいの事が自分に出来るだろうか。
何とか早く事を進めて、あわよくば余暇が作れたら、少しはやりたい事をやって人生の最後を楽しめたらなあ、と思いながら暮らしている。

(3786)投稿日:2019年02月07日 (木) 14時06分

あっちゃん 返信


あー… オホン!!

「あけましておめでとうございます」
と言うつもりが途中で寝てしまいました。
「ブー」というのはイビキです。

今年もパソコンの前で居眠りしながら過ごします。
よろしくお願いします。
(3785)投稿日:2019年01月02日 (水) 16時05分

あっちゃん 返信
あんまり書き込みが遠のかないように、もう何でもいいから書くことにしよう。

最近は冷え込みもきつくなったせいか体調はあまり良くない。
犬の世話に時間を取られ、猫の事も多少あり、パソコンのボランティアに週2回行き、体力のなさですぐ横になり、そうこうしているうちに年末がせまってきた。
家の掃除も出来ていないし、ましてや念願の終活も全くはかどっていない。

そんな中で食事中にTVの代わりに映画を見るのだけは続いている。
何年もずっと、ゆっくりと食事をすることがなかったので、何とか食事時間を楽しいものにしたいのだ。頭の片隅では時間の無駄?と思いつつ…

「東京グール:re(第2期)」は最後まで見終わった。が、今回もまた何だか不消化な終わり方。また続くのだろうか。

以前から少し気になっていた「サイコパス」を見始めたが、意外と面白い。
刑事ものとSFをドッキングした感じ。
他と比べて良いなあと思ったのは、アニメの作りだ。私は筋書き重視の人で、あまり小手先の技術は気にしない方なので、どう良いかうまく説明できないのだけど、盛り上げ方というか、緊張感というか、動きや展開でうまく見せている。演出効果とでも言うのかな。
話もありきたりでなく、テーマの突込みも深くて幼稚ではない。
今、「サイコパス2」を見ている最中。

先日「終活セミナー」に行ってきた。何年か前に行ったのと同じ人がやっている。以前は受講者が私一人でマンツーマンだったが、この頃は大盛況らしい。

終活についてはその必要性をひしひしと感じている自分なのだが、実際には目の前の用事に振り回されて全くはかどっていない。
そうこうしているうちにいきなりあの世に行く事になるかも知れない。
まだまだ先があるなどと思ってはいけないのだ。

書類ケースを一つ用意した。ここに私の死後皆に見てほしいものを入れておこうと思う。
重要なものを全て一カ所に置くのは実用的ではない。常に使っているものもあるし、別々に保管した方が良いものもあるからだ。ケースの中には封をした手紙を入れ、そこに色々なもののあり場所など、必要な事を書いておく。ここに書く内容はひとつづつ思い付くたびに書き加えて行く。 
相続は法定通りで良いのであえて遺言を残そうとは思っていないが、年金証書と生命保険証書は一緒にして別にある。
私の本籍地が分る戸籍謄本と実印、実印のカードは用意したが、カードと実印は別の場所が良いかもしれない。
また、私の居住地域は災害が起きやすいので、避難の時持ち出すものとしても考えておかなくてはならない。

金銭に関する事だけでなく、葬式のやり方、パソコンに入っている、又はWEB上のものなど、後のケアもお願いしなければならなくなると思う。
遺影写真もまだ用意していない。生き残っているペットの事もある。
考えればきりがないほど用事はある。

ありすぎて混乱するので、落ち着いてもう一度考えてみよう。

とりあえずは目の前の事をしないといけない。
(3784)投稿日:2018年12月17日 (月) 15時37分

あっちゃん 返信
書きたい事は沢山あるが、落ち着いて書く気分になれない。

U-NEXTの無料サービス、また始まった。31日間。12月30日まで。
今見ているのは「東京グール :re 第2期」
あと2話で完結。そのうちの一話はGYAOでは見れるのに、U-NEXTは出し惜しんでまだ出ていない。

いきなり話は変わるが、猫の口がカメムシ臭い。(ウェ〜)
今年はカメムシがやたらに多い。
(3783)投稿日:2018年12月06日 (木) 14時10分

あっちゃん 返信
ここに書き込みたい事はいろいろあるのだけど、考えすぎると複雑になって、書くのに時間がかかりそうでなかなか手を付けられない。
短時間でツイッター感覚で書き込めると良いのだが。

という訳で最近目た映画の話。

U-NEXTが時々無料サービスをくれるというのは以前にも話したが、U-NEXTが見れない(有料はいつでも見ることができる)時もある。
だからという訳でもないが、9月の末にAmazonPrimeを申し込んだ。
\400/月だ。このくらいの金額なら、あまり惜しくない。一年まとめ払いはもう少し安くなる。

それから今日まで、それほど暇でもないのに結構本数は見ている。

APPLE SEED(アニメ)
デッドプール
グスコーブドリの伝記(アニメ)
シン・ゴジラ
ゴースト・インザ・シェル(実写版)
ソロモンの偽証・前(宮部みゆき原作)
ソロモンの偽証・後
パーフェクト・ブルー(宮部みゆき原作)
聖お兄さん(アニメ)
舟を編む
英国王のスピーチ
ビューティフル・マインド
ヒア アフター(マット・ディモン主演)
アジャストメント(マット・ディモン主演)
沈黙-サイレンス-
イヴの時間(アニメ)

16本/49日=1本/3日 というところだ。

映画鑑賞が進んでいるのにはちょっと訳がある。

少し前に食生活を改めるという話をしたが、その一環として最近は食事をゆっくりとる事にしている。
今までの自分はものすごく早食いだった。約15分くらいで食べ終わっていた。
でも最近は慢性的に胃が悪く、また血糖値の事を考えてもゆっくり食べるべきだと思い、その方法として好きな映画を見ながら食事をするようになったのだ。食事そのものを味わって楽しむというのは私にはあまりできないように思う。
それで食事時間が1〜1.5時間になった。
頭の中には「あれもこれもやらなくては」と色んな用事の箇条書きが並んでいるのだが(それが食事中にも頭に浮かんで早食いになる)、映画を見ている間はすべて忘れていられる。
とはいえ、その状態にそうそう長居をするわけには行かず、いったん中断して後は次の食事の時にするので一つの映画をぶっ通しで見ることは無い。大体3回くらいで見終わっていると思う。
午前や午後に外向けの用事があってゆっくり食事をしない=映画も見ないときもあるので、まあこんなペースかと思う。

上記の映画の中で面白かったのは
グスコーブドリの伝記 − ビジュアルな意味で良かった。絵がとても綺麗だった。
ソロモンの偽証 − 最後まで謎が解けない複雑な面白さを感じた。
イヴの時間 − ロボットと人間の違いと関係という昔からあるテーマだが、目先が新しくて引き込まれる。

あとはまあまあ。あまりに面白くないのは途中で見るのを止めてしまい、このリストには上げていない。
マットディモンはアクション映画「ボーンシリーズ」で気に入った俳優さんだったが「グッド・ウィル・ハンティング」(本人が脚本製作)でも良い感じだった。ただ今回の2本は物語の作りがイマイチかなと思う。

以上、最近見た映画の覚え書き。最近物忘れがひどくなったので…
(3782)投稿日:2018年11月18日 (日) 15時15分

ヨソさま 返信
 失礼ながら、随分、久しぶりにアクセスさせていただきました。
 いろいろあって、面白かったです。
 その都度、書き込みすればよかったと思います。
 さて、今回はオーソモレキュラーについてですが、初めて知りました。
 しかし、私は知らないういちにそれ的なことはやっていたことになります。
 Lトリプトファンもアマゾンで購入し、1瓶飲みましたが、全く効果が感じられず、また、お金を無駄使いしてしまいました。
 ナイアシンもまだ残っています。

 最近、ユビデカレノン錠が良いという情報を得たので、サプリメントで同じコエンザイムQ10を試したところ、非常に効果がありました。
 日中、活動的になったのです。
 睡眠障害も改善しているみたいです。
 睡眠計をデータ分析したところ、コエンザイムQ10を摂取し始めた時期と一致しているのです。

 因みに、心療内科はダメです。
 鬱系の薬を処方され、凄く不調になったことがあります。
 その系の医者は一般論しか勉強しておらず、個々の患者のことは分かっていません。
 医者は不用意に信じるのではなく、自分で研究して医者を逆にうまく利用することです。
 それとさとられずにです。
 私は今度、ユビデカレノン錠を処方してもらうつもりです。
 果たしてこちらの希望どおり、処方してくれるかどうか、ドキドキしています。
 長く訪れなくてごめんなさいね。
 また、訪れます。
(3780)投稿日:2018年11月08日 (木) 12時01分

あっちゃん
いやはや、珍しい方の登場ですね。お久しぶりです。

ユビデカレノン錠という名は初めて聞きました。
コエンザイムQ10はサプリとしては有名ですね。内容や何から作るのかなどはよく知りませんが。
ユビデカレノン錠とはコエンザイムQ10を医薬品のようにしたものの製品名なのかな。
というより、元々医薬品として使っていたものが美容にも良いってんでサプリとして売られるようになったという事かも知れませんね。

私は若い時から不定愁訴が多く、そのくせどこも正常で大病もしたことがないんです。
とは言っても若い時は20歳時で体重は43sくらい、低血圧で献血などに行ってもいつも断られていました。40代前半には体重はかなり増えていましたが、人間ドックで心拍を測ってもらう機会があり、その時、安静時ですが45回/分くらいしか脈が打っていないといわれました。現在でもデスクワークをしている時など体温が36度未満です。

不健康なのに病気じゃないというのは、かえってたちが悪いですよ。
具合が悪くても、「たるんでる」「根性がない」「怠け者」などと言われ、取り合ってもらえないどころか、非難されるのです。
まあ、この年になれば「それが悪いか」と居直っていますがね。

医者を当てにしなくなって、この頃は健康関係の本を良く買うようになりました。
今やっている事は、食生活を変える事(何が良いのかいまいちはっきりしていませんが)と、顔のマッサージです。
顔のマッサージは顔を刺激して脳幹(私はここがすべての生命活動の司令塔だと思っている)に働きかけ、自律神経を正常にすることで健康を得ようというものです。
そういう本があったので、それに従ってせっせと顔をもんでいます。

まあ、食事にしろマッサージにしろ、そうすぐには効果が出てはこないと思うので気長に続けようと思っています。

何か変化があればまたここに書きますね。
(3781)投稿日 : 2018年11月12日 (月) 00時51分

あっちゃん 返信
あまりにもご無沙汰してしまいました。
いい加減に何か書かなくてはと思いながら、なかなか実行に移せませんでした。
早い話、いろいろありすぎて何から書いてよいのか分らないのです。

心身の調子が悪く、自分のやりたい事が全く前に進みませんでした。
「あと何年も生きられないのにこれではいけない」と思い、まずは健康になる事を考えました。

自分の体の不調についてネットで調べているうちに、たどり着いたのが
オーソモレキュラー(栄養療法)です。
以下のページを見てください。
http://orthomolecule.jugem.jp/

私はもともと鬱的傾向のある性格でしたが、人生の黄昏を迎えてその気持ちは強くなる一方で、これでは残り少ない人生までも無駄にしてしまうと、理性の自分にせかされていました。
若い時から不定愁訴が多く、病院に行くのですが、現代医学の治療法には疑問を感じ続けていました。

最近は頭重、肩コリ、耳鳴り、目まい、眼底の鈍痛などに悩まされていて、慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)の診断は現代医学でも出ていたので、まずはそこから治していこうと耳鼻咽喉科に通っていました。
しかし、抗生物質や抗炎症剤、鼻の粘液を流れやすくする薬など、対症療法の薬を出し、週に一回通院して鼻喉を洗浄(?)してネブライザー(蒸気を鼻やのどに当てる)をするだけです。
毎週「調子はどうですか?」と聞かれるので、良くない時は良くないと答えても何も変わりません。
9月に耳から下に続く筋が痛くなり、これも鼻のせいかと思い、医者に相談したけど、「寝違いでしょう」と一言。触って確かめもせず、また同じ治療を続ける。

医者ってこんなもんです。
なんの効果もないのに同じ治療を続けている。しかも何か月間も飲ませ続けている薬ははっきり言って毒。症状を鎮めるために一時的に使うのならわかるけど、何の効果も表れないのに何カ月も服用して、その健康被害は考えないのか。

それ以来、私は自分の困った症状を医者の助けなしに解決することにしました。
とはいえ、こちらは素人ですからどうすれば良いのか全く分かりません。
そこでネット検索で調べていて上記の説に行き当たったという訳です。

この先生の「血糖値スパイクが心の不調を引き起こす」
http://www.seishun.co.jp/book/18939/
を読み、食事のとり方、内容を変えつつあります。

自分に「血糖値スパイク」があるかどうかは分かりませんが
当分の間、努力してみようと思います。

(3779)投稿日:2018年10月31日 (水) 02時11分



Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板