Amazonのビッグセールブラックフライデー最大10,000ポイント還元

「世界遺産高野山の会」交流掲示板

ようこそいらっしゃませ!!
「世界遺産高野山の会」の交流のための掲示板です。
高野山で勉強した方、修行したい方、得度して仏道を歩みたい方、
密教の研究に造詣の深い方、ご投稿お待ちしております!!

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

カールベッカー氏の「死生学」について
欣善和尚 (10)投稿日:2005年05月22日 (日) 21時27分 返信ボタン

皆様 こんにちは
ジュアンさんからいただいた情報を添付致します。

******************

<カール・ベッカー>「Buddhist Thanatology 佛教的死学」

概要 

日本人は世界に誇る伝統的な死生観を保持してきたが、都市化、核家族化などによって、生を全うする理想的な死を迎えることが困難になってきた。このような状況の中で、患者と家族の生死を従来見守ってきた僧侶が、日本人に馴染み深い佛教的理念と実践を如何に提供できるかが問われている。この課題の検討が本授業の大きな目標である。

<窪寺俊之>「スピリチュアリティ・スピリチュアルケア」

概要

現代人のスピリチュアリティ(霊性)の問題を明らかにして宗教との接点を明らかにする。また、終末期患者へのスピリチュアルケア(霊的配慮)の可能性について研究する。

*****************

ではよろしくお願い申し上げます。

南無大師遍照金剛 合掌

岩本欣善




Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板