どっとこむ・ぼーど

どんなに世界が暗くても
夜明けの風が吹く

☆ここは南こうせつフアンのための掲示板です広告・販売・著作権等に抵触する発言は削除させていただきます管理人みなあい☆

携帯でのアクセスはこちらから。

トップへ戻る

書込み時の注意・必ずお読みください

おなまえ アイコン一覧
Eメール
タイトル

本文

URL クッキーの保存
アイコンURL 削除キー

※投稿時に削除キーは必ず入力しないとエラーになります※




こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[21879]続・九州ニューミュージックフェスティバル 投稿者:みなあい (2022/01/15/(土) 15:07)
あれからずっと荻窪二丁目が頭のなかをぐるぐる回ってます。後発フアンだったわたしが初めて見た生のこうせつが神田川も夢一夜も歌わないこの時代。今はこうせつ「さん」と呼ぶようになったけどこの頃は「こうせつ」だった。それはアーティストと客という立場ではなくて同じ時間を共有するお互いの一体感、仲間意識。そしてその結晶がサマーピクニック。こうせつの名にかけて。地元への迷惑とか何かやらかしてコンサートを中止にはできない、とかこのコンサートは自分たちも一緒に作ってる、という自負。そんな時代だったなあ。いつの間にかこんなところまで来てしまった、なんかいろいろ考えるというか思い出すというか。感慨深いというかなかなか帰ってこれません。
[21884]帰れない季節 投稿者:にこにこ 男性 広島県(2022/01/17/(月) 22:13)
GOOD VIBRATIONには
神田川も夢一夜もなく
たぬき囃子を聴いて
「ライブに行きたい」
NHK FMライブの
「夜のやさしさにカンパイ」を聴いて
もっと「ライブに行きたい」
そう思いました
今でも僕はあの頃のこうせつおいちゃんを
追いかけてしまいます



Number
Pass