治療でも日常生活でも!フリートーク

乾癬の話題や患者同士の交流を目的とした掲示板です。
以下のことに注意してください

*漢方薬、民間療法、医療機関(病院、診療所)の紹介、宣伝はお断り致します。
*当HPの趣旨・意向とは、まったく関係のない書き込み
*明らかに『荒らし行為』と思われる書き込みに対しては、
管理人の判断で削除させていただきます。


ホームページへ戻る

題 名 メール
名 前 URL

文字色

削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存



こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[2952] 感染の食事療法について
From:河野 泉

私は『食物アレルギー』に40年間取り組んできた医師です。20年以上前に乾癬の方の希望で食事療法を試みて善くなることを経験していらい、数例にすぎませんが治療をして効果を確認してきました。現在はオーリングテスト(「オーリングテスト基礎講座」で検索すると詳しい情報が得られ、練習すれば自分の食物の選択程度のことはできるようになるとおもいます)で原因食物の診断をするようになっていて、っ容易に原因が分かります。最も重要な原因は大豆であり、ほとんどの場合オクラ、インゲンも同時に原因になっています。コーヒー、ピーナツ昆布を多く摂取している人ではこれらも問題になります。味噌、醤油は黒豆製のものが大変えとして使えます。ただ不思議なことに、使用しているうちに黒豆の不適合になったときには、大豆が摂取できるので、普通の味噌・醤油が使えるようになっていて、このような返還を繰り返します。大豆関連の食物の注意だけではよくなりきらないことが多いと思いますが、、コmr、小麦、その他日常の食物が色々と原因になっているからです。水が原因になっていることもあります。オーリングテストで検査をしていけば次々と分かるはずです。感染の人で統合失調症矢不定愁訴症候群を併発している人を診ていますが、同じ治療ですべてがようなっています。米や水が原因の時の対処の仕方がありますが、上記のことを試みていただいてそのうえで問い合わせいただけばお知らせします。
私も70を超え、これまでの経験を少しでも伝えたいと思っているだけです。
オーリングテストは日本人大村恵昭博士がが40数年前に発明し、アメリカで特許を取っているものです。ぜひネットで学んで試みていただき、その効果を確認してください。ただし書かれている注意を守ってください。
千葉県在住の定年後の勤務医っです。

2012年02月17日 (金) 14時49分


[2953]
From:きゃん

河野先生は千葉県の市川市の診療所の所長さんでいらした方でしょうか?
ネットで拝見いたしました。
先生にこのような事を申し上げるのは心苦しいのですが...
まず乾癬を感染と書き間違えないで頂けないでしょうか?(単なる変換ミスだとは思うのですが)
私たち「乾癬」の患者は、病名の響きが「感染」と同じなので、人々から「感染する皮膚病」と
間違えられ、とても悲しい思いをする事が多いという事を、医療に携わる方々には充分に知っておいて頂きたい事です。
よろしく御願いいたします。

さて、河野先生は長年、食物のアレルギーについて研究をされて来たそうですね。
乾癬は食物のアレルギーが原因、とおっしゃっていますが、実際私たち患者も長年の生活の中で
そうかも知れない?と思う事が多々あります。
河野先生とは説がちがいますが、例えばお酒をたくさん呑んだり、肉をたくさん食べたり、刺激物を多く摂った後に皮疹が大きく膨らんだり赤みを増したりしたという経験をお持ちの患者さんは多いと思います。
でも、これは乾癬のみならず、皮膚にトラブルのある方には共通の事かもしれません。
私どもP−PAT には、素晴らしい担当相談医が3人いらっしゃいます。
日本の皮膚科学会のトップにいらっしゃる先生方です。
この先生方は、乾癬の専門医ではありますが、アレルギーの専門家でもあります。
P-PAT設立以来、先生方の講演をお聞きし、一緒に会議もし、たくさんお話をするチャンスに恵まれましたが、食物アレルギーと乾癬の因果関係に付いてはほとんど話題に出た事がありません。
もしそういう事実があれば、とっくに学会で発表されていると思うのですが....
オーリングテストのことも以前テレビで見た事がありますが、個人的には、その根拠も、効果もよくわからないものでした。

この掲示板は、乾癬の患者さん同士の交流の場でありますので、オ−リングテストを広める(宣伝する?)ような書き込みはなさらないで頂きたいと思います。
このページのずっと上に書かれている「医療機関の紹介、宣伝」という禁止事項に準ずる事だと思います。
これをお読みの皆様も、もし河野先生にお問い合わせされる場合には、この事を踏まえてからお問い合わせ下さいませ。
効果があってもなくても、、あくまでも個人の責任においてお試し下さいますよう,お願いいたします。







2012年02月18日 (土) 09時29分




Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板