御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[347] 山尾悠子さんと『塔の中の女』 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

明日、1月24日発売の「週刊朝日 2012年2月3日号」に、
山尾悠子さんによる『塔の中の女』(間宮緑著 講談社)の
書評“架空の土地を裸足で旅する快楽”が掲載される模様です!
(なんだか、とても嬉しい)

2012年01月23日 (月) 21時04分

[348] 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

遅ればせながら、山尾悠子さんによる『塔の中の女』
(間宮緑さんの初単行本作品、講談社から発売中)の
書評を御紹介。

掲載された「週刊朝日 2月3日号」を何度も
読んでいるうちに次号が発売されてしまいました…。
山尾さんの書評、
「架空の土地を裸足で旅する快楽」は全一頁!


……“すでにして気配充分に匂いたつのは
異能の才能の存在である。”
“オレステスの基本となる歩みかたは意外なほど
真摯で古風だ(中略)そしてこの小説には土地と
地形に関する記述が、描写が実に多い。
そう気づくころには、我々もまた旅する裸足のあしうらに
埃っぽい土の感触を持っているのだ。”、
“すべての描写はやがて小説の白眉と云ってもいい
〈昇降機(リフト)〉上昇場面のリアリティを
確実に支えることになる。”……

そして、
最後まで読むとまた冒頭に戻り読み返したくなる
書評としても“架空の世界”“幻想的な小説”論としても
読み応えがあり、嬉しい山尾さんの文章でした。

2012年02月01日 (水) 00時48分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板