御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[310] 『東京創元社 文庫解説総目録』近日発売 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

--
“すべての読書人に贈る必携の書”
文庫解説総目録本体には1959年4月から2010年3月までに東京創元社が刊行した創元推理文庫(海外・国内ミステリ、ホラー&ファンタジー、ゲームブックス)、創元SF文庫、イエローブックス、創元ノヴェルズ、創元ライブラリ、創元コンテンポラリの全文庫解説を掲載。巻末には詳細な作品名・著者名索引が付けられています。
別冊の[資料編]には、第1部では座談会や過去のエッセイを収録、第2部で月報や雑誌等で発表された座談会・エッセイ等を採録。第3部で単行本、叢書・個人全集・関連ジャンルの単行本について掲載、巻末には東京創元社関連年譜が収められています。--
○東京創元社 文庫解説総目録1959.4-2010.3
○別冊 東京創元社 文庫解説総目録[資料編]カラー口絵8P付

『東京創元社 文庫解説総目録』
高橋良平+東京創元社編集部 編
定価:5,250円 (税込)
文庫判二分冊函入、分売不可 各スピン付
カバー2色PP加工・函2色・帯2色

12月18日発売の>>『東京創元社 文庫解説総目録』 見本が無事にできました。
担当編集Sさんは『閉じた本』で御一緒して以来、ずっとこの目録に
魂を込めていらしたとのこと。(“編集部Sの愛と憎しみの総目録奮闘記”参照
できた……本の完成おめでとうございます!
とSさんと見本をみながら向かい合って拍手いたしました。
エディトリアル作業はまず“根気”そして“調整”、最後に“加速”という
流れのことが多いのですけど、柳川は春に打ち合わせで
「函は初版時本表紙を基調に、本表紙は現行の文庫表紙で(文庫フォーマットは松田正久氏)
歴代のマーク(SOGEN社鳥さんマーク含む)もなるべく収録」という
方針を決めての資材提案後、本文確認、函・カバー・口絵・扉・帯入稿など
11月の加速部分からの参加でした。(徹夜2回ぐらい含む)
50年に渡り積み重ねられてきた解説文や文章を
できうるかぎり整理整頓し、ひとはこ(=二分冊)にまとめた、
読んで見て楽しい本になっていると思います。皆様ぜひお手元に。


写真:『東京創元社 文庫解説総目録』
と『閉じた本』。

2010年12月16日 (木) 00時33分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板