御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[144] 春になりました。 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

Equinox(昼夜平分点)と清明(二十四節気のひとつ)を
過ぎたベランダの鉢に風に乗ってきた種から
見知らぬ草が芽生えています。
歩いていると眼前を花弁が飛んでいきます。
東京での桜は今日までかな?

『アイデアidea 310』
特集:日本のタイポグラフィ1995-2005
“1995年から2005年までの10年間で、
タイポグラフィにおいて変わったもの、
変わらないものは何か?
55名のデザイナーを迎え日本のタイポグラフィの
現在を通覧する大特集”
特集に、Fragmentも書籍5冊を参加させていただきました。

素材を深く読みとったうえでの写真とレイアウト、
山本太郎氏と片塩二朗氏の論考、
郡淳一郎氏・白井敬尚氏・室賀清徳氏による
座談会「タイポグラフィの七燈」、
(ジョン・ラスキンの『建築の七燈』が由来?)
本当に一頁一頁、見応え・読み応えのある一冊です。

よく「“Fragment”ってバラバラに仕事してますってこと?」
と聞かれますが、ノヴァーリスの『断章Fragmente』から。
これからもFragmentは植物相と動物相の
Groteskeと幾何学の精神を融合できるよう
仕事を進めていきたいと願っております。

世界のデザイン誌
『アイデアidea 310 2005.5』
定価:3300円(税込) 誠文堂新光社:刊
発売:2005年4月10日

2005年04月10日 (日) 14時41分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板