御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[123] 『WALKABOUT 美しき冒険旅行』 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

映画『WALKABOUT 美しき冒険旅行』が
8/7よりテアトルタイムズスクエアにて
連日21:15~23:00レイトショー上映中!
JR 新宿駅南口徒歩2分  タカシマヤタイムズスクエア12F
8/14(土)〜20(金)AM10:15より
モーニングショーも。

http://www.cablehogue.co.jp/walkabout/index.html

映画『WALKABOUT 美しき冒険旅行』は、
1972年に東京でわずか1週間公開されて以来、
熱狂的ファンの間で密かにニコラス・ローグ監督の
最高傑作として語り継がれてきた “幻の映画”。
『ジェラシー』『赤い影』『地球に落ちて来た男』での
すれ違いや伝えることの難しさといった主題が
『WALKABOUT 美しき冒険旅行』で既に
完成されています。

…と言っても管理人は
ニコラス・ローグ監督作を観たのは
『WALKABOUT 美しき冒険旅行』試写が初めてで
慌てて「レイチェル」原作者ダフネ・デュ・モーリアと
「ヴェネツィアの恋文」繋がりの
ヴェネツィアを舞台にした『赤い影』
(原作はDon't Look Now=見てはだめ)、
マリリン・モンローが玩具で相対性理論を証明する
『マリリンとアインシュタイン』
(時計に繋がり「形見函と王妃の時計」に戻る)を
ビデオ鑑賞したのですがニコラス・ローグ監督作品は
どれも何かを突きつけてきます。
ぜひこの機会に傾斜の美しい座席/大きなスクリーンで
御覧ください。

ジェームズ・ヴァンス・マーシャル著、
斉藤伯好訳による原作『美しき冒険旅行』も
清流出版

http://www.seiryupub.co.jp/
よりおよそ30年ぶりに復刊されました。
こちらは児童文学の古典です。
映画リバイバル・原作復刊ともに編集者、
高崎俊夫さんの熱意により実現されています。

テーマが微妙に違うので先に接するべきは
映画か、原作か?と問われれば
個人的には映画が先!(原作が先だと映画での脚本変更
や意図の違いに気持ちがいってしまうような…)と
思いますが、皆さんはいかがでしょう?

2004年08月09日 (月) 19時37分

[125] 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

新宿公開が終了してしまいましたが…
大阪・テアトル梅田
10/9(土)〜15(金)モーニングショー
10/16(土)〜22(金)モーニング&レイトショー

神戸アートビレッジセンター
11/23(火・祝)〜26(金):12:50/20:10

名古屋シネマテーク
12/22(水)〜29(水)レイトショー
他、京都、金沢、岡山、広島、福岡、松山
などで順次公開が予定されているらしいです。素晴らしい!
(もしやカルト・ムービー・クラシクス企画が順調に進み、
『バード・シット』リバイバル上映が可能に!?
=キネマ旬報9月号参照)

2004年09月18日 (土) 20時23分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板