御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[110] 『虚業成れり』発売中! 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

『虚業成れり---「呼び屋」神 彰の生涯』
大島 幹雄=著 岩波書店刊 
四六判上製 定価 2800円+税
装丁=西山孝司
ISBN:4-00-022531-6 C0023 

昭和29年秋、東京。ふと口ずさんだロシア民謡から
すべては始まった。何ももたない青年が
ドン・コザック合唱団の来日を実現し、
ボリショイバレエ、レニングラード・フィルなど
「幻」と思われたアーティストを次々と招聘して
旋風を巻き起こす。栄光、破産、
そして居酒屋経営での再起。
「戦後の奇跡」神彰(じん・あきら)の
波瀾の生涯を描く。……デラシネ通信より

「デラシネ通信」
http://homepage2.nifty.com/deracine/index.htm

で申し込むと定価 2,800円(税別)のところ
特価!送料込 2,800円。さらに特典として、
神彰氏について著者の大島さんが新聞で書いた
エッセイのコピーが付きます。

神彰氏は『血と薔薇』1〜4号の発行人でもありました。
最近1〜3号が復刻されましたが……はたして4号は?  

2004年02月22日 (日) 21時05分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板