御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[354] 間宮緑さんと『DARA DA MONDE』 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

間宮緑さんが短篇小説「物語をしらない小鳥たち」を
寄稿されている、“静岡アート郷土史プロジェクト芸術批評誌”
『DARA DA MONDE』創刊1号が到着。

《DARA DA MONDE=だらだもんで》という誌名、遠州弁の暖かみがあって、
重なるDA-DAが鋭角的な呪文のようでいいですね。



間宮さんの「物語をしらない小鳥たち」は
《架空世界》が舞台ではないけれど、此処ではない場所、
“向こうが少し歪んで見える古い窓ガラスに囲まれ”て佇む小鳥を
じっとみつめずにいられない、
どこか懐かしい少女が登場するお話でした。

『DARA DA MONDE』は “しずおかのアートをかんがえる。
しずおかでアートをかんがえる。”雑誌で、批評のほか
座談会やシンポジウム、インタビューなども掲載されています。
オルタナティブスペース・スノドカフェさんからメールで
購入することもできます。(http://ddm.sndcafe.net)

2012年02月09日 (木) 01時39分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板