御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[234] 遅ればせながら… 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

謹んで新春をお祝い申し上げます。

年末年始はTSUTAYAより相米慎二監督作「東京上空いらっしゃいませ」、
(何度も変奏される“帰れない二人”は名曲!)
「野獣死すべし」(カットされがちな細部が物凄く美しい。
あと“リップ・ヴァン・ウィンクル”=浦島太郎について考える)、
ブラザーズ・クエイの映画ほか、「レディ・イヴ」(面白い!)
「狩人の夜」(水中にひろがる髪が幻惑的)を観たり、
NHKドラマ「福家警部補の挨拶」(原作とは違うところ数々あれど
クラッシックで骨太なドラマでした。シリーズ化希望!)を観たり、
高円寺古書会館へ行って小さな洋書などを探ったり、
「ベンヤメンタ学院」の金魚…と昭和15年刊『金魚の飼ひ方』という
よくワカラナイ冊子を買い、昭和50年刊『小鳥の剥製の作り方』と並べ、
写真集『西洋人形館』(山尾悠子さんの文章を求めて)もその隣へ並べ、
金魚といえば『蜜のあはれ』…と文庫を開いて映画「赤い風船」に触れられた
一文をみつけたりしておりました。

事務所への年始の御客様は、擬態する蛾・アケビコノハさんでした。
調べたところ、幼虫はウミウシ状の御様子。
(この辺りで『神秘昆虫館』も読了)

2009年の抱負は…元気に邁進したいと思います!
管理人は、ちょっとでもシンミリしていると悲しい出来事が起こりがちなので、
心引き裂かれるような本に魅了されつつも引き裂かれることなく、
引き裂くことなく、引きつけて(重心は低く…は相撲のお話)、
とにかく、元気に参ります。

2009年もよろしくお願い申し上げます。

2009年01月12日 (月) 02時04分

[241] 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

写真:玄関先に留まっていたアケビコノハさん。
頭を下へ向けています。(2009年1月7日)

2009年04月03日 (金) 20時09分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板