御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[225] 散歩と怪談と妖怪など 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

>>幻妖ブックブログで東雅夫さんの『江戸東京 怪談文学散歩』を
8月に購入していたところ、bk1さんより購入特典のダウンロードアドレスが到着、
たくさんの画像やテキストをいただきました。

『江戸東京 怪談文学散歩』を読み、いろいろ考えていたら、
忌み嫌われ、畏れられたことのあるモノや
悲しく苦しい思いが宿ったことのある場所が、宗派を限定されることなく
穏やかに鎮められ、植物の繁茂や鳥や獣の立ち入りを許している様子は、
どこかに掬われていくことのように思いました。

江戸東京のブックガイドでもあり、読んでいるとその場に降り立って
散歩しているような気持ちになる一冊です。

>>『江戸東京 怪談文学散歩』
角川選書 定価:1500円+税


また、東雅夫さんの編纂で10巻まで刊行されている
ちくま文庫『文豪怪談傑作選』のカバー原画展が開催されます。
神保町古書店の協力で妖怪関係の書物も展示される模様。

第49回東京名物神田古本まつり
「金井田英津子原画展 + 神保町のお化け絵本展」
場所:>>東京古書会館 2階(展示室)
日時:2008年10月27日(月)〜11月3日(月)
   10時30分〜17時 入場無料
トークイベント:11月3日(月)14時〜





写真:神社の茸さん。
事務所の周りは神社や歴史ある場所が多いこともあり、
時間があると近所を散歩して樹齢四百年を越える銀杏に御挨拶したり、
雷電爲右エ門を思いつつ三分坂を上がったり、茸を発見したり、
葉陰で食事中のアオドウガネをみつけたりしています。

2008年10月26日 (日) 23時26分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板