御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[210] Fragment設立10年 兎影館管理人
☆MEIL☆ ★関連HOME★

1998年4月8日に有限会社フラグメントはノヴァーリスの『断章』、
「断片(フラグメント)から全体へ」をコンセプトに
北青山3丁目で設立されました。(サイト名の「兎影館」は次点の会社名)
2005年に乃木坂へ移転し2008年でちょうど10年。

あっという間だったような、いろいろあったような10年間、
いろいろなかたの御陰で今日が迎えられたのだと感謝しております。

この10年間での大きな変化は手動写植印字をお願いしていた
東京オペレーションズの林隆さんが残念ながら退職され、版下入稿から
データ入稿へ作業方法を変えなくてはならなくなったことですけれど、
現在も相変わらず、レイアウトは主にコピー機を使った手作業、
ほとんどのタイトルに写研書体や活字を元にしたフォントを使用していますので
仕事に対する姿勢はまったく変わっていない気がします。

もともと、中学生の頃から古書を蒐集し、映画看板のレタリング職人に
憧れていた西山と、小学生の頃から百科事典を壊れるまで開き、
印刷会社の製版レタッチのみなさんがカッターナイフのフリーハンドで
マスク版の正円を切り抜く姿に圧倒された柳川が、なんとか
運営している会社ですので、文字や印刷、本への畏敬の念は
変わりようがありません。
いまでも色校が出稿したり、見本が仕上がると、
多くの工程に携わっているかたの仕事にわくわくします。

《本》の内容を把握し、出版社の担当編集さんと調整しながら
どのような姿でその《本》が現れるべきなのかを考えること、
用紙や色を選択すること、装画や写真担当のかたのお仕事、
印刷・製本のお仕事、すべてに
これからも心躍る日々でありたいと思っています。

明日からは、Fragmentも11年目となりますが、何卒変わらぬ
御指導・御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


2008年04月08日 (火) 00時41分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板