御来館ありがとうございます
こちらは最新のお知らせページです
本文中の写真はクリックで拡大します


>>FRAGMENT兎影館HOMEへ戻る

>>twitter/@Fantas_magorieに連動中
担当:柳川貴代

[172] 竹尾「装丁の仕事187人展」終了 兎影館管理人・柳川貴代
☆MEIL☆ ★関連HOME★

暦も12月に入りもう冬ですね。
外苑前や六本木に歩いていくとクリスマスの飾り付けがされて
賑やかです。今年のライティングはブルー系が主流でした。

神保町の竹尾・見本帖本店で11/14より行われていた
「装丁の仕事187人展」は12/2に終了いたしました。
行くことができたのは最終日の閉場3時間前だけでしたが
盛況だったようです。
『ラピスラズリ』のグラシン紙がぼろぼろでスピン(栞紐)が
外に出たままなのを見て、一瞬連れて帰りたくなってしまいましたけれど、
「凾入りの本だから、スピンを引き出し紐代わりに?」
「グラシン紙は破けはじめると弱いからしょうがないかな?」と
考え直しました。もしも本を御覧になって心配してくださったかたが
いらっしゃいましたら、戻りしだい修復しますので大丈夫です!

この日は打ち合わせも含めお会いしたかたのうち一日で4人も
山尾悠子さんの読者・『琥珀捕り』読者のかたでした。
(2006年春刊・音楽之友社『ワールドミュージック/世界音楽入門』の
担当編集さん、竹尾会場にいらしたお二人、西山の旧友・小池さんが
事務所の玄関プレートを作ってくださってその作業を
手伝ってくださったサイン・デザイナーのかた)
不思議な一日でした。

この展示を御覧いただいて>>『ラピスラズリ』>>『琥珀捕り』
読んでみたいなと思っていただけたら嬉しいです。
本を手にとってくださった方々、
寒い中の御来場ありがとうございました。

2005年12月05日 (月) 00時41分

- - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - - + - -



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板