無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

トップ画像
(必須)ペンネーム:
(必須)
返信
削除キー:

cookie:


このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください



タイトル:怖いゲーム 投稿者:カナメ
18歳女、東京都に在住で初めてです。

最初はゲームなどではなく、どこか待ち合わせの場所に行くと、白い髭の生えたおじさんについていくように言われます(この辺は少し曖昧です)。その人についていくと、痛いが我慢するように言われ、(わたしは痛いと言われたのでこの時焼き印のようなものを押されると一瞬勘違いします)左手の甲に2つの判子が押されます。多分そのおじさんの名前ともう1人待ち合わせにいた人の名前です。それからバスに乗り込みます。
そうすると、運転手さんに私の番号のようなものを確認され、予定と違う番号だと言われます。どこかで入れ違ったのかな〜?などと話している運転手さんに私は「あの待ち合わせの場所で入れ替わったんだと思う」といったことを話します。入れ違ったままとりあえずバスの奥に座らせられ、そこでちがう場面に切り替わります。

なんだか山奥の方で首なしの子供がちらほらいて、一緒にいる男の人はその子供たちに見つからないようにしていて、私も見つかってはいけないことを知っていて、逃げます。なんとなく、見つかればその首なしの子たちの代わりにそこに残らなければならないと知っていました。しかし途中で見つかってしまい、私の髪がつかまれて沈みそうになります。

そこで第三者としてそれを俯瞰している自分が思い浮かび、一連の出来事があるドラマの動画で、そのドラマの続きとして若い女の子の気が狂って誰かから預かった大切な赤ちゃんを殺して食べてしまうというシーンがあり、それを見たわたしは「このドラマは受験が終わってから見よう。ちょっとこの台詞で演技の練習をしてみよう(それに近いものはやっていますが、演劇はやっていません)」と思いましたが、結局やめてしまいます。

家で姉の部屋と通じる押入れの中には気味の悪い置物があって、押入れを開けたらその置物がこっちを向いています。少し前に姉の部屋から置物を見たときは向こうを向いていたので怖く思い、姉にこっちを向けないように言いましたが姉も怖がって嫌がります。実際は両面に顔がついたものでしたが、どんどんその置物が近づいてきて、焦った私は押入れの入り口にあるガムテープでついた風船のようなものを剥がしてギリギリのところで押入れを閉め、パスワードでロックをします。成功しますが、そこにある顔が描かれた違う風船をある切り方で切らなければ終わらないと言われ、背後から近づいてくる気配があるので焦りますが、そこでまた私はこれは時間制限のないゲームだからとりあえず落ち着こうと思って落ち着きます。その後もまたゲームは続きますが、また詰まったところでゲームだから落ち着こうと思って一旦やめるところで夢が終わります。

長くなってしまい申し訳ありません…。よろしくお願いします。
[436]2017年11月10日 (金) 16時05分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1072 ☆

カナメ様「怖いゲーム」

はじめまして。
ご依頼を頂き、ありがとうございます。
この夢は「18歳というあなたの多感な時期の心の揺れ動きをよくあらわしている」といった印象がありますね。

夢のなかの「白い髭のおじさん」は、もしかするとあなたの個性化(心の成長)や、心の均衡性に関わる重要な無意識の働きをあらわしているのかも知れません。
今回の夢では、そんなおじさんによって、左手に判子を押されます。

基本的に夢のなかの左手は、女性的な心の働きに関する何らかの意思や行為をあらわす場合があります。
女性的な心の働きとは、主に「感情の豊かさ」や「他人との関係性」「恵み深さ」「優しさ」「柔らかさ」「身体性」「包容力」「受身の姿勢」「自然性」「無意識性」などのことを言います。

そのおじさんによって押された左手の判子は、
「あなたに授かった何らかの能力や、あるいはそれに伴うお役目を授かった」
という意味合いがありそうです。

ですが、そのお役目を授かることによって、バスで象徴している「人生の通り道」に、少しの不備が生じてしまうようです。
基本的に、何らかのお役目を持つ生き方をしている人物は誰でも、親や身近な人の理解を得られずに衝突しやすかったり、世間から避難を受けるような立場になりやすい、という状況を持っていたりするものです。

場面が変わり、山奥の場面となります。
夢のなかのこの場面は、無意識の路頭に迷う危険性について語られていると思われます。
あなたの現実の生活において、与えられた何かに対して、あまりにも深く考えすぎると「髪をつかまれて沈みそうになる」という比喩によって表現されているように、自分の凍り固まったネガティブな考え方から抜け出せなくなってしまうものだ、という危険性をこのような描写によって知らせてきているのかも知れません。

家の置物は、それはどんな姿の置物であるかの情報が無いので何とも言えませんが、それはもしかすると、あなたの意識のシステムに入り込んでその形態を乱してしまうような、無意識下の何らかの心的複合体(コンプレックス)をあらわしているのかも知れません。
もしそれが深刻になるようなことがあれば、それ自体が現実的な何らかの悩みとなる危険がありますが、今回の夢のなかでは、そのような内的な状況を「ゲーム感覚」で楽しんでいるようです。

この夢は、全体的に、思春期特有の微妙で繊細な心の揺れ動きが見事に表現されているかのような印象がありますね。
いかが思いますでしょうか?

この夢を詳しく解釈するためには、夢の連想を広げる作業や、あなたの心理学的な性格類型、日常生活での心境などの情報を必要とします。

[437]2017年11月11日 (土) 12時35分
Pass

  投稿者:カナメ
とても長いものでしたが、丁寧にありがとうございます…!
自分の今の状況に細かいところまですごくピッタリで驚きました(他の人と違う生き方をしようとしている分、ここまでピッタリだと思い違いではないように思います……)。
今の自分の良くない状況も確かにと思うところがあるので参考にします……。やっぱり夢は自分の考えていることがでてくるんですね…。
無料でここまでしてくださるなんて感激です!!ありがとうございました!
[438]2017年11月12日 (日) 00時38分
Pass




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板