無料で掲示板を作ろう  Lenovo-ThinkPad・Lenovoモデルが安い!週末セール開催
トップ画像
(必須)ペンネーム:
e-mail :
夢のタイトル:
(必須)
夢の内容:
(年齢/性別/お住まい/何回目?)
ホームページ:
削除キー:

cookie:


トップページ過去の無料夢解釈(保存用)お客さまの声お問合せ
夢と解釈のサイト詳しい夢解釈

ここ(無料夢解釈の掲示板)では、下記URLの本を参考にお客さまとの夢解釈を行っております。
このサイトがみなさまの自己洞察のヒントになれば幸いです…
お勧めの本を紹介






タイトル:邪悪な少年を殺す夢 投稿者:銀杏
返信
35歳/女性/東京/2回目

昨日は解釈ありがとうございました。
「そのような男性的な側面の淘汰」を納得するような夢を昨夜見て、続けざまですがまたこちらに書かせて頂いてしまいました。
お手すきのときに読んで頂けたら幸いです。


前半のストーリーが思い出せない。
勧善懲悪というか、夢の中で強大な敵がおり(世界を滅ぼすほどの)それをどうにか倒そう(殺そう)としているが、相手はとても頭が良く巧妙で上手くいかない。
相手は一見善良な少年のような外見をしているが、中身はとてつもなく邪悪で悪魔のよう。
高級住宅街の大きくモダンな家に良き子供≠ニして住んでいる。
夢の中のわたしは二十代後半くらいの身体能力の高い体術に優れた女性。
クライマックス、私は相手の裏をかき、羽交い締めにして殺すことに成功する。だが自分も傷を負う苦しい戦い。相手は死ぬ間際に何か言う。「何度でも生まれてくるぞ」と言った気がする。
傷を負いながらその場を離れるけど、市民の少年を殺したことになるし、これからが大変だと覚悟しながら逃げている、が同時に相手が実は邪悪な存在で殺さなければいけないということを自分以外にも理解している人達が居ると知っている。
そして最後にエンディングのように早まきで映像が流れ、今度は違う人達(敵と同じくらいの少年達)が束になり(下半身を蔦のように変化させ?)邪悪な少年を羽交い締めにして殺すシーンが流れる。
森のような大樹の中に何人もの少年が居てその中心には倒される邪悪な少年が捕らわれているという印象的なシーン。それが後の話なのか、同時期なのか、以前のことなのか時系列は分からない 。


何かを殺す夢は十代以来覚えている限り見ておらず気になり失礼しました。
男性性の邪悪な部分?(虚栄心など)を殺したということでしょうか?
確かにわたしはそういう部分が実は強くそれが足枷になってる気もします。
[379]2017年08月18日 (金) 08時01分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1055 ☆

銀杏様「邪悪な少年を殺す」

またのご利用ありがとございます。
基本的に、夢のなかの子どもは、今後、その夢を見たご本人のなかで大きく成長していく可能性のある、何らかの性格の側面を象徴する場合が多くあります。

>男性性の邪悪な部分?(虚栄心など)を殺したということでしょうか?
とのことですが、私もこの解釈はまったく妥当なものと思っています。

基本的に、人生において自分のやってきたことやスキルなどに自信があり、プライドの高い人はたくさんいるかと思いますが、内的な水準で話しをすると、誇りの高さはその裏側には、幼稚で野蛮な傲慢さなどが隠れている場合はよくあることです。
例えば最近のニュースで言うと、豊田議員は、持ち前の気高いプライドの裏側に隠れていた野蛮さに主体性を奪われてしまった、哀れな内的情動の犠牲者という考え方もできます。

おそらく、あなたの言うご自身のなかの虚栄心も、あなた自身が持っている「誇りの高さ」と深く結びついているものと思われます。
そしてそれは、規制すべき否定的な一面と言えるでしょう。

今回の夢では、それは「邪悪な子ども」という心像として表現されています。

そのような邪悪な子どもは、あなたが普段、持っているプライドの裏に隠れており、そっと身を潜めているようで、
>高級住宅街の大きくモダンな家に良き子供≠ニして住んでいる
という夢のなかのこの設定は、そのような心の仕組みがよく表現されているように見受けられます。

高級住宅街の大きくモダンな家は、あなたの誇り高い心の側面を象徴しているように感じられます。

もしもあなたは日常生活において、豊田議員のように内的情動の犠牲者のように、ならないでいるためには、そんな子どもを邪悪な大人に成長する前にこ殺さなくてはいけません。

もし、その少年が大人になって社会の仕組み(心の仕組み)を悪で染めてしまうようなことがあれば、人生が悪い方向に進んでしまう危険性があるのは明らかです。

ですがそれは、あなた自身(夢のなかの自我)が殺すのではなく、プライドの裏に隠れている善良な少年のような側面によって(ほとんど自動的に)邪悪な否定面を羽交い締めにします。

このことは、日常の生活において、それほどあなた自身が意図的に虚栄心を押さえつけようとしなくても、無意識がほとんど自動的に羽交い締めにしてくれている、ということを匂わせています。

また、森は無意識を象徴する場合が多いので、邪悪さは無意識の土壌に還った、という意味合いがありそうです。

下半身や蔦は性的な意味合いがあり、フロイトによれば性的な働きはすべてのエネルギーの源(みなもと)なので、そのような心のエネルギーの根源によって、邪悪さを捉え、殺した、という意味合いがあるのかも知れません。

いかがでしょうか?
前回は、感想の返信がありませんでしたので、感想を頂けますと幸いです。

[380]2017年08月19日 (土) 16時59分
Pass
  投稿者:銀杏
こちらのご解釈もありがとうございました。
プライドの下りなど納得です。
私は無駄にプライドが高く笑
それが自分で自分の首を絞めるようなところがかなりあります。
そして情動の暴走も心当たりがありすぎます。
基本的には温厚と言われるタイプですが、時々スイッチが入ると激昂することがあり…とくに仕事で何度もやってしまい、さすがにいけないと思い、意識して力を抜くようにしてから随分そういうことがなくなりました。
それがクライマックスの善良な部分が自動作用のように邪悪な麺を消す構造になったのでしょうか。
クライマックスのシーンは印象的なだけに謎で不思議だったのでこのご解釈と現実の自分の情動の変化が一致して納得です!
それとその善良な部分というのが性的で根源的なエネルギーというのも面白いですね。
たしかに頭でっかちになるほどに情動の暴走の危険があった気がします。
この度はとても面白く深いお話をありがとうございました。
まだ読ませて頂いてないページもこれからじっくり拝読させて頂きます。
[382]2017年08月19日 (土) 23時26分
Pass






タイトル:合戦前夜の夢 投稿者:銀杏
返信
35歳/女性/東京/1回目

昨夜印象的な夢を見て、色々検索してこちらにたどり着きました。
いくつかのページを読ませて頂きとても興味深く、こちらの掲示板での夢診断をお願いしたくおじゃましました。
よろしくお願いいたします。

時代は現代だけど、戦国時代が続いているような世界(でも戦争はそうそうない?)
なぜか私の父(実際の父)が大将で、明日合戦がはじまるらしい。
それで私は大将の子どもとして兵士達に挨拶をしなくちゃいけないらしいけど、何の原稿も用意してない。
中年のいかにもキャリアウーマンみたいな秘書ぽい女性がその旨を言う。
私は投げやりになってて何もしようとしない。
何百人という兵士達を見て「この人達は明日以降、死ぬかもしれないのに私なんかに何が言えるんだ…」と思っている。
でも思い直して、今から原稿を作るから手伝って欲しいと女性に言う。
女性は「わかりました、すぐ用意させます」という。
私は「いや、こういうのは自分の言葉で言いたいから、拙くても自分でつくる」という。
女性は了承するが、私は少し考えてから
「いや、私に求められているのは、それっぽい原稿を完璧に話すことで士気を高めることかもしれない。そしたら自分で原稿を作ることは違うかもしれない」という所で目が醒める。

かつてないほどの緊張感が漂う夢で、終盤まで逃げ出したく自己嫌悪で苦しかった。終盤自分なりに状況を受け入れてからはスッキリして明るい気持ちになっていた。
父は大将タイプではないけど、昔堅きの男らしい人で武士ぽいかも。秘書の女性は知らない人。
[377]2017年08月17日 (木) 15時45分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1054 ☆

銀杏様「合戦前夜」

はじめまして。
この夢は「その対戦相手とはどのような敵なのか?」また「どのような状況で戦うことになってしまったのか?」そして「もしも勝てたらどうなるのか?負けたらどのようになってしまうのか?植民地のようになって支配下に置かれてしまうのか?」
などの、それらの詳細はほとんど示していない(あるいは覚えていない)ようです。

つまりこの夢は、あくまでも「守るべき部下」とも言えるような兵士達がたくさん死ぬかもしれない!という緊迫した状況にある、ということに重点が置かれているのだろうと思われます。

では、なぜ、あなたはこの国の行く末の心配よりも兵士達のことを、もっと言えば自分の命よりも兵士達の命の心配をしているのでしょうか?

分析心理学では、女性の夢に登場する男性は「アニムスの心像」といって、ご本人の無意識下の男性的な性格の側面が表現された心像であると考えられています。
男性的な側面とは、主に知的な判断力や自立性、決断力、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性などのなにかのことを言います。

それは基本的に、あなたの幼い頃から心が成長してきたプロセスのなかで、あまり分化・発達してこなかったために、無意識下に影を潜めているような何らかの男性的要素であり、それはあなたの普段の生活のなかで、ほとんど生かされていない何かをあらわしています。

そして(夢のなかの兵士がすべて男性だと仮定して考えると)今回の夢ではそれは「たくさんの兵士達」として表現されています。

夢のなかのこの戦いによって、もしかすると強いものは生き残り、弱いものは死んで無意識の土壌に還るのかも知れません。

35歳という年齢となった今、あなたの無意識は「そのような男性的な側面の淘汰」を要請してきている、ということかも知れません。

つまり、このような夢を見たということは、
あなたは今までの人生の過程において、どの程度、男性的な心の働きを現実に生かしてきており、どの程度、男性的側面が分化・発達している性格の持ち主であるのか?
ということを考えてみると良い、ということかも知れません。

また、基本的に女性が産まれてからはじめて影響を受ける男性は父親である場合が多く、女性の男性的な性格の側面の発達は、幼い頃からの父親とのかかわり合いと深く関係している場合が多くあります。

指揮をとるであろう大将は「父親」とのことですので、この夢はやはり、あなたの最も基本的な部分での男性的な側面が主軸になっていると思われます。

抽象的な解釈となりましたが、いかが思いますでしょうか?
この夢を詳しく解釈するためには、あなたの心理学的な性格型などの情報も必要とします。

[378]2017年08月17日 (木) 18時46分
Pass
  投稿者:銀杏
ご感想が遅くなり失礼しました。
このように解釈できるのですね!
現実離れした夢で自分では意味など想像できなかったのでありがとうございました。

なるほど、確かに「男性的な側面」がテーマの夢ですよね。
下記のご解釈についてとくに考えてみたいと思いました。

>男性的な側面とは、主に知的な判断力や自立性、決断力、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性などのなにかのことを言います。
>つまり、このような夢を見たということは、あなたは今までの人生の過程において、どの程度、男性的な心の働きを現実に生かしてきており、どの程度、男性的側面が分化・発達している性格の持ち主であるのか?
ということを考えてみると良い、ということかも知れません。

今までの人生で上記の男性的な側面が性格を形作って来たように思いますが、現実に生かせて来たかというとあまり…です笑
情緒的なものより思考的なものに親和性があり、やっと最近その性質が生かせそうな光明が少し見えているところです。
ですが、形成してきた性格は男性的ですが、元来は女性的な気質にも思えているので、迷いや葛藤があるというのが現状です。

自分の中の男性性と女性性について頂いた解釈を元にじっくり考えてみたいと思いました。
ありがとうございました!
[381]2017年08月19日 (土) 23時15分
Pass




タイトル: 投稿者:クロ
返信
神奈川県南部、47歳(男)です。

いま起きたばかりなのですが(7/30、午前5時30分)、以下の夢を見ました。

◆うす暗い日没直後の空に太陽と月が並んでいるという夢

夢の中で、丘にある自宅の南向きの窓から外を見て、見慣れた街を見下ろしていました。どんよりしたねずみ色の日没直後のうす暗い空の低い位置(街並みのすぐ上)に、月と太陽が同じ大きさで並んでいる風景が見えたところで目が覚めました。夢を見ている最中には、この場面につながる場面もあったのですが、その場面は今はぼんやりとしか思い出せません。

子供のころから夕日や朝日など、実際の空を見ることは好きで、感傷的な性格だと思います。
10代のころは、日没直後で部屋が暗くなったので、蛍光灯の照明をつけようとするものの、切れかかった蛍光管のように、ほんのすこし点いては消えてしまい、いくらヒモを引いても点灯しないという夢を何度もみたことがありました。

なにか意味があるのでしょうか?
[375]2017年07月30日 (日) 05時54分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1053 ☆

クロ様「太陽と月」

はじめまして。
ここでの象徴性がこの夢にも当てはまるかは分かりませんが、一般的に、夢のなかの太陽は男性的な光り輝く自我意識の明瞭さや明るい創造性をあらわしますが、日本神話では太陽神は女神(天照大神)ですので、私たち日本人には、女性的なイメージもあるのかも知れません。
そして月は太陽という力強い男性的な光りに照らされて淡く光る、女性的要素をあらわします。

今回の夢では、日没という、心が無意識(夜の暗闇)となる時間帯に入る直前に、太陽と月という男性的要素(主に知的な判断力や自立性、決断力や発言力など)と女性的要素(主に、感情の豊かさや他人との関係性、恵み深さ、優しさ、柔らかさ、身体性、無意識性など)のバランスの良い状態となります。

ですがそれは、あくまでも決して手の届かない遠い空での出来事であり、おそらくこのことは、神秘性や憧れのイメージと関わっています。

>実際の空を見ることは好きで、感傷的な性格だと思います。
とのことですが、おそらくこの夢は、あなた様のそのような心境を慰めるかのような何らか意識の側面を補償する目的があるのだと思われます。

>いくらヒモを引いても点灯しないという夢
これは、普段の自分らしい意識の明瞭さを、なんとか保とうとして(あるいは明瞭な意識性を立ち上げようとして)いるのだけど、うまく行かず、どうしても意識がボンヤリとしてしまう、というプロセスが表現されているのかも知れません。

私たちはよく、気合いを入れるときに、自分で自分のほっぺたを両手で叩いたりすることがありますが、どうしても意識を明瞭にすることができていない、という意味合いがこの夢にはありそうです。

いかが思いますでしょうか?
返信をお待ちしております。

[376]2017年07月30日 (日) 13時27分
Pass




タイトル:暴走汽車と闘い 投稿者:悠
返信
こんにちは。
初めて利用します、愛知県在住の22歳(女)です。

夢の内容は大体2部構成のようになっていました。

気がつくと、暴走汽車の運転?席近くにいました。
運転席には顔ははっきりわかりませんでしたが、夢の中での好きな人または最も信頼できる人が必死に汽車を制御しようとしていました。そのすぐ近くには暴走させたであろう犯人(1人)が拘束されながら口うるさく何か喋っていました。
汽車の走る線路は爆破されたような場所が所々ありました。その場所が近づくと犯人が「止めろ!」、私は「いうことを聞いてはダメ!」と叫んでいました。その声に耳を傾けらことなく、更にスピードを上げて、爆破された場所を飛び越え、向かい側の線路の続きに着地するということを合計3回ほど繰り返しました。うち2回は距離はそれ程長くなく2〜3mだったと思います。最後に橋が壊された、飛び越えるには不可能なくらいの場所がありました。しかし、列車は止まることなく宙に浮きました。その時、私が必殺技なのか特殊な能力なのかわかりませんが、翼を思い描いたら自分に生えただけでなく、宙に浮いている列車にも生え、長い時間宙に浮き、すごい衝撃でしたが無事に向かい側にたどり着きました。(宙に浮いているときの景色?は渓谷の間を線路か張っているような景色が見えました。)

気がつくと、目的地に着いたのか操縦していた人が「先に行く」といって走っていってしまいました。
私も後に続き、彼を追いました。すると、雪でできた入口があり、その中に入ると布団が無造作に折り重なっていました。雪の入り口を抜けると何処かのホールというかホテルのロビーのような場所に出ました。何かの発表会があっのだろうか多くの人が正装をしていましたが、ほとんどの人が寝ていました。知らぬ間にいた仲間(女)と「敵の薬品または術で眠らされている」と話して上の階へ登って行きました。(何故か私は以前来たことがあるようでした)
上の階に着くと、スーツを着たボディガードの様な人(敵)が巡回していました。バレないよう進もうとしましたがすぐに見つかり、2対5〜6(全て男)の戦闘となりました。戦闘は素手で体術を駆使していましたが、2人ほど倒したあたりから劣勢になり始めました。その時、助っ人が現れ全滅させることができました。この階の眠らされた一般人の救助に来たようで、ここは任せて先に行けとしてくれました。ターゲットは外にいるらしいとの情報ももらいました。
私たちは先に進むため、一度来た道を戻り、建物の外に出ました。(雪の入り口は通っていない)
外に出ると、新手に会い戦闘となりました。しかし、そのうち1人は先に行った彼でした。どうやら敵に洗脳されたようでした。私は彼の胸倉を掴みながら、下を向きながら声にならない声で「信じてたのに…!あなが………だったのに…!!」と言って戦闘を再開。しかし、気がついたら彼の右腕に腕を絡めており、2人で歩いて行きました。


といった夢でした。
ターゲットや敵は具体的に何であったかはわかりませんでした。また、夢の中での好きな人、信頼している彼の顔は全くわかりません。
[373]2017年07月23日 (日) 23時36分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1052 ☆

悠様「暴走汽車と闘い」

はじめまして。
現実の生活において、あなたには将来の具体的な夢や目標などはありますでしょうか?
また、夢のなかの好きな人とは、実在する男性でしょうか?それとも「目覚めてみたら知らない人だけど」ということでしょうか?
また「暴走させたであろう犯人1人」とは、男性でしょうか女性でしょうか?
とてもエモーショナルな夢であったと思いますが、この夢を解釈するためには、このような質問をいくつかする必要があります。

そのようなあなた様の個人的な情報はありませんので、ここでの象徴性がこの夢の場合にも当てはまるかは分かりませんが、汽車や電車は、あらかじめ敷かれているレール(人生の道)の上を本人の力とは関係なく前進する乗り物、ということから、夢のなかの汽車は「個人の力ではどうしようもない社会的な運命に乗っている」といったイメージを伴う場合があるようです。

そしてユング派の心理学者フォンフランツ博士によると、わたし達は誰でも、意識が「明日なにしようか?」とか「2年後にはこんな仕事をしていたい」などと、この先のことを気にしているように無意識もまた将来のことに注意が向いていると言います。

そして、そんなあなたの心のなかの「運命のイメージ」を握っているのは「好きな人」であり、そこには、この汽車を暴走させたであろう犯人もいます。

もし夢のなかの犯人が男性であるのなら、その男性は、あなたの現実の生活のなかで、幼い頃からほとんど生かすことが出来ていないために未発達のまま無意識下で影を潜めている、何らかの男性的な性格の要素(主に知的な判断力や自立性、決断力や発言力など)が表現された心像だと考えられます。

わたし達は誰でも、気の弱い自分と勇気を出そうとしている自分、あるいは怠けようとしている自分と努力しようとする自分、腹を立てている自分とそれをなんとか抑えようとしている自分、というように、心のなかで毎日自分自身と戦っている側面を持っている、ということが出来ますが、この夢はもしかすると「無意識下において悪い自分を押さえつけることで、正しい運命の道を進んでいこう」というテーマが表現されている、と言えるのかも知れません。

長文になってしまうので詳しくは割愛しますが、夢のなかの「雪の入り口の先」は、アニムス(女性の心のなかの未発達な男性的側面)の心像との諸問題が表現されており「それらの問題を解決するためには、どうすべきか?」という無意識の思考(深い連想の糸)がこのような夢の描写となったと思われます。
いかがでしょうか?

この夢を詳しく解釈するためには、冒頭に挙げた質問やあなた様の心理学的なる鋳型、そして、それぞれの心像を思い浮かべたときの連想を広げる作業などを必要とします。

[374]2017年07月24日 (月) 12時14分
Pass




タイトル: 投稿者:あみ
返信
夢の内容
3年前頃付き合っていた元カレが出てきて、ふたりで2本並んだ川を探すために川沿いを話しながら歩いていました。話の内容までは覚えていませんが、仲良く話して、手を繋いでいました。
その彼の事ですが、私が振られ、それ以降もずっと好きだった相手です。ここ1年ぐらいは会っておらず、私自身は、現在婚約相手と同棲してます。
結婚が目前になり、このような夢を見たので夢診断をしてみたくなりました。
今までも何度か元カレは夢に出てきています。
未練が残っているのでしょうか?
性別は女です。
年齢は24です。
神奈川県在中です。
無料診断は初めてです。
[371]2017年07月18日 (火) 13時12分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1051 ☆

あみ様「元カレと歩く」

はじめまして。
あなたはその元カレを思い浮かべたとき、どのような連想が働きますでしょうか?

そして「未練が残っているのでしょうか?」とのことですが、基本的に、夢のなかの登場人物は、実在するその人ではなく、それはあくまでも、あなた自身が無意識下に持っているその男性的な性格の要素(主に知的な判断力や自立性、決断力、発言力、論理性、忍耐力など)が表現されたものと思われます。

そして「今までも何度か元カレは夢に出てきています」
とのことですので、それは未練が残っているというよりも、あなたの心理学的な意味での性格に(あるいはあなたの日常の生活に)おいて、元カレのような男性的な何らかの要素が欠けているので、無意識はそんなあなたの側面を補おうとして何度かその夢を送り込んできていると考えられます。

それはその元カレという心像で表現するのが最も相応しい、あなた自身のなかにある何らかの未発達な男性的な心の働きと言えます。
そしてそれは至ってあなたの個人的な心の層に関係しておりますので、これらの元カレの夢を心理学的に解釈するためには、その男性を思い浮かべたときの連想を広げる作業を必要とします。

例えば、サバサバした明るい人なら、あなた自身の欠けているサバサバした側面を、几帳面で優しい人なら、あなたの几帳面さの欠けている側面を、その夢は補おうとしていると考えることができます。

この夢を詳しく解釈するためには、夢に登場した心像を広げる作業やあなたの心理学的な性格類型などの情報を必要とします。

[372]2017年07月18日 (火) 14時09分
Pass






タイトル:緑色の蛇 投稿者:かおり
返信
はじめまして、33歳女性埼玉県、初めての依頼です。

ここから夢です。
私は2人の人間に分裂しています。いつもの自分ではなく、欧米系外国人のカップルです。外国人女性には制御感覚、視点があります。外国人男性は直接的にコントロールしている感や視点はないのですが、この人も自分の精神だという感覚があります。
2人で手を繋いで、晴れた空の下、緑色の丘陵を散歩していたら、下り坂の道路に緑色の大蛇が座っているのが見えます。怖いとか、気持ち悪いなどは思わず、すごいね、でも通れないね、どうする、と普通に話して、ちょっと離れたところから蛇を見ていました。
危ないかもしれないから、いったん車に戻ることにしました。車は山の麓のパーキングに停めています。私たちが来た道を戻り始めたら蛇が動きを見せたので、走って逃げます。一度振り返ると、やはり蛇は私たちを追って来ていました。車の中に入っちゃえばやり過ごせるから、と思って、走って丘を登ります。走っても苦しくはないです。また、大きな恐怖はないです。どちらかといえば男性の方が蛇に対して注意深く慎重に対処しようとしています。
そのうち、空中をどんどん駆け上がり、山の上を飛んでいることに気づきます。緑豊かな小山です。
そこで起こされて目が覚めました。
[368]2017年06月09日 (金) 23時08分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1050 ☆

かおり様「緑色の蛇」

はじめまして。
あなたは欧米系外国人やヘビを思い浮かべたとき、どのような連想が働くでしょうか?
ここには、あなたの個人的な心の側面の情報はありませんので、ここでの解釈がこの夢の場合にも当てはまるかは分かりませんが、夢のなかのあなた(2人の欧米系外国人)は、おそらく社交性の豊かさや意識性の高さなどと関係があると思われます。

夢のなかで自分自身がその姿となっていたということは、おそらく現実の私生活で、あなたはその欧米系外国人で象徴している何か(おそらく社交性か意識性の高さ)が欠けてしまっているか、あるいは逆に過剰となっているかのどちらかの可能性があると言えそうです。

また、あなたは女性と男性のどちらの側面も持った状態で、手をつないで散歩していますので、今回の夢のなかでは、女性的な心の働き(主に感情の豊かさや恵み深さ、優しさ、柔らかさ、身体性など)と、男性的な心の働き(主に知的な判断力や自立性、決断力や発言力など)の両方のバランスがとても良い状況にあります。

さらに言うと、欧米系外国人は日本人よりも人工物の心像に近く、緑は自然界の色ですので、人口的なものと自然のもののバランスも良い状態にあるようです。
おそらくここまでは、まるで心が満たされているかような、とても幸せな気分を体験していたのかも知れません。
夢のなかのこの経験も、やはり、あなたの心のなかの何かを補うといった、無意識の働きがあったものと思われます。

するとそのとき、そんな満たされた気持ちを壊すかのように緑のヘビがあらわれます。
このヘビは、あなたの立場から見たときの「悪」や、あるいは「毒と薬」のイメージを持っいるのかも知れず、危ないので、自然が豊かな状況から自動車という人工的な状況のなかに逃げ込みます。

男性性とは知的な判断力や決断力のことなので、当然そのとき男性のほうが注意深く対処しようとします。
するとそのうち、地面という現実から、空という精神的な領域へとどんどん駆け上がり、飛んでいきこれまでの体験から放れていきます。

全体的にとても肯定的な心の側面が表現されている夢であるように見受けられますね。
いかがでしょうか?

やはりこの夢を詳しく解釈するためには、ヘビなどの連想を広げる作業や、あなたの心理学的類型などの、個人的な心の側面の情報を必要とします。

[369]2017年06月10日 (土) 17時22分
Pass
  投稿者:かおり
ありがとうございました。
先日見た夢が結果的に近親者の不幸を示唆するようで、この夢も、目覚めてから不安だったのです。ちょっと安心しました。

またよろしくお願いします。
[370]2017年06月11日 (日) 01時26分
Pass




タイトル:夢の国へ 投稿者:ゆき
返信
24/女/愛知県/2回目

私は夢の中で男の子になっていました。世界は今よりちょっと先の近未来。近所のお兄ちゃんからメールが届き開けると、「友達と夢の国(流行りのテーマパーク?)へ行ってくるー」と書いてあって、「ずるい!」と思い、自分も1人で行くことに決めました。バイクにまたがり、走り始めました。高速道路で何度も接触しながら進んでいたように思います。そんな中で後ろからとても元気な男の子が追いかけてきました。その子は私と知り合いでした。その子と私は色々な道具を使って移動し始めました。とても楽しく、車の間を高速で駆け抜けたり、橋の街ではなく柱を飛び跳ねて進んだり。ある大きな大きな橋の上で止まりました。「どうしたの?」と聞くと「もう進まなくてもいいんだよ。だって夢の国についたんだから!」と橋の下を見ると、川の真ん中にテーマパークがありました。キラキラと光っていて、橋の反対側にも伸びていました。両側を川に挟まれていて、どうやって行くんだろう?と思っていたら、橋の中央を通っている、スキーのロープウエイのような椅子に座っている人たちが飛び降りました。周りからは「死ぬぞー」との声が。ありえないほどの高さから飛び降りることができた人だけが夢の国へ遊びに行けるという仕組みでした。ロープウエイのような椅子に腰掛けているお兄ちゃんをみつけました。周りの友達はピエロなどの仮装をしていました。でもみんな怖がって飛び込むことができませんでした。「最後の一歩を踏み出せない人はここまできてもあそこには行けないんだ。」と男の子と話しました。

一緒に来た男の子はロボットでした。私をここに連れてくるまでに全ての力や部品を使ってしまったようで、もう小さな塊になっていました。ふとスマホを取り出し、そのロボットと私のプロフィールを読み始めました。そのロボットのプロフィールはすみから隅までびっしりと書いてあるのに対して、私のプロフィールは所々モヤがかかって見れなくなっていました。私は、これじゃダメだ。と思いました。

そこから数年後の未来。あるニュースが始まりました。そこでは大人になった私が博士になっていました。とても有名な博士になり、特集が組まれるほどの有名人になっていたところで夢が覚めました。


あまりにもリアルな夢で、とても鮮明に思い出せています。
よろしくお願いします。
[366]2017年05月28日 (日) 08時34分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1049 ☆

ゆき様「夢の国へ」

またのご依頼、ありがとうございます。
おそらくこの夢は、あなたが日頃持っている内的世界への好奇心と大きく関係しており、登場人物は(自分も含め)男性ばかりですので、この夢はあなたの無意識下の未分化な男性的要素(主に知的な判断力や自立性、決断力、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性など)への接近やそれに関わるすべての好奇心と関わりがあります。

現実の生活のなかで、女性が特定の男性と恋に落ちたとき、それは分析心理学では「アニムス(無意識の男性的要素)の投影」と考えているのですが、今回の夢のなかに登場する「夢の国」とは、そのアニムスの案内によって導かれるユートピアのイメージ(あるいは分析心理学のセルフのイメージと関係があるかも知れません)と言えそうです。

ユング派心理学者のMLフォンフランツ博士は「夢の道」という本のなかで
「肯定的なアニムスは内的真理の最高の本能的自覚、基本的な内的真実性です。それが個性化のうちに、精神的な女性を自分自身になるように導くのです」
と言っていますが、この夢は、その様子がよく描かれているように見受けられます。

この夢を場面ごとに整理すると、
1)
まず、自分は男の子になっているという幼くて未発達の男性的な人格となる場面からはじまり、
2)
近所のお兄ちゃんという身近な男性的要素アニムスによって「夢の国」へ旅する動機を与えられます。
3)
そしてバイクという自立的な自分の意思によって厳しい内的な苦難の旅をして、男の子(ロボット)という、もうひとつのアニムスの内的な案内人と出会います。
4)
そして全ての生命体の源のイメージであり、情緒の豊かさのイメージでもある「川」の真ん中に、テーマパークを見つけます。

ですがそこは、勇気を持って飛び込まないと夢に国へは行けません。
飛び降りる、つまり落ちないと夢の国へ行けないというこの心境は、よく日常会話で言う「恋に落ちる」という比喩表現と同じ意味合いがありそうです。

男の子が小さな塊となっていたのは、ここでは彼は人格を保てないほど、心の深い深層の領域であることを意味するのかも知れません。
それだけここは、人の子という心像では表現できないくらい、本能的・生得的な深い心の深層ということなのかもしれません。

5)
するとスマホでその男の子のプロフィールを読むことが出来ます。
男の子は人工的なロボットなので、その構造を調べることが可能のようですが、自分自身のプロフィールは、モヤがかかってよく見えません。
この夢は基本的に、自分自身の心の深層を知りたいという好奇心がモチーフとなっていると思われるので、自分のプロフィールが分からないことに酷く落胆してしまいます。

ですがその数年後、自分自身は有名な博士となっております。
この「自分自身は博士」という心像は、おそらくあなたが今後の人生で、個性化が進んだときの将来の理想的な自分のイメージと言えるかも知れません。

つまりこの夢は、フォンフランツ博士のいう「肯定的なアニムスは、女性を自分自身になるように導くのです」という言葉を裏付けているかのように見えますね。
いかがでしょうか?

この掲示板では文章量に限りがあるので詳しくは割愛しますが、郵送による夢解釈でなら、もっと詳しく解釈できそうですね。

[367]2017年05月28日 (日) 15時23分
Pass






タイトル:空に浮かぶ街 投稿者:ゆき
返信
私は知らない街を歩いていました。外国のような建物が並び、すれ違う人はみんな笑顔で明るく、街全体もうっすらと光っている印象でした。不思議な街だなぁと少し歩いた後、町の中央にみんなが入る温泉を見つけて入りました。近くにいる人に、「ここは空の上にある町なんだよ」と言われて驚いて後ろに手をつきました。そうすると、隣にいた男の子が「あーあ、帰らなくちゃならなくなったー。みんなで帰るんだよ。でも、ここにはすぐ戻ってこれるから。」そう言われて目が覚めました。
24/女/愛知/1回目
[363]2017年05月22日 (月) 22時23分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1048 ☆

ゆき様「空に浮かぶ街」

はじめまして。
まるで神話の世界に迷い込んだかのような空気感を持つ、とてもポジティブな色合の夢ですね。
この夢の中では、おそらく、まったく新しいなにかに遭遇したかのような未だに未知の内的体験をしているのであり、この夢の中ではすべてが新鮮で明るい心理的な何らかの、真新しい環境に触れているようすが伺えます。

そして、この夢の場合にも当てはまるかは分かりませんが、一般的に「天」の象徴性は、超越性や秩序、人間より優れた力や、あるいは神聖顕現の瞬間などと関わる場合があり、今回のこの夢では、ユートピアのイメージとも関わりがありそうです。

また、夢のなかの中央や中心、真ん中というイメージは、ご本人の意識と無意識の全体(心の全体)のバランスを調節し、何とかして整えようとする働きを象徴する場合があります。
「街」という心像もまた、天と同じ、秩序を象徴することがあります。

そんな見知らぬ街の中心で、あなたは温泉に入って(今までの人生の道で付いてしまった汚れを落とすための)心身の浄化を試みます。

そのとき、男の子が
「みんなで帰るんだよ。でも、ここにはすぐ戻ってこれるから」
と言います。
「帰る」というこの言葉は「地上に帰る」という意味なのかどうかは明らかではありませんが、あなたがまた、心のバランスをはかるためにこの街に来るためには、あなたの心のどこかにある、その少年のようなピュアな男性的な性格の側面(主に知的な判断力や自立性、決断力、発言力、論理性、忍耐力、合理性、創造性、客観性、意識性などのなにか)を通す必要がありそうです。

この夢は、あなたの普段の現実主事的でネガティブな意識の側面を補うような働きがありそうです。
いかがでしょうか?

この夢をもう少し詳しく解釈するためには、夢に登場した心像を広げる作業や、日常生活での心境などの情報を必要とします。

[364]2017年05月23日 (火) 17時24分
Pass
  投稿者:ゆき
返信ありがとうございました!!

モヤモヤとしていたので少しスッキリしました。


また、よろしくお願いします!
[365]2017年05月24日 (水) 06時40分
Pass






タイトル:森と湖 投稿者:めめ
返信
36才/女性/東京都/1回目

初めまして、夢診断お願いします。

私は何故が一人で、超高層団地の(マンションよりコンクリート感がある)、階段を登りきった踊り場、というか通路に立っていて、その高い階から、何気なく、ふと、下を見下ろしてみました。
そこには、団地の下にありそうな、一般的な日本風景(ガヤガヤした道路とか、小学校とか)が広がっていると思ったら、一面に、壮大な西洋の針葉樹が茂ったような森が広がっていて、
針葉樹は、本物の針葉樹より、絵に描いたような形がコロンとしたもので、絵に描いたように深い緑で、果てなく几帳面にびっしり並び、薄っすらと幻想的な霧もあり、その針葉樹に囲まれるように、右寄りの中央に(森に比べて)小さな、丸い湖がありました。
丸い湖は波一つ無く、濁ってはいないのですが、逆に、マジックミラーか水銀のような不思議な輝きで、少し不気味でした。

自分は仕事が創作関連なので、不気味さを感じさせる風景や、異次元っぽい風景はむしろ好きなくらいで、恐怖を感じたりはしないのですが、見下ろした先の、余りの人っ気の無さに、自分一人、パラレルワールドに来てしまったかのような別の怖さを感じ、森から反射的に目を背けます。

そのとき丁度、団地に強風が吹いてきたので、身を守るように下の階に駆け下ります。途中で20代くらいの若い女性一人とすれ違います。言葉は交わしませんでした。
階段を降りるとあの森が広がっているんだよな、と思っていたら、何故か団地の外は暗めのエメラルドグリーンの湿地帯で、そこでは沢山のカメラクルーみたいな方々が、何かの撮影をしていました。森や団地の人っ気の無さに心細かったみたいで、全くの赤の他人ですが、何となく人が居てホッとしました。

長くなりましたが、以上です、よろしくお願いします。
[360]2017年04月19日 (水) 14時37分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1047 ☆

めめ様「森と湖」

はじめまして。
この夢は、創作関連のお仕事をなさっているときに働かせているような心の内側からの直観(あるいは内的な感覚など)と関係している内容であることを、ほんのりと臭わせています。

基本的に、夢のなかでは「下」や「地面」はより現実的な側面をあらわす場合があり、「上空」や「建物の最上階」は、より精神的な側面をあらわす場合があります。

おそらくこの夢のなかの超高層団地は、あなたの性格の一部である、あるいは意識や考え方がより人工的で合理的な(あるいは頭が固くなりすぎているときの一つの)側面を象徴しており、あなたはそんな心の世界の高みにのぼりきり、通路にたどりつきます。

そしてふと見下ろすと、まるでそのときの自分(人工的で合理的な精神状態)とは正反対に位置している対立物とも言えるような、森の自然の景色が広がっています。

広く一般的に、夢のなかの森や湖は、無意識の象徴であり、(スギかどうかは分かりませんが)針葉樹であるスギは、古来から、神様に最も近い樹といわれ、神様は天から地上へ移動するときに杉の樹を使っている、と考えられていたようです。

もしこの夢のなかの針葉樹がスギかそれに近い心像であるのなら、この夢は神聖さと関わります。

おそらく不気味さや怖さを感じたのは、そのとき自分がいた心の状況であるこの世界(コンクリート感のある超高層団地)とはあまりにも根本的に違う世界感であったためかも知れません。
わたし達は誰でも、自分とはまったく違う何かを目の前にしたとき、不気味さや怖さを感じるものと言えます。

そのときに吹いた強風は、なにかが劇的に変わるときの大きなエモーションをあらわしており、あなた(夢のなかの自我)は身を守るように下の階(精神的な側面からより現実的な側面)へと降りていきます。

そこにある湿地帯では、何かの撮影をしておりますので、そこは映像に残すほどの大きな価値のある内的ななにかをあらわしているのですが、詳しく解釈していくと長文になってしまいますので割愛します。

もし、創作関連の仕事というのは、アイデアなどの内的な側面と向き合う必要があるお仕事であるとすると、この夢は、お仕事をなさっているときの心の働きと何らかの関係がありそうですね。
いかがでしょうか?

この夢を詳しく解釈するためには、やはり諸々の心像の連想を広げる作業や、あなたの心理学的な性格類型などの情報を必要とします。

[361]2017年04月19日 (水) 19時24分
Pass
  投稿者:めめ
早々のご返信、誠に感謝しております。
スギが神様に最も近い樹というのは、初耳でした。大変驚きました。

以前、創作は「天のものを地に下ろす作業」と言われたことがあり、
スギ(針葉樹)が果てなく出てくるこの夢が、創作しているときの心象の働きに近いというのは、その通りかもしれません。
天に行って、感じた何かを地に下ろしている時を見たのでしたら…嬉しいです。

それと、神様というお言葉が出てきて思い出したのてすが、不思議な、水銀のような湖は、よく神社に祀られている神鏡を寝かせたものにも見えました。

本当にご丁寧な解説で、感謝しております。
また機会がございましたら、宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
[362]2017年04月23日 (日) 11時05分
Pass




タイトル:抱きしめられる 投稿者:はうー
返信
20歳/男/北海道/1回目
自分は裸で立っていて、知らない裸の女性に後ろから体を密着されて、手を前に回されて動けないようにされているところで目を覚ましました
[358]2017年04月14日 (金) 01時58分
Pass
  投稿者:鈴木めいや
☆ 夢解釈NO.1046 ☆

はうー様「抱きしめられる」

このサイトではしばしば解説しておりますが、男性の夢のなかの女性は、ご本人の無意識下の未分化な(あるいは劣等な)女性的側面(主に、感情の豊かさ、他人との関係性、恵み深さ、優しさ、柔らかさ、身体性、包容力、受身の姿勢、自然性、無意識性などのなにか)が人格化された心像だと考えられています。
ここでは情報量が少ないのであなたのこの夢にも当てはまるかは分かりませんが、夢のなかの衣服類は、社会や対人関係などに向けている表向きの態度、のようなものをあらわす場合があり、夢のなかで、あなたはそのような装いは一切がなく、自分自身をさらけ出している状態にあります。

そしてその女性(心の奥底の劣等な側面)に動けないようにされていますので、この夢はもしかすると、あなたは現実の生活のなかで、
「好きな女性を目の前にして気持ちをさらけ出そうとすると、身動きが取れないような心理的な状況になりやすいよ」
ということを語っているのかも知れませんね。

この夢を詳しく解釈するためには、あなたの心理学的な類型などの情報を必要とします。

[359]2017年04月14日 (金) 09時31分
Pass


Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板