Clapton's Door S Layla S 掲示板

♪エリック・クラプトンの名のもと!ここに集まりましょ〜う♪

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
コメント
URL
写真
編集パスワード
文字色
RSS
わっ!  投稿者:ファン  投稿日:2017年11月27日 (月) 19時23分  No.6291
 
ハイドパーク!

  投稿者:Eプランクトン  投稿日:2017年11月28日 (火) 09時49分  No.6292
いいですね〜。その前にぜひ 日本公演を!                             

チラ裏ごめん  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年12月03日 (日) 09時41分  No.6293
12月1日、チケット一般発売があった。
当日券派の私だが、予約画面を開いてチケットの動きを見守った。Gold Circle(手数料抜き129.95ポンド)を買おうかどうか気持ちが揺れ動いたが、結局決心が付かないまま終わった。あとでチェックしたら、いちばん枚数の多いGA(=General Admission/手数料抜き69.95ポンド)と、同種だが1時間早く入場できるPrimary Entry(手数料抜き79.95ポンド)以外はその日のうちに売切れになっていた。ちょっと後悔。まあ、RAHの10倍ぐらいは入りそうなハイドパークなので、そのうち追加券が出る可能性は大いにあるし、最悪当日でもGAなら会場窓口で販売されるだろう(発売初日に完売になった2013年ストーンズがそうだった)。

いつもと違う動きに出たのは個人的な思いが絡んでいる。
12月1日というと、忘れもしない1979年、大阪府立体育館で、私にとってのECベスト・ライヴを体験した日。終了時、今後これを超えるECライヴに遭遇することはないんじゃないか、と直感的に思ったが、その予想は外れないまま38年が経った。
そして、私が初来日からこれまでに観たECライヴの本数は、今年のRAH最終日で99回、次のショウで100回になる。城ホールでも武道館でもRAHでもなく、ハイドパークでその日を迎えることになるのかー。フェス、単発公演というのも特別感があってこれもまたよし。

その前に日本公演が決まらなければの話だが(笑)。

わわわっ!  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年12月13日 (水) 01時27分  No.6300
ハイドパーク、クラプトンの前日にザ・キュアー出演決定!
この界隈では、狂喜乱舞しているのは若い頃ポスト・パンク〜ニュー・ウェイヴに入れ込んでいたワシぐらいのもんかもしれんが(笑)。

1984年10月15日=大阪・サンケイホール
同16、17日=東京・中野サンプラザ
2007年7月27日=フジロック・フェスティバル(金曜日トリ)
2013年7月28日=フジロック・フェスティバル(日曜日トリ=フェスの大トリ)

以上がザ・キュアー来日のすべてである。自分が観たのは初来日大阪と最初のフジロック、他に89年ダラスと去年のマンチェスター、ECとえらい違いでこちらは4回。2007年フジへの出演が報じられた際には、初来日以来実に23年ぶりの日本公演ということでずいぶん話題になったものだ。

関心ない人、とくにECを好きそうなファン層からは、金曜日がロジャー・ウォーターズ、日曜日がクラプトンで、なんで中日がキュアーやねん、というグチが聞こえてきそうだが、自分的にはツボどまん中。この日のラインナップは他のメンツも大なり小なり自分の興味の範囲内。

‘Cause there ain’t no cure for the British Summer Time...

チラ裏パート2でした(笑)。
最新インタビュー  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年12月05日 (火) 14時50分  No.6294
 
http://www.rollingstone.com/music/features/eric-clapton-on-addiction-cream-the-future-of-the-guitar-w512759

ハイドパーク公演発表の2週間ほど前に行われたもの。映画『Life in 12 Bars』についての話題が中心。

「スタジオ盤新作に取りかかっている」
「来年、いくつかショウをやる予定」

  投稿者:SNS  投稿日:2017年12月06日 (水) 12時43分  No.6295
ブルー爺様。
貴重なインタビューのご紹介、有難うございます。
当方の拙い英語理解力ではありますが、
エリックさんにとって、「人生でベストのライヴパフォーマンスはクリーム時代の1968年のフィラデルフィア公演だった」と仰せで間違いないでしょうか?
他に英語にご堪能な方のご意見も伺えれば幸いです。
宜しくお願い致します!!

クリームのフィラデルフィア公演  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年12月07日 (木) 08時05分  No.6296
インタビューの該当箇所を訳してみます。

「(前略)クリームでのフィラデルフィアの一夜を覚えている。一緒にやったツアーの最後のほうだった[1968年]。すべては終わったと自分たちは知っていた。それがもうゴキゲンな感じのプレイになってね。この先これを超えることはないんじゃないか、と思ったのを覚えているよ。自分が満足したことがあるかって? イエス、一晩は確実にね」

ECは以前にもインタビューでこのショウについて触れています。そちらでは会場名=スペクトラムも出していました。ということは、68/11/1(MSGの1日前)がそれに当たります。

これがキャリア上のベスト・ワンの日になるかどうかはともかく、別々のインタビューで2回も言及していることから、とくに印象の強いショウであることは間違いないでしょう。

残念ながらこの日の音源は出回っていません(笑)。

[以下参考]
http://billsmusicblog.blogspot.co.uk/2007/08/cream-and-blind-faith-at-spectrum-1968.html

http://thekey.xpn.org/2016/11/01/cream-the-spectrum/

http://forums.stevehoffman.tv/threads/cream-philadelphia-nov-1-1968-clapton-one-of-my-greatest-gigs-ever.188079/

  投稿者:SNS  投稿日:2017年12月09日 (土) 00時12分  No.6297
ブルー爺様。

ご返答、有難うございます!!
今から約50年前の事なのに、ベストかどうかはともかく、やはり忘れられない印象深いライブだったんですね!

僕も以前にクリストファー・ヨーク著「ストレンジブルー」という本の中のエリックさんのコメントで、下記を記録しています。

"I remember one show at the Philadelphia Spectrum...and I was playing the Gibson Firebird...and it was one of our greatest gigs ever. I was flying; no confusion, no indecision about when to stop, start, come in, go out; I wasn't tired, I seemed to get more elevated through the evening, one of my greatest gigs ever."

これを要約すると、「ファイヤーバードを使ったフィラデルフィアでのクリームのライブは、もう夢心地の、間違い無く、クリームベストのライブだった」とも読めます。

また別のインタビューでも、
「僕が一番印象に残っているクリームのライブは、SGの後に後期メインギターとして使っていた、小さなマイクが一つ付いていたファイヤーバードで演奏したフィリーでのライブだ」
との発言も記憶しています。

このライブに一体何があったのか?
音源も残されていないと言う事であれば、尚の事、興味が湧きます!!
いつか、何らかのカタチで聴ける日が来る日を願って止みません。

フィリー・マジック  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年12月09日 (土) 10時25分  No.6298
ECがこの公演に言及しだしたのは比較的最近のこと、21世紀に入ってからです。唐突なタイミングに加えて、マニア筋の見方としては、フェアウェル・ツアーは集金目的、音楽的には絶頂期を過ぎていたというもので、この時期にそういうベストなプレイが行われたという発言は、いささか腑に落ちませんでした。

フィラデルフィアと言えば、ECにとっては黒歴史、彼の口からいい言葉が出てこないブラインド・フェイスについても、69/7/16、スペクトラムでの公演後、珍しく肯定的なコメントを残しています。原典が手元にないので記憶が頼りですが、ショウの出来に非常に満足したECが、ぼくらはブラインド・フェイスなんだ、ツアーが終わる頃にはそれを認めてもらえるようになるだろう云々と希望を込めて語ったとのこと。

もっと最近の話ですが、2004年ツアーの際、海外の掲示板で、MSG3日間は”very good”、フィラデルフィアは”great”だったとファンが書き込んでいたのを覚えています。

トリビアの範疇になりますが、フィラデルフィアにはECを乗らせる何かがあるのかもしれませんね。

  投稿者:SNS  投稿日:2017年12月09日 (土) 21時58分  No.6299
貴重な情報、重ねて感謝致します。
とにかく早く映画が見たいですね。
楽しみです!!
Happy birthday, Jimi  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月27日 (月) 02時01分  No.6290
 
存命していれば今日で75歳になるはずだった。ポールと同い年。

写真=1957年撮影、当時14〜5歳。
身なりから判断するかぎり、暮らし向きは悪くなさそうだ。この時代にカラー写真だし。
ちなみに私の子ども時分、カラーフィルムは高価な贅沢品で、自分の中学生以前の写真はすべて白黒、カラー写真は1枚もない。70年万博を撮った写真もみな白黒(笑)
貰ったのかな  投稿者:ファン  投稿日:2017年11月12日 (日) 22時24分  No.6283
 
スティービーワンダーのトリビュートコンサートより

知らんけど  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月13日 (月) 01時30分  No.6285
レプリカと聞いているが。

確かにレプリカ  投稿者:ファン  投稿日:2017年11月13日 (月) 15時46分  No.6286
ヘッドにサインもプリントされてますね。

こっちはどうでしょか?  投稿者:ファン2  投稿日:2017年11月16日 (木) 23時58分  No.6287
ヘッド裏にシールらしき物が貼ってあり、本物っぽいですが・・・ただECモデル使ってるだけでしょか?

  投稿者:ファン2  投稿日:2017年11月17日 (金) 00時03分  No.6288
url忘れてました

https://www.youtube.com/watch?v=6Ge8kGd2i38

  投稿者:ファン2  投稿日:2017年11月17日 (金) 00時36分  No.6289
ちょっと調べたら解決、失礼しました
しかし06年のあのギターだと思うと少々複雑...


https://www.instagram.com/p/0d3lEMoklj/?taken-by=todd.krause
RAH2017  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年09月20日 (火) 18時01分  No.5950
 
またやるそうです(笑)。

  投稿者:まつやままちはる  投稿日:2016年09月21日 (水) 18時32分  No.5951
武道館もよろしく

  投稿者:ES335  投稿日:2016年09月22日 (木) 05時42分  No.5952
何はともあれ、良いニュースですね!

"I swear this is it, no more"  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年09月22日 (木) 19時29分  No.5953
「誓って言う、これが最後、もうあとはない」
(ー2015年MSG/RAH共通プログラムの序文より)

来年のプログラムにどんなことを書くのか見ものである(笑)。

  投稿者:coll  投稿日:2016年09月23日 (金) 12時24分  No.5954
いい方のボケであれば嬉しいですね!

また「誓って言う、これが最後、もうあとはない」って書いてあったら少し怖いですが(笑)

<クラプトンの秋>復活なるか?  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年09月23日 (金) 21時48分  No.5955
こうなってみると、来年ウドー50周年記念を看板にしての来日も満更ありえないことではないような気がしてきたね。こないだの来日直後になにやらリーク臭い書込みもあったし。武道館でやるかどうかまでは分からんが。

I STILL DO !  投稿者:GodHand  投稿日:2016年09月24日 (土) 20時16分  No.5956
プログラムに言い訳けを書くまでもなく、アルバム名で、その答えとしているような!(笑)

おばさんの言っていたこととの、ダブルミーニングの様に感じます。

MSG  投稿者:ファン  投稿日:2016年11月27日 (日) 22時00分  No.5969
3月。

武道館  投稿者:NK  投稿日:2016年11月29日 (火) 17時43分  No.5972
4月、待ってます(笑)。

よっ、待ってました  投稿者:まつやままちはる  投稿日:2016年11月29日 (火) 19時20分  No.5973
これなら4月に東京でやらない手はありませんね。せっかくバンドを集めるんだし。

秋にもアメリカでまたやるそうです  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年01月30日 (月) 21時24分  No.6000
9/7&8 MSG
9/15&16 LAフォーラム

・・・しかし行きたいか、今のアメリカ?(笑)
それにしても、誰もが期待するRAHの追加はやっぱりないのかね。

November?  投稿者:ふくやままちはる  投稿日:2017年01月30日 (月) 23時29分  No.6001
以前は恒例だった11月ですかね。アメリカやイギリスもいいですが日本で観れるなら、それが一番です。

えらいすんまへん  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月28日 (日) 10時28分  No.6085
今度はどんなことを書いてるんだ? とプログラムを開いてみたが、いつもならある本人による序文が今回はなかった(笑)。
さてはバックれたか・・・

あらためて、えらいすんまへん  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年10月07日 (土) 09時31分  No.6266
10月に入ってしまった。

今年中にウドー50周年記念行事を謳っての来日があるんじゃなかろうか、と自分でも結構本気で予想していたんだが、もはや望みは薄そうである。

セトリを変えて来年来てくれるのを皆さんで祈りましょう。

来年  投稿者:トワイライト  投稿日:2017年11月12日 (日) 21時40分  No.6282
ワールドツアーがあるかもしれないですね・・。体調も悪くないようです。

来年の活動  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月13日 (月) 01時27分  No.6284
ワールドツアーとなると、正直いまのECには荷が重い気がするな。
RAH/MSG/武道館をピンポイントで周るというのが今後のパターンになるんじゃないか。
順番で言えば、次は武道館になるわけで、春か秋の来日に期待。
クラプトンとエジンバラ  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月12日 (日) 01時38分  No.6280
 
話のついで。
風光明媚な観光地として旅行者に人気のエジンバラだが、先の書込み(No.6272)で触れたようにECの公演とはご無沙汰が続いている。が、ECのキャリアを振り返ると、ひとつ注目に値するトリビアに行き当たる。
1967/8/6、当地のディスコ、McGoosにクリームが出演したときのこと。器材トラブルで、SGに代えて数曲をストラトでプレイしたのだ。今のところ記録に残っている、クリーム時代唯一ストラトが用いられたライヴとなっている。
当時ECが所有していたストラトというとただひとつ、同年5/7にロンドンの楽器店で購入したサンバースト、通称「ブラウニー」と見て間違いあるまい。それより早い目撃談が寄せられるまで、エジンバラは「ブラウニー」ステージ・デビューの地と暫定的に結論していいだろう。

ECファンのための観光ガイド  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月12日 (日) 01時40分  No.6281
McGoosには、キンクス、ザ・フー、スモール・フェイシズ等、モッズ系のバンドが多く出演した。地元の若い人たちの溜り場だったが、60年代終了前にクローズ、現在は土産物店となっている。エジンバラでもっとも有名な通り、ハイ・ストリート(通称「ロイヤル・マイル」)にあり、エジンバラ城とホリルード宮殿を繋ぐ、旅行者が100%通る道。元McGoosだった土産物店は、スコットランドの宗教改革者、ジョン・ノックスの家(John Knox House)の向かい側にある(18-20 High St.)。観光で訪れる機会があれば、土産物を買うついでに、ここが「ブラウニー」の、「レイラ」を録音したギターのデビュー地なのか、と思いを馳せるのも一興だろう。

(写真=McGoos閉鎖後、70年代のもの。寂れた雰囲気が悲しい。建物のフロント部分は今も当時とほぼ同じ状態で残っている)
シ〜ン・・・  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月08日 (水) 20時04分  No.6270
 
相変わらずここは静かだのう。
御大が半ば隠居している状態では止むなしか。来日でも決まればまた盛り上がるんだろうが。

またまた横道に逸れてしまうが、エジンバラでヴァン・モリスン観たんだけど、穴埋めにでも話聞きたいという人いる?

最後の  投稿者:NY461番街   投稿日:2017年11月09日 (木) 16時26分  No.6271
来日していない大物だとか・・・・
聞きたいですね〜ブルー爺
誰も、コメしないのですが・・・・(笑)

Last Waltz 見てしまいました

お一人様ごあんな〜い(笑)  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時45分  No.6272
24時間経ってレスが来なかったら、HNをスルー爺に変えようかと思案してたわ(笑)。
マジな話、こんだけ書込みが少なくなると、ここ常時チェックしてる人の数はここんとこだいぶ減ってるんじゃないか。ページ開いても、今日も昨日と同じか・・・という気持ちになるわけで。過疎化した掲示板が陥りがちなパターン。

んじゃ、行かせてもらいます。

9月にアルバム、Roll With The Punchesを出したばかりなのに、なんと12月にもまた新作を発表するというモリスン。ECと同じ1945年生まれだというのに、引退する様子など微塵もなく、アメリカ、イギリス、ヨーロッパと、毎年のように精力的にツアーに出ている。日本に来てくれそうな気配はないが。

11/6、エジンバラ、プレイハウス・シアターは英国ツアー初日。setlist.fmで検索してみると、モリスンは1979年から現在までにエジンバラで27回ものショウを行なっているが、少数を除いて会場はすべてここである。ECファンのための豆知識として触れておくと、1985年Behind The Sunワールド・ツアーの皮切りがこの会場だった(2/27、28)。同アルバムの白眉、Just Like A Prisonerがライヴ演奏されたのはこの2日間と3/1バーミンガム初日のみ、以降セット落ちしてしまう。そしてECはそれを最後に今日までの32年間、スコットランドの首都では演奏していない。

こういうキャラがウリ  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時48分  No.6273
自分がモリスンを観るのは2012年のロンドンとマンチェスターに続いて3度目。前2回と同様、前座なし。これだけでもこちらのショウでは珍しいのだが、開演予定時刻に始まるのが稀なロックのライヴに反し、告知どおり8時キッカリに客電が落とされた。ここからしてもうアーティストの性格が伝わってくる感じ。
6人編成のバックバンドがジャジーで軽快なイントロを奏でるなか、サックスを抱えて主役登場。ダーク・スーツに山高帽、そしてサングラス。見た目マフィアの親分かギャングみたい。前に観たときもそんな風体だった。ECがもう何年もシャツとジーンズ姿のイメージが定着してるのとどっか似てる(笑)。

老いてもヴァン・ザ・マン  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時50分  No.6274
肝心の歌はというと、上手いとしか言いようがない。あの野太く張りのある声は今も健在。それだけでもう充分。
以前から名前と評価の高さは耳にしていたヴァン・モリスンという歌手を本格的に意識したきっかけは、NY461番街さんも名前出してたが、ザ・バンド解散コンサート<ラスト・ワルツ>に客演しての熱唱「キャラバン」。ラジオで聴いてぶっとび、その後映画を観ても一度ぶっとんだ。あのイベント一番の名演と言っていいのではなかろうか。私と同じぐらいの世代の人には多いパターンでは。
今のモリスンからはそんなアドレナリンを全開で放出するようなパッションは窺えない。あれから40年も経っているんだから当たり前。

「あらヴァンってギターも上手いのね」  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時53分  No.6275
ショウの中で、モリスンが1曲だけエレキギターを弾きながら歌う場面があった。サンバーストのレス・ポールを抱えてスロー・ブルースを演奏したのだが、雰囲気満点のオブリ、そして短いソロも。親指を用いてのフィンガー・ピッキング、技術的にどうこうなんてのは言えないが、立ち姿そしてプレイから醸し出されるえもいわれぬ情感、ディープな風情に目と耳を釘付けにされた。陶然となってしまったのだ。ああ、この人もまたクラプトン同様ブルースの奥深さに魅せられたひとりなのだ、というのが一発で分かった。
ここでは、ステージ向かって左側の女性奏者がエレピで巧みなソロを弾いた。他にも曲に応じて、ビブラフォン、コンガ、トライアングル、ウィンドチャイムといった多彩な楽器をこなし、コーラスも付けるなど大活躍。名前は知らないが、メンバー中いちばん印象に残ったのがこの人。

昔気質のR&Bレビュー風  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時55分  No.6276
曲間はほとんどなく、バンドは曲が終わる先からどんどん次の曲に入ってゆく。本篇終了の際にも、バックの演奏が続くさなか、「ヴァン・モリスン! ヴァン・モリスン!」と連呼するMCの声を背に、本人だけが舞台を去り、ほどなくしてまた戻ってきて、そのまま切れ目なくアンコール「グローリア」に移る。9時40分にショウ終了したが、そういう構成なので、曲数は結構多かったんじゃなかろうか。

ないないずくし  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月09日 (木) 23時58分  No.6277
モリスンはしゃべらない。ただ歌うだけ。クラプトンはお客とコミュニケートしないとよく言われるが、モリスンの比ではない。なにしろショウが終わって振り返ってみれば「サンキュー」を一度も発した記憶がないのである。「グローリア」の最後で、アウトロを演奏するバック・メンバーを紹介しただけ。孤高それとも偏屈?
3階席の最前列で観ていたのだが、下に目をやってみると、アンコールの段になっても、1階も2階も立つ人は、前のほうでさえ誰ひとりいない。その状態でショウは終わりを迎えた。スタンディング・オベイションでアーティストを讃えるのが普通のこちらのオーディエンスにしては、これは相当異例のこと。異例と言えばもうひとつ、このご時世にグッズ販売がない! 何ひとつ売っていない!.

清々しさとストイックな気分が入り混じって会場を後にした。

マフィアの親分  投稿者:NY461番街   投稿日:2017年11月10日 (金) 00時14分  No.6278
うんうんってうなずきました  (笑)

興味深いレポート、ありがとうございました。
ヨーロッパ、アメリカツアーやってるのに、なんで日本に来てくれないんでしょう。
飛行機嫌いという、うわさが原因じゃないですね。

蝋人形までこんな姿  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年11月10日 (金) 04時09分  No.6279
ダブリン、<アイリッシュ・ロックン・ロール博物館>の展示物。
似たような出立ちだが、マフィアの親分というよりカトリックの宣教師っぽい。

飛行機嫌いというのは理由としては成り立ちませんね。
アメリカ、ヨーロッパには渡航してるんだから。
日本人相手のパフォーマンスに意義を見出していないんじゃないでしょうか。
宗教的なものもあるのかもしれませんね。
ユーチューブで2017年のライブをチェック  投稿者:信ちゃん  投稿日:2017年10月19日 (木) 01時20分  No.6269
 
またまたアイショットザシェリフエンディングソロでアメージングなプレーを披露していた。また、武道館で直に体感したいものです!
期間限定ライヴ・ストリーム映像  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月29日 (金) 09時24分  No.6264
 
ご存じの方もいらっしゃると思うが、LA公演のオフィシャル映像がネット上で公開されている。
SheriffとDriftin'(以上15日)、Tears In HeavenとWhite Room(以上16日)。
どちらもGodHandさんがご覧になった日。

9月30日まで(たぶん米時間)。

http://www.whereseric.com/eric-clapton-news/303-last-chance-watch-eric-clapton-live-la

White room  投稿者:クラリ  投稿日:2017年09月29日 (金) 15時32分  No.6265
"White room"は、GodHandさんが書いておられたとおり、ぐッときました。
サイト、最近訪れてなかったので教えていただきありがとうございました。ちゃんとした映像を見れて嬉しかったです。
The Forum 15日  投稿者:GodHand  投稿日:2017年09月16日 (土) 17時31分  No.6250
 
初めての会場でしたが、やはり武道館と比べて遥かに見やすく、またエリックさんの渾身のプレーが観られて、感激の夜になりました!
1音1音、ソウルを感じる。
ソウル、ソウル、ソウル、色々な意味があるけれど、このエリック・クラプトンのソウルをビデオや音源では感じ得ない。
前に立ってプレーをするエリック・クラプトン、ありがたい!

フォーラムでやるのは、1990年のジャーニーマンツアー以来。
あの時は、"I shot the sheriff", "White room"を続けてやりましたが、今回は間にアコースティックセットが入ってはいますが、久々に聴ける"White room"はプレーも良かったし、ぐっと来ました。
"Lay down Sally"では、"Lay down Sally"の歌うところで、会場で一緒に歌う人も多く、鳥肌が立った。
大満足のWonderful Tonight でした!

レポありがとうございます  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月17日 (日) 00時15分  No.6252
LAフォーラムはGood-bye Creamのライヴ録音が行われた会場ですね(68/10/19)。客席にはジミ・ヘンドリックスもいて、終演後顔を出したクラブ、ウィスキー・ア・ゴーゴーで、居合わせた友人に「いまクラプトンを観てきたんだけど、信じられないほどすごかったよ。おれはギターを弾くのをやめるよ」と語った逸話が残されています。

White Room、ライヴで演るのは2003年日本公演以来でしたっけ?

RAHもそうでしたが、近年のECのライヴは、セットリストが変わり映えしないこともあって、その場にいないとよさが実感しにくいものになっていますね。

あと何回観れるか分からないECのライヴ、更なる日本公演の実現を望むばかりです。

16日 The Forum   投稿者:GodHand   投稿日:2017年09月17日 (日) 17時39分  No.6253
エリックさんは、今晩も頑張ってやってくれました。
観れたことを神に感謝致します。
エリックさんは、"Godは辛いよ!"、と言って笑っているかも知れませんが。

LA Forum  投稿者:メイ&モモ  投稿日:2017年09月17日 (日) 20時02分  No.6255
「フォーラムでやるのは、1990年のジャーニーマンツアー以来。」

1994年のブルース・ツアーで演ってますよね?
Kind of blues・・・有名なSBD音源がありますよね!

交通手段  投稿者:クラリ  投稿日:2017年09月17日 (日) 21時34分  No.6256
LA行きたかったですが、会場まで歩いていけるところにホテルはなく、行きはタクシーで行けても、帰りの交通手段がないのであきらめました。
サンフランシスコもそうですが、アメリカ西海岸って、車移動が主な交通手段なんですよね。
GodHandさんはレンタカーを借りたのでしょうか?

Uber 利用しました。  投稿者:GodHand   投稿日:2017年09月17日 (日) 22時56分  No.6257
クラリ様

私もレンタカーの利用を考えましたが、Uberを利用しました。
今はタクシーよりUber を利用する人が圧倒的に多いです。
Uber ならアプリをスマートフォンに入れておけば、Uberを呼んで、向こうもこちらの場所を把握して来てくれました。
コンサートにホテルから向こう時もUberでした。
帰りはみんなが呼びので高い料金が出て来ますが、20分ほど待つと下がって来ました。

ハリウッドから行きが、40ドル前後、帰りが60ドル前後でした。

  投稿者:GodHand   投稿日:2017年09月17日 (日) 23時26分  No.6258
メイ&モモ様

1994年にもThe Forumでやっていましたね。
失礼をしました😅


ブルー爺様

日本公演でのWhite Roomの最後が2003年でしたか!
エリックさんの日本公演はいつも私の忙しい時に当たり、2000年以降では2011年と2016年しか観れていません。

座席によっては違うでしょうが、フォーラムの音は素晴らしい音でした。
座席はFan club枠の席を買ったので、ステージ左端のアリーナのブロックでした。


残念ですが、本日、帰国の途につきます。

Uber  投稿者:クラリ  投稿日:2017年09月18日 (月) 08時07分  No.6259
なんとアメリカではそんな便利なサービスがあったのですね。
Uber、調べてみたのですが、日本ではタクシー業界からの反発とかで、ほとんど普及していないとか。

何にせよ、LAでライブ見れたGodHandさんが羨ましいです。ECも、前回、LA空港で車椅子姿で心配でしたが、無事ライブできてよかったです。日本公演も期待してしまいます。

帰国して  投稿者:GodHand   投稿日:2017年09月18日 (月) 17時21分  No.6260
The Forumを見終わって、18日でECがライブ活動から引退しても、受け入れます・・・
自分が観たからという、そんな小さいことではなくて、

その答えは、
15日の"Wonderful Tonight"の中にあるかな・・・
続けてほしいですが、渡世人も終わりに近づいているかもしれません。

"Godは辛いよ・・・"

レポート、ありがとうございます☆  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年09月20日 (水) 15時13分  No.6262
GodHandさん、お疲れ様です。
エリックさんがステージに立ってギターを弾いている…何より嬉しいニュースです。

行って良かった感と、今後のエリックさんを想うお気持ち、伝わって来ます。

やっぱり日本で  投稿者:オールド  投稿日:2017年09月22日 (金) 12時37分  No.6263
GODHANDさん

レポありがとうございました!
ホワイトルーム聴きたいなぁ〜♫
Forumにはマルセラデトロイト(マーシィ)も車で参戦していたようですよ。
スタンド席のようでしたが、ニアミスされてたかも?
マーシィはどんな気持ちでサリーを聴いていたのかなぁ?

でも、贅沢ですが、日本で観たいです♫
Back in the U.S.A.  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月05日 (火) 06時18分  No.6240
 
たまには前向きな話題ってことで。

7日から、NY、そして3月の延期分を含めたLA公演。
行かれる方は何か書いてくださいな。

え? そんなの忘れてたってか(笑)。

NY初日  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月08日 (金) 16時11分  No.6241
セトリ警報:

http://www.clapton.de/forum/viewtopic.php?f=4&t=1477&start=90

RAHよりはちょびっとマシかも。

紙一重な(笑)。

NY2日目  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月09日 (土) 18時37分  No.6243
セトリ変わらず。

初日の地元紙評(辛口)
http://www.nydailynews.com/entertainment/music/eric-clapton-shows-slower-hand-lackluster-msg-show-article-1.3478931

立ち上がると、後ろから「座れ!」の声を浴びるのはNYでも同様(笑)。

  投稿者:タルゾー  投稿日:2017年09月09日 (土) 19時44分  No.6245
山下達郎は ライブ前半で客が立つと 一喝して座らせる

  投稿者:Grow  投稿日:2017年09月09日 (土) 22時50分  No.6246
2日目はSlowhand Losslessに上がってましたね。

来日時より元気!  投稿者:ファン  投稿日:2017年09月10日 (日) 19時45分  No.6247
シルエットは若い!
初日は長〜いシェリフ(笑)

LA初日  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月14日 (木) 16時50分  No.6248
https://www.setlist.fm/setlist/eric-clapton/2017/the-forum-inglewood-ca-13e23979.html

セトリはNYと同じ・・・いや、「サンシャイン」が落ちたか(笑)。

LA2日目  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月16日 (土) 21時32分  No.6251
セトリはLA初日と同じ。

初日のレビュー
http://www.ocregister.com/2017/09/14/eric-clapton-opens-a-four-night-stand-and-possible-farewell-at-the-forum-on-wednesday-with-an-impeccable-if-careful-overview-of-his-legendary-career/

LA3日目  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月17日 (日) 18時38分  No.6254
セトリは・・・今さら変わるはずもなく(笑)。

いま気づいたんだが、setlist.fmでは15日のみNobody Knows Youが繰り上がっってLay Down Sallyの前に演奏されている。が、WE!に上がったセトリでは13日と同じで、その逆。

GodHandさん、どちらが正解でしょう?

LA4日目(米公演最終日)  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月19日 (火) 22時40分  No.6261
setlist.fmによれば、セトリは15日と同じ。

でした(笑)。
ECのバイオ映画完成  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年08月07日 (月) 20時40分  No.6238
 
http://www.whereseric.com/eric-clapton-news/303-world-premiere-eric-clapton-life-12-bars

何年も前から制作が伝えられていた『Eric Clapton: Life In 12 Bars』が完成し、9月のトロント国際映画祭で上映される運びとなった。ほぼ10年越しのプロジェクトで、この間、WE!のHPやコンサートで販売されるプログラムで、6〜70年代にファンが撮影した珍しい8ミリ映像等があれば収録検討したいので提供してほしいと呼びかけていた(日本公演のプログラムにも告知が載ったことがある)。ここからも窺えるように、かなり気合いの入ったアプローチがされているようなので、内容は期待できそう。

12小節の中の人生、12小節を生きる・・・タイトルからしてキマってる感じ。

予告編  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月08日 (金) 16時36分  No.6242
本人の暗部にも踏み込んだ内容のよう。

http://deadline.com/2017/09/eric-clapton-life-in-12-bars-trailer-showtime-slowhand-docu-bows-at-toronto-this-week-1202163592/

お宝映像  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月09日 (土) 19時05分  No.6244
見たことないクリームのライヴ映像(たぶん8ミリ)がチラッと映るが、ECの髪の毛と口ヒゲ、バックドロップの感じからすると、NY、カフェ・オ・ゴーゴー(67/9/26〜10/1、10/3〜8)ではなかろうか。
横尾忠則がたまたま渡米中にクリームを観たのがここ。

映画関連記事  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年09月14日 (木) 17時09分  No.6249
「音楽はすべて良いもの」
「ギターはもう終わっちゃったのかもね」

https://rockinon.com/news/detail/166934

https://rockinon.com/blog/nakamura/166979
2011年 クラプトン ウィンウッドの来日公演写真  投稿者:たま  投稿日:2017年07月22日 (土) 16時02分  No.6235
 
管理人さん、勝手な書き込みすみません。実は、2011年のクラプトンとウィンウッドの来日公演写真を探していますが、なかなか良いものが見つかりません。確か、こちらの掲示板でも会場撮影されたものがアップものがあったと思うのですが、古い書き込みは削除されているのでしょうか?

後ろ向きだけど  投稿者:後ろ向きだけど  投稿日:2017年07月27日 (木) 17時16分  No.6236
後ろ向きだけどクラプトンとウィンウッド、2011年。

  投稿者:たま  投稿日:2017年07月29日 (土) 23時15分  No.6237
後ろ向きだけど さん、ありがとうございます。まさか、オフの写真があるとは思いませんでした。しかも、二人そろっているとは・・・

後ろ向きだけど  投稿者:ファン  投稿日:2017年08月13日 (日) 14時15分  No.6239
2016年の帰国時です。
1  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月12日 (水) 08時58分  No.6105
 
ワオ!

2  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月12日 (水) 08時59分  No.6106
ウホ!

3  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月12日 (水) 09時00分  No.6107
4才

4  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月12日 (水) 09時01分  No.6108
う?

5  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月12日 (水) 09時03分  No.6109
ウミー♪

お・・・おもろいやんけ  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月12日 (水) 11時57分  No.6113
その調子で来日発表まで間を持たせてくれ。
頼んだぞ。

ワオ!な画像、いつもありがとうございます!  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年07月12日 (水) 14時59分  No.6116
ロンパース姿の可愛らしいエリックさんやお茶目なエリックさん、若いってイイデスネー

WOWOW7月3日放送の、エリック・クラプトン ライヴ with J.J. ケイル 2007の番組詳細内容では、エリックさんが指先毛細血管損傷でツアーを…と書いてありました。気になります。。


6  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 02時56分  No.6117
ムィ!

7  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 02時58分  No.6118
プィ

8  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 02時59分  No.6119
日本?

9  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 02時59分  No.6120
ヌコ!

10  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 03時03分  No.6121
ン〜♪

11  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 03時18分  No.6122
Eric Clapton, Joni Mitchell, David Crosby and Mama Cass♪

12  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 03時29分  No.6124
Eric Clapton, Micky Dolenz, Joni Mitchell, and David Crosby hanging out at Cass Elliot’s house in Laurel Canyon 1968. Photo by Henry Diltz♪

13  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 03時30分  No.6125
栗無

14  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 03時30分  No.6126
hey!

15  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月13日 (木) 03時31分  No.6127
ジョニー冬

しかしまあ・・・  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月13日 (木) 07時40分  No.6128
よくも次から次へとこれだけ目新しいのを繰り出してくるね。
関係者かそのツテ、でなければ知合いか何かでしょ。

中に1枚、知ってる人は知ってるのが混じってるところがまたご愛嬌というか(笑)。

16  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 08時40分  No.6129
ムゥ

17  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 08時40分  No.6130
ァゥ

18  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月13日 (木) 08時41分  No.6131

19  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 08時53分  No.6135
ンムゥ

20  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 08時53分  No.6136
オイチー

21  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 08時54分  No.6137
エロ

22  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月16日 (日) 09時23分  No.6138
ファ?

23  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月16日 (日) 09時24分  No.6139
リンゴ氏

24  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月16日 (日) 09時25分  No.6140
蔵の結婚式♪

25  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 09時59分  No.6141
モッコル

26  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 09時59分  No.6142
yeah!

27  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 10時00分  No.6143
お座り

28  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 10時01分  No.6144
誰?

29  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時29分  No.6145
危ない

30  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時32分  No.6147
クロスロード弾いてます♪

31  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時34分  No.6148
レイドルのベースです♪

32  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時36分  No.6149
ディランの後ろに・・・蔵

33  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時37分  No.6150
1970 レイドルが撮りました♪

34  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時38分  No.6151
蔵とザッパ
April 27, 1968

35  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月16日 (日) 12時40分  No.6152
ヒョエ〜イ!

36  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月17日 (月) 03時11分  No.6153
ぅぅ・・・

37  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月17日 (月) 03時12分  No.6154
ザッパ市

38  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月17日 (月) 03時13分  No.6155
1965 ベック様

39  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月17日 (月) 03時17分  No.6156
茶でも・・・

piさん  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月17日 (月) 03時47分  No.6157
見てますか?

はい  投稿者:pi (本人)   投稿日:2017年07月17日 (月) 08時41分  No.6158
見てますよ・・・

たまげたね  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月17日 (月) 08時54分  No.6159
これがホントの「蔵」出し(笑)。

40  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時44分  No.6160
(*´Д`)ハァハァ

41  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時45分  No.6161
ンムゥ

42  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時46分  No.6162
イエーッス!

43  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時47分  No.6163
エロ娘

44  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時48分  No.6164
左の子怖い・・・

45  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時49分  No.6165
ホモ?

45  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時53分  No.6166
at Staples High School Auditorium. Westport, CT. March 27, 1968.♪

46  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時54分  No.6167
Staples High School Auditorium, Westport, CT. March 27, 1968♪

47  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時55分  No.6168
モニュ

48  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 02時56分  No.6169
「レイラ〜♪」1963

49  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時01分  No.6170
1964 Hammersmith Odeon, London♪

50  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時04分  No.6171
ヘンリー・マッカロー

51  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時06分  No.6172
これからこのギターで奴を・・・1964

52  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時12分  No.6173
ジャケ写いくぞ〜♪

53  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時14分  No.6174
もしもしブルー爺♪1968

54  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 03時18分  No.6175
見つめあう二人

55  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 03時21分  No.6177
recording 'Beano' April 1966♪

56  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 03時26分  No.6178
赤さん

57  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 03時27分  No.6179

58  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 03時28分  No.6180
SOS・・・

59  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時16分  No.6181
マッカートニーさん

60  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時16分  No.6182
プラントさん

61  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時17分  No.6183
2003年ですけどパティボイドさんと「ブチュ〜」

62  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時18分  No.6184
ロニー・マック

63  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時19分  No.6185
クチュ

64  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時20分  No.6187
愛車

65  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時22分  No.6188
寒そう・・・

66  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 07時23分  No.6189
キモッ!

レア写真の大盤振舞い  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月18日 (火) 11時35分  No.6190
自分が確実に見たことのあるのは、8・29・45・45(以上2枚番号重複)・51・52・53・54・56・62。あとは初見。
どこから掘り出してきたんだか。

67  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 12時33分  No.6191
日本人?

68  投稿者:内田裕也 (本人)  投稿日:2017年07月18日 (火) 12時34分  No.6192
おいしそうなメロン♪

あんた  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月18日 (火) 12時47分  No.6193
いい加減にせいや!

・・・・  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 00時43分  No.6194
コトバガデナイ・・・

犯罪者さんへ  投稿者:エリック・クラプトン(本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 01時04分  No.6195
67の写真は私ではない・・・

アイムソーリー♪  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 01時08分  No.6196
おっとボーナム氏か・・・

内田さんへ  投稿者:エリック・クラプトン(本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 01時16分  No.6197
私は怒っていないよ・・・

69  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 08時15分  No.6198
私の方からも思い出の写真を掲載したいと思います♪
懐かしいです・・・

70  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 08時17分  No.6199
この時、退屈していました・・・1964

71  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 08時19分  No.6200
デビッド・クロスビーさんと・・・美味しかったです♪

72  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時20分  No.6201
元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストのイジー・ストラドリン君です♪

73  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時22分  No.6202
あ、ちょっとすいません。今ギター弾きたくなったので・・・

74  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時23分  No.6203
牛です!

75  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時24分  No.6204
ベイカーが下手なので私も一応準備を・・・

76  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時25分  No.6205
John Mayall's Bluesbreakers. Bowes Lyon House. Oct. 21, 1965 

77  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時28分  No.6206
元カノです♪ブルー爺の元カノより美人ですよね・・・

78  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時29分  No.6207
これは掃除機をかけています・・・

79  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時30分  No.6208
ちょっと心霊写真ぽいですね

80  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時31分  No.6209
デイヴ・メイスンと・・・

81  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時32分  No.6210
ノーベル賞おめでとう!

82  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時34分  No.6211
デイブ・メイソンと・・・

83  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 08時37分  No.6212
ベリーおじさんです。彼は亡くなりますた・・・

蔵さん  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月19日 (水) 08時41分  No.6213
本人にはかなわん・・・

ナニナニ  投稿者:ブルー爺(本人)  投稿日:2017年07月19日 (水) 10時03分  No.6214
>ブルー爺の元カノより美人ですよね

紙一重な(笑)。

84  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時03分  No.6215
赤さん

85  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時04分  No.6216
エイ!

86  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時05分  No.6217
プイ

87  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時05分  No.6218
ポイ

88  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時07分  No.6219
シャーロット

89  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時08分  No.6220
レノンに見えるな・・・

90  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時08分  No.6221
クールだな

91  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時09分  No.6222
エイ!

92  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月20日 (木) 03時10分  No.6223
私からも・・・

93  投稿者:エリック・クラプトン (本人)  投稿日:2017年07月20日 (木) 03時11分  No.6224
リッチー・ヘブンスさんと・・・

94  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時13分  No.6225
クールな奴らと一緒に・・・

95  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時15分  No.6226
ヤードバーズのジム・マッカーシー君のお誕生日会です♪1964

96  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時16分  No.6227
ちょっと、ここでギターの練習を・・・

97  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時17分  No.6228
ダイアナ・ロスさんです♪

98  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時18分  No.6229
若い頃の写真は恥ずかしいですね・・・

99  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時19分  No.6230
懐かしいなぁ・・・今は亡きジンジャー・・・



・・・



まだ死んでないか・・・

100  投稿者:エリック・クラプトン (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時21分  No.6231
少年の頃です。今では私もおじいさんですね・・・

蔵さん  投稿者:内田裕也 (本人)   投稿日:2017年07月20日 (木) 03時29分  No.6232
本人にはかなわん(涙)

元カノご近影  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月21日 (金) 03時24分  No.6233
人生は続くよ

・・・  投稿者:本田圭佑 (本人)   投稿日:2017年07月21日 (金) 05時12分  No.6234
・・・
金曜日の19時…  投稿者:LIZ  投稿日:2017年07月07日 (金) 21時34分  No.6103
 
今週もとどきませんでしたね(;_;)ジャクソンよりもジャスティンよりも…

某事務所の会員費ちょっと前に納めました。本来、月末に自動更新ですが、「期限切れの為…」とメールが届きあわててHPへアクセス。更新の日付を入力しながら、考えました。やめようかな〜、と。エリックさんのみの利用なので、微妙にもったいないわぁ(^_^;)

ブルー爺さんの狙うアニバーサリー企画にかけてみますか!と
HPにはエリックさんがオシメンであること、いまだ出てますもの。

もう暫く、待ちます(*^^*)

錦織圭君のウィンブルドンを観てましたら、心は英国へ〜〜馳せてます。


縦型のパンフレットがとっても気になる今日この頃♪

ロンドンイコール、エリックさん  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年07月12日 (水) 14時29分  No.6115
私もエリックさんの来日の為にだけ、年会費払っているのですが、
払っていることさえ忘れて、カード会社に問い合わせて、あっそうかなんて〜

錦織圭、三回戦敗退、残念!

やっぱりロンドン、イコール、エリックさんですよね!
ロンドンからコナーちゃんのお墓があるリップリーチャーチを目指すと、その途中にウィンブルドンがあります。

今週も…  投稿者:ファン  投稿日:2017年07月15日 (土) 00時08分  No.6134
届きませんでしたー
"The one and only last Cream"  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月11日 (火) 10時42分  No.6104
 
穴埋めです(笑)。

ネットを彷徨っていると、たまに思いがけない物件に出くわすことがある。
ボストンの大学新聞The Hightsがアーカイブされていたのだが、1968年11月12日号に載っていたのが、11月4日(月)に行われたクリーム最後のアメリカ公演評(13ページ目)

http://newspapers.bc.edu/cgi-bin/imageserver.pl?oid=bcheights19681112&getpdf=true

会場はロード・アイランド州プロヴィデンス、R・I・オーディトリアム(キャパ5,300、アイスホッケー用アリーナ)。当初は10/31、お隣りのマサチューセッツ州ボストン・ガーデンが日程に上がっていたのだが、何かの事情でキャンセルになり、代わりに追加されたのがこれ。6時半と9時半の2回公演。

レビュアーは2回とも公演を観ていて、ここからいろいろなことが読み取れる。4月のボストン、バックベイ・シアターでは2時間半プレイしたこと。ただでさえキツキツな時間割なのに、1回目のステージで前座のテリー・リードが45分遅れで登場したこと。時間制限(11時がリミットだったらしい)のせいで、曲目が大幅にカットされたこと。最後の最後でメンバー同士がパイ投げをしたこと。昔はすべてがアバウトだった。

なお会場は1989年に取り壊され、現在は駐車場になっている。

ラストUSコンサート  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月12日 (水) 11時41分  No.6110
現在出回っているこの日の唯一の写真。1st、2nd、どちらのショウのものかは不明。憶測になるが、1stでは?
エリックは他公演でも着ていたライト・ブルーのジャケットを着用。
ジャック、エリックともマイクから離れてステージ後方に位置していることから、演奏曲目はToadか?

同公演ポスター@  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月12日 (水) 11時51分  No.6111
キャメルのタバコケースのパロディ。
背中の壺には"HEAVY"の文字(笑)。

同公演ポスターA  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月12日 (水) 11時53分  No.6112
不鮮明な写真だが、こちらはメンバー3人のサイン入り。Eベイで74,299ドル(約9百万円!)の値が付いた。

同公演?のTシャツなのだ。  投稿者:バカボンパパ  投稿日:2017年07月13日 (木) 08時51分  No.6132
このTシャツ、ホンマかいな、と思うのだ。

Cream tour US'69なのだ。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x259438285

パパもお目覚めですか(笑)  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年07月13日 (木) 09時15分  No.6133
パチモンに決まってるでしょ。
ブランド自らBootleggersなんて名乗ってるし。
US69って、クリームは前の年に解散してますがな(笑)。

グッズ販売って、昔はプログラムぐらいしかなかったよねえ・・・
それ以外というと、ポスターがたまにあったぐらい。
永遠の男  投稿者:知りたがり  投稿日:2017年07月02日 (日) 07時51分  No.6099
 
最近 松田優作さんがCG出演してるチューハイCMで流れている Forever Man って誰のバージョン?EC本人では無いですよね? どなたかご存知ですか?

  投稿者:知りたがり  投稿日:2017年07月02日 (日) 12時08分  No.6100
ネット検索したら、ECの演奏らしい。でもアレンジがオリジナルと違ってる。以前、ホンダ車のCMでご本人も出演して Bad Love が使用されたことがあったけど、この時はオリジナルにギターが追加されたバージョンだった。今回はどうなんだろう?

  投稿者:タルゾー  投稿日:2017年07月02日 (日) 21時21分  No.6101
http://yogaku-cmsong.hatenablog.com/entry/2017/06/20/094820
だそうです クラプトンじゃなかった

  投稿者:知りたがり  投稿日:2017年07月02日 (日) 22時21分  No.6102
そうでしたか、ちょっぴり残念。

タルゾーさん、ありがとうございました。

ありがとうございます!  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年07月12日 (水) 13時59分  No.6114
そうですか、エリックさんバージョンではなかったですか。。

でもCMのバックにForever Manが流れた時には、はっとして嬉しかった〜!

あの曲のエリックさんのPVがまた格好良くて、ホンダのCMが流れたいた頃は画面にロン毛のエリックさんが映し出される度にドキドキしたものです。マダムキラーとか言われてましたね♪
RAH第一報  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月23日 (火) 06時58分  No.6054
 
セトリ警報・・・知ったところでどうってことないがw

https://www.instagram.com/p/BUaOfWZhDYX/

2014年、日本のファンは2013年ツアーを体験した欧米のファンを羨ましがった。
2017年、欧米のファンは2016年東京公演を観た日本のファンを羨ましがることになるだろう。

人生、最後は帳尻が合うようにできている(笑)。

起こってほしくはなかった  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月23日 (火) 12時12分  No.6056
ほんの一瞬、ロンドン現地からの誰かの書込みを見たような気がしたんだが・・・気のせいか。

マンチェスター・アリーナで爆弾テロ発生、多数の死傷者が出たとの報せ。自分も何回も訪れた会場(ここでECを観たこともある)なので、他人事、よそ事では済ませられない。2年前のパリの事件では、テロのリアリティがライブの現場にも及んできたかと寒々とした気持ちになったが、とうとうこんな大会場で・・・背筋に冷たいものを感じる。
亡くなられた方(そしてご遺族の方)、傷を負われた方には、お気の毒すぎて申し上げる言葉も見つからない。我々は本当に嫌な時代を生きなければならなくなってしまった。

日本でも大きなニュースに。  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月23日 (火) 13時16分  No.6057
マンチェスターのコンサート会場での爆弾テロのニュースに、すぐブルー爺さんのことが、頭に浮かびました。

テロの心配しながら、ライヴに行く…
もうこれが現実なのですね。



RAHに行かれたみなさん!  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月23日 (火) 18時34分  No.6058
RAH組のみなさんも、エリックさんも、驚かれたことでしょう。。

RAHセキュリティ強化  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月24日 (水) 03時28分  No.6059
https://mobile.twitter.com/royalalberthall

同会場ツイッターによると、入場時のチェック、会場周辺の警備体制が強化されるので、早めの来場を呼びかけている。
明日からのショウはピリピリした雰囲気の中で行われそうだ。

  投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月25日 (木) 00時15分  No.6060
3月のMSGは体調不良もありずっと不機嫌そうな感じでしたが、RAHの初日は体調も良いのか、笑顔が時々見せていました。
演奏がどうのこうのというよりも、元気なステージでの姿が見えて、私が満足でした🤗
エリックさんも今、出来ることを精一杯やってくれたと思います。

2日目の本日が月曜日のテロがあり、またエリックさんの娘さん世代が亡くなっているので、エリックさんも複雑な心境だと思います。

RAHからもメールで、本日は大きなバッグ持って来ないように、またセキュリティチェックに時間がかかるので、早めに会場にくるようにとの、連絡が来ています。

RAH 2日目  投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月25日 (木) 07時39分  No.6062
2日目はテロのあった雰囲気はなく、エリックさんのごく普通に明るくやっていました。

体調は益々元気なようにで、MSGとは別人の様に身体も動きが出て来て、やっとエリックさんのコンサートらしくなって来た印象でした。
Crossroads なんか、中々良かったです。
声が出切らない面があったBell Bottom Bluesは、予想通りカットになりました。
あとCocaineの歌の後のギターソロが、ドイルが先に弾いて、エリックさんのギターソロが後になったいました。
今迄に全くエリックさんがソロを弾かない時はありましたが、後になったソロは私は初めてでした。

演奏時間も初日の1時間34分より減って、1時間30分でした。
いずれにしても、今年の4回のコンサートの中では、一番良かったと思いました。

RAHお留守番組としては…  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月26日 (金) 00時43分  No.6069
エリックさんの体調不良がまだ続いているか心配していましたが、RAHのエリックさんの様子に安堵…GodHandさん、朗報です。ありがとうございます♪

ロンドンでも、男は黙って当日券のブルー爺さん。当日券話も楽しく拝見、しばしテロのことも忘れそうです。

でも現実問題、日本でもどこでも起きるかわからないという、漠然とした不安は否めません。

昨年、覚悟のRAH公演に行かれた、今は亡き坪田さん。
病気と戦いながら、RAHツアーを生きるエネルギーにかえてがんばっていらっしゃいました。

今回はきっとRAHの上のほうからエリックさんのこと観ていることでしょう。

今回の公演は、特に忘れ得ぬ思い出のライブとなりそうですね。。

RAH 3日目   投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月26日 (金) 06時47分  No.6070
エリックさん、益々、元気で、燃えていました!
アンコールでは、Sunshine of your Loveも!
最後は肩を組んで、挨拶も!

とりあえず、ご報告まで!😁😁😁😁😁

  投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月26日 (金) 07時23分  No.6071
アンコールは本当に珍しく、2曲でしたが
当初のセットリストに入ってなくて、Sunshine of your loveは急遽、やったみたいです。

どちらかというと、辛口の方が。。  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月26日 (金) 09時12分  No.6072
益々、元気で燃えていたぁ〜♪☆◎♬※*

何よりも、嬉しいお話です。

あの光景…ローヤルアルバートホールの空気が伝わって来ます!

  投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月26日 (金) 09時16分  No.6073
RAHの3日目は正に、Wonderful Tonight でした!
I shot the sheriff も久々に決めてくれました!
もう、戻らないと思っていたエリックさんが戻って来たという感じでした。

アンコールで出て来た時には、エリックさんは胸を叩きながらステージに出て来て、自分は観客と共にある!、ということを表していました。これも相当珍しいことだと思います。
素晴らしい演奏と盛り上がった観客が一体化していました。
アンコールを2曲やったのにも、びっくりしました。
演奏時間は、1時間42分でした。


3月にニューヨークでは、無茶無茶盛り上がった観客とエリックさんのイマイチな状態で、違和感がありましたが、RAHでは全く違っていました。

9月のニューヨークとLAでの続編ではどうなるのか?、気になるところです。

在宅組から御礼  投稿者:いしぎん  投稿日:2017年05月26日 (金) 09時54分  No.6074
GodHand&ブルー爺様

待ってました!
臨場感ある現地の報告ありがとうございます。

>もう、戻らないと思っていたエリックさんが戻って来た
この一言で\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/です
 

RAH  投稿者:ロンアツ  投稿日:2017年05月26日 (金) 12時27分  No.6076
>ほんの一瞬、ロンドン現地からの誰かの書込みを見たような気がしたんだが・・・気のせいか。

それって私です。誤って削除してしまいました。
今回は全日参加しました。
それにしても、ロンドン、暑すぎ。webで見ると最高気温28度とかですね。5月のロンドンだと肌寒い日も多いのに、今回のロンドンは、昼間は30度くらいあって、東京並に暑くて、日差しも強く、真夏みたいです。ロンドンは曇ってるか、雨の日が多いのに、今回全日晴れっていう驚きの気候です。

ライブは、1日目は、"Bell bottom blues"が、レゲエバージョンで新鮮だったですが、2日目以降はセットリストから落ちてしまいましたね。貴重な初日の1曲でした。
全体的に目新しさがなさすぎて、本当に耳タコだーってな感じで、確かに2016年の日本公演の方がセットリスト的にはよかったですね。

ドイル君は前座で歌ったからか、ECのライブは途中からサポートに入りましたね。
ドイル君、前座では、ジョージ・ハリスンの曲歌ったけど、それがよかったです。

2日目、ブルー爺さん同様ストールでしたが、私の周りには、白人ばかりで、アジア系の人は見当たらなかったです。日本人らしき人がいないかなって思ってアリーナの方の客席も見ていたのですが、白人ばかりで、よくわからなかったです。しかし、ブルー爺さん、もったいない。中央最前列なんて誰もが憧れる席なのに。特にRAHは、武道館よりも、もっと近いから、本当に間近で見れるのに。でも、確かに、最前列は緊張しますね。しかし、当日券でストールの良い席ゲットとはすごいですね。

最終日は、本当にアンコール、2曲やってくれたのが嬉しかったです。
ドイル君は、前座では、ビートルズの"She Said She Said"やってましたね。本場イギリスのRAHで聞くビートルズはいいですね。
でも、好みの問題でしょうが、ドイル君と比較して、ECのギターって、私にとっては音色が本当に心地よいです。弾いてる姿も、年はとったけど、逆エビぞりポーズとか健在でカッコイイです。酔わせてくれますね。

RAHの観衆は熱狂的でした。セットリストはマンネリでしたが、元気なお姿を見れてよかったです。
また、日本でECの歌うお姿を見れたら嬉しいです。

RAH速報ありがとうございます☆  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月26日 (金) 14時28分  No.6077
5月のロンドンが暑いとか、レゲェバージョンのベルボトムブルースとか、会場の雰囲気や一体感、時差ボケ、マンネリのセットリスト、アンコールが2曲とか…ハッキリ言って
羨ましいです〜♪

MSGとRAHを振り返って。  投稿者:GodHand  投稿日:2017年05月31日 (水) 17時03分  No.6093
今年のエリックさんの5回のコンサートを振り返って。
5回も1時間30分強のコンサートを観ていると、流石にこの1時間30分程度に慣れて来て、4回目、5回目が演奏が良くなって来たこともあって、最後は短いという感じがしなくなりました。

セットリストが代わり映えしないとかという不満を言う人も多いですが、振り返ってみると、今年の5回はいずれの日も僅かですが異なっていて、1日も同じセットリストで終わったことがないという珍しいことで終了しています(曲順の入れ替えで終わった日はありましたが)。
MSGの初日以外は4年連続で、1曲目が、Somebody’s Knockingというのが印象が悪かったかしれません。

MSGとRAHでは、どちらも観客の声援が大きかったところが共通、
MSGとRAHで大きく違うのが、エリックさんの体調とご機嫌。それが演奏の違いにもなったと思います。
MSGの2日は体調不良のためか、エリックさんは不機嫌、全く笑わない。演奏は最低レベル、時間は短い、でも、観客の盛り上がりは大きかった。違和感もありました。

2014年のアメリカショートツアーと似た不機嫌さでしたが(ニューオーリンズは除く)、あの時は最後のステージを降りる時に、エリックさんは観客を全く見ない、手も振らないという不機嫌さ丸出しと比べると、今年のMSGは最後はゲストがアンコールで一緒に出たこともあって、最後だけは少しの笑顔と観客に手を降ってステージから降りて行きました。

MSGでのエリックさんの体調不良、LAのコンサートキャンセル、LA空港では車椅子を利用しての帰国を目の当たりにしていました。ですからRAHのコンサートは本当に実行されるのかといった心配事が多かったので、今年のRAHはエリックさんが元気にステージに立ってくれれば、それでいいと思っていましたので、RAHの初日レベルでも、不満は全く感じませんでした。ステージで笑顔が多かっただけで、嬉しかったです。ステージを降りる時もしっかり手を降ってくれました。

2日目は予想に反して、演奏まで充実して来て、驚きました。これは観客の熱さが後押ししていた要素もあると思います。ただまだI Shot the Sheriffだけはもう一歩という感じでした。それが3日目は、I Shot the Sheriffがぐーんと最後行ってくれました! そして、当初のセットリストには書かれていなかったSunshine of your loveがアンコールで突如やるようにしたのは、アンコールで2曲やったことと共に、この最終日を特別なものにしたと思います。またHigh Timeのギターソロでもワウペダルを踏んでのソロを弾いていました。これも私には初めてのことでした。

最後の挨拶では、今回予定されていなかった全員肩を組んでので挨拶をするのに、後ろのバッキングボーカルの2人の女性をエリックさんは大げさに手を振って声を出して、前に来るように呼んでから、今回初めて全員で肩を組んでの挨拶でした。
あと、この日のアンコールに出て来る時に、エリックさんが胸を叩いて、”自分は観客と共にあるよ!”というポーズを示したのは心底驚きましたし、非常に嬉しかったです。エリックさんは感情をそんなに見せない人ですからね。これはいままで、私は見たことがない仕草でした。
ですから、最終日はRAHの2年前の4日目の”B. B King,B. B King,”と叫んだ日と共に、超レアーな日と言っていいと思います。
エリックさんが体調良く、ご機嫌であったコンサートは本当に良かったなあ。
だから、エリックさんを見に行くのは止められません(笑)。
 次に何が起こるのか!?  がっかりさせらる覚悟で、サプライズと喜びを期待して、続きを楽しみにしたいと思います。

まとめを読んで…  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年06月02日 (金) 15時24分  No.6098

ファンはいつも、一喜一憂なのですよね。
その意味では、エリックさん、ずっとブレてない!!
EC  投稿者:HARA-chan  投稿日:2017年05月31日 (水) 23時34分  No.6094
 
エリック、見違えるほど元気元気でした♪

若いモンには負けんぞ  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年06月01日 (木) 20時55分  No.6095
どうじゃまいったか🎶

かっこいいだろ?オレ!  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年06月02日 (金) 14時59分  No.6097
今日のオレっ、200%増しで、エビ反ってまーす!
ピンク・フロイド大展覧会  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月25日 (木) 16時22分  No.6064
 
会場はRAHすぐ近くのVictoria and Albert Museum(日本でも盛況だったデヴィッド・ボウイ展覧会を最初にやったところ)
いまロンドンにいる人にお勧め。

https://www.vam.ac.uk/exhibitions/pink-floyd

スター・ウォーズ大展覧会  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月25日 (木) 16時34分  No.6065
O2アリーナ付属施設ではこんなのもやってます。

http://www.theo2.co.uk/events/detail/starwars

余談だが、今日明日とアリアナ・グランデはここでやるはずだったんだよねえ・・・

エイミー・ワインハウス展覧会  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月25日 (木) 16時44分  No.6066
会場はカムデンタウンのJewish Museum (ユダヤ人博物館)
小さな展覧会だが、2013年にやって好評だった企画のアンコール

http://www.jewishmuseum.org.uk/Amy

プログレの道  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月29日 (月) 19時44分  No.6088
RAH公演が終わった翌26日、ヴィクトリア&アルバート博物館でピンク・フロイド展を見てきた。

自分は大したファンではないが、英ロック史に占める彼らの存在の大きさ、重要性、功績は認識している。先のデヴィッド・ボウイ展に勝るとも劣らぬ展示内容に質量ともに圧倒されつつ、入場から退場まで2時間以上、フロイド・ワールドにドップリ浸からせてもらった。気分はまさに"Comfortably Numb"!

プログレの道A  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月29日 (月) 19時47分  No.6089
会場入り口に設けられたアートワーク

プログレの道B  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月29日 (月) 19時56分  No.6091
ニック・メイスンの"ホクサイ・ドラムス"
理力和我一起  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月25日 (木) 00時55分  No.6061
 
では、そろそろ参りますか。
正直、気分は重い。ウキウキにはほど遠い。
空手、チケットは現地調達。

フォースは我と共にあり我はフォースと共にありフォースは・・・

ECはフォースと共にあり  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月25日 (木) 07時48分  No.6063
5時半に会場に着き、係員の指示に従い、返還券待ちの列を作る。自分が先頭だった。待っているあいだ、会場の上の方のサークル席や見切れ席に混じって、アリーナ最前列ど真ん中(200ポンド)が1枚出たが、高いのに加え、自分は最前列ではリラックスできない立ちなので、後ろの人に譲った。7時25分、ドイルの開演5分前になって、ステージ向かって右側スタンド(=ストール席)、VIP席の余り券が出た。フリードリンクやプログラムは付いてないが、普通なら384ポンドするポジションを150ポンドで入手できた。

ライヴはとにかくエリックが元気そうなのが印象に残った。ほんの2カ月前、LA空港での老人然とした、憔悴しきった車椅子姿とは別人のようだった。

今期唯一のレア曲と言えるレゲエ調Bell Bottom Bluesがまさかのセット落ち、究極の耳タコセトリ、曲数少なめ(アンコール含め14曲)ながら、EC自身の調子は去年の日本公演よりも明らかに上。1時間半の演奏時間にもさほど不満を感じさせない快演を聴かせてくれた。日本公演はまたあると確信した。

『スター・ウォーズ エピソード2』で、ライトセーバーを抜いて、クリストファー・リー扮する敵方との一騎討ちを果たすヨーダ師の姿を思い浮かべてしまった(笑)。

有難うございます  投稿者:Jasmin  投稿日:2017年05月25日 (木) 20時38分  No.6067
ブルー爺さま

ご報告有難うございます。
エリックが元気そうなことを伺えただけでも嬉しいです。
>日本公演はまたあると確信した。

本当にそうであってほしいです……

暑いロンドン、熱いRAH  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月26日 (金) 16時49分  No.6078
最終日は当方の体調が悪かったので、ショウの出来について自信を持って語ることができない。コンディションって、感覚に相当影響を及ぼすからね。よいショウだったのは間違いない。ショウを通じて、スタンディング・オベイションが頻発していた。

アンコールで突如「サンシャイン」のリフを弾きだしたときは驚いた。耳タコ曲だけど、エリックが主にヴォーカルをとる曲があるのとないのとでは、終盤の印象がだいぶ違う。ここら辺、2014〜2016年の物足りなさは解消された感じ。2013年ツアーでは普通にやってたことなんだけどね。

前日が事前予想を上回る出来だったので、最終日は期待を持って臨んだが、2回続けて観ると、パフォーマンスの出来云々とは関係なく、この内容なら1回観れば充分と感じたのもまた事実。なんだか自分のファン・キャリアも確実に終焉に近づいているなあとふと思う。

チケットは返還券の列に並んでいるあいだ、たまたまチケットを余らせた人が譲ってくれた。ステージ向かって左ストール、Hブロックのいちばん後ろ、11列目。横手が通路なのだが、自分の席番がない! あせって係員に尋ねると、身障者用のポジションだそうで、椅子を手配してくれた。チケットを譲ってくれた人は、奥さんが体調思わしくなく来られなくなったと言っていたが、なんとなく事情が偲ばれた。チケットひとつにもいろんなドラマがある。ということで、身障者席での観賞という珍しい体験をした。前夜の向かい側のポジションで、エリックのギターを弾く様がよく見えた。

終演後、サウンド係氏とちょっとだけ話をしたが、日本でまたやるのか、という質問には「知らない」との答えが返ってきた。まあ、知ってたところで言えんわな。

耳タコセトリでもいいので、来てくださ〜い!

誰か・・・  投稿者:HK  投稿日:2017年05月27日 (土) 13時36分  No.6079
さすがにショーに、ここまで新しい要素が何もないと、「ただ元気な姿を見れたから良い」と言う他なくなってしまうだろうね。
もう、何か別の事をする情熱がなくなってしまったのか、本人が心地良いからあのセットリストを変えたくないのか。。。一般人には知る由もなし。
メンバーや、誰かエリックに情熱をぶつける人間が出てきてくれれば。
脚が良くないなら9割座って弾いてもいいからセットリストだけはもう少し何とかならんもんかね。
まだ期待に応えてくれるだけの事が出来るだけに、一ファンとしては歯痒いという言葉以外見つからない。

来日公演があったら「元気な姿を見に」行ってしまいますが(笑)

元気でいてさえくれれば  投稿者:ロンアツ  投稿日:2017年05月27日 (土) 17時20分  No.6080
「元気な姿を見に」って、自分も含めみんな、気をつかいながら、実は老人扱いして、生存確認に行っているみたいな。(笑)

RAHでは、観客は超盛り上がっているのですが、1曲目の曲が始まると、自分は、「またか」というため息を心の中でついていたりします。
初日の"Bell bottom blues"はアコースティックで座って弾いていたのですが、2日目に、"Bell bottom blues"をやらないで、エレキに持ち替えるために立ちあがった時はショックで、思わず、「エッ。Bell bottom bluesは?」と言って声をボソッと出してしまったくらいで、隣の人から見られてしまいました。

まだまだ声も出てるし、目新しい曲に挑戦してほしいと思ってしまいますが、あのLAの空港での車椅子姿を思い出すと、仕方ないって思おうっていう自分がいたりします。

今はCD売れない時代だし、CDのプロモーションのためのライブじゃなくなっているところも固定セトリになっている要因のひとつかもしれません。

現場で感じたこと  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月27日 (土) 22時24分  No.6081
ここで何度も表明しているとおり、私も近年のセットリストには大いに不満を持っています。が、今回のRAHに関して言うと、「ただ元気な姿を見れたから良い」以上の何かがあったのは確かです。
立つのがしんどいなら座ってやってくれてもいいから・・・なんてのがお節介に思えるぐらい、ステージを動きまわっていました。セトリはアレでも、覇気のあるプレイに不満を封じ込められた感じです。
まあそれでも2〜3回までならともかく、4回5回6回7回と繰り返し足を運ぶリピーターには辛いものがあるかもしれませんね。
定番曲中心の選曲、短めの演奏時間も併せて考えると、フェス形式でやるイベントのトリには向いている内容と感じたのですがいかがでしょう(笑)。何が言いたいかというと(以下ご想像にお任せします)。

(写真=5/24、VIPエリアより)

時の流れに身をまかせ〜♪  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月27日 (土) 22時48分  No.6083
年を重ねて老いて行く事は切ないことも多々あります。

パティの写真展で、印象的だった、ジョージとパティが赤い薔薇の絡まる白い柵の前でリラックスしているツーショット。

中庭のプールサイドって感じの一枚です。自然な空気のなかでキラキラ輝いてる二人を見て時の流れを痛感しました。

エリックさんが元気で生きててくれたら…それだけで安心なんです。

ワシはまだまだ元気じゃ  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月28日 (日) 03時30分  No.6084
ほれ、このとおり。

(写真=5/25、身障者席より)

ほんまやっ!(*_*)  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年05月28日 (日) 11時45分  No.6086
エビ反り!凄い☆

ほな、さいなら  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月28日 (日) 19時07分  No.6087
また日本で会おう。
時差  投稿者:Toru  投稿日:2017年05月26日 (金) 09時56分  No.6075
 
RAH最終日。
昨夜から参加の私は、時差ボケで昼寝から目覚めたのが、なんと20時!!
オープニングのドイル君は泣く泣くあきらめなきゃいけなくなりました(T_T)

しかしエリックさんにはきちんと間に合い、最終日の素晴らしい一夜を堪能できました。

去年の日本と比べてもエリックさんは元気で、アグレッシブさを感じました。私は今夜初めてコンサート終わり頃にステージに駆け寄って大きな人が少し壁になりながらも上手から見れました。まさかアンコールでサンシャインをやるとは!!

RAHはやはり特別な場所ですねぇ。今回ツアーがなくても沢山のエリック仲間がそれぞれに手配して来ていました。
異次元レス@twitter  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年05月22日 (月) 13時11分  No.6053
 
久びさの書込み、しかもRAH初日を迎えたところにアレなんだが、たまたま目にした(ここにもたまに書き込んでいる)某氏のツイッター発言にエールを送りたくなった。

ビートルズを巡る諸々の言説のなかで、ここ15年ぐらい声高に唱えられるようになった「リボルバー最高傑作説」「ペパーに名曲少ない説」(この二つはセットになっている感あり)は、二大迷妄説だと私は思っている。

以上w
知らなかった  投稿者:wired  投稿日:2017年04月24日 (月) 20時18分  No.6052
 
アラン・ホールズワースが亡くなっていたんですね。
エディ・ヴァン・ヘイレンがクラプトンと共に影響を受けたギタリストとして名前を挙げていたことを思い出しました。
R.I.P.
パティ・ボイド写真展  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年06月06日 (月) 21時49分  No.5922
 
初めてリヴァプール詣でをする人がたいてい訪れる博物館、Beatles Story。最近になって、そこからマージー河沿いに歩いて10分ほど、フェリー乗り場の建物2階に分館ができ、グッズ販売、展示会等が行われている。5月6日から、George, Eric & Meと題して、パティ自身の作品も含めた写真57点が展示されていると聞き、行ってみた。
・・・行ってみたんだが、最終入場が夏場6時となっている本館よりこちらは1時間早い5時。そうとは知らず、着いたのが5時過ぎだったので観るのは叶わず。これから行かれる予定の方はご注意ください。
なお会期は今年秋までの半年とされているが、具体的な日程は上がっていない。

http://www.beatlesstory.com/news/2016/05/06/george-eric-and-me-new-exhibition-opens/

Pet Sounds 50th Anniversary  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年06月06日 (月) 21時50分  No.5923
写真展は空振りに終わったが、日本で見逃したブライアン・ウィルソン=ペット・サウンズ50周年記念コンサートを観ることができた。会場はクラシック・ファンにはよく知られるフィル・ハーモニック・ホール。初代は1849年オープン、1933年に火災で焼失し、現在の建物は1939年にオープンした2代目。つい最近改装されたばかりで、内装はずいぶん綺麗。
EC絡みで触れておくと、70/9/24、ドミノズがここで公演している。自分が来るのは一昨年のデヴィッド・グレイに続き2度目。

Surfin' UK  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年06月06日 (月) 21時52分  No.5924
話に聞いていたとおり、途中20分の休憩を挟んで正味2時間15分、計40曲以上やってくれた。リヴァプールということでビートルズに関するコメントもあったみたいだが、自分にはよく聞き取れず。Girl Don't Tell Meの前置きで「ジョン・レノンに影響された曲」と言ったのだけは分かった。
アンコールのヒット・パレードでは、老いも若きも立ち上がって大合唱。皆さんビーチ・ボーイズが大好きなのね、というカンジ。

クリームと『ペット・サウンズ』  投稿者:ブルー爺  投稿日:2016年06月06日 (月) 21時54分  No.5925
イギリスでのビーチ・ボーイズの人気と評価は昔から驚くほど高い。記憶で書かせてもらうと、NME紙が毎年行っていたリーダーズ・ポール=読者による人気投票で、1968年度のグループ部門が、1位=ビートルズ、2位=ビーチ・ボーイズ、3位=クリームだった。あの時代にクリームを差し置いて、である。
クリームと言えば、今回の公演プログラム(日本公演でも同じ英語版が売られていたと聞く)には、著名ミュージシャンによる『ペット・サウンズ』へのコメントが多数寄せられていて、クラプトンの名もそこに含まれている。
「クリームをスタートさせて、自分たちがどんなグループで、どんなサウンドを目指そうかと模索していたとき、ぼくらがもっぱら聴いていたのは、ミンガス、スキップ・ジェイムズ、マディ・ウォーターズ、そして『ペット・サウンズ』! 信じようが信じまいが、あれこそぼくらがそうありたいと望んだもの。自由でいていいんだよ、と背中を押してくれたのさ!」
言われてみると、初期の頃、Wrapping PaperやDreamingで聴かれるコーラスとハーモニーを前に出した曲作りは『ペット・サウンズ』に通じるところがあるし、Four Until Lateでの小洒落たアレンジも、「ロバート・ジョンソンのビーチ・ボーイズ風解釈」に聴こえないこともない(?)。

パティ・ボイド写真展 at 西麻布  投稿者:NY461番街  投稿日:2017年04月23日 (日) 01時58分  No.6051
パティさんの写真展、今、2か所で開催されているようですが、記念品付きだということで、貧乏くさい私はそれに惹かれて、西麻布のギャラリーの方に行って来ました。
美術館のようなところは久しぶりの、私は、PCや携帯の画面で見るそれとは異なり、とても充実した時間を過ごさせていただきました。

パティさんも、このギャラリーにご来場されたとのことでした。
・・・なんか、パティさんが、ジョージと写った最後の写真というのがあり、二人の笑顔をを見て、訳も分からず、涙が出てきそうでした。

オシャレなオーナー様と、そこのボーダーコリーのアイドル犬のエイミーちゃんも人懐っこく、当方、図々しくギャラリーの駐車場までお貸ししていただきました。

ぜひ、お薦めの写真展です。もうすぐ終了しますので、気になる方は、足を運ばれてみては、いかがでしょうか。
SONG TO SOUl 〜永遠の一曲〜  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年04月10日 (月) 01時55分  No.6049
 
4月9日、BS6でSONG TO SOUlにて「いとしのレイラ」

ボビー・ウッィットロックが、先ずレイラの誕生に繋がるドミノス結成の経緯を語り始めて、いよいよパティさん登場!

パティさんしか知らないエリックやジョージとの三人関係を語っている彼女はとても嬉しそうな表情。。

パティという存在がなかったら、いとしのレイラという曲はなかったのね。

現在、東京で開催中のパティさんの写真展のお知らせもあり、若きエリックさんの映像も懐かしく、中身の濃い54分の番組でした。

ボビーが最後に語る、
「たまたま彼は親友の奥さんのパティに恋しただけだ。誰の心にも『レイラ』がいるのさ。『レイラ』は愛の歌なんだ。歌ができる前から『レイラ』はすでにみんなの中にある。」
と語った言葉がとても素敵でした。









私も見ました  投稿者:バウンス  投稿日:2017年04月11日 (火) 23時11分  No.6050
良い番組でしたね。
写真展は、今度の日曜日に行きます。
楽しみです。
分かりやすすぎ(笑)  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年04月05日 (水) 10時06分  No.6044
 
来月に迫ったRAH公演(5/22、24&25)だが、誰がサポートをやるのかという話がなかなか出てこないね。

たまたまドイルの公式HP覗いたら、4/28〜6/4までヨーロッパ・ツアーが入ってて、5/20オランダと5/28ロンドンの間がゴッソリ空いてるんだわ。

で、次にフェイスブックに目を通したら、そちらの日程には5/22、24、25とロンドン(笑)。

  投稿者:GodHand  投稿日:2017年04月05日 (水) 20時48分  No.6045
RAHのチケット発売時に、サポートはドイルと出ていたと思いましたが(笑)。
ドイルにはサポートよりセカンドギターとして、ECと一緒にステージに立ってもらった方が良いと思います。

MSGのダブルサポートは驚きでしたが、こちらこそ近くなってから出て来たので、ECの膝の状態からそうなったのかと思いました。
Gary Clark Jr.の初日は圧巻だったので、9月はセカンドギターで出てもらうと面白いと思うのですが(笑)。

いずれしても、ECが無事、RAHのステージに立ってくれるのを祈るばかりです。
またプログラムやTシャツグッズ類は、NYC, LA, RAH共通になっていて、既に日程がプリントされているわけですが、あとのコンサートではこのまま販売されるのか、プログラムは訂正したシールなどを貼るのか、RAHが実施されれば分かるでしょう。

  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年04月05日 (水) 21時30分  No.6046
GodHandさん

チケット発売時にドイルのサポート、アナウンスされてましたっけ? 私が覚えていないだけかもしれませんが。
WE!のニュース・アーカイブでそれ関連の告知(去年9月20日付)を当たってみましたが、そこでは見つかりませんでした。

私もドイルにはサポート(前座)ではなく、ECバンドのメンバーとしてプレイしてほしいですね。アンコールでの客演はあるだろうとは思いますが。

  投稿者:GodHand  投稿日:2017年04月06日 (木) 21時22分  No.6047
RAHの発売時に、ドイルが前座とどこかに書かれていましたよ。それで、今年はアンディ& ローライダーズではなんだなと思ったのを覚えています。

今回のプログラムで面白いのが、キムジョンチョルが来ていた2015年5月20日の観客席が写っていて、キムジョンチョルたち4名もすぐ分かるように出ています。それも2箇所出ています。プログラムの製作者は何も知らずに、その写真も使用したのでしょう(笑)。

ドイル復活?  投稿者:ファン  投稿日:2017年04月08日 (土) 09時36分  No.6048
RAHではドイルがバンドに加わるようですね。
MSG  投稿者:HIX  投稿日:2017年03月20日 (月) 12時01分  No.6021
 
右膝!

真偽不明だが  投稿者:Boom  投稿日:2017年03月20日 (月) 12時50分  No.6022
セットリスト

1. Key to the Highway
2. Badge
3. I'm Your Hoochie Coochie Man
4. I Shot the Sheriff
5. Driftin' Blues
6. Nobody Knows You When You're Down and Out
7. Tears in Heaven
8. Layla
9. Somebody's Knocking
10. Wonderful Tonight
11. Cross Road Blues
12. Little Queen of Spades
13. Cocaine

Encore:
14. Sunshine of Your Love
15. Before You Accuse Me
with Gary Clark, Jr. and Jimmie Vaughan

「もうやりまへん」  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年03月20日 (月) 18時46分  No.6023
I Still Doも過去のアルバムになってしまったか。よーあるパターンや・・・
RAHではこれにキャラックのソロが追加されるぐらいなんだろうか。
去年の日本公演のセトリのほうが断然よかった。

分かっている、ステージに立ってくれるだけでありがたいというのは。
立つのさえつらそうな今ではとくに。

膝…  投稿者:ファン  投稿日:2017年03月21日 (火) 01時40分  No.6024
やっぱりダメなの⁉

時間は…  投稿者:ファン  投稿日:2017年03月21日 (火) 01時53分  No.6025
このセットだと1時間20分くらいでしょうか…

失礼しました  投稿者:ファン  投稿日:2017年03月22日 (水) 00時07分  No.6026
膝は単なる痛い痛いアピールだけでした!
ガッド、ネイザンがいればクラプトンもクリスもクリスも映えます!クラプトンはリラックスして迷うことなくプレイができて歌にギターに自分自身が満足がいっているように見えました。なによりこの前の武道館のときのように首をかしげたりするシーンがみられません。このバンドでのKey to the highway、Before you accuse meほんとに大好きです。久しぶりのSunshine、Badgeはネイザンのリクエスト⁉ ところどころで懐かしいフレーズを意識しているような様子も印象的でした。
もう一回来てー!!

MSG2日目  投稿者:ブルー爺  投稿日:2017年03月22日 (水) 08時10分  No.6027
01.Somebody's Knocking
02.Key to the Highway
03.Hoochie Coochie Man
04.I Shot the Sheriff
05.Driftin'
06.Nobody Knows You When You Are Down and Out
07.Layla
08.Tears in Heaven
09.Badge
10.Wonderful Tonight
11.Crossroads
12.Little Queen of Spades
13.Cocaine
Encore:
14.Sunshine of Your Love
15.Before You Accuse Me (with Gary Clark and Jimmie Vaughn)

初日と曲目同じだが、こちらの曲順のほうが流れがいい感じ。とはいえ・・・
2014〜5年ツアーとどれほどの違いがあるのかという気持ちは否めない。そのときは1〜2曲はあった初出曲、レア曲も今回に至っては皆無。

ある程度覚悟はしていたが、結果は予想を超えていた(笑)。

長文失礼。  投稿者:ハートウッド  投稿日:2017年03月26日 (日) 13時34分  No.6034
幾多のミュージシャンがしょうもないオリジナル曲を発表し、TVやラジオで必死にアピールし、いつかはMSGでライブ!と息巻く一方、この方は何年もほぼ広告ゼロ、露出ゼロなのにMSGクラスはすぐに満杯。

それはあまりにも偉大な才能と過去の業績(しかも過小評価された)故に他ならないけど、、客も何かを期待する(この曲が聴きたいとか)のではなく、ただ伝説的人物を一目見たいだけ。。

この定番のブルースのカヴァーだけでライブが成り立ち、メディアで報道されるのは、現在の音楽業界を考えると凄い現実ですよね。。(本人は無意識だけど)

普通のミュージシャンにとっての当たり前の意識、感覚や執着心が、ECには全くない。

でも今の世界の貧しさを表すかのようにバカ売れしているエドシーランのような曲ではなく、この人のオリジナル曲(特に80年代以降)こそ、20世紀の良い音楽を継承した21世紀の音楽だと思う。

一度でいいから、本人が死ぬ前にオリジナル曲だけのライブを聞きたいものです。全部椅子に座りながらのアンプラグドでも良いから。。

  投稿者:lstse  投稿日:2017年04月03日 (月) 09時37分  No.6043
膝の痛みは左と右でそれぞれ意味するものが
違う・・・とのこと。

同じ強情さ、頑固さでも
左右でそれぞれ意味するところがあり、

右ひざには、
「私、間違ってません!」という頑固さ、

左ひざには、
「わたしの事、分かってくれないの」

という気持ちが溜まりやすいそうです。
(下記リンクより引用)

ameblo.jp/seitai-tetote/theme-10076760257.html
大丈夫?と思ってしまうのだ。  投稿者:バカボンパパ  投稿日:2017年04月01日 (土) 08時33分  No.6041
 
かなり脚の具合が良くないのかな…。
思わず心配してしまうのだ。

お気の毒です…  投稿者:管理人s.layla.s  投稿日:2017年04月02日 (日) 03時28分  No.6042
場所は空港でしょうか、心配ですね。
状況がわからないので…
憶測する事しか出来ないです。



コケコッコ〜  投稿者:寝起きの風見鶏  投稿日:2017年04月01日 (土) 05時48分  No.6040
 
エリック誕生日オメデトー\(^◇^)/


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板