無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛書家の雑談室

本サイトへの雑談・御指摘・その他を適当に書いてね

 

本サイト「愛書家の縁側」へ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存


[1274]確認事項 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年07月15日 (金) 08時53分

T080-001のイラスト、データ消えたのか?
[1275]直した。投稿者:鐵太郎@自宅
投稿日:2016年07月15日 (金) 21時27分
 .

[1273]あらま。 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年07月03日 (日) 23時56分

「パウサニアス」を調べていたら今日はもう遅くなった。
アップはまた延期。ヤレヤレ。

[1272]失!!失礼しました!! 投稿者:JerryFish

投稿日:2016年06月26日 (日) 19時16分

鐵太郎様

申し訳ありませんでしたm(__)m&(TT)!!
6/19日付のアップされた欄で主語を読み飛ばすという、
致命的なエラーをしてしまいました!!

今後はそそっかしいのが、この歳でも矯正できません。
可能な限り再発防止に取り組みたいと思います。
大変失礼しましたm(__)m!!

JerryFish

[1270]定年退職おめでとうございます。 投稿者:JerryFish

投稿日:2016年06月25日 (土) 16時01分

鐵太郎様

ご無沙汰しております。
この度は定年退職されたとの書き込みを拝見し、
是非ともお祝いを書き込まなければと思い、
書き込みさせて頂いております。

長い間、お疲れ様でした。m(__)m。
第2の人生を歩まれることをお祝い申し上げます。

これで晴れて鐵太郎様は読書三昧
(勿論、他の多彩なご趣味も含め)に専念されることかと。

そして読書読書案内の更新を心待ちにして
陰ながら応援させて頂きます。

御母上、鐵太郎様のこれからも御健勝をお祈り申し上げます。

それでは失礼いたしますm(__)m。

JerryFish
[1271]????投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2016年06月25日 (土) 18時23分

JerryFish殿 お久しぶり。
なにやら誤解があるようですが...

私は定年退職してはおりません。
まだのんびりこの浮世を楽しんでおります。

    ・・・?

[1269]一応アップ。 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年06月19日 (日) 23時18分

二週間で六冊。
サイト開設以来、最低の進行具合で進んでいますな。
まいったな。

[1268]わーこんな時間 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年06月12日 (日) 20時52分

まだ書けていません。
なにやっているんだ、オイラ。
真田丸が面白すぎて、BS→BS録画→地上波 と、都合三回連続して見てしまった。(莫迦)

今年は大河が見られていい年だなぁ。(,⌒-⌒)v

[1267]GW終わったねぇ 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年05月08日 (日) 20時26分

終わった先にあるものがなんだかなぁ。
という訳じゃないが、今週も無理だな。
ま、なんとか元気にやるさ。

[1266]そういえば 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年04月24日 (日) 22時53分

 デスクトップのXPマシンArcadia≠ェ本格的に死にました。
 マザボが逝っちゃったみたい。こいつを直せば生き返るかもしれないけど、もうきりがないのであきらめ。
 お疲れさまでした!(オカダ・カズチカの口調で)

[1265]今週もだめだ 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2016年04月24日 (日) 22時50分

まァいろいろありまして。
今週もだめです。
以上。(ヲイ

[1261] 投稿者:Takeahero

投稿日:2016年02月07日 (日) 22時46分

>御母堂

 ウチの同僚も、嫁母の入院だの他界だので心労が重なったらしく、後日自身が入院する羽目になってますた。

 若いウチならともかく、トシ食ってからのこーゆー事例は堪えますよね・・・。

 御母堂の快癒を、心からお祈り致します。           
 
[1264] Takeahero様 ども。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2016年02月08日 (月) 13時06分
 年取って入院すればしかたないのでしょうけど、ボケが進んでいます。悲しいけど、これが自然なんでしょうね。
 なにせうちの親、銭形警部と同じく昭和一ケタ、そろそろ90ですから。

 今着ているのが気に入らないからモスグリーンのパジャマを買ってきて、と先日いわれました。えー(笑)

[1258]賀正 投稿者:Takeahero

投稿日:2016年01月03日 (日) 20時21分

 謹賀新年。

 旧年中は・・・以下略w
 今年もよろしくお願いします。
[1259] あけおめ・ことよろ投稿者:鐵太郎
投稿日:2016年01月03日 (日) 20時56分

 Takeahero殿、今年もよしなに。
 しずかなのはいい事です。

 三が日のうちにサイト記事を上げようとしてるのですが、録画した「刑事コロンボ」を見ながら書いているとぜんぜん進みません。(あはは)
 ま、今年もマイペースで。(,⌒-⌒) ノシ

[1256]お誕生日おめでとうございます(^^)! 投稿者:JerryFish

投稿日:2015年11月29日 (日) 00時14分

鐵太郎様

今晩は(^^)。
ご無沙汰しておりますm(__)m。
とうとう、29日が来ましたね。

お誕生日おめでとうございます(^^)。

この書き込みでメイド・ネタから
ちょっと趣向を変えた誕生日プレゼントとして、
以下の動画をご紹介したいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=lBUdzowNxtQ

あ、別に悪意あってのことではなく、
「人生こんな風に送れたらね♪」という
ニュアンスで。

私なら屋台を出て嘔●してるところですかね(^^;)。

公私に渡り忙しげな鐵太郎様には遼に及ばぬ私ですが、
私なりにこんな風に充実した人生を送りたいものです。

それにしても鐵太郎様のご体調が優れないようなので、
心配しております。どうぞ、ご自愛くださいますように。


それでは失礼しますm(__)m。

JerryFish

追伸、この雑談室での書き込みで
件名やアイコンの欄の
フォントの色が黒ではなくて薄くなってますね。
新規導入されたホームページビルダーの
影響なのでしょうか(^^;)?
[1257] JerryFish様、どうも。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2015年11月30日 (月) 21時45分
 昨日は、なんだか慌ただしい一日でした。
 タイヤを交換して、PCをWindows10に上げて、そのせいでまったく更新ができませんでした。ヤレヤレです。

 ああ、雑談室の設定はこの掲示板を管理している会社のものですから、こちらのHPビルダーとは関係は無いと思います。

[1254]GODZZILLA 投稿者:Takeahero

投稿日:2015年11月16日 (月) 03時24分

 ノヴェライズは未読ですけど、映画はかなり好評価(個人的に)w

 前回の米帝イグアナもどきが、もう落胆通り越して絶望的だったのに、良くぞここまでやってくれた、と。

 あのVFXがオールCGてのが、ハリウッドの底力なんでしょうね。
 渡辺謙以外、さしたるメジャー俳優も居ないのに、大したもんです。

 やっぱし映画は脚本ですね。
 細かいトコでは?も有りますけど、トータルでは充分ゴジラ映画。

 黒澤明の映画も、「天国と地獄」とか、何度観ても素晴らしい!
 映画は脚本。「ターミネーター」とかも、予算はアレでしたけど、面白ければ評価は高くなるんですよね。

 どんなにカネ掛けても、ツマランものはツマランのです。
 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは、原作が良かった上に、充分カネ掛けたから良かったんでしょうね。

 若手の新人監督、がんばれ!
[1255] Takeahero様、どもども。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2015年11月16日 (月) 21時01分
 このハリウッド版Godzilla、いいっすね。
 映画も結構よかったし、このノヴェライズもいい。
 比べる対象があのダチョウ走りするなんだか訳わからんものなんだとしたら、あまりにも可哀想なくらい、よかった。
 シェーするゴジラより、無論よかった。

 三部作がすぐ決定しちゃったそうですが、すると次はゴジラの復讐になるのかなぁ。
 面白い映画を作って貰いたいけど、大丈夫かな。

[1252]ご無沙汰しておりますm(__)m。 投稿者:JerryFish

投稿日:2015年11月05日 (木) 23時32分

鐵太郎様

今晩は(^^)。そしてご無沙汰しておりますm(__)m。
今回の書込みは、これといって内容的にあまり意味は
無いのですが、こちら側の近況報告を。

現在(いま)の職場が労働力の質の低下という点で
末期的な状況を迎えつつあります。

ここ3年ほど、有能な作業員から次々と辞めて
転職されていったのですが、Sさん亡き後、まともと
思える作業員が(私見ですが、)私ともう1人のみ。

で、その1人もどうやら近々、転職する模様なので、
私も意を決し、水面下で色々と動いてます。

この前の書込みした新ノートPC「yukikaze」の導入も、
その一環の意味も含めてだったのですが。

今、この書込みをしてるのも、帰宅直後です。
まあ、そんなわけで多忙につき、中々、こちらへの
書き込みもならない状態なのです(^^;)。

「愛書家の雑談室」に書き込むのには、それ相応の
下調べやら、考えや感想をまとめ、推敲が必要と
なりますので。

それが鐵太郎様に対する最低限の礼節と考えてます。

・・・。

ということで、私の書込みが無いといっても、
含むところは無いということをお知らせしたく、
今回書き込ませていただきました。

それでは、次の書込みがいつになるか、
分かりませんが、その節はよろしくお願いしますm(__)m。

それでは失礼します。

JerryFish
[1253] JerryFish様 お晩です。投稿者:鐵太郎
投稿日:2015年11月08日 (日) 20時37分
 なんだか体調は良くありませんが、乱読野郎は相変わらずです。
 読む法が多くて記事にするのが遅れていますが、まァのんびりやっています。

[1250]あぁ・・・ 投稿者:Takeahero

投稿日:2015年10月19日 (月) 21時12分

 おひさです。
 読んじゃったんですね、女王陛下の新作・・・。

 あっしもねぇ、『ツマラン!クダラン!アホクサイ!』
 としか言いようががが。

 閣下が指摘されてる内容に加えて、米国でも、《軍はメートル法採用してるんだよ?(NATOとか、同盟国との兼ね合いから)》と。
 まぁ、工業規格自体がまだアレなんで、現場の兵隊さんが苦労してるだけですが。
[1251] どもです。Takeahero様。投稿者:鐵太郎
投稿日:2015年10月20日 (火) 19時29分

 読んじゃいましたよォ、女王様。(; ´Д`)
 買って読んで、あまりに悔しいのでああいう記事になりました。(爆)

 ヤードポンド法とメートル法ですけどね、17/64”なんてアメちゃんの図面に記載されていると、ホントに腹が立ったものです。25.4ミリの呪縛は勘弁してやる、少なくとも10進法くらい使え、この野蛮人めが! と叫びたくなったっけ。

 文化としてのヤードポンド法はあってもいいけど、技術単位としてのそれはやめてほしい。見るたびに血圧が上がりました。
 明らかに文系の、科学的・論理的な判断に欠けるところがある女王様はそーゆー意味で言ったのではないでしょうが、あのセリフだけは親近感が持てました。
 あのセリフだけね。(笑)

[1249]安楽椅子で正義を論ずるな 投稿者:鐵太郎

投稿日:2015年10月17日 (土) 15時23分

 ・・・なんか、ものすごく格好いい言葉を言ってしまった気がする。(笑)
 今書いているサイト記事の一説。

 でも、バージョン16の設定が20に落とし込めていないので、使いにくいったらありゃしない。

[1248]ホームページビルダー20を入れた 投稿者:鐵太郎

投稿日:2015年10月17日 (土) 15時13分

今やるんじゃなかった... エライ事になってきました。
設定の以降が上手くいかない... ありゃま。

[1247]体調不良ナリ 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2015年10月12日 (月) 21時36分

 三連休、ぼーっと過ごしました。
 下腹が重い。なんだろな。
 とりあえず本サイトをアップしたのでまァいいか。

>JerryFish様
 どもども、放置して申し訳ない。
 なんかいろいろあったけど、読んだ本ばかり多くてアップが遅れてます。困ったもんだ。(≧∇≦)

[1246]こんばんは(^^)。そのA 投稿者:JerryFish

投稿日:2015年10月01日 (木) 17時31分

鐵太郎様

ご無沙汰しておりますm(__)m。

今年は横浜の帆船模型展にご覧になったようですね(^^)。
お楽しみになったようで何よりです。
鐵太郎様が見学に行かれると知ってたら、私も帆船模型展のネタバレ的な感想の駄文は書き連ねなかったのですが(^^;)。

また、ご友人と久しぶりに交友されたとの事も、何よりです。

因みに鐵太郎様が神奈川県(私の居住エリア)にいらっしゃる予定があるとサイトで書かれても、私が鐵太郎様に「お会いしましょう」などと厚かましい事は申しませんので、ご安心を。

鐵太郎様がこちらまでいらっしゃるのは、それまでのご厚誼のある友人とお会いしたり、模型展を心置きなく、ご覧になると思いますので、そんな野暮な申し出はしませんので(^^;)。

・・・。というより実際にお会いしたら鐵太郎様が私に幻滅されることを何よりも恐れてます(((((( ;゚Д゚)))))) 。

閑話休題。

書き込みまでに間をおいてしまったのですが、今回アップされた書評も興味深く読ませていただきました。

『盗聴 二・二六事件』が特に興味深かったですね。
・・・で、書評末尾にどなたに宛てたのか、メッセージ的な鐵太郎様の文がありますね。

「迷惑窮まりないお節介だった第五艦隊司令部の督戦は、その功績のおこぼれにあずかります。今に至っても前線部隊の背後にいただけで彼らにも功績ありと思う人もいる。」と。

一応、確認の意味で書かせてもらいます。
私も決して第五艦隊司令部を高くも評価してません。
前回も書いたように「八甲田山 死の彷徨」の如く、本来の指揮権を持つ木村提督を越権して、木村提督配下の救出艦隊に撤退命令を出し作戦そのものをおじゃんにしてしまう可能性があったと考えてます。

「迷惑窮まりないお節介」とは正鵠を射た表現と同意します。

あるいは、メールなどで他の方からも同様の問い合わせが来たのでしょうか?

ちょっと尻切れトンボみたいな書き込みで申し訳ありません。
それでは失礼しますm(__)m。

JerryFish

[1245]こんばんは(^^)。 投稿者:JerryFish

投稿日:2015年09月16日 (水) 19時04分

鐵太郎様

今晩はですm(__)m。

@まず提案ですが「キスカ島」談義は、これにて「終了」としませんか?議論が噛み合わないという鐵太郎様のご感想に対し、私は議論が平行線をたどってるような気がします。

もちろん、鐵太郎様の書込みNo.1241の「雑感、かな。」の喩えは私にも分かり易く、9割方納得、というか賛同します。でも、残り1割は?

これ以上、鐵太郎様のご解説と私の愚考を、お互いに開陳しても生産性のあるものになるとは思えません。
鐵太郎様流の「他人(ヒト)の意見は意見として伺いますが・・・」というスタンスの取り方が、最善かと思います。

A追加報告。本日、今現在なお痛む膝関節にシップとサポーターを着け、横浜帆船模型同好会主催の『世界の帆船模型展』に行ってまいりました。

感想を記すと以下のとおり。

去年より新規の同好会メンバーの方々の登竜門と言うべき、「チャールズ・ヨット」の展示品数が大幅に減ってますね。去年は8〜9点はあったのですが。今年は3点ぐらいかな?
なんでも、チャールズ・ヨット製作講習会が終了したので、同好会としては一段落したようです。

でも目立ったのは同好会の会長自らが、「チャールズ・ヨット」を出展されてたことですね。大半の帆船模型が、ほぼ真後ろからの風を受けての状態を再現してるのに対し、会長の作品は、ちょっと斜め後ろからの風を受けての帆走状態を再現していたのには「一味違うな」、と感じました。

会長は他にアナトミー(帆船分野では権威的な洋書)に基づくビーグル号を去年より作成されてたのですが、こちらも並行して続行されてた模様です。でも、構造模型として作られたと出展目録に書いてあるので、完成型の姿は観られそうに無いですね。残念(TT)。マモリ社製の帆船模型のビーグル号(ずんぐりした船体のバーク帆装船)とは違った、新しい史料に基づいたスマートなビーグル号なだけに惜しいです。

他、目立ったのは、作品ナンバーの1〜3が、ポスターのテーマ船として挙げられた新日本丸で固めてたり、他に、あの「デアゴスティーニ」によるH.M.Sビクトリー号が2点競作する形で展示されてましたね。

「デアゴスティーニ」って週間ごとに発行される安っぽい雑誌会社かと思っていたのですが、さに非ず!

http://hobbycom.jp/workshop/library?series=hansen_kokai

以上のように帆船にも造詣の深い研究系(?)がメインであって、後に手を広げたのが帆船模型のビクトリー号の様ですね。
去年から展示されて他のですが2点とも非常に見ごたえが有りました。

ただ、去年はビクトリー号内壁を緑色で塗装された方がどちらかいらっしゃったのですが、今日観てみると2隻とも英国帆装軍艦の常識的な赤に塗装されてましたね。

・・・。他にも縦帆の帆船、特にシャベッコ(ケベックあるいはジーベック)の風向きが変わった時のヤードを含んだ変更方法を会員の方に質してみると、意外なご説明だったので非常に勉強になりました。

後は・・・。西洋帆船の他は和船(菱垣廻船、漁船、明治に入っての練習船)だけで、去年はあった他の東洋帆船などがあまり、と言うより皆無だったのが、残念ですかね(^^;)?

後はジョークかと思えたのが「ブラック・パール号」(映画パイレーツ・オブ・カリビアンの主役帆船)ですね。観た途端にちょっと笑ってしまいました。作者様に失礼m(__)m!映画のほうはあまり真面目には観なかったのですが、帆装や船体を見ると小型なガレオン船「ゴールデン・ハインド」に一番イメージが近いですかね。・・・。黒い真珠と言えば、シャーロック・ホームズや、そのチェーザレ・ボルジアに一時、ぞっこんだった塩野女史が想いおこされます。

後は去年から注目してたS.H様による船尾から観た帆船の浮き彫り(?)が、とうとう今年の出展対象が「ソブリン・オブ・ザ・シーズ」にまで及び、この観点から観た作品としては極められたという感があります。去年はこんな感じです。

http://ysmc.la.coocan.jp/exhibition/ex2014/07.html

この独特と言うか斬新な作品群の創意工夫と苦心談を去年お伺いして、今回も楽しみの一つにしていたのですが・・・。
この方には今日、お会いすることができず、お話は聞けませんでしたが、傍らの作品に同じ作者様による「ル・ロワイヤル・ルイ」を立体で、スクラッチビルドによって挑まれている作品が有ったので、この船尾の浮き彫りも今年度で卒業されたのでしょうか。それはそれで嬉しくもあり、悲しくもあり。

他にも色々と収穫がありましたが、これ以上書き込むと、余りに長文になりますね(^^;)。

それでは失礼しますm(__)m。

JerryFish




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板