無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛書家の雑談室

本サイトへの雑談・御指摘・その他を適当に書いてね

 

本サイト「愛書家の縁側」へ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存


[392]ううむ 投稿者:Takeahero@職場

投稿日:2007年02月08日 (木) 20時23分

 当家のPC睨下が、慌しい御動座の結果、御薨去せられて早や5日・・・。
 引越しの余韻が収まってくると、ヒマ持て余し過ぎ状態です。
 けどまぁ、昔読んだっきりうっちゃってた本とか漁って時間潰ししてます。
 なにげにラノベが多いな(笑)。
 純文学なんざ読む気は起きませんし、妥当かなぁ。

 ちなみに、「下天は夢か」あたりだと、何べん読んでもハマりますね。
 あとは「鬼平犯科帳」とか。
 「ボライソー」は、中盤まではイイんですけどねー・・・
 オッサンになってからはイマイチな感じです。いや、年齢って云うより地位かも知れないな。フリゲート艦長あたりが一番面白いですね、あっしとしては。
[393]投稿者:Takeahero@職場
投稿日:2007年02月08日 (木) 20時24分
 いっけね、色間違えたorz
[394] PC聖下がお隠れあそばした?投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年02月08日 (木) 22時59分
 そりゃまた一大事。で、次のやんごとなきお方はおられるのですか?

 時間をもてあましてさあ何か読もうかと思うと、けっこう迷ったりしませんか? で、迷っていると暇がなくなっていたり。(笑)
 ぼくだけですかね?(自爆)

 ところでボライソーかぁ...
 うーむ。面白いと思いますよ。
 とくに、前半。
 なぜ書評に書かないんだと先日某氏に虐められました。

 うーん、なぜだろう。
 お話が、後半になるにつれてだんだん壊れていく感じがするんですよ。なぜなのか。
 多分、主人公の若さというより、作家の若さがなくなっていって、何かが空回りを始めたのではないかな。そう考えると悲しいですねぇ。
 人は年と共に変わっていくものですねぇ。
[395]投稿者:Takeahero@職場
投稿日:2007年02月09日 (金) 21時18分
 やんごとなき御方は、御降臨くだされません(泣)。
 故に職場経由でしかネットに繋げない事態に陥っております。
 引越ししなけりゃ、別の御方に即位していただくだけの資金は有ったんですがねぇ・・・。

 ボライソーは、何と云っても海戦シーンが大好きです。
 なんて云うかもう、うらー!な感じで(笑)。
[396]投稿者:にっけ
投稿日:2007年02月10日 (土) 23時50分
横合いから失礼いたします。

>ボライソー
タイムリーに読みふけっておりましたのでお邪魔しました。私も3〜5巻辺りが好きです。

先日、ついうっかりと3巻のあとに11巻を読んでしまいまして(本棚からてきとーに抜き取ったため)。
成りたてほやほや海尉艦長から、いきなり船隊司令官になってしまって、心情のギャップに苦しみました。
饅頭の餡子をぬかして皮から皮、というところですか。いえ、皮も好きです、あのふっくら感が。

通勤電車でボライソーを読むたびに「時代劇は通勤のお供に良い」と思うのですが、いかがでしょう。
使命感、高揚感、そしてほろり零れる人情味が心に染みる……

……何か、自虐的な読書ですねえ。反省します(^^;)。

ともあれ、いつか鐵太郎閣下の書評を拝見できたら嬉しいものです。
[397] うぉあ、いつの間に。投稿者:鐵太郎(てつたろ)
投稿日:2007年02月11日 (日) 18時48分
 にっけ姐さまからも言われてしまった... 
 しくしくさんじゅうろく...

 (某掲示板でこう書くと、間髪を入れず「オヤヂギャク!」という合いの手が入ります)


 ボライソーはもう少し、落ち着いてから... 可及的速やかに、前向きの姿勢で、最優先で検討する方向で考えておりますので、よろしくご寛恕あらんことを。(わはは) 
[398]投稿者:Takeahero@職場
投稿日:2007年02月13日 (火) 11時17分
>にっけ様
 初めまして。
 ボライソー読んだのは、かなり前の事でして、既に粗筋も憶えていなかったりします(汗
 登場人物すら、ヘリックとオールデー位しか・・・。

 通勤時に読むのはどうかと思います。
 いきなり
 「このカエル野郎!」とか叫んじゃったりしません?(俺だけか:笑)。

 時代劇・・・
 最近涙腺が脆弱になってきまして、ほろり物は敬遠してますです、はい。
 家で読む分には問題ないですけど、イイ年したオッサンが真っ赤な目で洟水すすり上げながら電車通勤はツラいものがありますので・・・。

[387] 投稿者:ダブルエンダー

投稿日:2007年02月05日 (月) 21時04分

帆船模型展示会ですか。いいですね。ヴァイキングシップ・・・・・見たいなー。「ヴィンランド・サガ」に出てきたのもこんな船でしたね。

倭寇は海賊のくせに水上の戦が苦手だったそうですね。やはり航海術の差でしょうか。あるいは造船技術の差か・・・・
[388]>ヴァイキングシップ・・・・・見たいなー投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年02月05日 (月) 23時09分
 次の展示会は、首都圏ですと、春先かな?
 例年ゴールデンウィーク頃に、横浜伊勢佐木町の有隣堂本店の地下で、横浜帆船同好会の展示会をしていました。今年もすると思いますよ。帆船模型の仲間は、あちこち互いに出品し合っているようですので、この船もさらに手を入れて見られるかも知れませんね。
 あ、ダブルエンダーさんは関東圏でしたっけ?

 ぼくはド田舎ものですが、なんとか都合が付けば1月の銀座と4月の横浜には見に行きたいと願っています。今年は大丈夫かなぁ?

 そうそう、このヴァイキング・シップ、漕ぎ手の顔や動作が、一人ずつ違っているのです。見ていてあきません。また見に行けば、新しい発見がありそうです。
[391]投稿者:ダブルエンダー
投稿日:2007年02月08日 (木) 07時48分
>あ、ダブルエンダーさんは関東圏でしたっけ?

私は四国に住んでいます。横浜は遠いですね・・・・・

余話ですが、この間図書館でヴァイキングの北米到達行をねたにした小説見つけました。古い作品でしたがなかなか面白かったですよ。
コロンブス以前にヴァイキングが北米にたどり着いていたというお話、ずいぶん昔に公認されていたようですね。(わたしはつい最近まで御伽噺だったんだろうと思ってました)今では子供向け歴史漫画にも載っていますが・・・・・伝説が歴史になった稀な例ですかね。

[389]ご挨拶に参りました(^^)/ 投稿者:淑女ろろた

投稿日:2007年02月07日 (水) 10時39分

お話には聞いていましたが、本当に愛書家でいらっしゃるのですね。
私はと言えば、最近読んだ本は、禁煙セラピーくらいです。
(ちなみに私は喫煙者ではありません)
すみません、本の話題がこれしかなくて…。
[390] おお、どなたかと思えば!投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年02月07日 (水) 22時32分
 某所でお世話になっている姐さまではありませんか!
 よくぞまぁ、こんな場末まで!

 ようこそです。そうです、これが本官の正体であります。歴史マニアを名乗る無茶苦茶な乱読家です。(笑)

 ま、人生に疲れたときには、またお寄りください。
 間違いなくもっと疲れます。(おいおい)
 それもまた人生ですって。

[383]今頃になって 投稿者:Takeahero

投稿日:2007年01月30日 (火) 07時11分

 お涼サマの新作(霧のナンチャラでしたっけ)読みました。
 なんか凄いパワーダウンしてるような・・・。
 敵もチャチだし、スケールもチャチだし。ネタ切れですかね?

 お由紀さんとか、もう存在意義ほとんど無いし、と。

 政治家がどーの、官僚がどーのって御高説が減ったのが救いでしょうかね〜。
[384] 「霧の訪問者」ですか。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年01月30日 (火) 21時24分
 たしかに、インパクトは薄れましたよね。どう薄れたかというと、読んで半年ぐらいたった今、ストーリーをほとんど思い出せないぐらい。(笑) 
 いや、インパクトがある本だと、たった一回読んだだけでも覚えているんですよ。何年かたってふっと思い出したりする。ところが、思い出せない。
 このシリーズの第一巻、「魔天楼」(ママ)なんて、けっこう覚えているんですよね。本がいまだに見つからないので上げてませんけど。記憶違いが怖いから。(わはは)

>政治家がどーの、官僚がどーのって
 「創竜伝」で頂点に達しましたな、あの路線。誰か止める人はいなかったのかな。
 くどい装飾過剰な文体は、それなりに趣はあると思うけれど、見当違いのお話は困ったもの。
 陸自の訓練を見学するとき、今でも
 「日本の戦車にエアコンなどありません。勘違いした作家の云うことを信じないでください」
 と云われるのでしょうか?(笑)
[385]投稿者:Takeahero
投稿日:2007年01月31日 (水) 07時45分
 なんて言うんですかね〜、やっつけ仕事みたいな感じが拭い切れないんですよね。

 まぁ人間ですから、気が乗らない時もあるでしょうけど、それにしてもねぇ・・・。

#摩天楼
 う〜ん、コウモリ男だったか蜘蛛男だったか・・・
 もうシリーズがごっちゃになってて判りません(笑)。

#戦車
 エアコンどころか、「岩にドシ上げると底板が割れる」とか、「毎日整備しとかんと油圧が抜けてヘタり込む」とか、色々言われてますよ(笑)。

 オコチャマとかビギナーは信じちゃうみたいですねぇ。純真なのかアホなのか。
 
[386] 田中さん、山を越えちゃったのかなぁ。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年02月02日 (金) 21時36分
 面白かったけどなぁ。
 まだ沈んじゃう年ではないと思うんですが。

 過去の無茶苦茶なお話は、「若気の至り」と許しますので、またインパクトのあるエンターティメントを書いて欲しいなぁ。

 とはいえ、このまえWOWWOWでやっていたアニメ「銀英伝」は、見たことは見ましたが、だいぶ醒めた目になっていましたね、こっちが。
 こっちが年を取っただけなのか、と思うと寂しい。(笑)

[379]デーモン木暮閣下 投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人

投稿日:2007年01月14日 (日) 21時15分

 「デーモン木暮閣下」というのが芸名のフルネームなので、正確には「デーモン木暮閣下さん」と呼ばなくてはいけないのです。(だからどうしたw)
 本日閣下の相撲解説を拝聴しました。

 残念ながら、あまり辛口トークが出てこなかったなぁ。
 NHKの解説者としてだから、突っ込んだ話はできなかったのかなぁ。

 残念!


 あ、マスターグレードの「ボール」を買ったんですが、結局今日はまだ手をつけていません。最近のプラモはすごいですねぇ。面倒だから無塗装で組もうかな。
[380]投稿者:ダブルエンダー
投稿日:2007年01月15日 (月) 21時36分
デーモン木暮閣下さん、ずいぶん前ですが相撲雑誌で執筆してたこともあります。私が好きな「ああ播磨灘」という相撲漫画を誉めてくれましてね、大変嬉しかったことを憶えています。

ここ数年、特にひいきの力士というのはいませんが・・・・・かちあげする力士がいると嬉しくなりますね。いかにも力強くて、立会いの華という感じがします。
[381]もう世紀末じゃない投稿者:hush
投稿日:2007年01月15日 (月) 22時49分
 すいません、私の好きな力士は陸奥嵐…(ぼが
[382]投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年01月15日 (月) 23時05分
 好きな力士はいろいろいますが、根性曲がりの力士としてはやはり「栃赤城」でしょうか。
 まともな相撲ができない変なお相撲取りでしたが、なぜか関脇まで登りました。
 タニマチが大嫌いで年寄株が取れなかった変なヤツでしたっけ。(笑)

 4代目「朝潮」も好きでしたねぇ。あいつが横綱まで行ったら、多分好きではなかったでしょうけど、大関で暴れまくっていたからよかったのかな?(笑)
 どかんとぶちかます豪快な力士でしたっけ。

[376]神殿あけましておめでとうございます 投稿者:藤埼 ヒロ

投稿日:2007年01月02日 (火) 22時32分

 今年の第1作目はタミヤの< href="http://www.tamiya.com/japan/products/list/craft_humor/kit71001.htm">神だな工作基本セットです。(神殿じゃねえだろ)

 ”あけましておめでとうございました”とでも言ったほうが相応しいかもしれませんけど(笑)、今年もよろしくお付き合いの程。オフライン賀状届きました。こちらも今日送りましたので。

 さて、話変わって。”氷川丸の1/350”。まあ、帆も砲も魚雷も艦載機もミサイルもイージス・システムも核動力も搭載していなければステルス・デザインでもない、確かに”まともなフネ”ですが、話に聞いた所によると、先にハセガワがリリースした南極観測船『宗谷』。これが、一般へのハケが意外に良かったそうでして。なので、氷川丸も意外に売れるのではないか、と思ってます。また、このクラスは最低3タイプのバリエーション展開が望めますし(氷川丸の客船、病院船、姉妹船(平安丸or日枝丸)の潜水艦母艦)、メーカにしても案外やりやすいアイテムではないかとも(悲しいかな、現在は、逆に帆を持ったフネの方が商品化が難しいと言う状況です…)。

 まあ、何はともあれ、現在、艦船模型には割と新しい人が入ってきている状況なので(一方で、モデリングスタイルが保守化している感がしないでもない)、これを機に、軍艦以外のフネにも注目が集まる、ってのも良いと思います。実は私、資料皆無の状態ですが、原子力貨物船『サヴァンナ』に強い興味持ってまして。
[377]投稿者:藤埼 ヒロ
投稿日:2007年01月02日 (火) 22時34分
 ああ、リンク失敗した。

  http://www.tamiya.com/japan/products/list/craft_humor/kit71001.htm
[378] めでたさも まあそれなりな おらが春 (いまいちw)投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2007年01月03日 (水) 10時38分

 今年こそ、積み上がっております押し入れのプラモをなんとかしたい! と数年ぶりに思いました。(なんだよ)
 ちょっと休んでいた間に、よいキットがたくさん出ていますよね。ヒロさんのところで新キットの確認だけはしておりました。(おいおい)

 とりあえず、プラモへの意欲を取り戻してなまった腕を取り戻すために、ガンプラなどを作ってみようかなどと訳のわからないことを考えております。
 今年も頭は暴走しておりますが、よろしくおねがいいたします。
  m(_ _)m

[375]あけましておめでとうございます 投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人

投稿日:2007年01月02日 (火) 11時30分

 1月2日になって何を言っているのやら。(わはは)
 一日はへばっていましたので、頭も回りませんでした。

 hush猊下、わざわざのご光臨、ありがとうございます。
 今年もよろしくお引き回しのほどを。m(_ _)m

 今年は雪が少ないのでしょうか。年末ぎりぎりに冬タイヤに変えたのですが、もう少し待ってもよかったかも。(笑)

[372]そういえば、もう大晦日でした 投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人

投稿日:2006年12月31日 (日) 10時49分

 今年ももう終わりですね。
 面白みもないサイトですが、今年もぐちゃぐちゃと更新だけは進みました。これも、一部罵倒もありましたが(笑)、さっさと次を書けてという叱咤激励に蹴飛ばされたおかげですかねぇ。
 (あ、罵倒したのはTake様ではありませんよ(笑))

 クリスマスだろうが年末だろうがバレンタインだろうが、娑婆のイベントには目もくれないサイトですが、年末だけはちょっと特別な気分ですかねぇ。
[374]明けましておめでとうございます投稿者:hush
投稿日:2007年01月01日 (月) 20時52分

 旧年中は大変御世話になりました。
 この大恩をどう返そうかと思いながらまた一年が経ってしまいしました。
 本年もよろしくお願い申し上げるとともに、本年が
会長閣下にとって素晴らしい年になりますよう、心より祈念致しております。
 

[373]謹賀新年 投稿者:Takeahero

投稿日:2007年01月01日 (月) 14時58分

 明けましておめでとう御座います。
 今年も宜しくお願いします。

 罵倒したのは私じゃなかったのか・・・ちょっと残念(笑)。
 今年は名指しされるべく、頑張って罵倒します(ぉ

[363]唐突ですが、訃報。 投稿者:鐵太郎(てつたろ)

投稿日:2006年12月20日 (水) 17時29分

岸田今日子さん、12/17になくなられてたそうです。
つい先日、ミス・マープルの吹き替えでお声を聞いたばかりなのに。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/agatha/06_m_paddington.html

年配者(笑)には、初代ムーミンの気怠げな声で記憶があるでしょう。個人的には否定したいアニメですけど、懐かしい。


ご冥福を。
[364]投稿者:Takeahero
投稿日:2006年12月21日 (木) 09時05分
 青島幸男氏も亡くなられましたね。
 こないだは実相寺監督が・・・。
 伊福部さんとか、今年は大物の訃報が相次いだ気がします・・・。
[365]投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月22日 (金) 22時10分
 人が生まれ、人は死ぬ。
 世の中は流れていくものです。
 順番どおりとは限らない、それもまた、人生。

 さる歴史関連サイトで、死ぬとしたらどうありたいか、というスレが立ちました。
 悪行でもいいから名を残すとか、誰にも純粋に感謝される人として終わりたいとか、恥を残さずに終わりたいとか、いろいろありました。

 虚無的な気分だったぼくは、こういう答えを書いて、数分間皆さんの書き込みを止めてしまいました。座を白けさせるのは天下一品です。(わはは)


 死ぬのなら、誰をも恨まず、誰にも迷惑をかけず、誰をも悲しませず、誰にも気づかれず、誰にも感謝されず、いつの間にかいなくなるのが一番良い。そうは思いませんか?
    (,⌒-⌒) v
[371]投稿者:ダブルエンダー
投稿日:2006年12月29日 (金) 06時43分
先日図書館で「死について!」という本借りました。今読んでるところです。嗚呼柄でもない。普段娯楽小説ばかり読んでる私が!
あまり堅苦しい本ではないです。インタビュー集ですね。いろんな職業、立場の人々に語ってもらってできた本です。聖職者、医師、警察官・・・・読みやすいので、ちょうど随筆読むような感じで拾い読みしています。アメリカで出版された本の翻訳ですが・・・・

[368]ふ〜ん 投稿者:Takeahero

投稿日:2006年12月27日 (水) 07時33分

 鉄砲無頼記の続編があったとわ。探してみようホトトギス。
 津本さんは、ご自身で
「自分は雑賀(根来だったか?)の出だから、やっぱり思い入れがある。」
と、何かの後書きで書いておられました。
 何にしろ、雑賀が主題になれば、とーぜん鉄砲なわけで。
 「雑賀六字の城」も面白かったなぁ。

 ・・・ところで、
 久喜嘉隆って誰ですかぁ?
 九鬼嘉隆なら知ってるんですが(笑)。
[370] 突っ込み多謝。 m(_ _)m投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月27日 (水) 21時18分
 昔書いたものも、見直すとあちこちアラがありますな。

 気にせずマイペース、ピッポッパ♪


 HPビルダーを起動したのですけど、いまだに初期画面が立ち上がらないのでまだ訂正できません。なんだかなぁ。

[367]残酷な孫子のテーゼ 投稿者:藤埼 ヒロ

投稿日:2006年12月27日 (水) 01時59分

 いくらそなたが将軍に任ぜられたとてこれはほんの試し事じゃ。だのに将軍の命に従わぬからと姫を斬り殺すなどとは!!(孫子伝(『史記』巻六十五)より)

 本がらみのニューズ。

「脳内革命」の著者が自己破産

  ベストセラー「脳内革命」の著者、春山茂雄氏(66)が26日、東京地裁に自己破産を申し立て、破産手続き開始の決定を受けた。破産管財人は春山氏が経営する神奈川県大和市の田園都市厚生病院の経営継続が難しくなったとして、入院患者約140人について市立病院への受け入れを同市に要請した。(以下略)(毎日新聞 - 12月26日20時37分配信)

 …これを見て、即座に「脳内破産〜!!」などと反応してしまったバカは、今の所は私ひとりだけみたいです(爆)。
[369] 「脳内革命」の春山さんですね。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月27日 (水) 21時15分
 なんというか、灯台もと暗しというか、うまい諺が思いつけないのですが、おマヌケな事件ですね。まあ、本の印税程度では焼け石に水でしょうけど、せっかく稼いだのが無駄になりましたかねぇ?
 某掲示板あたりではいろいろとお噂が出ていたようです。┐(´ー`)┌

 孫子の、例の二人の寵姫をそれぞれ指揮官にして戦わせた場面ですか。
 ああいうことをする「正義の士」というヤツは、嫌われますなぁ。

 ところでヒロさんの掲示板にあったネタですけど、氷川丸の1/350。
 帆も、大砲も、魚雷ものせていない「まとも」な船は、売れますかねぇ?
 ハセガワの1/700も、病院船で目を引いて売ったようですからね。真面目な船はどうなんでしょうねぇ...?(笑)
 →  http://6316.teacup.com/fleetsat/bbs

[366]あらららら! 投稿者:鐵太郎(てつたろ)

投稿日:2006年12月25日 (月) 12時02分

 なんだか、昨日変なことをしたみたいで、トップ画面がフライングしています。ナンテコッタイ。

 帰ったら修正せにゃあかんな。

 今週中に「ローマ人の物語15」は上げる予定ですが、ほかは未定です。

   (,⌒-⌒) v

[361]えーと、 投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人

投稿日:2006年12月17日 (日) 04時11分

 行進します。おいっちに、おいっちに。(おい)
 気がついたらこんな時間です。何をやっているんだか。(笑)
 
 
 HPビルダーなんですが、ファイル量が多すぎると書き込んでからファイル保存・サイト構築にとんでもない時間がかかります。一部ファイルを減らしているのに、さっき書き上げて「全体の確認」ボタンを押してから、もう30分経過しています。何だろうねぇ...
 ま、数ヶ月前みたいにエラーで止まらないのでまだましですけど。

 これが終わらないと、サイトへのファイル転送(ページの公開→サイト転送)ができない。眠れない...
 しくしく
[362]そうですね投稿者:hush
投稿日:2006年12月18日 (月) 19時52分
 ビルダーは時間がかかりますね。
 私もアップ用に使っておりましたが、再構築に一時間ぐらいかかっていました。
 それも、ちゃんとアップできなくなったので、もう使っていませんが。
 

[357]刑事 投稿者:Takeahero

投稿日:2006年12月11日 (月) 21時42分

 コロンボを観ていて思ったんですがね、
 向こうの連中って、玄関のスペアキーを、み〜んな玄関マットの下とか、鉢植えの中とか、”いかにも”な処に隠してるんですよ。
 あの作品の登場人物って、ホシもガイシャも、所謂”せれぶ”な連中ばっかりなわけで、
「そんなんでええんか?」とか思うわけですよ、あたしとしてはね。
 クルマもですね、ロックもしないで置いといたりね、なんか凄い不用心なんですよね。
 フィクションだからなんですかねぇ?
 あたしゃどうしても納得出来ないんですよ、こいつが。

 それじゃどうも、お忙しい所お邪魔しました。

 あ〜すいません、もう一つだけいいですかぁ?

 最近、更新が滞ってるみたいですねぇ?
 え?そんな事無いですか?いや失礼しました。
 
 それじゃ、あたしはこれで・・・。
[359]投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月11日 (月) 22時36分
 
 
 
 「ワトスン、どうした。渋い顔だね」
 「ホームズ、ちょっとは胸に手を当てて考えたらどうだ? 私が何を言いたいかはわかっているだろうに」
 「ふむ、君の家の女中が左利きだと言うことかな?」
 「そんなことではない! 君が最近言い訳ばかりで更新が滞っていることだ!
    ・・・しかし、なぜわかったんだ? 私でさえ気がつかなかったのに」
 「初歩的なことだよ、親愛なるワトスン」
 「君は『聖典』中ではそんなことは言ったことがないはずだ!」
 「怒らないでくれたまえ、君を怒らすつもりはなかった」
 「で、どうなんだね、Takeahero氏の指摘については?」
 「ふうむ、玄関マットがない家に“せれぶ”な連中は住まないのだろうか、と言う考察では納得はいただけないようだね」
 「ホームズ、君は...

              実はスランプかい?」


 「ワトスン、事件だ! 行くぞ! 懐中電灯とピストルを持ってきたまえ!」
[360]投稿者:Takeahero
投稿日:2006年12月14日 (木) 03時57分
 ちょっといいですか?
 いやぁ、お邪魔してすいませんね。
 実は、ウチの甥っ子がですね、心理学ってヤツの講義を受けてましてね。

 その甥っ子に言わせるとですね、スランプとかってのは、精神的な物が原因なんだそうで。

 大概はまぁ、要するに現実逃避の言い訳に過ぎないって事らしいんですね〜。

 いえいえ、何も閣下が現実逃避してるなんて、あたしゃこれっぽっちも思っちゃいませんよ。
 とんでもない、ホントですって。

 あ〜、お忙しいとこすいませんでした。
 あたしゃこれで失礼します、はい。


 あ〜忘れてた。
 ウチのカミさんがね、閣下の更新を凄〜く楽しみにしてるんですよ。
 来週はきっと、山ほど更新して下さるんでしょ?

 それじゃまたお邪魔します、はい。

[352]あれ??? 投稿者:鐵太郎(てつたろ)

投稿日:2006年12月05日 (火) 07時59分

昨夜、ダブルエンダー様の書き込みがありませんでしたっけ?
はて、あれは夢か?



 ???ヽ(。_゜)ノ???
[354]投稿者:ダブルエンダー
投稿日:2006年12月05日 (火) 20時00分
お騒がせしてすいません。読み直してみてなんだかへんてこな文章だな、と思いまして、一旦削除しました。そのうち再投稿するつもりでしたが・・・・やめといたほうがいいかな?
[355] いえいえ。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月05日 (火) 22時42分
 なかなか鋭い内容だったような。
 マイペースで我が道を行くサイトですが、なにかご指摘が あるのはうれしいことです。

 ま、これからものんびりマイペースでいきます。
 最近ペースが落ちたのはマンネリなのかストレスなのかはわかりませんけど。(おいおい)
[356]投稿者:ダブルエンダー
投稿日:2006年12月10日 (日) 00時03分
先日紹介しようとしたのは東郷隆という方の短編です。この人短編がすごく上手なのです。玉石混交ですけれど。長編はいまひとつですが・・・・
東郷先生は主に時代小説を書いておられるのですが、幻想小説も得意なようです。わたしが読んだ中では
「そは何者」
「鎌倉ふしぎ話」
「明治通り沿い奇譚」
などの短編集が良かったです。
お暇な時目を通してみてください。
[358] 東郷隆さんですか。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年12月11日 (月) 22時23分
 ん〜んと、どこかで聞いたことがあるような記憶はありますが、読んだことはないですねぇ。ググってみると、なかなか面白そうなラインナップですね。
 時代小説(歴史小説とどう違うんでしたっけ?)というのは、うまくとけ込めるとハマりますよね。幻想小説も嫌いじゃありません。
 探して試食してみましょう。面白そうですね。

[353]カカトが痛い... 投稿者:鐵太郎(てつたろ)

投稿日:2006年12月05日 (火) 18時04分

なんだか、カカトが痛いのです。
何か悪い病気の兆候でしょうか?
腰が痛いのは一段落したのですが、右足のカカトが痛い。

これじゃあ、真面目に怠けられないではないか!(怒

[345]・・・ 投稿者:Takeahero

投稿日:2006年10月22日 (日) 16時46分

 閣下、いくらなんでも著者の名前を誤記するのはマズいですよ。

佐々敦之× 淳行○

ですぞい。

 あと、食うや食わずの生活を”息抜き”って・・・
 余裕綽綽ですにゃ(笑)。
[347] ご指摘、多謝多謝。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年10月22日 (日) 19時45分
 好意謝するに余りあり。 (出展は謎w)

 すいませんねぇ、毎度毎度、校正が足りませんで。(あはは)
 サイトの中を読み返すと、この手のミスはあっちこっちにありまして、やる気のあるときは直していますが、まだまだ残っていますねぇ。

 佐々淳行氏の本は、プチ自慢もあり、いささか強引な説もあり、過激な国家論もあり、いろいろな点で面白く楽しませてもらっています。この方の冒険記(?)もあとわずかだと思うと、ちょっと寂しいですね。
[348]いやぁ投稿者:Takeahero
投稿日:2006年10月22日 (日) 20時51分
 あっしにとっては、仕事の延長みたいなもんですから・・・。
 
 つい嵯峨(違)で、ツッコんじゃうんですよ。

 ただ、あんまりツッコミばっかりしてると、閣下に忌み嫌われるんじゃなかろうかと危惧しておりますです。
[349] いえいえ。w投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年10月22日 (日) 21時18分
 お前の思想が間違っている、と言う指摘があると沸点がいきなり下がりますが、文章だの言葉だのの間違いは十分自覚しております。また、客観的な事実の間違いの指摘、たとえば

   「関ヶ原の戦いは1700年だと? このヴォケが!」
   「指向性ミノフスキー粒子の爆発? 阿呆!」
   「臆病なブリキのライオンだぁ? もの知らずめが!」

 といった礼儀正しいご指摘の前には、返す言葉がございません。

 どうか、お構いなく気ままに突っ込んでください。(,⌒-⌒) v
 むろん、思想的なものに関しましては、原則として思想自体に善悪正邪はないと考える人間ですので、別な価値観の存在自体は気にしません。同時に、自分と違う考えの存在を認めていただけると幸いだと思っております。
[350]思想とか信条とか投稿者:Takeahero
投稿日:2006年10月23日 (月) 22時05分
 ”正解の無い”事柄には関わりません。あと宗教にも。

 こういうもんは、あくまで個人の自由であり、他人がとやかく言うもんじゃないと思ってますんで。
 
 何かを押し付けられるのが嫌いですから、押し付けるような事もしたくはありません。
 もっとも、自分が迷惑する場合には、力一杯反撃しますけど(笑)。


 それにしても、閣下のミスってのは、ほぼ誤変換ですね。
 ワープロ信用しすぎ(文章そのものがオカシイのも、たま〜にありますけどね(笑)。

[344]海洋小説の蔵書を無償で譲りたい 投稿者:材木  冨士夫

投稿日:2006年10月22日 (日) 15時33分

(送料受取人負担)





光人社版  ハードカバー  34冊
C.S フオレスター  V.Aスチュアート 等
至誠堂版  ソフトカバー  74冊
ダトリ ポープ   アラン エバンス 全冊(130〜)受け取り愛読希望の方メール連絡してください。  
[346] 材木冨士夫様、書き込みありがとうございます。投稿者:鐵太郎(てつたろ)of管理人
投稿日:2006年10月22日 (日) 19時40分
 当サイトの管理人、鐵太郎と申します。
 大変失礼かとは思いますが、このような書き込みはご勘弁願います。

 何らの規制をしないで、自由な会話をできる場所としてここを使用しておりましたことに問題はあるかと思います。しかし、管理人の姿勢としては、ここを何らかの書籍の受け渡しの場として利用されるのは、不適当と考えます。
 まして、何らかの事前のご相談をいただければまだしも、不意にこのような申し出をされましても困ります。少数とはいえこのサイトで息抜きをなさる方に対して、管理人が、ここをこのような取引もしくは授受の場として解放していると誤解されましては、管理人の立場がありません。

 将来のことはわかりませんが、現時点で管理人はこのサイト及び掲示板を、取引もしくは無料の授受の場として解放する意図はありません。

 その趣旨をお酌み取りいただければ幸いです。

[343]天文学者になればよかった 投稿者:鐵太郎(てつたろ)

投稿日:2006年10月04日 (水) 17時32分

 ちょっと出遅れネタですけど。
 9/23に「アヴァンティ」で出たお話で、下の話のフォロー。(になるのか?w)

 まず、こんな話。

 報道で言われる「アメリカの科学者たちが冥王星を惑星として残そうと画策していた」というはまったくの噂に過ぎない。アメリカ人とはいえ、会議に出席しているのは天文学者。国境のない学問に携わっている人たちなので、意見はそれぞれバラバラだった。もちろんヨーロッパも日本も、それぞれ各人の意見はあっても、特に偏っているということは無かった。

 ふうん、学者って面白いねぇ。
 で、いろいろな話が出て、最後に、

 ちなみに冥王星を見るのはなかなか難しい。普通の望遠鏡ではまず無理で、50cm〜1mくらいの望遠鏡を使わないと見えない。私も一度だけ見せてもらったことがあるけど、正直どれが冥王星かわからなかった。たぶん、会議に出席した人たちも、99%は見たことがないはず。天文学者は自分の目で見ることにはあまり興味がないので。

 あっはっはっは!
 そんなものなんですねぇ、結局。
 ラジオの中でバーで話をする形式ですので、放送中はもちろん口語体です。
 こういう話って、楽しいね。

  http://www.avanti-web.com/pastdata/20060923.html




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板