無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛書家の雑談室

本サイトへの雑談・御指摘・その他を適当に書いてね

 

本サイト「愛書家の縁側」へ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存


[659] 投稿者:通りすがりの者

投稿日:2010年01月22日 (金) 10時59分

はじめまして。

すみません、こちらに書かせていただいてよろしいのか分からないのですが、PerryRhodanリストを拝見していて、誤字を見つけたもので。

366巻「732 免疫保持者の蜂起」の
「持」が侍(サムライ)になっちゃってます。

以上、失礼しました。
[660] おおぅ、御指摘ありがとうございます。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月22日 (金) 18時55分
 さっそく修正いたしました。

 原因は、わかります。
 本から書き写すときね、数が多いときは見ながらキーボードに打ち込むのが面倒なので、スキャンしてOCRソフトを通すんですよね。その時チェックもれしたようです。
 困ったもんだ。

 気付いたときは直すんですが、こんなお茶目なミスだとそのまま気付かずに通してしまいました。ヤレヤレ。

 気ままなサイトですので、突っ込みがあったらご遠慮なくだべってくださいな。
[661]投稿者:通りすがりの者
投稿日:2010年01月26日 (火) 12時23分
さっそくご確認いただいて、
ありがとうございましたー。

[647] 投稿者:( ´8`)

投稿日:2010年01月02日 (土) 09時51分

明けましておめでトゥ〜ございます♪
今年もよろしくお願いしまする

[649] あけましておめでとうございます。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月02日 (土) 23時59分
 今年もよろしく!

 店長、去年行けませんでしたね。すみません。
 今年は行けると思うのですが...

 問題は頭の方かな。w
 「お兄さん」病にはまだなっていないはずですが。w
[656]投稿者:( ´8`)
投稿日:2010年01月05日 (火) 00時02分
首を長くしてお待ちしていまする♪
( ゚∀゚)ノシ

最近あそこ行ってないから分らないけど、お兄さんの頭の具合はそんなに酷いの?
[658] いやぁ、お兄さんの頭ネタは時候の挨拶みたいなものだから。w投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月05日 (火) 18時30分

 最近、ロロ姐さんのダイナマイト画像を久しぶりに見ました。w

[645] 投稿者:Takeahero

投稿日:2010年01月01日 (金) 22時11分

 明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。


 ・・・無粋なので、新年早々のツッコミは止めておきます(笑)。
[646] あけましておめでとうございます。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月01日 (金) 23時06分
 年末は何やらドタバタしながら書いていました。
 どんどん突っ込んでくらはい。w

 こちらは雪で、夜は寒いでっす。さっさと寝よう。
[648]投稿者:Takeahero
投稿日:2010年01月02日 (土) 17時32分
 ならばお言葉に甘えて、と(笑)。

 1ギニーが2千円ならば、100ギニーで20万円。
 250ギニーで5千万円・・・あれ?
[650] あれ? あれ?投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月03日 (日) 00時04分
 たしかに。二桁ばかり違いますな。(わはは)

 でも、相手の地位とあの探偵のレベルからして、50万円は安いよなぁ。
 こう言うとき、換算係数に悩みます。

 友人と飲みに行っていたので、遅くなりました。(,⌒-⌒) v
[651]投稿者:Takeahero
投稿日:2010年01月03日 (日) 18時19分
 さらっと(本当にさらっとなんで、心苦しいものがあるんですが)調べてみたんですが、当時のギニーを現代円に換算すると、大体2〜3万円が妥当っぽいです。

 500万円なら、まぁ妥当なんじゃないでしょうか?

 ホームズなんか、一回の仕事で6千ポンド請求したこともあったようですし・・・。
[652] 「換算係数」ですよね。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月03日 (日) 19時11分
 諸説あるのですが、1870〜1900年ごろ、つまりホームズの現役時代の1ポンドは、12,000円〜20,000円であろうというのが日本のシャーロッキアン研究者の説なのだそうな。ギニーだとその5%増しかぁ。ま、説はいろいろありますが。
 ちなみに、「若草物語」(1860年代)のアメリカの1ドルは、ほぼ10,000円ぐらいらしいので、ポンドといい勝負かな。

 問題はこの本(「幽霊が多すぎる」)の時代、つまり第二次大戦後の1950年代。ホームズの時代から二つの大戦をはさんでおり、ポンドの価値もかなり下がっているはずですよね。
 現代のポンドは比較になりませんが、1970年代ぐらいの英国の小説などでは、1ポンドほぼ1,000円内外らしいのです。
 となると、1950年代はその間を取って2,000円から5,000円ってところではないかなぁ と考えたのです。
 ま、こういうものは考え方ですので、どれが定説と言う事もなく、なかなか難しいんですけどね。
[653]投稿者:Takeahero
投稿日:2010年01月03日 (日) 22時15分
 あぁそうでした、'50年代の話でしたっけ・・・
 すっかりホームズ時代の話だと思い違いしてました。申し訳ないです。

 しかし、生活習慣や給与体系なんかも違う通貨同士の換算て、難しいですよね・・・。
 単純にレートだけで比較しても、実態とか体感とかと、かけ離れてる場合が多いみたいですし。
[654] 話ついでに、日本の江戸時代。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月03日 (日) 23時08分
 小判一両はいくらになるか、というネタがあります。
 これは江戸時代のいつと考えるかに関しても問題になりますが、何を買うのかによっても換算がばらばららしいですね。米を買うときの一両と、材木を買うときの一両、カンザシを買うとき、刀を買うとき、それぞれまったく違う計算になってしまうらしいですね。
 だから一両とはいくらぐらい、とすぱっとした数字は出てこない。一両とは、現代の8,000円〜250,000円ぐらいである、という実にアバウトなものになるらしいですな。
 面倒ですよねぇ。(; ´Д`)
[655]投稿者:Takeahero
投稿日:2010年01月04日 (月) 17時48分
 一両の価値・・・

 殿!なりませぬ!それに触れてはなりませぬぞ!!
 触れてしまうと、火傷では済みませぬ。
 全身火ダルマになりますぞ!!
[657]>一両の価値・・・投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2010年01月05日 (火) 18時27分

 時代劇ファンとか、時代描写原理主義者とかは怖いですよねぇ。
 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 一応 一両については、2万円から10万円に脳内変換していますが、江戸時代の落語で平気で30両、50両などといわれると、思わず突っ込みたくなります。(笑)

[643]「彷徨える艦隊」艦船リスト読みました 投稿者:銅大

投稿日:2009年11月06日 (金) 00時29分

 『彷徨える艦隊』の3巻を読んで、艦船リスト作成がてら、いろいろデータをまとめてみようかと思って、「いやまて、すでに作ってる人がいるかも」と検索してこちらを訪問させていただきました。
 メモお疲れ様です。参考にいたします。

 なお、2巻までですが、星図とか作ってみました。
 よろしければ、ご笑覧ください。

http://drupal.cre.jp/node/2726
[644]☆銅大さま投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年11月06日 (金) 17時24分
 こんな場末サイトの掲示板にようこそ。

 まぁ、自分のメモ用だったのですが、サイトに上げるならわかりやすくしないと、などと考えたらあんな表になりました。
 あちこちまだ怪しいところもありますが、参考になれば。

 サイト拝見しました。なるほど、こういう方向からの研究も面白いですね。こういうふうに見ると、視覚的でわかりやすくなります。(,⌒-⌒)

>「いやまて、すでに作ってる人がいるかも」
 考えちゃだめです! 自分で勝手に作ってしまえばいいのです!w

[636]ZEKE 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年10月13日 (火) 01時20分

 表題の通り、米軍コードは”JEKE”ではありませぬ。

 軍ヲタとして云わせて頂くと、ゼロに限らず、旧日本軍機に関しては、ここ何年かで新資料発見とかが相次いでおりまして、所謂定説なるものが、かなりひっくり返ったりしております。

 その為、昭和時代の知識で偉そうな事を云うと、生暖かい目で見られたりする羽目になります。

 とは云え、軍ヲタにも専門とかレベルがありますので、いまだに”某撃墜王の書いた本”とかを鵜呑みにしている輩などが多いのも事実。

 ”実際にそれに乗って闘った人”の云う事には、確かに真実もあるでしょうが、あくまで”その人個人の私見である”と云うのもまた事実なのであります。

 ぶっちゃけ、真っ直ぐで純粋な人間には向かない趣味でして、「とりあえず疑う」のが、正しいスタンスなんですよねぇ。

 まぁ、歴史とかと同じですよね。閣下には、釈迦に説法でしょうが。

 あーそうそう、20mmは、海軍では機銃と呼んでおります。まぁ大した事じゃ無いですが。
 それと、初速が襲い?はて、遅いなら解りますが(ニヤリ
[637] Sieg Zeon!投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年10月13日 (火) 19時22分
  ↑
 と書いて、ぱっとひらめけば立派なアニヲタかな?w

 なんでZekeをJとしたんだか、よくわからんです。
 機銃・機関砲についてはねぇ、分かっていて書いたんですが、やっぱり変ですな。「機関砲」という言葉の響きが好きなんだけど、このヒコーキは海軍機だものね。

 事実原理主義というか、正確な科学的事実を持って定説をひっくり返す風潮って嫌いじゃないんですが、ある種のロマンチストにとっては嫌われるでしょうねぇ。戦史に関しては、そういうロマンチストとか一種の思想的な善悪論が跋扈していましたから。

 逆にね、これではありませんが、「武蔵」の方で、栗田提督を評価する文章が出てきて、ちょっと嬉しくなりました。完全に一方的に断罪できる悪いヤツなんて、歴史には存在しないでしょうからね。
 「零戦」にしても「武蔵」にしても、あらすじや気になったところを書き始めるときりがありません。あれだけ書いても全体の1/3ぐらいしか書いていないし。
 「零戦」の中で面白いネタがもっとたくさんあったのに、ほとんど割愛しています。がっかりです。
[638]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年10月17日 (土) 17時37分
 機関砲に関しては御存知で、敢えて書いたのだろうとは思ったんですが、万が一を考えまして。

 武蔵、なんかこう、琴線(涙腺かも)に触れますよね。

 あっしらの如く、戦争も知らない世代が、後知恵でとやかく云うもんじゃない、と。


 ところで、ネタは変わりますが、閣下は「Herts of Iron 2」なるPCゲームを御存知でしょうか?

 WWUの国家戦略ゲームなんですが、米帝がウザすぎて・・・。
 なんせ、一国で世界中とケンカしても、余裕で勝てちゃうんですよー。
 史実通りぢゃん?と云われればその通りなんですけどね・・・。
[639] 「Herts of Iron 2」投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年10月18日 (日) 11時35分
 ・・・わかりません。
 PCの戦略ゲームっていうと、なつかしの「大戦略」ぐらいかな。今もあるんですなぁ。
 どうも最近、ゲームをする時間というか気力がなくて。

 まさか、年取ったんじゃないよね...!

 歴史を振り返るのは、誰が行ってもいいと思うのです。後世になればなるほど、記録や資料、そして史料が整理されて知識は増えていくし、新しい視点も出てくるのだから。過去のしがらみからも解放されていくし。
 でもね、知識があるから正しい判断が出来る訳じゃない。あと知恵の、「神の視点」に立っているから正義である訳じゃない。

 常に一歩下がっていれば、それなりの判断が出来ると思いたいんだけど、そうは簡単にいかないんですよね。
 だから、歴史は重い。むずかしい。
 だから、歴史は面白い。 と、思っています。(偉そうにw)
[640]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年10月18日 (日) 22時40分
 うーむ残念。御存知ないとは・・・。
 やれば、閣下もきっとハマると思いますよ〜。
 とりあえずこんなゲームです。↓

http://www.4gamer.net/weekly/hoi2dd/001/hoi2dd_001.shtml


 歴史ってのは、素人がおいそれと口出しするもんじゃない、とは思うんですが、
 ”自称”歴史研究家とかが多すぎますよね。まぁ軍事関係も同様なんですけど。

 ある意味、ほとんど火葬戦記みたいな歴史本とか有りますしねぇ・・・。
[641] 「Herts of Iron 2」投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年10月19日 (月) 23時43分
 ふーむ、面白そうですな。
 時間が取れればやってみても良いかも。

 歴史かぁ。
 仕事で頭が良さそうな人と飲みに行くことになったとき、歴史の知識はあった方がいいですねぇ。小生は賭け事のたぐいには、麻雀・パチンコ・競馬・競輪・その他、まるっきり素養がない上に、紳士のスポーツにも縁がないので、なんとかして歴史談義に持ち込むのですよ。(笑)
 まぁ、本を出す訳じゃないし。
 歴史をサカナにひとときを過ごすってのも、悪くはないと思うんですよね。

 その場合、三国志演技のように「物語」になった歴史を楽しむもよし、正確で議論の尽くされたきちっとした歴史を語るもよし。
 時と場合と相手によりますけどね。

 火葬戦記は... まあ、マニアックに楽しむ分にはいいかな?(笑)
 あんな歴史の本は、買う気になれませんけどね。
[642]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年10月21日 (水) 18時47分
 いやぁ、飲み屋や床屋で談議するのには、歴史ってなぁ便利ですよねぇ。

 本職(?)のミリ系だと、まぁ大概ヒかれますし(笑)。
 その点、信長あたりだと、みんな知ってますしね。

 ただ、ナポレオニックとかアウグスライヒとか出しちゃうと×ですにゃ(爆)。

 あと意外と鬼門なのが邪馬台国。
 結構いるんですよ、九州派とか、畿内派とか。

[630]鬼は外 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年09月28日 (月) 20時52分

 これ、1年ほど前に読みました。
 実際、ミステリとしてはそれなりですが、蘊蓄と云うか何と云うか、その辺が鼻についてアレでしたねぇ。なんか、作者の自慰にしか見えないんですよね。

 登場人物の造型もありきたりで工夫が無いし、ぶっちゃけ、その辺のラノベの方がマシなんじゃね?とか思ったり・・・。

 「鬼より人のほうがよほど怖い」

 高橋克彦「鬼(講談社文庫)」の台詞ですが、この台詞のほうが遥かに的を射ていると思います、ハイ。
[631] 鬼... ですよね。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年09月29日 (火) 07時00分
 時間つぶしに楽しめれば、と思って買ったんですけどね。なんだか読んでいてストレスが溜まりました。困ったな、こういう本。
 あまり国内のミステリは読まないので、これがミステリとしてどの程度のものかはわかりません。でも、「鬼」に対する文化論はまぁそれなりに面白いのですが、その説明に抵抗がありました。

 それと本文で書いたけど、こういうホラーチックなお話に、よく知らない科学用語を付けて説明しないで欲しいなぁ。
 そりゃあいろいろな説明のしかたはあると思うし、その言葉にはあながち間違いとは言い切れないこともある。でも、読者には科学・技術でゴハンを食べている人もいるでしょう。間違った言葉の使い方は止めて欲しい。
 科学を舐めるな、と。(; ´Д`)
[632]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年09月29日 (火) 19時27分
 国産ミステリって云うと、溝か清張の一部作品しか評価しないあっしですが、(多分に映画の影響ですが:汗)、
 実は穴場と云うか、捕物帖モノってのが案外イケます。

 人情モノとかチャンバラ主体モノとかもありますが、謎解きメインなのとかも結構あるんですよ。

 科学捜査ってのが無い時代の話なので、トリックとかが古風でイケます。

 まぁ、あの時代の風俗やら決まり事やらの知識が多少要求されちゃうので、敷居が高いと云えば高いかも、ですが、
 帆走王国海軍に関する知識に比べれば・・・(笑)。

 そいや最近、海外作品読んで無いなぁ・・・。
[633] ミステリかぁ。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年09月29日 (火) 20時35分
 オイラは、内職で軍ヲタ、パートタイムで帆走海軍史、そしてアルバイトでシャーロッキアンをやっている暇なしでございます。
 もう何回読んだか、人の指も借りなきゃならんほどホームズ本は読んでおりますので、ミステリとはトリックを考えるものではなくその背景を楽しむものになっておりやす。

 ・・・異端者といってくださいマセ。

      (異能者でもいい鴨w)
[634]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年09月30日 (水) 19時50分
 うーむ、行間から全てを読み取っておられるのですね・・・
 確かに異能ですね(笑)。

 まぁ言われてみればあっしも、トリックに惹かれてるわけじゃ無いですねぇ。

 トリックで読者を唸らせるとか、そーゆーのって、今じゃマンガの担当かも知れませんね。
 もっとも、あっしはアノ手のマンガは読まないんですが。
 トリックがパクリばっかりですしね(爆)。
[635]>行間から全てを読み取っておられるのですね・・・投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年09月30日 (水) 22時29分

 いやぁ、単なるものぐさでごじゃります。
 間違ってもワイズマンの後継者にはなれまっしぇん。
 (意味不明?w)

 まぁ、最近は楽しむために本を読むのであって悩むためじゃない、と割り切っておりますので。
 (,⌒-⌒) v

[625]やれやれ 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年09月11日 (金) 11時54分

 中国史がつまらないとは、まぁ何というか大胆ですねぇ。
 実際つまらなかったら、この国で中国物の小説なんか売れないと思いますがね、宮城谷さんとかの。

 まぁ私見にもの申しても仕方ないですけど。


#ペスト

 ツッコミです。

 〜非常に新しい最近〜

 いや、強調語にしても凄すぎますな(笑)。
 細菌ですよね。
[626] 非情に新しい細瑾投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年09月11日 (金) 20時17分

 ご無沙汰です、Takeahero様。(,⌒-⌒) v

 中国史ネタですが(なんだそれ)、こういう従来の説をひっくり返すタッチで歴史を語る本って、嫌いじゃないんです。でもこれは、エキセントリックにしても心をはずしすぎてはいないか。
 あ、機械の職人さんたちの世界では、クランクのように回転軸が外れたものを「エキセンピン」というのですが、この軸線が外れたものを「エキセントリック」と呼ぶことがありまして。(笑)

 もともとは多分、ちょっと外れた異説を唱える人だったのだろうと思うのですが、だんだん大きくぶれて見せるようになり、やがて外れちゃったんじゃないか、と。同じ本の中でも言っていることがブレていると、ちょっと読むのがつらい。

 ペストは  非情に官舎です。
 よくあることですが。(笑)
 習性積みでっす。
[627]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年09月12日 (土) 17時15分
 あいや、そう言えば書き込みは2ヶ月ぶりですねぇ。
 御無沙汰でした。
 ちょくちょく覗き見には来てたんで(笑)、あんまし”久しぶり”って感覚が無かったです。御挨拶もせず失礼しました。

#ペスト
 一瞬、「ぢゃぁ”新しくない最近”って何?」って小一時間問いつめちゃおうかとも思ったんですが、取りあえず自重しました(笑)。

 それはさておき、日本だと、あんまり”疫病の大流行”ってのが無いですよね。幸運にも。

 雅びな時代には、やんごと無き方々が、コロコロ昇天した事も在ったようですが、アレは「誰かの祟り」って事になってるようですしねぇ(苦笑)。
[628]投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年09月12日 (土) 23時36分
 日本もね、けっこう疫病に苦しんだ時期があったんですよね。
 平安時代、室町時代などの流行り病が有名ですが、近世になっても江戸時代に何度もコレラの流行もあり、人もたくさん死んでいるのです。
 でも、ヨーロッパ中世に人口を激減させ、社会構造を激変させたペストみたいなものはなかったようです。島国でいるという事は、けっこう幸運だったのでしょう。
 人口の何パーセントの死者であっても「猛威をふるった大災害」なのですが、それが何割にもなると、もうなんとも形容しようがない。

 過去の歴史って、いろいろなものがありますねぇ。

 そういえば、ブラウザの設定でほぼ毎日のぞきに行っているサイトでも、見るだけで挨拶もしないところがたくさんありますよ。
 まずいよな、これ。^_^

[623]彷徨える艦隊 投稿者:Kyo

投稿日:2009年08月28日 (金) 14時19分

はじめまして、Kyoと申します。
彷徨える艦隊の2巻を現在読んでいる途中ですが、艦船リストや星図、
戦闘艦カタログを大変ありがたく拝見させていただいております。
どうもカタカナ名が羅列されると頭の作業メモリが足りなくなるようで、
艦船リストがあると大変助かります。

艦船リストでひとつ気になるところがあります。
補助艦ウィッチの欄でティロシアン艦長が青字で書かれていますが、
Vol2-P275L13にて「女性艦長ティロシアン」と表記されています。

ツッコミで終って申し訳ないですが、これからも陰ながら応援しています。
失礼いたしました。
[624] ご来店ありがとうございます。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年08月28日 (金) 21時51分
 こんな暇な、ごった煮サイトにようこそ。
 自分のメモ用に作った艦船リストですが、参考になれば幸いです。

>「女性艦長ティロシアン」
 お? そうでしたか。確認してみます。

 オナー・ハリントン・シリーズで軍事作戦中の女言葉に辟易しましたが、女言葉が少ないこちらのシリーズは、今度はそのために男女がわかりにくいですね。しかもこの翻訳者、「彼」「彼女」という代名詞もあまり好きではないようですし。
 うまくいかないものですねぇ。w

[622]なんだなんだ!?!? 投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人

投稿日:2009年08月15日 (土) 20時51分

 ムーン・パニックがらみのアクセスが激増しています。
 何があったのか不明。
 過去七日間で1000以上のアクセスがあり、全体のアクセス量の7割をしめています。こりゃあ、異常だよ。

 さては、宇宙人の陰謀か?
 それとも、噂のコミンテルンの謀略??(爆)

 遊び疲れていますので、今日はここまで。(おいおい)
 まだやることもあるし...

 いろいろありがとうございました。T様、K様、G様。

[619]うーむ 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年07月09日 (木) 20時00分

 ホームズの濃い(違

 〜コカインに沈溺〜
 とありますが、無学なそれがしは、この”沈溺”なる語句を存じませぬ。

 ”耽溺”であろうか?と思う次第でありますが、もし”沈溺”なる単語が存在するのであれば、それがしをお笑いくだされ。

 いや本当に、それがしが知らぬだけ、という可能性も捨てきれぬので・・・。
 決して嫌味で言っているわけでは御座りませぬ。
[620] 沈溺投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年07月10日 (金) 14時44分
 ふうむ。たしかに。
 確かにそんな用例はありませんな。
 どこかで見た単語を拾ってきて、ATOK君に覚えさせてしまったのかな? それとも??
 たしかに「耽溺」の意味で使っているのでしょう。
 この単語が存在するかどうかは確認できませんが、世の中で普通に使われる単語ではなさそうです。直しておきます。

 そういえば、ホームズ譚などとよく書くのですが、この「譚」という単語も実は用例として怪しい。面倒なのでそのまま流しています。そんな単語、多分ほかにもあるでしょうね。困ったもんだ、まったく。
 (おまえだおまえ)
[621]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年07月11日 (土) 12時08分
 つまらんツッコミばかりで恐縮です・・・。

 全く関係ないんですが、ふと気付いた事。

 世界中で唯一、バチカン市国ってのは、国民に現役売春婦が存在しない国家なのでは無かろうか・・・。

[617]えいくそ! 投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人

投稿日:2009年07月01日 (水) 16時30分

ココログにアクセスできない!
6/30夜から、管理ページにつながりまっしぇん!
毎日更新している訳じゃないけど、困ったね。

ttp://cocolog.kaiketsu.nifty.com/custom_choices/1/questions
[618] なんだよ...投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年07月03日 (金) 22時32分
 設定をリセットすればいいらしい。
 ところが別な問題が。

 ホムペとブログをどっちもニフティを使っているんだけど、訳ありで、問題が起きないようにブログは別IDを使っているんだよね。
 今回のニフティの変更で、一つのブラウザからは一つのニフティの設定にしか接続できないように変更された。まぁこれは一般的な設定なんだけど。
 おかげで、面倒になってしまった。ぷんぷん。

[612]今回は 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年06月28日 (日) 14時57分

 ツッコミなしでいきます。たまには。

#誉
 これはもう、「武人の蛮用に堪えない」時点で、兵器としては失格なんですよね。
 その伝で行けば、彗星も同じなんですけどねぇ。
 世の中、色んな人が居るもんです。

 中学生くらいの頃は、「凄いエンジン」だと思わされ、高校生くらいから、それに疑問を抱き、それ以後は「失敗作と認定」というのが、自分の評価。

 軍用ではなく、シュナイダートロフィー機にでも積むようなエンジンだった、と思っております。


#S.A.S.

 菊池さんは、大抵「空軍特殊部隊」と訳されますけど、正確には陸軍部隊なんですよね。
 「特殊空挺隊」とでも訳すべきだと思ってます。
[613] 「誉」はねぇ...投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年06月28日 (日) 16時54分
 と語り始めるときりがない。
 でもって、相手が肯定派か否定派であるかによって自分のスタンスを変えてしまう困った話題です。アマノジャクの面目躍如ですな。(爆)
 武人の蛮用に耐えないものであったのは、どうしようもないですよね。それでも、紫電改にしても、同じく脆弱な例に挙げられるアツタによる彗星にしても、整備よろしきを得ればなんとかなった時もある、と返されると(可哀想になって)それ以上苛めたくなくなってしまったり。(あは)

 中島飛行機の精神を引き継いで世界に誇る自動車を作ったプリンスが、経営的にはド素人同然だったなどという後日談があると、日本人の技術屋って限界があるのかなぁなどと考えてしまいます。

 菊池さんの翻訳って、きびきびしていて好きなのですが、微妙に違うようなところがあるようです。名前の最後を延ばしたがらないこともあったりする。(笑)
 ホーンブロワーの翻訳で、高橋泰邦さんとぶつかったこともありましたな。
[614]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年06月29日 (月) 20時38分
 まぁ誉に関しては、「関ヶ原で金吾中納言が寝返らなかったら?」IFみたいなもんで、とやかく言ったところで仕方ないんですよね。
 経過はどうあれ、結果は、なるようにしかならなかったんだよ、と。

 菊池さんて、ある意味傲慢なんですよね。

 読者に迎合しろ、とは言いませんが、人口に膾炙してる外来語くらい使って欲しいものです。

 我々の年齢になれば、「あぁ、あの単語の別訳だな」と判りもしますが、年少の読者は、徒らに混乱するだけではあるまいか?と思います。

 実際自分も若かりし頃は、結構別訳で悩んだ記憶がありますので。

 文体自体は、あっしも好きなんですがね。
[615] 私的な経験ですが。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年06月30日 (火) 00時12分
 かつて担当した仕事で、苦情処理の仕事がありました。不具合率が高い製品の、客先への対応です。
 さかのぼって見直すと、約20年前に基礎研究が完成して量産化した製品だったのですが、十年以上大きな改良もなく製造が続けられていました。ですから欠陥も元のまま。
 欠陥はしかたがない。機械製品には大なり小なりあること。タテマエはともかくお客をモルモット代わりにするのは致し方ないので、直していけばいい。
 しかし問題は別なところにあったのです。我々あとから担当した新参者の目で見て最悪の考え方は、計算による理論値に対して試作段階で出た最大値が近ければそれで良しとして、製品のカタログ値をその最大値としてしまったこと。出力がそれに満たなければ現場作業の調整でなんとかしろ、という。
 腕のいい職人が永遠にいればなんとかなったけど、いつまでもそうはいかない。いずれ破綻する。
 それを指摘すれば、じゃあなぜ気がついたお前がなんとかしないんだと言われる。できれば苦労しない。こちらには10年その製品に携わった経験がある訳でもない。

 誉の開発を見て、昔の苦い経験を思い出して、やりきれなくなりました。
 そして、鐵太郎などよりはるかに頭の切れる人たちも、こんな事で苦労していたと考えると、ちょっと救われたりします。(笑)

 翻訳はねぇ... ある意味、作家と同じで「オレが王様」と思わないとできないこともあるんでしょうね。それを気に入る気に入らないは、こっちの好みですな、やはり。
 昔はあまり気にならなかったのですが、最近はちょっと気になってきましたけどね。
 へへへ (,⌒-⌒) v
[616]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年06月30日 (火) 14時30分
 技術屋さんてのは大変ですねぇ。
 あっしなんか、「他人のヘマを見つける」なんて因果な商売なんで、「何か創る」仕事ってのは羨ましくもありますが。

 まぁ”売る立場”としては、商品をなるべく高性能に見せたがるのは当然なんでしょうが、”出せない事もない”数字と”まず確実に出せる”数字には、かなりの隔たりが有るハズ。
 結局、その隔たりは、現場の負担になって跳ね返ってくる、と。
 「ハイ出来ます 上司は言うが やるの俺」
 切ないなぁ。

 ぶっちゃけ、実性能がカタログスペックを上回ってたのって、条約時代の主力艦くらいじゃなかろうか・・・。
 まぁ彼女らは”売り物じゃなかった”からでもあるんですが。

[607]金星人地球を襲撃す 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年06月21日 (日) 00時33分

 えーと、いきなり不躾かつ失礼な事を言ってしまいますが、御寛恕下さい。

 「金星人の尖兵」

 今一度、いや二度くらいの推敲をお勧め致します・・・。
[608]Takeahero様、ご無沙汰。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年06月21日 (日) 09時52分

とりあえず気密と一台ぐらいかな?
[609]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年06月21日 (日) 11時21分
 あともう一カ所です。
 誤字とかじゃなくて、字抜けです。

 ”金星探検が進んでいという話だ”
[610]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年06月21日 (日) 11時41分
 そう言えば、クリスティーは全部読破(戯曲以外)したんですけど、既にほとんどの内容は忘却の彼方・・・。
 マープル物は特に・・・。
 あの婆さん、なかなか肝心な事言わないくせに、どーでもいいことはペチャクチャ喋る。
 クリスティーの描くオールドミスって、大体どこか歪んでるような気もしますが、自身と重ねていたんでしょうかねぇ?
[611] ふむふむ。そこも訂正。投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年06月21日 (日) 13時52分
 クリスティって、素敵ですね。
 今読み直すと、いろいろおかしいところ、無意味にじれったいところがあります。出版当時はみんな、夢中になってこれを読んだのでしょうね。
 いま読んでいる本にも、クリスティについてのネタがあり、おかしかった。当時の読書階層にとって、ネタバレしないで内容を語るなんて、大変な苦行だったでしょう!w
 今もそうですけど、少なくとも今はもう昔の本なんだからといって逃げられますけどね。(あはは)

 クリスティとかクイーンは、ちょっと囓っただけだけど、本棚を見たらミステリだけでも、エド・マクベインとかペリイ・メイスンとかがぞろっとありました。ネタには困らないな、当分。(,⌒-⌒) v

[605]ザ・ライト・スタッフ 投稿者:倉野

投稿日:2009年06月13日 (土) 01時41分

トップにリバーシがあるのに先程気がつきました。危険です。危険すぎます。遊んじゃうじゃないですか。(笑)

更新リストに「ザ・ライト・スタッフ」を見つけたので、懐かしくなりました。
今でも私の携帯の着信音はこの映画のイェーガーのテーマ曲です。

そういえばマーキュリー7の一人スコット・カーペンターは映画では目立ちませんでしたが、その後作家になってアメリカ海軍もの『海底の戦場』(二見書房・絶版)が日本でも出版されていますね。
ありえないような展開も多かったのですが、キャラクター設定が面白かったです。(とても好きな分野といっていいくらい、しばらくはまりました。続きが日本では翻訳されず残念)

それから「彷徨える艦隊」の艦名リスト、とても参考になりました。
読みながら「??????」となることが多かったのですが、これで迷わずにすみそうです。

では、リバーシに戻ります。
[606]>リバーシ投稿者:鐵太郎(てつたろ)@管理人
投稿日:2009年06月13日 (土) 13時16分

 なにね、これ貼り付けて上手くいったらすぐはずそうと思っていたんですよ。プログラムでたった一行だし。
 ところが、自分ではまってしまいました。
 勝ちパターンを見つけてもまた負けたりすると、もうだめです。(爆)

 という訳で、しばらく貼っておきます。
 飽きても、よそのページに移すだけだと思いますのでご心配なく(なにがだ)。

 「彷徨える艦隊」
 2巻の最後の1/4あたりになると、艦船リストがないと訳わからんことになると気づき、ちょいちょいと作ってみました。すると、1巻もフォローしないとどうしようもないという、当たり前の事に気付き、やり直し。(ドジ!)
 ぱたぱた作ったので、不具合もあると思いますが、あると便利ですよね。これで3巻が遅れるとか出ないとかになったら、暴れてやろうかと考えています。(わはは)

[601]ラインの守り 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年05月31日 (日) 12時16分

 またしてもツッコミのみ・・・

 ひっくり返すべきは 体制 ではなく 退勢もしくは大勢  であるべきで、

 迎え撃つべきは 構成 ではなく 攻勢 であろうと存じまする。


#えいが
 娯楽作品としては、まぁ面白いと思いますね。
 戦車がアレなのは仕方ないですが、実物使ってるだけでもマシかと。
 東宝8.15シリーズのオモチャに比べれば、迫力の点で雲泥の差ですし。

 ・・・ゴジラシリーズだと、オモチャでも許せるんですが、戦記特撮だと許せないんですよね、何故か。
[602] ふむ、ご指摘多謝。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年05月31日 (日) 17時05分
 で、読み返してみて、
  体制 → 不利な情勢
  構成 → 奇襲攻撃
 と変えてみました。

 後者付近の文章に関しては、後で考えてみると、突発的な奇襲のなかで守備戦闘の最高責任者は誰なんだ、といったら各個の前線の連隊長・師団長クラスか、さもなければアイゼンハワーにまで上げるしかないのかなぁ。ここは今んところ戦場にはならないよね、と思ってばらけていたところに、いきなりいるはずのないドイツ軍がなだれ込んできたんですからね。
 しかし現代のアメリカなら、もしかして何十年かかっても執拗に責任追及をするんじゃなかろうか。と、「巡洋艦インディアナポリス撃沈」を思い出して考えました。
 まぁ、この方が、陰にこもって罵倒するよりはましかも知れませんが。(笑)

☆特撮
 昔、理屈っぽい小僧だった頃、特にこの本を読んでから見ると、あの映画は我慢ならなかったものです。でも最近BSで放映されたのを見て、曲がりなりにもまともな戦車がまともに走っていたり、それなりの人間ドラマをしていることで、鐵太郎的には評価を上げています。年を取るってのは、妥協することなんでしょうかねぇ?(爆笑)
 まあ、戦争映画ってのはそもそも、戦争や歴史のファンが本当に満足できるものなど、とうてい作れないんでしょうけどね。 ┐(´ー`)┌
[603]投稿者:Takeahero
投稿日:2009年05月31日 (日) 18時08分
 戦争映画、リアルにすれば暗く陰惨になりすぎて集客を見込めず、
 といって、娯楽に徹すれば、ご都合主義のカタマリ・・・。

 「殺し合い」を映像化しようというのですから、どこかに無理が出ちゃうんですよね。

 年を取って、「大人の事情」ってヤツを理解出来るようになったので、
 妥協ではなく、寛容になったんだと思いますよ。
[604]>大人の事情投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年06月01日 (月) 10時27分
 つまり、映画ってのは集客数を高めるため、受けるために作るって言う事情を理解することが大人への階段、ってことなのでしょうねぇ。
 厳密な事実や合理性のある解釈より、受けなきゃダメ。資本主義の原則です。

 ヒネた子供は、考えちゃいけないんですよ。しくしく

[600]リバーシ 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2009年05月29日 (金) 18時34分

ゲームのパーツを見つけたのでトップに載せてみた。
結局自分で遊ぶためかも。w

[598]はっけん 投稿者:Takeahero

投稿日:2009年05月10日 (日) 23時07分

 ツッコミだけで申し訳ないのですが・・・

 伏見城・・・教徒の抑えって?一向宗でしょうか?京都ですよね。

 丹羽篠山城? 丹波だと・・・。
[599] ありゃりゃ投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年05月11日 (月) 00時29分

 ご指摘多謝。m(_ _)m
 ついでに気になる文章もちょっといじりました。長くなる一方だな。ww

 では、おやすみなさい。

[595]こんにちは 投稿者:E(ε;・茶・)

投稿日:2009年05月06日 (水) 20時18分

凄まじく今更の感じが漂うのですが、私のブログのリンクに載せていいですか?

久々にHP込みで改装しようと思いまして…。
[596] お久しぶり、茶坊主センセ!投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年05月07日 (木) 11時45分
 どうぞどうぞ、なんとでも。
 単なる自己満足の趣味サイトですから。時々過激なことを書いて苦情のメールをいただいたりしておりますが、表面的には平穏無事ですな。(笑)

 こちらからのリンク先は、茶坊主氏のブログでいいですか?
[597]投稿者:E(ε;・茶・)
投稿日:2009年05月08日 (金) 09時26分
はい。おねがいします。

[593]あれれ? 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2009年05月01日 (金) 23時29分

 サイトの表示がおかしい。
 このページだけかな? へんな間隔が付いてら。

 ここからは行けるかな?w
 →ttp://homepage2.nifty.com/Tetsutaro/Writer/S/S078.html#S078-007

 最近はこんな事はなかったんだがなぁ。
[594] なるほど、なるほど。投稿者:鐵太郎@管理人
投稿日:2009年05月02日 (土) 07時44分
 直ったね。

 〈CENTER〉タグが一つよけいだったらしい。
 たったこれだけで、ああ言う表示やアンカーの狂いになるのか。
 ふうむ。 _〆(。。)メモメモ…

[592]頭が痛い... 投稿者:鐵太郎@管理人

投稿日:2009年04月25日 (土) 15時39分

 先日、立ち読みした本でむかっとしたので貶してしまった。いけませんな、こういう事は。
 その報いなのか、今日は朝から頭が痛いです...

 あ、貶した本って、結局買わなかったのでサイトには載せません。
 春だというのに、どうもいいことがないなぁ。

 本サイトの方には、歴史ネタの面白い本を載せたけど、趣味が片寄っているのは困ったもんだわ。w




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板