無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

No.359 質問あります 投稿者:夢みごち    投稿日:2013年05月08日 (水) 16時30分 [返信]

私は愛というのがわかりません
親に大事にされたことがないのです
だから結婚もしません
愛とは何なのですか
ハトザキさんの音は確かに他とは違います
でも愛が何か教えて頂けないしょうか

No.363 愛を知っている 投稿者:MISAO    投稿日:2013年05月09日 (木) 10時55分

愛が分からないとお書きになられた時点で愛を分かっていらっしゃる方か、少なくとも愛というものが何かを分かりたいと努力されている方ですね。
わたくしの今の考えですが、愛は自分から発するものだと考え生きております。
そう思えますのは、確かに親から得た愛の力がありますが、これまでの人生を振り返ってみますと、人の温もりだけではなく、様々なものから優しさを感じて参りましたので生きていると言うことは、それでけで目に見える見えないに関わらず〈愛に包まれている〉と言うことかもしれません。大切に感じますことは、愛が分からない、分からないと思いながら生きるよりも〈わたしは既に愛を知っている!〉こう胸の奥で呟いてみますと、背伸びをしない今の自分の状態で溢れてくものがあるように思います。それを待つ作業は地味な作業に感じられるかもしれませんが、静けさの中で感じられるものがありましたら、どうぞご自分のやり方で、それをあたためてみてください。夢みごごちさんだけの発見がありますことをお祈り致します

No.358 母の日なんですね! 投稿者:A.KUREMATSU    投稿日:2013年05月06日 (月) 01時58分 [返信]

すっかり忘れてました。でも母はもう、いません....。8年になります。命日の4月28日にお仏壇にお線香と、5月には墓参をするつもりです。父も眠っているお墓ですが、男にとって女親の記憶はだんぜん異なるものがあります。だから父には悪いけど、墓参では母と会話をしてきます。私の場合母は半年で鬼籍に入ってしまいましたが、できるだけの孝行をすべきだったと思ってます。そして今になって幼いことの思い出がよみがえるのです。およそ音楽とは無縁の母でしたが、こうして音楽を趣味にしている姿を見守ってくれているのだと思います。

No.360  投稿者:MISAO    投稿日:2013年05月08日 (水) 17時51分

母の日は12日ですね。生きているいないに関わらず、自分にとっての母へ思いを馳せることは人として幸せな時間に思います。わたしは日常の中で身内、他人、お付き合いの濃さに関係なく亡くなった方のことをフト!思い出すことがあります。その度に心の中でその方に語りかけ、それと同時に、今、こうして自分が生かされていることへの感謝の気持ちを湧き立たせます。お母様への思いは、きっと伝わっているのではないでしょうか。

No.356 CDありがとう 投稿者:A.KUREMATSU    投稿日:2013年04月01日 (月) 23時54分 [返信]

VOL9.聞きました。今回のタイトルは「心のままに」。本当にいろんな分野の曲目が次から次へと聞きほれました。冒頭のチャルダッシュは躍動的、最後のフォリアは情熱的な中にも哀愁があります。私の旅はきっといろんな音楽をからだに満たすことだと思います。そんなときこのアルバムはうれしい編集でした。写真も素敵でしたよ。また生演奏聞かせてくださいね。

No.357 メッセージ有難うございます 投稿者:Misao    投稿日:2013年04月08日 (月) 12時33分

いつも応援有難うございます、またメッセージも光栄です。
どうぞ、今年はお身体に気をつけてコンサートの方へもお出かけください。
心よりお待ち致しております。

No.354 お目にかかれませんでした 投稿者:A.KUREMATSU    投稿日:2013年02月24日 (日) 02時04分 [返信]

リサイタル、楽しみだったのですが、風邪をこじらせてしまって....。いつもこの時期こうなんです。なんとお詫びしていいやら....。でもまた次の機会にお目にかかれるますよう。CDは注文しますね。

No.355 残念でした。 投稿者:Misao    投稿日:2013年03月04日 (月) 09時53分

体調いかがでいらっしゃいますか。お大事になさってください。
本日アルバムをお送りさせて頂きました。
感想を楽しみにお待ちしています。

No.352 リサイタル楽しみです 投稿者:A.KUREMATSU    投稿日:2013年01月30日 (水) 22時48分 [返信]

ここのところなにかと忙しく予定がドタキャンになってしまっています。12月8日のディナーコンサートだってとってもとっても行きたかったんですよ。今度のリサイタルはなんとかなんとか都合をつけてうかがいたいです。CDも出るし操さんにとって記念すべき日ですもんね。寒いのでお風邪には気をつけて。小生体調イマイチです。

No.353 お待ち致しております。 投稿者:Misao    投稿日:2013年02月04日 (月) 11時52分

いつも応援を有難うございます。お忙しい日々、どうぞお身体に気をつけて!リサイタルは是非お待ちしております。新しいアルバムもお陰様で発売することが叶いそうです(^◇^)楽しみにいらして下さいね。

No.350 ディナーショー残念です 投稿者:A.KUREMATSU    投稿日:2012年12月11日 (火) 00時58分 [返信]

前回行けなかったので今度こそはと思っていたのですが土曜だと言うのに「仕事せい」せちがらくなりましたね。私にとって操さんの音楽は心の糧です。ジャンルも私の好きな映画音楽やヒーリング、クラシックのアレンジものなど盛りだくさん。2月のリサイタルは絶対絶対行きます。そういえばこのまえリサイタルに行く夢を見ました。今度はきっとかなうでしょう。今回お会いできなかったことは残念ですが、ぜひそのときに!

No.351 私もお目にかかれず残念でした。 投稿者:Misao    投稿日:2012年12月15日 (土) 08時32分

本当に残念でした。お身体に何かあったのでは?と心配致しましたが、お仕事でいらしたとのこと安心致しました。リサイタルで夢のとおり、お目にかかれますように、わたくしも祈って参ります。今年も一年応援をありがとうございました。良い年をお迎え下さい。

No.348 フルートnoレッスンについて 投稿者:Y.N    投稿日:2012年11月28日 (水) 13時26分 [返信]

水天宮前に住む知人より先生をご紹介されて以来ホームページ、またリサイタルにて演奏拝見しております。高校1年の娘がフルートをはじめ是非とも先生にフルートレッスンして頂きたいとのことで。ご相談させて頂けないでしょうか。現在は教えておられないでしょうか、宜しくお願い致します。

No.349 フルートレッスンについてのお返事 投稿者:Misao    投稿日:2012年11月30日 (金) 02時32分

リサイタルにお出掛け頂き誠に有難うございます。お嬢様がフルートを演奏されるそうで、今後が楽しみですね。さて、せっかくのお尋ねですが、現在、フルートをお教えする時間を持っておりません。宜しければ推薦出来る先生のご紹介が可能でございますので事務局宛にご連絡をなさってみて下さい。お嬢様にも宜しくお伝え下さいませ。

No.345 操先生 投稿者:結城    投稿日:2012年11月25日 (日) 11時51分 [返信]

昨日は素晴らしい演奏を有難う御座いました。参列者ならびに親族一同大変感激しておりました。二月のコンサートには是非と申しております。先生の今後の益々のご活躍をご祈念致します。有難う御座いました。

No.347 改めましてお悔やみ申し上げます 投稿者:Misao    投稿日:2012年11月26日 (月) 20時39分

演奏者として何よりのお言葉を賜りまして感謝の気持ちでございます。ご家族の皆様には、いつも暖かく応援を頂き、二月のリサイタルもお楽しみ頂けますよう準備して参りたく思います。わざわざの書き込みを有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

No.344  投稿者:匿名希望    投稿日:2012年11月24日 (土) 13時29分 [返信]

昨日は、ありがとうございました。
御多忙にもかかわらず、当日までの詳細なお打合せのご連絡・・・。
プレゼントととしてお願いした、私が一番感激してしまいました。
12月8日も楽しみにしておりますので、どうぞお身体ご自愛の程
御成功をお祈りいたしております。

No.346 このたびは誠に有難うございました。 投稿者:Misao    投稿日:2012年11月26日 (月) 20時34分

何よりのお言葉を賜りまして光栄でございます。いつも御心を開いて音楽に共鳴して頂き、演奏者としてこれ以上の幸せはないものと思っております。共に過ごさせて頂く時間が、より高めあえるようなひと時になりますよう、これからも祈りながら歩かせて頂きます。お嬢様にも宜しくお伝え下さい。ディナーショー心よりお待ち致しております。

No.342 リサイタル楽しみにしていますよ 投稿者:MR.X    投稿日:2012年11月13日 (火) 15時14分 [返信]

次回のチラシはいいですね、想像が湧きます。波戸崎操の世界ですなー。その辺の演奏家じゃないんですからもっとハチャメチャにやっていいのですよ。まだまだです。貴女が創り出した世界は貴女が見えているものなんですから聴衆は受け容れますよ。たとえ今貴女を応援している人達が去っていくようなことがあっても何も心配する必要はありません。さらに大きな新しい世界が創り出されることでしょう。

No.343 熱い応援ありがとうございます。 投稿者:Misao    投稿日:2012年11月14日 (水) 17時15分

リサイタルのチラシはご好評頂いており何よりでございます。
自分らしさを表現することがお聴き頂く皆様の歓びに繋がりますように今後共精進を重ねて参りたく思っております。2月23日、心よりお待ち致しております。




名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存
Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板