治療でも日常生活でも!フリートーク

乾癬の話題や患者同士の交流を目的とした掲示板です。
以下のことに注意してください

*漢方薬、民間療法、医療機関(病院、診療所)の紹介、宣伝はお断り致します。
*当HPの趣旨・意向とは、まったく関係のない書き込み
*明らかに『荒らし行為』と思われる書き込みに対しては、
管理人の判断で削除させていただきます。


ホームページへ戻る

題 名 メール
名 前 URL

文字色

削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存








[3727] お久です
From:ボブ

こんばんは!
 本当にしばらくです。会費を払うのをずーつと忘れてしまい、いつの間にか遠ざかってしまいました。
 昔の話ですが、関節症でレミケードとリュウマトレックスで副作用でひどいことになりました。それで、薬を止めて半年で関節の痛みが復活し、医者にステロイドを勧められましたが、抗TNFαの薬を頼み、エンブレルを7年位やっています。最初調子が良かったのですが、ここ2年は余り良く効きません。この半年はあちこちの関節が痛くて辛いです。
 コセンティクスと言う薬があるのですね。医者に聞いてみましょう。私は皮膚の乾癬は殆ど治りました。親指の爪も良くなり、頭の中(皮膚)が2から3カ所程度フケの兄貴の様なのがでる程度です。とにかく関節が痛いです。
 色んな病気を持っているので辛いですが、また、お邪魔しますので、教えて下さい。

2016年03月10日 (木) 21時39分


[3726] コセンティクスが在宅自己注射可能に!
From:みゃー

昨年2月に発売され、今まで在宅自己注射は認められていなかったコセンティクスですが、本日(3/9)の中医協総会で在宅自己注射が認められたようです。

これは、いつも乾癬に関する新しい情報を発信していて下さっている、ある方のブログより情報を得ました。

ブログの主様、いつも新しい情報をありがとうございます。
今回ブログのURLを貼らせて頂きますね。乾癬に関する多くの情報が発信されていますので、沢山の皆様に知って欲しいと思いますし。

コセンティクスに関する情報は以下をご覧下さい。
http://ameblo.jp/papin1234/entry-12137431535.html

これで通院回数の件、医療費の面で随分楽になりますね。

ちなみに、その厚労省中医協の総会における自己注射に関する資料は以下です。ご興味のある方はどうぞ。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000115546.pdf

2016年03月09日 (水) 23時44分


[3724] やっぱり稀な患者だった
From:rei

以前、関節症性乾癬以外に原因不明の痛みがあると投稿したreiです。
原因が分かりました。長年のストレスによる身体表現性障害というものです。
30前後が発症時期みたいです。長年のストレスがなんらかの形で身体に現れる精神疾患です。私の場合は痛みでした。しかし関節症性乾癬があるのも事実で線引きが困難です。痛みは続いていますが、主治医曰く関節症性乾癬にはコセンテイクスはよくきているそうです。

2016年02月23日 (火) 00時39分


[3723] やっぱり稀な患者だった
From:rei

以前、関節症性乾癬以外に原因不明の痛みがあると投稿したreiです。
原因が分かりました。長年のストレスによる身体表現性障害というものです。
30前後が発症時期みたいです。長年のストレスがなんらかの形で身体に現れる精神疾患です。私の場合は痛みでした。しかし関節症性乾癬があるのも事実で線引きが困難です。痛みは続いていますが、主治医曰く関節症性乾癬にはコセンテイクスはよくきているそうです。

2016年02月23日 (火) 00時37分


[3722] エトレチナートの別名
From:金沢

書き忘れていましたが、エトレチナートの別名はチガソンだったかと思います。

2016年02月22日 (月) 22時30分


[3714] 乾癬市民公開講座に参加しました
From:いちご

埼玉県の乾癬市民公開講座に参加しました。

・乾癬の治療は、塗り薬、光線、飲み薬、注射があり、その人に合った治療を選択していく。初等中等重等により使い分ける。
その治療法は、主治医と患者で話をしながら、症状を診ながら、合併症を診ながら決めていく。

・軟膏の塗り方の再確認
・生活習慣の見直し たばこ 飲酒 運動不足 食事

・正しい症状の理解 正しい治療の理解 正しい社会の理解 正しい家族の理解 安らかな精神衛生が大事

・ネットの情報は間違っているものも多い

薬の副作用も講演の中では出てきました。でも変に怖がったり勝手な判断をせず、不安なことは主治医に相談し確認して自分が納得して乾癬をコントロールすることが大事だと感じました。
患者自身も乾癬のこと治療法を知っていることも必要ですね。
乾癬の治療の選択肢は広がっています。正しい理解と治療で根気よく。たまにはくじけちゃうけど・・・
この内容は一部分ですけど、参考にどうぞ。
サトシさんも、どこかの学習会にぜひ参加して乾癬のこと知って仲間との交流もくださいね!

2016年02月12日 (金) 01時58分


[3717] ありがとうございます。
From:サトシ

いちごさんありがとうございます。
はじめまして、サトシです。
埼玉の市民公開講座に行かれたのですか。
僕も興味があったのですが、そういうところに行ったことがなかったので、迷っているうちに行きそびれてしまいました。薬の事とかいろいろ教えてもらえるのですね。次の機会があったら、今度は参加してみたいと思います。ありがとうございました。

2016年02月16日 (火) 00時35分

[3719]
From:こと

サトシさんこんばんは!
群馬乾癬友の会の(こと)ですo(^▽^)o
僕も川口の市民公開講座行った来ました!
群馬乾癬友の会の相談医の安部先生が講演されたのですが
爆笑爆笑また爆笑で乾癬のこと楽しく学べました笑
5月の群馬県の前橋で開催する乾癬学習会でも聴けるかもしれないのでぜひきてくださいね!
5月21日は東京で学習会もあります!
5月は待ってられないって場合は3月6日に茨城のつくば市で市民公開講座があります!
遠くて行けないって場合は動画でお勉強してください(^-^)/
P-PATの相談医の先生などが講演してます!
http://www.radionikkei.jp/kansen_seminar/sp/web.html

春から学習会シーズン突入なので
イベント告知チェックしてこれそうなイベントにぜひきてくださいね!
http://www.kansen.info/schedule/index.html

2016年02月17日 (水) 21時10分

[3721] ありがとうございます。
From:サトシ

ことさん、ありがとうございます。
サトシです。
乾癬の患者会の方々は、いろんなところで繋がっているのですか?
動画とかもあって驚きました。
自分以外の乾癬の方と話せるのはいいですね。
なかなか自分の周りには乾癬の人はいないのでなんか嬉しいです。
僕は東京なのですが、いつか機会があれば群馬にも行ってみたいです。
その時はよろしくおねがいします。


2016年02月21日 (日) 19時00分


[3718] P-PATレターありがとうございました。
From:みゃー

P-PAT事務局の皆様、レター編集担当の皆様

会員のみゃーです。いつもお世話になっております。
昨日、会報P-PATレター28号が届きました。ありがとうございます。

このレターには、第28回乾癬フォーラムで講演された多田先生の講演内容が掲載されているので、そろそろかなと、心待ちしておりました。

早速、先生の講演内容を読ませて頂きました。
フォーラム当日、次から次へと「濃い内容」を話されて行く先生のスピードについて行けず、聞き漏らしたこと、頭に入りきらなかったことがあって気になっていたのですが、それらを確認することができました。こうして文字に起こして頂いて本当にありがとうございます。

内容はまだまだ難しいので、全部を理解するには時間がかかりそうですが、何度も読んで、理解したいと思います。

内容がとても素晴らしいので、この先生のお話をP-PAT会員だけではなくて他の方にもお知らせできるといいのに、とも思いました。

又、レターの後半にはQ&Aの記録があり、この内容も確かめたいことがあったのでとてもよかったです。

今回の多田先生のご講演内容は、いつもにも増して免疫に関する専門用語が頻出し、かつ一字一句が大切な文言で、原稿を起こされるのには大変なご苦労があったのではないでしょうか。

毎回のことながら、ボランティアで、文字起こし・編集・発行作業を行って下さるスタッフの皆様に本当に感謝です。ありがとうございました。

大変なお仕事だと思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2016年02月16日 (火) 15時52分


[3720]
From:P-PAT事務局

みゃーさま
いつもありがとうございます。
レターの感想をいただきましてとてもうれしいです。
皆さんがどんな感想をお持ちなのか気になりますので。
今後も皆さんからの感想、ご要望などの声を参考にさせていただき、レターを発行していきたいと思います。
皆さんの声をいつでもお待ちしています。
よろしくお願いします(^ ^)

2016年02月20日 (土) 11時35分


[3712] 乾癬の勉強会
From:サトシ

はじめまして。
今日、埼玉で乾癬の勉強会があったみたいですが、またどこかで予定はあるのでしょうか。けっこう体に乾癬が出てきて不安になってきたので、一度勉強会に行ってみたいと思っています。また、勉強会に行くと相談したり、ほかの乾癬の患者さんの話を聞いたりできるんでしょうか。どなたかご存知でしたら教えて下さい。

2016年02月11日 (木) 19時36分


[3713]
From:そえぴ〜

サトシさん はじめまして。
そえぴ〜と申します。宜しくお願いします。
乾癬が体に出てきて不安になるお気持ちをお察しします。

さて、乾癬の学習会ですが、春から夏にかけて全国各地で開催されます。
今現在、全国には20の患者会があり、それぞれの会が地域に根差して
活動しております。

ちなみに東京では5月に開催予定がありますが、詳しくは、もう少ししたら
このホームページのトップに案内が掲載されますので参考にして頂けたら
と思います。

また、学習会では、専門の先生の医療講演や、普段、私達患者が抱えている悩みについて、Q&Aの時間があるので相談医の先生方に質問することもできます。また、学習会終了後には、部屋を変えてお茶とお菓子の簡単な懇親会の時間があって、患者さん同士の交流や、相談医の先生に個別相談することもできます。

もし、乾癬について不安な事があったら、是非一度、乾癬の学習懇談会に参加してみてくださいね。そして、最初は勇気がいるかもしれませんが、懇親会で思い切ってとなりに座っている人にちょっと話しかけてみると、意外と話が弾んだりして楽しい気持ちになることもありますよ。患者同士って同じ事で長い事悩んできた経緯があるので、不思議とあっという間に意気投合して仲良くなったりするんですよね。

それでは長くなりましたが、サトシさんの乾癬が少しでも軽快することをお祈りいたします。

そえぴ〜

2016年02月11日 (木) 19時50分

[3716] ありがとうございます。
From:サトシ

そえぴ〜さん、ありがとうございます。
5月の乾癬フォーラムの予定をホームページで見つけました。
まだわかりませんが、予定を調整して行けるか検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

2016年02月15日 (月) 10時14分


[3715] エトレチナートについて
From:金沢

よく皮膚科でエトレチナートを乾癬治療に処方しますが、この薬は、非常に副作用の出やすいもので、特に肝臓に対するダメージの大きいことが知られています。
気を付けて下さいね。

2016年02月14日 (日) 22時11分


[3711] 乾癬治療を即効性〜見た順序
From:金沢

乾癬治療を即効性〜見た順序
1.紫外線治療
2.アレジオンの内服
3.副腎皮質ホルモン軟膏の塗布
4.それ以外の軟膏塗布
5.体内の毒素を廃出

禁止事項
ネオーラルなどの免疫抑制剤は、ガンの元になりますから、控えた方が良い。
現在、最先端でも、血液検査でたった13種のガンしか発見されませんから、危ないです。
良心的な医師は、乾癬治療に免疫抑制剤を処方しません。

今回は、この辺で。

2016年02月10日 (水) 21時28分


[3710] 治療報告その9(経過報告)
From:みゃー

膿疱性乾癬患者の妻、みゃーです。

何かの参考になればと主人の膿疱性乾癬の治療状況を報告させて頂いておりますが、随分ご無沙汰してしまいました。
前回のご報告(NO.3682)から約2ヶ月になります。

コセンティクス投与を開始したのが2015年11月初旬、1回目〜5回目まで毎週打った後、今年1月初旬に6回目、そして本日2/4に7回目を打って頂きました。

開始後3ヶ月経った現在、コセンティクスの効果がはっきり出て来ました。1ヶ月ではまだ期待した程ではなかったのですが、回を追う毎に少しずつ改善度が進み、寛解というにはまだ一歩手前ですが、症状としてはかなり収まってきました。

背中や脇腹の部分は、「赤くなっては薄くなり」ということを、場所を変えて繰り返していたのですが、現在もまだありますが色が薄めになり、範囲も小さくなってきました。

一番酷かった太もも部分は、以前は、「部分的に赤く盛り上がり、その皮膚の下に膿っぽいものが潜んでいるように見え、その後その部分の皮がむける」症状を繰り返していたのですが、現在は色はまだ赤黒い感じですが、その症状は殆どなくなり、皮膚の厚みもなくなってきました。

診察の際、先生も「あんなに重症だったのに随分よくなりましたねえ。効いてよかったですねえ。」と喜んで下さいました。

コセンティクスは下記プレスリリース
http://www.novartis.co.jp/news/2015/pr20151022.html
のように、「ほとんどの患者で『寛解』または『ほぼ寛解』を3年間維持」と発表されていますが、主人も例外にならなくてよかったです。ほっとしています。

主人の場合は、まだ「寛解」という状態には到達していないので、もう少しよくなって、それが維持できればいいなと思っています。

難病指定の膿疱性乾癬ですが、こうして、完治はしなくても、生物学的製剤によって「寛解」状態に持って行くことの可能な時代になったことに、感謝です。

これからも引き続き様子を見て行きます。
何かありましたら又ご報告させて頂きます。

2016年02月04日 (木) 23時44分


[3707] チガソンもシクロスポリンも。
From:hiro

今月に入ってからチガソンを服用するようになりましたが、二週間が経ち全く効いている感じがしなかった為、医師に相談したところシクロスポリンの方が良いかも知れないというので、シクロスポリンに変更。
飲み始めて間も無く二週間ですが、これまた効いている感じが全くしません。
合わせてボンアルファハイの軟膏とローションも併用していますが、これも効いている感じがないです。
飲み薬に関しては即効性は期待出来ない物なのでしょうか?
薬代や通院費なども含めて一ヶ月だけで1,5kとなり、正直生活レベルを落とさないと払えません。
体質的に効果がないのであれば、ステロイド漬けの日々に戻るしかないのでしょうか。

2016年01月27日 (水) 10時44分


[3708] シクロスお前もか…。
From:easy going

hiroさん、こんにちは尋常性乾癬のeasy goingです。
私の話が参考にはならないと思いますが、体験談をお話しします。
発症当初、ステロイド系の軟膏など医師の話も聞かずに、一切
拒否してきました。処方頂いていた軟膏は、青いキャップの保湿剤だけでした。まったく効果もなく、悪化してゆきシクロスポリンの処方を受けました。
以前から、投稿して居りますが、効果は絶大でした。シクロスポリンの効果が得られないとの事で、びっくりポンです。症状は似ていて…性乾癬と診断されても
一人びとり体質や初期手当も違い個人差もあり、何とも言えませんが、医師とよくよく相談されて、納得できる効果を得てくださいね。

2016年01月28日 (木) 06時24分

[3709]
From:intni

hiro 様初めまして、私はネオーラルを服用しています。
主治医の先生からお聞きになっておられると思いますが、血中濃度が個人により違いますので、一概に即効性が無いとは言えません。
内臓の影響もある為に私は少ない量から開始しました。
主治医の先生にご相談なさって見ては如何ですか?
諦めずに良い方向に進んでいくことをお祈りしております。

2016年01月28日 (木) 06時59分


[3706] 埼玉県で市民公開講座開催
From:P-PAT事務局

埼玉県で乾癬市民公開講座が開催されますのでご案内します。
FAXまたは郵送で事前申し込みが必要となっています。
詳細のチラシとFAX申込用紙は、P-PATHPのお知らせ欄をご覧ください。

日時:平成28年2月11日(木・祝)13時〜15時(受付12時30分〜)
会場:川口駅前市民ホールフレンディア キュポ・ラ本館棟4階
埼玉県川口市川口1丁目1番1号
アクセス:JR京浜東北線川口駅東口徒歩1分
参加費:無料 定員200名
対象:乾癬の患者さん、ご家族、一般の方
平成28年2月4日(木)までにお申込みください。
(但し、定員になり次第締め切ります。)
共催:川口市医師会皮膚科部会、蕨戸田市医師会、田辺三菱製薬株式会社後援:川口市

問い合わせ先:
田辺三菱製薬(株)担当:脇本
TEL:048-645-2933

※ご応募者の個人情報は聴講券の発行時のみ使用いたします。

2016年01月19日 (火) 20時41分


[3703] 乾癬性関節炎
From:どんぐり

初めてメールします。
昨年乾癬性関節炎と診断された
年齢45歳、女性です。
免疫抑制剤を飲み始めて半年になります。
関節の痛みもありますが、少しずつ変形も進行しています。
普段の生活で気をつける事を教えていただきたくてメールしました。

2016年01月08日 (金) 18時11分


[3704]
From:きゃん

どんぐりさん、関節症になってしまいましたか・・・
皮膚の状態はいかがですか?
免疫抑制剤の内服で効果が出ていればよいのですが、もし関節の変形が進むようでしたら、(色々な面で可能であれば)生物学的製剤をお勧めします。
関節や骨の変形を止めるには、今のところこれしかないようですので。
私は尋常性乾癬〜関節症乾癬の診断を受け、しばらくは免疫抑制剤の内服をしておりました。
ある程度はそれで押さえられていましたが、日々、痛みがひどくなり、藁にもすがる気持ちで生物学的製剤の治験を受けたところ、「いままでガマンしていた痛みはなんだったの?」というくらいの効果があり、それ以来ずっとバイオ治療を続けています。
このおかげで、変形は最小限で押さえられています。

また、痛みのある時には、ガマンせずに痛み止めを飲んで、「したい事をする」生活をなさったほうがストレスが溜まりません。 ガマンは決して美徳ではないと思います(笑)

2016年01月10日 (日) 15時18分

[3705]
From:どんぐり

きゃんさんお返事ありがとうございます。
変形はそれほどないのですが、痛みがあちこちに出ています。
痛み止めは極力避けていましたが、我慢せず服用する事にしたいと思います。
生物学的製剤、ドクターと相談、家計と相談という事になりそうです。
今後学費がかかる娘がいるので
もう少しお財布に優しい薬になって欲しいなぁと感じています。
また、くじけそうになったらメールさせていただきます。
きゃんさんありがとうございます。

2016年01月11日 (月) 22時13分


[3702] こんにちは、初めまして。
From:金沢

乾癬の治療は、
1)紫外線治療(日光浴も含む)
2)アレジオンの服用
3)ステロイド以外の軟膏塗布
4)できるだけ体内の毒素を出すようにする。

上の方法で乾癬が完治したということがあると聴きます。
私の意見としましては、紫外線治療器を用意していない皮膚科は皮膚科ではないと思っています。

2016年01月07日 (木) 08時52分


[3648] 治療方法の選択
From:hiro

尋常性乾癬を患って約10年が経ちます。
ここで読んだりお医者さんに教えてもらったりで、幾つかの治療方法がある事が分かりました。
ステロイドの一番強いものを頭皮に塗ってはいますが、効果はありません。
体にはステロイドをぬっていますが、その場しのぎです。
他の治療法も受けたいんです。
ですが金銭的に余裕がない為、効果の感じられない治療を受けるしかありません。
生物製剤なんてとてもじゃないけど使えません。
シクロスポリンも効きましたが、結局は断念しました。
情けない話、月5000円が限界です。。。。
生活も大事だけど、この病気も何とかしたい。
手頃な薬価で効果ある治療法ってないものでしょうか?
医療制度等諸々詳しい方いたら教えて下さい。

2015年11月18日 (水) 00時14分


[3653]
From:そえぴ〜

hiroさん

はじめまして。
そえぴ〜と申します。
投稿を読んでお気持ちをお察しいたします。
乾癬の治療はお金のかかるものが多いですよね。
hiroさんでなくても、一月に5000円以上かかる治療は厳しいと思います。
情けなくないです。

ちなみに、最近は生物学的製剤が患者の間でも脚光を浴びていて、他の
治療法が影に隠れていますが、チガソンやMTXなどは試された事があり
ますか? 私の患者仲間では、ある理由で生物学的製剤が使えなくなり
一時かなり悪化しましたが、チガソンを飲んで今は体から皮疹が消えて
います。

そのほか、ナローバンドUVBなどの光線療法は受けられたことがあり
ますか? 随分前ですが、私も光線療法と外用剤でかなり良い状態を2年
くらい維持していたことがあります。

治療効果には個人差もあるので難しいところですが、hiroさんの乾癬が
回復するようにお祈りいたします。

医療制度には詳しくないのですが、レス入れてすみません。


そえぴ〜

2015年11月19日 (木) 02時14分

[3701]
From:hiro

そえぴー様
お返事が遅くなりごめんなさい。
もう塗り薬ではイタチごっこだと思い、明日よりチガソンかシクロスポリンに治療を切り替えようと思います。
治療経過などもお伝えしていければと思います。

2016年01月06日 (水) 14時54分


[3678] じょろ
From:頭皮のかゆい乾癬

昨日から、頭皮がかゆくてかゆくてたまりません。
フケのようなものも沢山出ます。
皆さんは、頭皮にはどんなお薬を使用していますか?
私はボンアルファハイローションだけなのですが、
一向に治りません。
ステロイドを処方してもらった方がよいのでしょうか?

2015年12月05日 (土) 15時47分


[3679]
From:mya-

じょろ様

はじめまして。膿疱性乾癬患者の妻みゃーと申します。
頭皮がかゆくてたまらないとのこと、さぞお辛いことと存じます。

主人は25年前に尋常性乾癬になり、丁度1年前に膿疱性乾癬に移行してしまったものですが、当然頭皮にも症状があります。

現在主治医からは、頭に関してはボンアルファハイローションとリドメックスローション(ステロイド)を処方されています。
主治医は、顔にはステロイドを使用しない方針ですが、頭については処方されています。
ちなみに、主治医は大学病院の乾癬専門医です。

主人は外用薬の他、生物学的製剤(ステラーラ7ヶ月→コセンティクス1ヶ月)を使用しているため、その効果もあると思いますが、頭皮に関してはかなりよくなっています。

体幹、四肢の皮疹はまだ改善途中なのに、頭皮に関してかなりよくなったということは、リドメックスローションが効いたのではないかなあ、と主人は言っています。

薬も、効く効かない、又副作用も人それぞれだと思いますが、主人の場合は効果があったようですので、ご参考までにと書かせて頂きました。

じょろ様の症状が早く改善されることをお祈りしています。

2015年12月05日 (土) 19時20分

[3681] みゃーさま
From:じょろ

みゃーさま
ありがとうございます。
頭皮はステロイドを処方されているのですね!
私も医師にお願いしてみます。

みゃーさまは、乾癬患者ご本人でなく奥様なのですね。
ご自分のことのように奥様も一緒に乾癬治療に取り組まれて
ご主人さまはお幸せですね(*^^*)
ご主人の状態も改善されることを祈っております。
またよろしくお願いします。

2015年12月05日 (土) 19時57分

[3696]
From:ぽんたろ

頭がかゆくて、ふけがでるのは辛いですよね。以前は、私も皮膚科で色々な薬を試しましたが、結果的に薬は悪化さてこそあれ良くはならなかったです。
何かを塗るのなら短髪ならローション、でないならベビーオイルやオリーブオイルがいいと思います。ただ髪についたオイルはなるべく拭いたほうがいいです。

2015年12月24日 (木) 20時05分

[3697]
From:ぽんたろ

訂正
ローションではなく、保湿クリームでした。

2015年12月24日 (木) 21時26分

[3698] 頭皮のローションは…。
From:easy going

こんにちは尋常性乾癬のeasy goingです。
私も頭皮は出入りの多い部位です。乾癬発症当時はステロイドはすべて拒否し
て居りましたが、数年後にシクロスポリンを処方されその効果を確認以降、
ステロイド処方も受け入れる事に決めました。
私の場合は、ボンアルファハイローションとリドメックスローション
の効果はなくデルモベ―トスカルプローションで、携帯用のスプレー
ボトルに入れ替えシュシュっと吹き付けていますが、効果は上々です。
担当のdr.はお勧めされませんが、必ず洗髪後に…と言う事です。
身体用に今頂いている薬は、ドボベット軟膏で現在この二種類で満足
して居ります。

2015年12月27日 (日) 15時39分


[3689]
From:ジュニア

初めまして、去年の夏から医師に乾癬と言われドボペットと頭にはアンテベートを続けていたんですがあまりよくならずついに先月にレミケードをすると決めました。
血液検査、心電図、細胞採取、レントゲン、CTとやる事がありすぎて困りましたがやっと4日前に1日入院してレミケード投与、4日たち今はあまり実感はないのが現状ですが諦めずまた2週間後の投与頑張ります!あと聞きたいんですが乾癬爪になると巻き爪になるんですかね?親指が最近痛くて爪を見ると丸みを帯びてるんですが、、、
よろしくお願いします♪(v^_^)v

2015年12月17日 (木) 17時33分


[3695] 尋常性乾癬、関節炎乾癬
From:カポ

私も尋常性乾癬、関節炎乾癬になりかれこれ3年経ちましたが大学病院にてレミケードを勧められはじめは怖かったのですが行き場のない苦しみから逃れたい為にリスクを背負って始めました。初めての点滴は緊張しましたがあれから2年半、今はほぼ寛解になっています。レミケードのおかげだと思っています。ジュニアさんはまだ発症して一年ないですが今の医療は進歩していますし必ず寛解すると信じて下さい。実感は最初はないものですけど徐々に効いてきますから!今は辛いと思いますが一年経った綺麗な肌を信じて下さいね!私はレミケードで成功したので他の医療はわからないですけど、次世代の薬として生物学は期待できます!!何十年も辛い思いをしてきた方々がいるからこそ軽症のうちに早く寛解させる医療ができた現在、次の世代がもっといい薬で早くよくなる様に祈ります!最後に、ジュニアさんは決意をもって受けられた治療なので大変よく思います。信じて下さいね。レミケードは寛解させる事ができますから!悩まず前向きに(^ー゜)私は女性なので今はスカートも履きますし、夏はTシャツ短パンなので、、笑 これからのレミケード治療頑張ってくださいね!信じれば必ず効果はでますから!ちなみに爪は変形をともないますので丸みをおびる事はあります!先生に言ってワイヤーとか手術をしてもらってください。では

2015年12月24日 (木) 10時26分


[3688] 関節症性乾癬
From:KS

はじめまして!
質問です。関節症性乾癬であるかは血液検査でわかるのでしょうか?

2015年12月16日 (水) 22時07分


[3692]
From:ぽぽ

はじめまして。詳しいことはわからない&古い知識しかないのですが、私の知る限りのことを書きますね。。

乾癬性関節炎の特異的な血液データ所見はないように思います。ですが、リウマチとの鑑別診断と全身性の炎症の所見の確認のため採血データは必要となります。(乾癬性関節炎であればリウマトイド因子が陰性、CRP、血沈などに炎症所見が認められる)
この他、骨の変形の有無、先行する乾癬の有無、腱の炎症所見(腱エコー検査)、朝のこわばりなど、全体の状況をみて診断がなされます。
なので、「これがあれば乾癬性関節炎」と言えるものはなく、非常に難しい診断技術が必要となります。

時間が少したってしまいましたが、お役にたてればと思います。

2015年12月21日 (月) 17時24分

[3693] 関節症性乾癬
From:KS

回答ありがとうございました。非常に難しい診断技術が必要なのですね。
とても心配になってきました。あれから2度血液検査をしました。
結果、乾癬と肩の関節部分の痛みが関連があるかどうかわからないそうです。
来週、痛みのある肩の関節部分のMIR検査をする予定です。
MRIでも関節性乾癬であると確実な診断は難しのでしょうか?

2015年12月22日 (火) 19時43分

[3694]
From:ぽぽ

なかなか診断がつかずお辛いことと思います。治療を進められないですし、なにもわからないまま痛みに耐えるしんどさ、このような場ではありますが共感いたします。
通常、関節症性乾癬では四肢の指に症状が出やすく、この場合診断しやすいようです。実は私の夫も関節症性乾癬で、肩と腰の痛み、乾癬性関節炎ではあまり特徴的とはいえない指の付け根の腫れから始まったのでやはり診断の確定に時間がかかりました。

乾癬性関節炎の画像診断に有効なのは、以前のコメントにもあるように、「骨の変形」「腱付着部の炎症」「関節部周囲の水の貯留」などの症状です。ちなみに、骨の変形の前段階が炎症なので変形は必須ではありません。
私は医師でも技師でもないので詳しいことはわかりませんが、
骨の変形→レントゲン、CT、MRIで確認可
炎症所見→MRI、PET、エコーで確認可
水→エコーで確認可
のように理解しています。(間違っていましたらすみません)

夫の時はレントゲンでは異常なしでしたが、エコーにて水の貯留と腱付着部の腫れが確認できたため確定診断にいたりました。MRIは受けていませんが、医師によって得意とする画像検査は違うかと思いますし、MRIは被爆することなく血流など様々な事柄も含めて確認できる有用な画像検査技術です。多くの病院で関節症性乾癬の診断に使われているようです。

早く診断がつき、良い方向に進みますことをお祈りしています。

2015年12月23日 (水) 01時53分


[3690] コセンティクス、膿疱性乾癬適用承認取得
From:みゃー

従来、尋常性乾癬、関節症性乾癬の治療薬として承認されていたコセンティクスですが、本日(2015.12.21)、膿疱性乾癬の効能追加の承認を取得したそうです。

http://www.novartis.co.jp/news/2015/pr20151221_02.html

膿疱性乾癬患者へのこの上ない朗報ですね(^O^)。

2015年12月21日 (月) 15時26分


[3691]
From:ぽぽ

本当に待ちに待った朗報です!
今まではレミケードしか生物製剤はなかったので・・・

これで少しでもコントロールがつく患者さんが増えますように

2015年12月21日 (月) 17時07分







Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板